みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
ライターです。小説も書きます。

これまでのお仕事一覧など詳しくはこちら

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


Amazon検索
最近の入力
ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡 -迷宮-』読了
[今週のジャンプ] 『磯部磯兵衛物語』のオールモノクロ回についてのメモ
黒ロンオブザイヤー2014に投票します
エロゲのシナリオを「そのまま」Kindle電子書籍化した商品を買ってみた
漫画『ぶっとび!! CPU』に出てくるパソコンが懐かしい
『神々の山嶺』(愛蔵版)全5巻を読んだ。究極の「孤独のグルメ」
「このマンガがすごい!2014」アンケート参加しました
リングの貞子がヤングアダルト分野に侵食! 小説『貞子怪談』&漫画『となりの貞子ちゃん2D』
最近の児童文庫小説は華やかだな〜というメモ
本の購入録
カテゴリー
アニメ [621 items]
本・マンガ [559 items]
チャンピオン感想 [54 items]
blogメンテ [28 items]
ゲーム [133 items]
[22 items]
ジャンプ感想 [82 items]
映画 [435 items]
音楽 [59 items]
ニュース [95 items]
雑記 [1143 items]
写真・映像 [6 items]
WEBラジオ等 [2 items]
読みもの [5 items]
お仕事 [93 items]
過去ログ

2016 01
2015 12 11 10 09 08 07 06 05 03 02
2014 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2013 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003 12
全エントリ一覧

出入り口


日記の先頭へ戻る

2015年06月03日


ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡 -迷宮-』読了

『はてしない物語』『モモ』でおなじみエンデ先生の短編集『鏡のなかの鏡 -迷宮-』を読みました。
日本で30年ほど前に刊行された本で、何年か前に古本を買って積みっぱなしにしてたのをやっとこさ。

鏡のなかの鏡―迷宮鏡のなかの鏡―迷宮
ミヒャエル・エンデ エトガル・エンデ

岩波書店 1985-04-30
売り上げランキング : 162060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容はちょっと説明しづらいんですが、シュールレアリスムの絵画を文章にコンバートしたような感じです。
いや、感じというか実際エンデ先生のお父さんが描いたシュールレアリスム絵画19点を挿絵として挟み込んでいるので、そういうものなんでしょうね。

最初は読み方が分かんなくて戸惑いましたが、これはストーリーの脈絡を追うのではなく、ひとが眠っているときに見る夢の中で起こるのと同じ、イメージの脈絡を追うものなんですね。
物理的・プロット的な論理のつじつまは全然あわないんだけど「あ−、夢のなかでこういうへんてこな展開ありそうだわー」という、イメージの論理としての納得感が高い。

そういうものだと分かってからは、読みながらまるでぐっすり眠って夢を見てるみたいな、あるいは人の見ている夢のなかに呑まれて溶け込んでいくような不思議な気分が味わえておもろい読書体験になりました。

もとよりフィクション作品というのは何であれ受け手に人工的に夢を見せるような性質を備えたものですが、それをすごく極端にしたのがこれ、というところでしょうか。

ネバーエンディング・ストーリー エクステンデッド版(初回限定生産) [Blu-ray]ネバーエンディング・ストーリー エクステンデッド版(初回限定生産) [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-09-04
売り上げランキング : 28442

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モモ [DVD]モモ [DVD]

パイオニアLDC 2002-05-24
売り上げランキング : 26043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと: 時間・お金・ファンタジー (とんぼの本)ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと: 時間・お金・ファンタジー (とんぼの本)
池内 紀 子安 美知子 小林 エリカ

新潮社 2013-11-29
売り上げランキング : 245632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014年10月28日


[今週のジャンプ] 『磯部磯兵衛物語』のオールモノクロ回についてのメモ

週刊少年ジャンプ2014年48号。

『磯部磯兵衛物語 -浮世はつらいよ-』が一周年記念ということで、オールカラー……という定石を外してオールモノクロというギャグをかましております。

お話も出オチ一発に終わらず、「せっかくオールカラーになるはずだったのに泥棒に漫画の“色”を盗まれてモノクロになってしまったので取り戻すべく磯兵衛たちが奔走する」という仕立てで、メタなギャグがあちこちにちりばめられていました。「三色団子食べにくる」とかクスっとしてしまった。

んで、登場人物の1人が「色なんて贅沢いってんじゃねえ、いつもモノクロだろ」と言い出す場面に、ちょっと考えどころがありまして。

「いつもモノクロ」というのは確かにそうなんですが、ジャンプをはじめとして週刊少年漫画誌の紙って通常、色がついてるんですよね。緑っぽいのやピンクがかったのや黄色っぽいのや……。

(上の引用画像、右側の告知ページの紙色を参照)

それに対して、今回の『磯部磯兵衛物語』は地から完全に白と黒なんですね。
原稿レベルではなく、印刷されて読者の手元で目に見る状態を基準にすると「いつも」どおりではない、ぜいたくな色調をつけられてるんです。

なので、「色を盗まれた」というていなのに、じつはゼロやマイナスじゃなくて「白黒がついた」という足し算になっている。
そういところから、「ふだん意識しないけど週刊漫画誌の紙って色がついてるんだよなあ」「そもそも漫画に色(がついている、ついていない)ってどういう事だろう?」と考えるきっかけになって面白いなあ、と思ったのでした。

なお、最近ジャンプ本誌は電子版の配信が始まっていますが、そちらは当然、こうした「紙の色」はバラけていません。
なので今回、いつものページ地と白黒カラーページとの落差は最小限になっており、紙と電子版でかなり読み味が異なるものになってるんじゃないでしょうか。

あ、電子版だと紙質(手触り)の差もないですしね。
台詞の中で紙が「つるつる」してるという発言があったのですが、電子版だとそれは無効になっちゃうところ。

[リンク]
電子版少年ジャンプ



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)
仲間 りょう

集英社 2014-02-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014年09月03日


黒ロンオブザイヤー2014に投票します

黒髪ロング美少女キャラクター好き世界の偉い人こと水星さんが例年主催しておられる黒ロン企画。
今年は漫画への投票ランキング形式ということで、僕も参加しようと思います。

【告知】「黒ロンオブザイヤー2014」開催のお知らせ - 水星さん家

以下、新刊の部2つと既刊の部1つで合計3作品投票。

----------

(新刊)■『滅子に夜露死苦』(1) 2014年06月27日発売
滅子に夜露死苦(1) (IDコミックス REXコミックス)

黒ロン×ぽっちゃり!
商業ベースだと案外、これをメイン題材にもってきたものは少ないですね、というレア性がまずひとつ。
あとはクールながら可愛げも備えた姐御肌の滅子さんの不良日常コメディが実際楽しいという読み物としての味もよし。

表紙だと全体的にぼちゃっとしてそうですが、本編の絵ヅラでは「長身かつお腹が出てる」という風な塩梅なので長身ヒロイン好きにもおすすめしたいですね。

----------

(新刊)■『甘々と稲妻』(2) 2014年03月07日発売(1巻が2013年9月発売なので新刊あつかいで)
甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)

表紙に黒ロンさんが絵に出てるのが2巻だったのでこっちを。

妻を亡くしてシングルファザーな高校教師が幼い娘においしいご飯を食べさせるべく教え子の女子高生(料理屋の娘)からいろいろと料理指南してもらいながら交流を深めていく、という人情噺。

髪型は基本ふさっとしたストレートですが、台所に立つ場面が多い都合上、髪をうしろでくくる図も多いのが眼福です。黒ロンポニテエプロン!
ふんわりした雰囲気の作品ですが、そのぶん、黒ロンの黒が挟まれることで画面が引き締まりますね。

------------

(既刊)■『ケンガンアシュラ』(8) 2014年05月16日発売
ケンガンアシュラ 8 (裏少年サンデーコミックス)

WEBサンデー連載の格闘技漫画から、黒ロングヘアーを自在に操り敵をからめとる異色の格闘家・因幡良(いなば・りょう)くん。男の子キャラだけど規約にキャラの性別は規定されてなかったしね! いいよね!

この子は、単行本収録のおまけ漫画がよかった。
雇い主の瓜田とは一族の主従関係にあり、それでいて幼少期からの親友でもあるという間柄が掘り下げられていました。ショタ因幡がえらい可愛いw

最初はそれこそ『リング』『呪怨』めいたホラー感の濃厚なキャラクターとして登場しましたが、最終的には自分のつとめや友情に対して健気で好感のもてる存在になりました。
こういう落差をもてるのも黒ロンのよさですね。

2014年08月07日


エロゲのシナリオを「そのまま」Kindle電子書籍化した商品を買ってみた

エロゲの小説化、というのは1980年代の昔からあるわけですが。
それとはちと別っぽいものが最近目に入りました。

【Amazon Kindle】

魔物娘との性活〜アルラウネの場合〜(1)魔物娘との性活〜アルラウネの場合〜(1)
影花 ぶぶづけ

エロゲbooks 2014-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、エロゲのシナリオ文章をそのまま電子書籍としてベタ移植したものなんですね。
小説に整えるのではなく、ほんっとーに素のテキストを収録してあります。

そのため普通の読み物として捉えると、誰がどんな場所にいて何をしてるのかというロケーションを伝える情報量が足りなくて面食らいます。ゲームでは背景やキャラ立ち絵で示す部分ですからねえ。

ですが、映画やアニメでシナリオブックとか銘打って台本が刊行されるのと似たようなものと思えば、良い資料なんじゃないかなーと。いろんな作品でこういうの出てくれたら面白いんだけど……。

ちなみに巻末では「ゲ−ム版では選択肢があります/音声・BGMがつきます」と注釈があり、元ゲームへ誘導するリンクが付記されてます。

こういう売り方も最近はあるんですねえ〜。
あくまで珍しいケースではあるにせよ。




↓これが元のゲーム。

魔物娘との性活 ~アルラウネの場合~魔物娘との性活 ~アルラウネの場合~

Vanadis 2010-04-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2014年06月27日


漫画『ぶっとび!! CPU』に出てくるパソコンが懐かしい

ぶっとび!! CPU (1) (コミックフラッパー)ぶっとび!! CPU (1) (コミックフラッパー)
新谷 かおる

KADOKAWA / メディアファクトリー 2012-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぶっとび!! CPU (2) (コミックフラッパー)ぶっとび!! CPU (2) (コミックフラッパー)
新谷 かおる

KADOKAWA / メディアファクトリー 2012-09-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コンピュータハード擬人化ヒロイン物としては記念碑の1つにあたる、新谷かおる先生の漫画『ぶっとび!!CPU』。
文庫版の全2巻がKindle電子書籍で出ていたので購入。読み返しておりました。

1993年から1997年にかけて、断続的な集中連載で描かれたこの漫画、作品自体もなつかしーんですが、なんといっても出てくるパソコンの型名がちょうど世代的に直撃でしみじみ。

主人公が電機店の特売チラシをみて「PC-9821がフルセットで9万8000円! しかも120MBのHDD付きで!?」と興奮してたり、念願のPCを手に入れたさいに友人から貸してもらうのが初代『プリンセスメーカー』(1991)だったり……時代が沁みる。

このあとPC-98パロディ型番の擬人化ヒロインが転がり込んできて他メーカーのPC娘たちと交流したり戦ったりしていくことに。リンゴのマークがついた海外産PC娘三姉妹も出てきますw
パワーアップ(メモリ増設)の手段がユーザーとPC娘がエッチすることだという設定なのでけっこうひんぱんに濡れ場が挟まれているんですが、すげー軽妙なテンポで描かれてるのでカラっと明るく乾いたエロコメに仕立てられています。

[参照]

原作が終わるのと同年にOVA版も製作されましたね。
ピンクパイナップルからR-15指定でエロアニメ枠にて。

ぶっとび!!CPU 全集 [DVD]ぶっとび!!CPU 全集 [DVD]
新谷かおる

ピンクパイナップル 2001-05-25
売り上げランキング : 41437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また、『ぶっとび!!CPU』とほとんど重なる時期に、コンピュータのハードではなくプログラムのほうをヒロイン化する趣向で人気を博した少年漫画ラブコメもありました。
赤松健先生の『A・I(アイ)が止まらない!』(1994〜1997)。サーティかわいいよサーティ。

A・Iが止まらない! 完全版 1 (1) KCデラックスA・Iが止まらない! 完全版 1 (1) KCデラックス
赤松 健

講談社 2004-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そしてパソコン少女といって忘れてはならないのが『ちょびっツ』(2000〜2002)。
全体的な枠組みは『ぶっとび!! CPU』とかなり近いんですが、こちらはユーザーとPC娘の性愛をタブーとすることでドラマを組んでおり、味わいはほとんど反対にウェットな感じになってました。
アニメ版のOPテーマは名曲でしたねー。

ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)
CLAMP

講談社 2001-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふたばちゃんねる方面から出てきたWindows擬人化ネタもありましたな。

とらぶる・うぃんどうず OSたんファンブック ([バラエティ])とらぶる・うぃんどうず OSたんファンブック ([バラエティ])

宙出版 2005-07
売り上げランキング : 771243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、これは擬人性はなくて純然たるロボット娘ものですが、共通項が多いものとしてあげておきたいのが『HAND MAID メイ』(2000)。
キャラを総とっかえした続編『〜マイ』もありましたがそっちは未完……。

HAND MAID メイ DVD-SETHAND MAID メイ DVD-SET
平田雄三

ジェネオン・ユニバーサル 2012-09-25
売り上げランキング : 8152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

近年のものは他にもたくさん例があると思いますが、とりとめなくなるのでこのへんで。

2014年01月13日


『神々の山嶺』(愛蔵版)全5巻を読んだ。究極の「孤独のグルメ」

神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)
谷口 ジロー 夢枕 獏

集英社 2012-02-01
売り上げランキング : 2114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お友だちからおススメされて『神々の山嶺』を読む機会を得ました。
夢枕獏原作・谷口ジロー作画。2000〜2003年にビジネスジャンプ誌連載。

クライマーとして屈指の実力と精神力をもち、常人には登攀困難な山を単独で踏破することにとりつかれた“山岳鬼”と、彼の人生の足跡をたどる山岳ライターの物語です。
登山が題材の漫画では屈指の出来と聞いてましたが、たしかにこれはすごくよかった。強迫観念型の天才のドラマってしびれるわー。

サブタイトルのなかに「山狼伝」というのがあるんですが、何もかもをかなぐり捨ててただひとつの最強な頂きを目指すドラマとして、じっさい『餓狼伝』の山バージョンともいえ……つうか谷口ジロー先生は他ならぬその『餓狼伝』も描いてるんでした。

餓狼伝 (MF文庫)

そんな『神々の山嶺』において印象的だったのは、登山中やビバーク中の飲み食い描写でした。

雪をとかしたお湯をすすり、乾燥野菜をもどしたスープを飲み、チョコをかじり、数粒の干し葡萄を口に放り込み……食べるもの自体はささやかでも、自分のほか誰も頼りにならないたったひとりの冒険をつなぐ命綱として、「食」がドラマの合い間に織り込まれている。
谷口ジロー先生が『孤独のグルメ』以降に手がけた絵ヅラという方向から照らして読むとそこが光って見えました。ハフハフ。

時間や社会にとらわれず空腹を満たす。
つかの間自分勝手になり、「自由」になる。
孤高のなかで誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べる。

さらに突き詰めていえば、その食でいのちをつないで山に登っていく行為全体がまた、社会も友も恋もおかまいなしに自分勝手に荒れ狂うたましいの餓えを満たそうとする、濃密な、むさぼりの時間でもある。
この漫画こそはある意味、究極の“孤独のグルメ”なんですよね。

そしてクライマックス、絶体絶命に陥った主人公の前で、その「食」がものすごい重みをもってポロリと転がり出てくる名場面が待ち構えています。
いやあ、たしかにこれは名作だ。




孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
久住 昌之 谷口 ジロー

扶桑社 2008-04-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2013年12月09日


「このマンガがすごい!2014」アンケート参加しました

宝島社さんからきょう12月9日発売の『このマンガがすごい!2014』にて投票しております。
今年は少女漫画で琴線にふれるものが多かったので、オンナ編のほうに票を入れさせていただきました(P.151)。

このマンガがすごい! 2014このマンガがすごい! 2014
このマンガがすごい!編集部

宝島社 2013-12-09
売り上げランキング : 215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに僕が入れたのは以下のラインナップ。

『パレス・メイヂ』
パレス・メイヂ 1 (花とゆめCOMICS)
架空の明治時代の宮廷を舞台にした黒ロン少女天皇と少年侍従のロマンス。
始終しっとり落ち着いたムードで進行します。

『日々蝶々』
日々蝶々 1 (マーガレットコミックス)
超口下手な超美少女の初恋話。
ヒロインが可愛いというのを読者の主観じゃなくて劇中の事実として極度に推し進めて、それでいて応援しやすいように仕立ててありたまらんです。

『ちょwww小林が可愛すぎてツライっ!!(>_<)』
小林が可愛すぎてツライっ!! 1 (少コミフラワーコミックス)
双子男女のとりかえばや学園潜入話。
……に各種オタク要素入れたりヒロインの一人が言葉をしゃべれず手話でコミュニケーションとるのをドラマに組み込む手際など、勢いと工夫がいっしょに光るラブコメ。

『にじいろ☆プリズムガール』
にじいろ☆プリズムガール 1 (ちゃおフラワーコミックス)
ちゃお誌でついこないだ完結した超テンポの良い女児芸能界もの(現代キッズ版ガラスの仮面的な)。 
コミカルさとマジなアツさは両立する! と痛感。
『きらりん☆レボリューション』の作者ときけば納得の内容。

『たまちぇん!!』
たまちぇん!! (花とゆめCOMICS)
コワモテだけど心優しい男子とクラスで人気者の少女の間で男女人格交換が起こってお互いのことを知っていくうち……。
この趣向自体はよくありますが、一回入れ替わったらそれを長く引っぱる作品が多いなか、これは毎回入れ替わっては元に戻ってをさくさく繰り返すんですね。そのカジュアルさが面白い。

あと枠外投票でオトコ編に『甘々と稲妻』も。
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
幼子をひとりで育ててる寡夫の男性高校教師が教え子の女子高生に料理を学んでいく内容。
これはわりと選者の男女まんべんなく挙げてるひとが見受けられました。
派手には目立たないけど広く好かれやすい作品だと思います。


その他のエントリ

リングの貞子がヤングアダルト分野に侵食! 小説『貞子怪談』&漫画『となりの貞子ちゃん2D』

2013/08/01

先日、児童向け文庫のヴィジュアルや題材がえらいスマートになってきててすごいねーというエントリを書きました。  ・最近の児童文庫小説は華やかだな〜というメモ 今回はもうひとつ、最近の児童文庫小説……ヤングアダルト寄り……でインパクト強いものを紹介しときます。 その名も『貞子怪談』。 .....

最近の児童文庫小説は華やかだな〜というメモ

2013/07/30

いや、最近といってもすでに数年来の傾向ですが。 いまは児童〜ローティーン向けの小説媒体で、ハイティーン〜大人向けの媒体でも活躍する(orできる)イラストレーターさんが絵を描いてずいぶん雰囲気を洗練しているんですよね。 このトレンドとしては角川つばさ文庫と集英社みらい文庫がもっとも顕著なところでしょうか。 また、講談社のレー.....

本の購入録

2013/07/02

.....

本の購入録

2013/06/07

【書籍】  ・荒木飛呂彦『荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟』  ・テプフェール『復刻版 観相学試論』 .....

ことばのスクラップ:三島由紀夫が美輪明宏(丸山明宏)のリサイタルに寄せた文章

2013/03/01

“丸山明宏君が、浮世の浮華な人気を離れてから久しく、そのうちに徐々に徐々に、本物の光りを放ちだしたことは、具眼の士と云はうか、「具耳」の士には、既にみとめられてゐたことである。彼は自ら作詞し、自ら作曲し、自ら歌ふことによつて、ほんたうの日本の歌へ向つて進んで行つた。ペーソスとユーモアと官能と粋と、しかもそれを大根(おおね)のところで支へる彼の深い素朴さと、ひよわさうにみえて実は怖ろしいほどの強靭さと、これが、丸山明宏のすべてであり、その抒情のすべてである。彼の風姿には元禄の美少年の遠い反映があり、彼の声には廃坑の炭坑夫の嘆きぶりの力強さがあり、そして、彼はあくまでも銀の歌.....

本の購入録

2013/02/28

.....

『脳男』読んだ

2013/02/21

映画が最近公開された『脳男』の原作小説を読んでみました。 .....

最近読んだ漫画メモ

2013/01/31

忙しかった時期に資料チェック以外で本や映画をぜんぜん見られなかったので現在思うさまインプットのモードに移っています。 以下、最近読んだ漫画。 お友達に読ませてもらったものがほとんどです。 ■ .....

ちょい懐かしい漫画『夢幻街』(1994〜1996)

2012/12/23

twitterでおともだちとの話題に上がったさい、本棚に1巻だけあったのを思い出して記念撮影。 1990年代前中半にガンガン→Gガンで連載された伝奇アクション。.....

知らなかった…

2012/12/05

昔ジャンプで原哲夫先生が描いて単行本4巻くらいで終わった『サイバーブルー』という漫画が好きでした。 .....

漫画『晴れのちシンデレラ』(5)読了

2012/11/12

.....

『食べるギリシア人―古典文学グルメ紀行』(岩波新書)読了

2012/10/04

.....

小説『ニンジャスレイヤー』読み中

2012/10/03

忍者が出て殺す! な『ニンジャスレイヤー』の書籍版第1巻。 発売日に買って、のんびり読み進めています。 WEB版の内容に加えて書き下ろしエピソードあり、各話にわらいなく氏の扉絵つき、カバーを外すと洋物のペーパーバックみたいな装丁になっているなどサービス感があっていい本ですねー。 .....

少女は親友キャラに生まれるのではない、親友キャラになるのだ。『魔法使いの心友』(1)

2012/09/28

友達が紹介しているのを見てビビっときて購入。 .....

ちょい懐エロ漫画アンソロジー『ブルセラくらぶ』(1989)

2012/09/23

先日に続いて本棚整理中の記念写真。 『ブルセラくらぶ』(1989、東京三世社) 題名から時代が香るエロ漫画アンソロジー。 作家ごと.....

ちょい懐エロ漫画 『電撃スパイ』(1989)

2012/09/22

本棚の整理ついでに写真をパシャリ。 『電撃スパイ』 大噴火五郎と大破壊組 (1989、白夜書房) 安彦良和ナイズされた画風で有名な漫画家でイラス.....

『ニンジャスレイヤー』の店舗購入特典ペーパー

2012/09/20

サンプル画像が公開されてますが、とても良いですね。 ニンジャスレイヤー公式サイト ヤモトかわいい! ナンシーエロい! ユカノむちむち! イラストレーションのわらいなく氏はコミックリュウで『KEYMAN』を手がけた漫画家さんで、アメコミナイズが入った表現力はオリガミつきのワザマエです。 さて、どこの店で買うか迷います。 ■ twitterで展開され.....

異形でほのぼのお色気ラブコメ! 漫画『モンスター娘のいる日常』(1)、9月13日発売

2012/09/12

こないだエロゲー『聖もんむす学園』を紹介した勢いでこちらもチェック。 9月13日に、題名どおり異形のモンスターっ子たちと人間の青年がドタバタお色気コメディな同居ドラマをくりひろげる漫画『モンスター娘のいる日常』第1巻が発売されます。 .....

書籍発売直前の『ニンジャスレイヤー』公式サイトがリニューアルOPEN

2012/09/05

twitterで連載小説(しかも外国人の書いたものを逐次翻訳……という形)というメディア性からして面白いんですが内容も実際スゴイ・オモシロイ『ニンジャス.....

漫画購入録

2012/09/01

・『ぶっ☆かけ』(11)[終] 松山せいじ ・『無邪気の楽園』(2) 雨蘭 ・『2年F組 全員性交』 蛇光院三郎 .....

[同人誌] けいおん原作に重心をかけた評論本『「けいおん!」を巡る冒険供抛瀕

2012/08/21

『けいおん!』を巡る冒険 - COMIC ZIN通販ページ コミックマーケット82新刊のお知らせ - 私立歯車高校 ・豊郷の冬景色を映したきれいな写真集 ・映画版を30回(!)見てのディテー.....

【読書メモ】 ゼップ・シュラー『贋作者・商人・専門家』

2012/08/05

↓これは後になって文庫化されたもの。 .....

ことばのスクラップ - E・ウェルズフォード『道化』より

2012/07/13

読んでる途中の本から、付箋がわりに抜粋メモ。 .....

1992年の少年ジャンプ系短編集の良作『七つの海』(岩泉舞短編集)

2012/06/15

先日紹介したホップステップ賞の本といっしょに本棚から出てきたもの。 1990年代前半の少年ジャンプ系の短編集では特に高く評価されている物の一つ……だったように記憶してますけど、ともかく個人的にも大好きな一冊です。 .....

1989、1990年度の少年ジャンプ新人漫画賞

2012/06/13

がまとめられた単行本が本棚から出てきました。 ・週刊少年ジャンプ新人漫画賞 ホップ☆ステップ賞SELECTION 第4巻、第5巻 『超弩級戦士ジャスティス』『ギャンブルフィッシュ』『バード』(リメイク版)などで知られる山根和俊先生のデビュー作と2本目が載ってる。 .....

藤田和日郎が新人時代に手がけたイラスト技術本

2012/05/26

本棚の整理をしていたら、一冊の本が出てきました。 タイトルは『イラストテクニックミニ専科1 まんが編』(1988)。 実はこれ、藤田和日郎先生が『うしおととら』を連載する以前、新人時代のお仕事なんですね。 テクニック本とは銘打っているものの、155ページあるうち技術指南は最初の3ページのみ。 何が書いてあるかといえば…… .....

本の購入録

2012/05/20

【書籍】  ・『道化』 イーニッド・ウェルズフォード 1979 [古本]  ・『鏡のなかの鏡 −迷宮』 ミヒャエル・エンデ 1985 [古本]  ・.....

大槻ケンヂの小説『くるぐる使い』(1994)

2012/05/05

本棚を整理してたら出てたので記念撮影。ぱしゃり。 .....

最近目についたトピック

2012/04/17

★近況★. 趣味のビーフジャーキー作りをさらに本格化するべく、燻製器具をひとそろい購入しました。スモークジャーキーにするのぜー。 まずきょうはお肉を漬け汁に仕込んでから乾燥させるまで。煙にかけるのは明日。楽しみだなー。 ついでにチーズ、ゆでたまご、かまぼこもいっしょに燻製するつもりなので今週いっぱい晩酌のおつまみには困らない見込み(笑) ★最近目に付いたトピック★ .....

くりいむレモンのフィルムブック3冊

2012/04/07

本棚の整理してたら出てきたので記念写真をぱしゃり。 くりいむレモン3作目「SF・超次元伝説ラル」(1984年12月)。 写真に撮りませんでしたが、エロシーンは「相手が触手でファン.....

【購入録】 Moo.念平『どろんこ7』『あまいぞ!男吾 資料集』

2012/04/04

先日の、このエントリの続きです↓ 単眼っ娘・黒ロン女幽霊・透明少女……コロコロ往年の名作『あまいぞ!男吾』のMoo.念平先生のバラエティ豊かな作品集 Moo.念平ライブラリー[Link]の通販で買い漏らしていた2冊を注文、3日ほどでさくっと届きました。.....

単眼っ娘・黒ロン女幽霊・透明少女……コロコロ往年の名作『あまいぞ!男吾』のMoo.念平先生のバラエティ豊かな作品集

2012/03/31

Moo.念平先生といえば1986〜1992年にコロコロで連載された、超豪快で人情に厚い少年のドタバタを描く『あまいぞ!男吾』に夢中だったかたは多いと思います。 .....

『天才 柳沢教授の生活』傑作集1、2巻を読んだ

2012/03/30

.....

本の購入録:『おくさん』(3)、『巨大娘研究』

2012/03/12

.....

最近読んだ本:『冷たい方程式』(新装版)

2012/02/05

先日の購入録で記した本を本日すべて読了。 ラストは新装版『冷たい方程式』でした。 .....

購入録

2012/02/01

ここ1週間ほどに買ったもの。 .....

購入録:『怪盗ミルク』

2012/01/28

高橋葉介先生の新刊を購入しました。 .....

漫画『刻刻』1〜4巻読んだ

2012/01/23

タイトルの読みは「こっこく」。 .....

『フランダースの犬』ネロが最期に見たのがルーベンスの「あの絵」だった意味

2011/12/23

【この記事を一言でまとめると】 『フランダースの犬』最終回でルーベンスの絵……とくに「キリスト降架図」はキリスト教絵画のシンボル上の含みによってネロが天国へ行ったことを保証する意味を汲み取れる、という話。 ■ キリスト教系の芸術にはヤコブの梯子(はしご)というモチーフがあります。 おおもとは旧約聖書の創世記28章で天使が天国への上り下りに使ったハシゴをヤコブさんが目撃したエピソードのことですが、そこからキリスト教文化の表現作品においてハシゴや階段が.....

『晴れのちシンデレラ』4巻メモ

2011/12/01

お気に入りの4コマ漫画、楽しみに待っていた新刊が出たのでさくっと購入。 晴れのちシンデレラ  (バンブーコミックス).....

購入録:『ヒストリエ』第7巻

2011/11/23

岩明均『ヒストリエ』の新刊を買いました。 内容はアレクサンドロス/ヘファイスティオンのオリジンを紹介するくだりが大半を占め(見開きページめくり連発でじわじわ蛇の捕食を描くくだりが圧巻。コワい!)、あとはマケドニア軍がトラキア東部の二つの都市を攻略する戦いの前哨戦まで。 合間に、進軍の拠点としてカルディアを使う段取りをつけるべく派遣されたエウメネスが因縁のある故郷で知った顔と再会する様子が挟まれます。エウメネスはもう大人の顔つきになってますねえ。 なお、表紙に描かれてるのは.....

簡易メモ:『鋼の錬金術師』再読

2011/11/10

『鋼の錬金術師』。 死んだ母親を蘇らせようと錬金術の禁忌となる術を使って失敗した若き兄弟が大きな肉体的代償を課せられてしまい、2人で元の身体を取り戻す手段を求めて旅をするなかで国をゆるがす大変事に深く踏み込んでいく大河ファンタジー……と説明するのも今さらながらの人気漫画&アニメ。 .....

イカ娘には父親がいる?

2011/11/05

イカちゃんトリビア。 漫画版のワンシーンから。 .....

『今日、恋をはじめます』1〜12巻を読んだ

2011/10/29

友達に薦められて読む機会を得ました。 【参考になる記事】 今日読んだ少女漫画その2/『今日、恋をはじめます』12巻 - ピアノ・ファイア 主人公は、昭和女とアダ名されるほど地味なガリ勉少女。 ゲーム気取りの異性交遊で女の子をとっかえひっかえしていた男の子に振りまわされているうち恋してしまい、また男の子のほうも初めて本気の恋愛感情を抱いてお互いに右往左往するラ.....

[購入録] 『シュガービーチ』(1)、『だれか私に友だちをください。』

2011/09/25

・芳文社まんがタイムコミックス『シュガービーチ』第1巻(下村トモヒロ) ・講談社ちゃおノベルズ『だれか私に友だちをください。』(こはら裕子) を購入。 .....

『超解読まどかマギカ』(三才ブックス)

2011/09/15

ご恵投いただきました。 ありがとうございます。 じつは僕も1ページぶん文章を寄せております。 .....

お友達に頂いたコミケお土産

2011/09/09

色々頂いちゃいました。 いつもありがとうございます〜<( _ _ )> ・『四次元殺法』 キン肉マン系の同人誌。.....

最近読んだWEB漫画:『RBB(赤黒き青)』

2011/08/19

RBB(赤黒き青) 後日談やサブエピソードを描いた手書きブログ(本編読了後のチェックがおすすめです) ファンタジー作品。 魔法でドンパチするのではなく、社会問題の寓話としてのファンタジーが構築されています。 ■ 舞台は、宗教上の理由.....

島崎譲先生の『THE STAR』(全24巻)がJコミで4巻から公開スタート

2011/07/26

俳優サクセスストーリーの超傑作漫画『THE STAR』(1987〜1991、週刊少年マガジン)が絶版コミック配信サービス「Jコミ」で、全24巻の4巻目から配信が始まりました。 [参照] Jコミ - 『THE STAR』配信ページ いやー、これは必読ですよ! 少女漫画に『ガラスの仮面』あれば少年漫画には『THE STAR』ありと言って過言ではないくらいの熱量をもった漫.....

『月光条例』で高瀬露はいかに描かれるのか?

2011/07/07

週刊少年サンデーの最新号(2011年32号)より。 『月光条例』でいよいよ月光の過去が直に描かれる回想編が続いております。 センセイ……まあ明らかに宮沢賢治ですね、そのもとで暮らし始めた月光の前に、謎めいた黒髪ロング美女が今回登場しました。黒髪ロング美女が。 .....

『まおゆう魔王勇者』の二次創作まんが『ゆかいな魔王と勇者』、ゆかいに完結

2011/05/31

『まおゆう』といえば、WEB小説…というか2ちゃんの創作系スレッド小説からの書籍化というユニークな出自で話題を呼び、商業漫画雑誌でのコミカライズなども盛んになっている注目株の作品ですね。 .....

分かりやすすぎる題名の本

2011/05/27

.....

『戦争漫画傑作集』を読んだ

2011/05/19

筑摩書房が1970年に出した現代漫画シリーズのVol.11『戦争漫画傑作集』というのを読みました。 収録作品は、 ・前谷惟光『ロボッ.....

『ケルト妖精物語』(イエイツ・著、井村君江・編訳)を読んだ

2011/05/16

.....

如月ゆすら『リセット』第2巻感想 - 「幸せになる」イコール「辛い目にあわない」ではない

2011/05/03

.....

如月ゆすら『リセット』第2巻もうすぐ発売

2011/04/21

初巻を読んで興味深かったので続きを楽しみにしてた小説『リセット』の第2巻が今月中に発売されるようで、かけこみで予約注文しました。 ■ 『リセット』(2) 2011年4月 著者:如月ゆすら 刊行:レジーナブックス(アルファポリス) 価格:\1、260 ■ リンク先はセブン&ワイの注文ページ.....

「ドクタースランプ」アラレちゃん原作序盤はふつーにロリ可愛い

2011/04/12

と感じるカットを敷き詰めてみました。裸パジャマ!! 【参照】 アニメ版でもおなじみの、安定期に入った後の三頭身ガキんちょフォルム。 .....

弱虫ペダルの単行本最新巻の表紙が完全にホラー漫画な件

2011/03/10

弱虫ペダル 16 (少年チャンピオン・コミックス) 渡辺 航 秋田書店 2011-03-08 .....

イカ娘は人生

2011/02/27

週刊少年チャンピオンの最新号によれば、『侵略!イカ娘』のアニメ第2期製作が決まったという。めでたいことである。 .....

紅シャケが主人公の“魚群漫画”『CRIMSONS 紅き航海者たち』がCLUBサンデーで無料配信スタート

2011/02/22

先だって少年サンデー増刊のサンデー超で連載が始まり、巷でちょいと評判の漫画が公式でWEB配信されてます。 菅野孝典『CRIMSONS 紅き航海者たち』作品詳細:CLUBサンデー (↑リンク先にある「読む」ボタンを押すとビューワーが開きます) オホーツクの択捉島の湖で暮らしていた若い鮭たちの群れが、海に出て広い世界を見ようと旅立つお話。 大.....

全国のご当地萌えモノを一堂に会した紹介ムック『萌えモノ パラダイス』読んだ

2011/01/29

萌えモノ・パラダイス −ご当地萌えモノ・キャラクターガイド− 月刊コミックラッシュ連載企画の書籍版だそうで。 ご当地萌えモノ…….....

「プリキュアぴあ」が気になる

2011/01/15

ぴあ誌のプリキュア特集ムック? らしいんですが。 オールスターズDX3に向けての予習復習的なものとしておさえておきたいかなーと。 発売は3月2日で、お値段は1000円。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2011/01/13

第92、93、94、95話。 今週の……といいつつ月イチになってしまってますが(^_^;; ■ 最近のマガジンでは、『AKB49』がここ2週ほどたてつづけてツボにハマっとります。 .....

『興行師たちの映画史 エクスプロイテーション・フィルム全史』読了

2011/01/08

最近読んでとても感銘を受けた一冊。 .....

クトゥルフに伸びるもしドラ商法の魔手

2010/12/15

本日発売された水嶋ヒロの『KAGEROU』が話題ですが、僕がいま気になってるのはこの本。 .....

如月ゆすら『リセット』感想 - それはどちら側への“お恵み”なのか?

2010/12/05

最近読んだ本の中から、興味深かったこれをピックアップ。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/12/04

第87話、第88話、第89話、第90話、第91話。   いろいろ立て込んでてうっかりひと月ぶん更新が空いてしまいました(^_^; 最近のマガジンでは、いくつかの定番作品のほかに『A-BOUT!』と『AKB49』が気に入りです。 ■ で、ここ数週のエデンの檻。 回想シーンで、りおんとアキラの幼なじみとしての絆をロリさげ――いや掘り下げたところで謎の連続失踪が発生、真理谷・ザ・メガネの見識によってどうやら大昔に何者か人間の手で築かれた大掛かりな対猛獣用のトラップが働いたせいらしいと判明し、地下に落っこちていたりお.....

『村崎百郎の本』感想

2010/11/28

今年の夏に亡くなった「鬼畜系」ライター村崎百郎氏についての本を買いました。 .....

アーサー・C・クラーク、スティーブン・バクスター『過ぎ去りし日々の光』(上下巻)読了

2010/11/26

.....

最近読んだ本

2010/11/07

仕事が詰まると読書がはかどる不思議! ひとそれを逃避と呼ぶ。 .....

最近買った漫画:『アナルエンジェル』『貧乏姫ですが、何か?』

2010/10/31

成年コミックと、一般コミックを一冊ずつ。 【成年コミック】 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/10/27

第86話。 消えたエイケンたちを探す一行、ミイナの謎めいたスケッチブック、そしてアキラチームからも突然の行方不明者が……! という内容。 島の生物を描いたミイナのスケッチブックに真里谷が感じた違和感って何でしょうねえ?? 個人的に考えられるのは、あのスケッチはやたら上手で描きこみもしっかりしてたのが気になるかなーと。 あれだと、間近にじっくりとどまって描かないといけないような気がします。あの生物達とそんな近い距離にいたら危機的状況になってるはず、なのに何故? みたいな違和感かもかも。 (想像をちょいと飛躍させると、はたし.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/10/22

第84話。第85話。 (すみません、コメント欄レスしきれてませんがちゃんと目を通しておりますので……) ザジがらみで残された者たちが前に進む姿を描くくだり、最後の〆は雪ちゃんの胸のうちでした。 アキラがりおんを好きだという事を知ったうえで、彼女なりにやれることをやろうと前に向くのがよかったですね。ここでアキラが変に否定したり勘違いさせたりしてズルズル三角関係にもつれこむと、雪がドラマに隷属する当て馬キャラ以上のものにならずあまりに忍びないので……(^_^;; 自分の人生をいきようとするキャラは魅力的です。 ■ そ.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/10/01

第83話。 命を危ぶまれる状態で姿を消したザジ。 今回は、残された者たちが、それぞれ自分とザジの関わりから想いをめぐらせ、前へ進む決意をするまでのお話でした。 (しかしなんですな、こうしてまとめてみると、ここ数話で、退場……一次退場?……する結末から逆算してフラグをばたばた積み上げてた感じがありますね(^_^;;) そのなかで、幼馴染という、ある意味で最もザジと関係性が濃かった真夜の内心だけが直接は描かれなかったのが心憎い演出になっております。 アキラや大森さんはモノローグがあり、真里谷は心境を自分の口で語った。けど.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/09/24

第82話。 どうなるのかと思った引目くんの処遇は、アキラのリーダーとしての貫禄のダシになる形であっさり決着、かな。他に実害が出る前でよかったですな。桐野さんが「私がいれば〜」とフォローしてるのでまあここが落としどころか。 しかし逆にいうと桐野さんが目を離したら今回みたいなことがすぐ起きるってことなので、早いところ引目くん当人のひがみ根性をどうにかせんとまずいような気もしますが……(^_^;; 禍根は残らなかったけど、課題は残ったという感じでしょうか。桐野さんとくっつけば少しは落ち着くのかな。 で、今回のハイライトとなる大きな出来事が、ザジ退場。.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/09/16

第81話。 今週のアキラの行動まとめ。 大森さんの尻を触り宮内にキスさせる約束を取り付けて毒ガスで死にかけたけどりおんのおっぱいあててんのよ。主人公爆発しろ! ■ という冗談は置いといて、今週のエデ檻感想です。 毒煙のおかげで窮地を脱したアキラが仲間たちと合流するまでのお話。 結果的にではありますが、引目くんのこしらえたアキラの窮地はわりとあっさりひっくり返されましたね。 さらに、なにやら、あせる引目くんが桐野さんの顔をみて驚いた様子。そのあと桐野さんを救うために投げつけられたキーホルダー.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/09/09

第78話。第79話。第80話。 39号から新連載のAKB48漫画、てっきりもっとドキュメンタリー仕立てで流すのかと思いきや、主人公が女装してAKB研修生にもぐりこんでヒロインを支えつつ、知らぬ間に自らがステップアップしていくというゴリゴリにフィクション設定でドラマを転がしてて意表を突かれました。お、おもしろいじゃないか……!(笑) と、前置きはこのくらいにして『エデンの檻』感想を。 ■ 大森さん救出編が続きます。 このエピソードの事実上の主役たる真里谷くん、ずっとメガネの奥に隠れていた瞳がようやく描かれるとともに.....

今週の『エデンの檻』感想

2010/08/20

第78話。 やむをえない緊急判断として大森さんの切り捨てを提案したことでザジにボコボコにされた真里谷くんが、今度は真夜に糾弾されるの巻。 ザジの人となりから、身内を見捨てることのできない彼の心情を語る真夜。しかしここは複雑なあやのある流れで、真夜のいいぶんはグループを率いる立場にない、つまり情と非情のはざまで悩まなくていい立場からの論なので、彼女が真里谷を頭でっかちの冷血漢と責めれば責めるほど、読み手としてはむしろ真里谷の心中を斟酌したくなってきます。(救出に出たザジが頭を冷やしているだけに余計、真夜からの追求は真里谷への肩入れを誘います) .....

先週と今週の「エデンの檻」感想

2010/08/05

第76話。第77話。 獰猛なサーベルタイガー、ユースミルスをたやすく屠ったのは類人猿ギガントピテクス! この島に投げ出されてから出てきた動物たちのなかでも最もヒトに近い知能とフォルムをもつ存在で、これまでとはまた違った種類のスリルがあふれてきました。 現状の緊張感の軸は大森さんの救出を訴えるザジと、切り捨てを提案する真里谷との対立。 これ、難しいところですよねー。 助けに行くという選択肢は、感情論を抜きに実利的にみても意味はあるっちゃあるんですよ。 “やむをえない犠牲”の切り捨ては、他のメンバーの心証とし.....

性がテーマのSFアンソロジー『ラブメイカー』(1980)読んだ

2010/07/17

※注意※ ネタバレありです (まあ30年ほど前の古い本なんで今更バレもへったくれないですが……)    .....

先週と今週の「エデンの檻」感想

2010/07/15

第74話。第75話。 いわくありげに登場した引目くん、いったい何者かと思われましたがとりあえずはアキラとりおんの間に割り込もうという下心があるくらいで、他にさほど深い裏のあるキャラではなさそう? 今回の殺られご当番キャラでしょーか(^_^;; 告白が玉砕したかと思われたザジと大森さんでしたが、その後の大森さんとりおんの語らいからすると意外に脈がありそう……ぐぬぬ。ザジはキャラとして好きな部類ですが、大森さんとくっつくのを応援できるかというと悩ましいですわい(笑) そしてザジに見せ場をつくるためのごとく得体の.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/07/01

第73話。 ちうわけで、もうちょっと頑張れば立ち上がってスタスタと二足歩行できそうな古代ワニたちを撃退したアキラ一行。 今回はその後の小休止を描いた、幕間のお話でした。 男子たちと女子たちがそれぞれ投票で、メンバー内で最も夜のお相手にしたい者ランキングを決定するお遊び。さらっとミイナに入れてるやつがいるのは分からなくもないけどそれは若気の至りじゃすまんぞ!(笑) ぶつくさいいながらも真顔で書き込んでる真里谷くんが可愛いですね(いったい誰を……)。しかも一位取ってるし!(笑) 女子達の.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/06/25

第71話。 予知能力者編、ひと段落。 アキラ一行の戦い方が集団としてのそれになっていて良いですね。本作の最初のほうで、動物達に襲われて散り散りに右往左往するしかなかった時期の姿を思い返すに、感慨深い。 ことにアキラのリーダーシップと勢いを、真理谷具体的な戦術にコンバートするという主将副将っぷりが素敵です。いいコンビになったなぁ。 じつは登場したてのころ、てっきり真理谷くんは裏切ったり邪魔者になったりするんちゃうかと疑ったこともあったよ……ゴメーン!(笑) で、理不尽な運命とあくまで戦うアキラの姿(主人公の面目躍如です.....

マンガ購入録

2010/06/19

久しぶりにマンガをまとめ買い。 ガンスリと成恵は相変わらず鉄板の面白さ。 乙嫁はタイトルに嫁の字が入ってるも真に可愛いのは.....

先週と今週の「エデンの檻」感想

2010/06/17

第69話、第70話。 (更新準備中。生えてるかどうかだって? すでに読者は答えを知っているのだよ池田さん) 【関連】  これまでの「エデンの檻」感想 .....

『うしおととら』以降の少年サンデー系列における人間−人外パートナー物の系譜

2010/06/10

小学館のWEB漫画無料配信サイト、クラブサンデーで人気の『ポップコーンアバター』という漫画がここのところのお気に入りです。 ヒンドゥー系の神様の生まれ変わりであるアクティブきわまりない女の子のパートナーとなった男の子が主人公のバトル物で、下のリンク先でも言われてるように全体の雰囲気が良い。 関連:.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/06/04

第68話。 偽りの予言をあばくべく智将・真里谷くんとヘナチョコCA大森さんの凸凹コンビがマミちゃんのマネージャーにかまをかける裏でアキラくんが主人公にのみ与えられる特権たるラブコメ運命力をいかんなく発揮して水浴び中に全裸のマミちゃんに鉢合わせしてドキドキ展開っつうかその股間に書かれた微かな1本の線はスジなのかそうじゃないのかはっきりしてくださいようわあああああああああああん!!!(ダダをこねる子供のごとく寝転がって手足をジタバタさせつつ) あとこれは単行本で乳首券発行されるでしょうねと今週号を読んだ人の多くがツッコんでまし.....

ハクスリー『すばらしい新世界』読んだ

2010/05/29

オーウェルの『1984』と並んでアンチ・ユートピア小説の傑作と名高いハクスリーの『すばらしい新世界』を読了。このジャンルが好きなわりに、実は今回が初読であります(^_^;; .....

先週と今週の「エデンの檻」感想

2010/05/28

第66話。第67話。 とつじょ生じた悲惨な「W」の死、さらに告げられた不吉な予言に惑わされるアキラ一行。 しかし華麗なる真里谷くんが最近連載の始まった金田一少年に対抗してまるっとお見通しな推理でアイドル巫女の正体みたり……という急展開。 予言とか予知能力が的中するのは、じつは“実行部隊”がいるから……というのはミステリーやサスペンスでしばしばありますが、本作の場合そもそもが超自然的な状況だしなー、と思っていた矢先にそこからもうひとひねり。 巫女ちゃんがみたマネージャーの死のヴィジョン。これはどうやらガチなようですね。 .....

購入録&読んだ本

2010/05/22

.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/04/28

第65話。 巫女萌えブームってちょっと懐かしい感覚…… 【関連】  これまでの「エデンの檻」感想 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/04/22

第64話。 矢頼クラスタの一幕を描いたお話、ひとまずの区切り、かな。 猛獣3固体VS人間の1小集団という劣勢、かつメイン戦力の矢頼くんが負傷する苦しい場面で、「彼ならなんとかしてくれる」と女性陣がとっさに身体を張った分断作戦を決行。それを受けて矢頼くんが目の前の一匹にみせた激闘ぶりが見事に獣達をおびやかし、退散の道を選ばせる。 そしてこの得体の知れない世界の謎をとく意思を示す彼に、繰栖先生は信頼を深めるのであった……ついでにお嬢様のラブコメ的誤解もとけてめでたしめでたし… と、筋のぱっと見だけはまるっきり主人公モードなんですが(笑).....

今週の「エデンの檻」感想

2010/04/15

第63話。 ・猛獣に襲われ、かつ女の子ひとり抱えて大ピンチながら、超高校生級の身体能力でしのいでいく矢頼くん。今回は彼がそもそもいったいどんな真意をもっている人物なのかという内面をうかがうことができて、描かれている状況はシンプルながら、わりと情報密度の濃い回でした。群れるのを嫌う理由は、思わず人を助けてしまう自分の甘さがいやだから。お前どこまで男前やねん!!(笑) ・ただ、彼のそのロジックは自分の本質から逃げる姿勢ともいえて、やはり立ち回りはどんなにヒーローチックでかっこよくても、矢頼くんは主人公ではなくてあくまで主人公と並べられる物差しの役もしくは補助線.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/04/07

第62話。  恐怖の高山病編(?)も一段落したところでお久しぶりの矢頼くんサイド。  なんかおんにゃのこ増えてる……  ええい、お前の作るクニってのはハーレムのことなのかー!? いったい本当はアキラと何を競争するつもりなんでしょうかこの人は。  ――とツッコむ間もそこそこに猛獣達を蹴散らしたりツンツンお嬢様にからまれたりピンチを助けたりとほとんど主人公めいた挙動を華麗に披露する彼の姿に初登場時のとがり狂った冷酷なナイフのような鋭さはありませんがこれはおそらくへっぽこネコミミ女教師の癒しの力でしょうか。い.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/03/31

第61話。 (すみません、ここ数話ぶんのコメント欄にレスしきれてないですが全て目を通させて頂いてますので) ・幻覚に朦朧としてなお読者サービスを忘れないりおんの尻に乾杯(3ページ5コマ目) ・島だと思っていたら大陸みたいにでっかい土地だったでござるの巻。そもそも棲んでいた時代の大幅に異なる生物群が同じところに放り込まれてるのだから、空間的にまともなところだという保証はどこにもなかったわけで、こうなると地球なのかどうかすら怪しくなってきますな。 ・エイケンの残した意味深なメッセージを発見。書いてある英語の意味とかいう以前に、まず英.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/03/26

第60話。  7ページ目、1コマ目のレイさんシャワーシーンと7コマ目の弟くんの思いつめた表情の立ち姿をうっかり脳内で直結させてしまって「性欲をもてあました弟が風呂場に押し入ってきたのか!? なにこのエロ漫画!」と興奮するも2コマ目〜6コマ目を無意識に読み飛ばしていたことに気づいてため息をついたでござるの巻。エロいのは……俺のほうだった……ッッ!!  といういつもの妄言は置いといて。  レイさんが登場当初で考えられた以上に背景を掘り下げてきましたね。  単純に「主人公とそれ以外のサブキャラ」という放射状の人間関係でお話が進むんじゃ.....

先週と今週の「エデンの檻」感想

2010/03/18

第58話と第59話。 (更新準備中。このヒロインの悶え方はあくまで幻覚によるフィクションであり実在のエロ漫画とは一切関係ありません) 【関連】  これまでの「エデンの檻」感想 .....

倉田嘘『リンケージ』

2010/03/17

 お友達の家に遊びに行ったさい、読ませてもらった百合漫画本。 .....

購入録

2010/03/15

 今月に入ってから購入したもので、まだブログで言及してなかったもの。 .....

津田雅美の円熟きわまれり…『ちょっと江戸まで』3巻

2010/03/11

.....

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1) 星影の魔都

2010/03/10

.....

最近図書館で借りた本

2010/03/09

 図書館で返して借りての無限ループ。   [書籍]  ・『メールヒェンの起源―ドイツの伝承民話』 アンドレ・ヨレス  ・『「魔」の世界』 那谷敏郎 [漫画]  ・『じゃりン子チエ』[文庫] 10〜12巻 はるき悦巳  ・『ブラック・ジャック』[文庫] 4巻 手塚治虫  ・『横山光輝SF傑作選(2) 昆虫惑星』[文庫] 横山光輝  ・『1000年女王』[文庫] 全3巻 松本零士  .....

最近図書館で借りた本

2010/03/08

 仕事の合間にちまちま読んでました。 ・「あしたのジョー」(ちばてつや全集)1〜2巻 ・「じゃりン子チエ」(文庫)6〜9巻 はるき悦巳 ・「帰らざる時の物語」(文庫) 松本零士 ・「浮世双紙」(文庫)全3巻 石ノ森正太郎 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/03/04

第57話。    (更新準備中。ミイナくんの素敵過ぎるやさぐれ目つき……高山病でラリってるのに加えて、視力低下のあおりも入ってるんですかねぇ。心配です)      【関連】  これまでの「エデン.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/02/26

第56話。    (更新準備中。扉絵ワロタ おっぱいオリンピックでしてやったり顔の大森さん輝いてるよ! つかアオリ自重しろ(笑))      【関連】  これまでの「エデンの檻」感想.....

購入録

2010/02/25

 一昨日、PCを買った帰りに古本屋で入手したもの。  入手したはいいが、読む時間はない。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/02/17

第55話。      (更新準備中。ヒロインたちが寒さ高さにさらされる中でアキラが抱きかかえるのは真理谷くんなのであった)      【関連】  これまでの「エデンの檻」感想.....

『ちばてつやとジョーの闘いと青春の1954日』読んだ

2010/02/16

.....

最近読んだもの

2010/02/13

 仕事してるのに無関係なプライベートの読書が進んでいる不思議。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/02/06

第54話 ・作品最大の謎が解けました!! ……そう、真理谷くんの無限電源ノーパソの謎が!!(どーん) いや〜、永遠の謎にしてくれてもそれはそれで面白かったんですけど、さすがに作者サイドも何も考えてないわけはないですよね(笑) ・気になるのはタイミング。ここしばらく、真理谷くんのクレバーさを目立たせる流れがあったうえで今週はとうとうPCの謎や「主人公アキラを見つめていたメガネくん真理谷の内面」という深いところまで掘り下げられちゃって、真理谷くんファンとしては大変うれしいながらも持ち弾をすべて.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/02/06

第53話。    ・毒ダニ対策編。扉絵の人物表が『金田一少年の事件簿』の生死者一覧みたいで不吉すぎます。いや実際この中から顔にバッテンつけられるキャラが出そうですが……。 ・ベースから退去するとともに、外壁と小屋に火を放って毒ダニだちを一網打尽にするアキラ。せっかくの拠点を失う悔しさが皆を包む前に、自分たちが生き残ったという最大の勝利を告げてみんなを励ます。城はなくとも人こそクニ、という指針をつねに忘れさせないようにして次へ進ませるアキラくんは、すっかりリーダーの顔になっております。 ・で、次なる目.....

購入録

2010/01/28

.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/01/22

第52話。   ・暴れコンドルの群れと毒ダニのダブル襲撃におびやかされるアキラキャンプ。川に潜ってやりすごそうとするも限度があり、女生徒たちが読者に水中パンチラを披露してヒャッホーイさせる以外にはあまり有効な対策とはならないのであった。ミイナくんの目の不調をじわじわ進めるカットが入ってて心配なのと、前回ダニを素手でプチっとやってのけた肝の太い女生徒が真理谷くんを助けてたり、細かいところでいろいろお話の副流が作られてるのがうかがえますね。 ・カラテガール宮内さん、せめてもの反撃を意に決し、一人で川から上がってアルゲン.....

『七色いんこ』読んだ

2010/01/18

 ちょいと公私にわたってプチ忙しくてブログ更新が単調になっとります。  お正月付近から複数方面のお友だちにお土産をいただいたり(感謝!)、あれこれ本を読んだり漫画を読んだりエロゲをやったり先週のプリキュア観たり今週のプリキュア観たりしたのでそのうちエントリを上げる予定です。  今夜はひとまず、最近読んだこれのメモだけ。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2010/01/16

第51話。   ・今回一番ショックだったのは杉政くんの死でありました。ぼくらの杉政くんが……ッッ!!(←なぜか必要以上に肩入れしていた模様) ・てなわけで、空からの襲撃者アルゲンタビスをひとまずしのいだ矢先にふりかかった連続変死騒動、その原因が明らかになる回でした。おおう、吸血毒ダニ! これもまたある意味ではアルゲンタビスから受けた被害でありましたな。というか、今までもこれから先でも、条件を満たす動物と出くわす時にはリスクとして気をつけないといけないところですよね、これは。  ・さて、ここでもまた「知っているのか真理谷!」モードで、.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/01/10

第50話。 ・年明け一発目ということで扉絵はメインキャラ勢が着物姿や寅年にちなんだコスプレをお披露目。大森さんとミイナはお色気担当の面目躍如……ん、ミイナ? いや、これでよし。 さりげにメガネっ子先生におそろいのネコミミつけようとしている矢頼くん、君はほんとにムッツリで先生好き好きだな! ・と、晴れやかな気分でページをめくって本編に移るといきなりあ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛!! 断末魔の叫びが響き渡るなか鮮血を撒き散らす凶.....

今週の「エデンの檻」感想

2010/01/08

第49話。   ・囲いをつくったキャンプのなかで仲間達の結束をたしかめ一安心していたアキラたちの死角をつくかのごとく襲い掛かる新たな脅威、空からの襲撃者! 「2009年の大トリを飾る大きな大きな鳥!!」というアオリの悪ノリがたまりませんね。単行本に収録しないのがもったいないアオリがまたひとつ…… ・「うわ──真理谷が飛ばされた!」 すみません笑ってしまいました。しかも次のページではさっそく調べ物に取りかかってるし。メガネくんの鑑だな!! ・その真理谷くん調べによると史上最大のコンドル「アルゲンタビス」というらしい、この巨鳥。見開きで.....

原作版『モジャ公』がロックすぐる件

2009/12/31

 これが年内最後の更新になるかな。  今夜はヱヴァ破のラスト上映を観てから年越しエロゲで忙しくなると思われるので。  ■  こないだ図書館で借りた藤子・F・不二夫『モジャ公』読了。 .....

『ヤング功夫マスター ジャッキー・チェン』

2009/12/23

 1981年に芳賀書店から発売された映画アルバムシリーズの一冊。  うちの弟が近所の古本屋で見つけて買ってきてくれました。250円。(元価格は1800円) .....

手塚治虫恐怖短編集(2)「悪夢の迷宮編」と(5)「妖しの怪談編」読了

2009/12/19

 前回の日記の続き。  図書館で借りた漫画から、手塚治虫恐怖短編集(2)「悪夢の迷宮編」と(5)「妖しの怪談」を読みました。 .....

図書館で借りた漫画

2009/12/18

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/12/10

第48話。 ・ベースキャンプに戻ってきて一息ついているアキラたちの人間模様と、新たなる危機の幕開け。 ・あらたに名前つきで顔を出してきたオトコマエな格闘系女子キャラ、真夜ちゃんはどんな役回りになるやら。昔のよしみでザジをへタレあつかいして押し込むところから始まってるということは、反動で彼女の窮地をザジがなんか頑張って見直させる筋立てを素直に期待してもいいのかな。アキラがすでに集団のリーダー格として持ち上げられてる状態なので、こういう基本的なところでナメられてるのをどうにかするドラマはザジくんあたりがたしかにちょうどいいとは思います。実際どうなるかはまだ分か.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/12/02

第47話。 ・大学生とドッキリハプニング編、いちおうの区切り…となるのかな? アキラが崖下に倒れてコトミさんは死亡、エピソードの冒頭につながってさあこれからどうなる!? →みんなに発見されて無事回収されました ふ、ふつうだー!ガビーン ・あくまで途中経過が肝だったということでしょうか。まあこないだのコトミさんのものすごい台詞だけでもめっけもんといえばめっけもんでしたが……(笑) 今週の絶望先生でさっそくネタにされてましたね。 ・しかし先週のあの発言、単行本で修正されたりしないだろな??(^_^;;; 念.....

図書館で借りた本

2009/11/27

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/11/22

第46話。 だ、駄洒落!?  というわけで、天然で清純無垢そうなお嬢さまがじつはえげつない裏の顔を……という展開自体はベタながらも強烈過ぎる台詞回しで僕らをのけぞらせた回でありました。  ただまー、あれですな。  今まで「ひとの価値を外見ではかる」──異性としての見映えのステータスではかる、という物差しを他人に向けていたのが、今度はその物差しが自分にはねかえってしまって壊れてしまうという、清純ではないにしてもある.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/11/16

第45話。 今週とかいいながらすでに先週の感想ですが(^^;; ・熊もどきからの決死の逃亡劇も大詰め……という状況で、前回アキラの大宣言を耳にしてしまったりおんが寝たふりから起きたふりでラブでコメってます。基本的に大森さんスキーな俺ですが、りおんが「ま、まあ許してあげようかな」と言った時のしまりのない口もとは可愛いと思ってしまいました。   ・熊の身体構造の死角をついた、新たな脱出策を提案する生徒会長。そのアタマよさげな口ぶりがつくづく代理真理谷くんだな! と思うも、真理谷は起こったことの解説役がもっぱらで、「こうすればいいんじゃないか.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/11/07

第44話。   ・暴れ狂うクマたちからの脱出行、途中で離れてしまったりおんが一大事。さいわいというか地面の割れ目に落ち込んで気を失ったりおんのもとへ駆けつけた鈴木が、彼女の肢体へよこしまなまなざしを向ける… ・というわけで鈴木ちんこもげろ祭りな回でありました。危険な状況で気持ちがたかぶって性欲爆発というのはありがちですが、危険な状況のまっただなか現在進行形なさいちゅうにエロにかまけるというのはちょっとそのなんというか、こいつアホかと(^_^;; ・クマに立ち向かうオオカミたち。一匹の妊娠したメスを守.....

『リボンの騎士』読んでまつ

2009/11/04

 最初に描かれた少女クラブ版と、改訂加筆されたなかよし版、さらになかよし版の続編となる『双子の騎士』を読みました。少女クラブ版のみ既読でした。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/10/30

第43話。 ・クマ対オオカミ対人の三つ巴の乱戦。避難のさいちゅうに身体をはってコトミさんを助けたアキラへ、レイさんがご褒美と称しておっぱいをチラ見せ。ありがとうございます! ありがとうございます!(手を合わせて拝みつつ) ・で、コトミさんの謎めいた発言が気になるところ。純真そうなキャラがぼそっと意味深なことばを呟く伏線……これまたミステリー物っぽいふるまいです。どんな裏があるのかまだ想像するしかありませんが、少なくともトオルさん、もしくは"いま一緒に居るトオル"との関係が微妙そうなこと、そして本人が見た目どおりの天然さんではないらしいという二点はたしかです.....

購入録

2009/10/28

[漫画]  ・『かおす寒鰤屋(かんぶりや)』全1巻 大河原遁  ・『LONL.....

ダークグリーン(とMMO物の類比についてのメモ)

2009/10/24

 佐々木淳子『ダークグリーン』全10巻。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/10/22

第42話。   ・大学生チームとの遭遇編の続き。褐色肌のねーちゃんがたいへん私の好みでございます。八重歯がたまらんたまらん。……先週も一言一句同じことを書いたな…… ・レイ・トオル・コトミの微妙な感情のアヤがある人間関係の紹介。天然でおっとりしたお嬢さま育ちで男に警戒感のないコトミさんは、作品によっては異性受けがいい反面で同性受けが悪いタイプの典型とされそうなタイプですが……もしくは男所帯をかきまぜてしまうサークルクラッシャー的な(^_^;; 実際レイさんも微妙に複雑な想いを抱えてるみたいで、はてさて。 ・ほかにも、女性陣に色目を光.....

『めだかボックス』概観;めだかの支持率98%設定と天命説

2009/10/19

 孟子いわく 「民を貴しと為し、社稷之に次ぎ、君を軽しと為す」  まず人民(の気持ち)が最優先であって、国やら君主さまやらは優先順位としては二の次・三の次やねん、という。  とにかく君主は武力でどーこー無理くりかますより、仁徳で民の心をがしっとつかんで支持されるタイプの方が上等やでーと。これは当時としてはかなりエッジの効いた発想だったそうですな。  んでもって、孟子によれば君主が天下を取るってのは天からそういう使命というか運命というか、"天命"なるものを与えられ.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/10/14

第41話。 ・新編スタート。新たな仲間23人を加えてどうなるのかと注目された矢先に瀕死のアキラの姿が。時系列をいじってサスペンス風味を出す技ありな展開になってます。 ・ミイナくん回復。ちょっとヤバげな趣味の男の子をお世話係にしつつ(^_^;;アキラをからかったりいつもの調子……ですが、投げられたものをキャッチできないという、頭に怪我をしたキャラクターがあとあと危険な状態になってしまう兆候が描かれて読者の心配は続きます。頭の中で出血してるとかだと、専門の医師も医療設備もない状態では即で命に関わりますな。飛行機から外に出たのに「お客様のなかにお医者様はいらっし.....

購入録

2009/10/13

 ビデオ屋の古本コーナーにて1冊30円で入手。 ・「幕末覇王伝カオル」 宇野比呂士 覇王コミック(講談社) ・「海辺の秋の夕暮れの」 長谷川潤 りぼんマス.....

図書館で借りてきた本

2009/10/12

【漫画】  ・『鬼丸大将』全2巻(文庫) 手塚治虫  ・『ブッキラによろしく!』(文庫) 手塚治虫  ・『手塚治虫短編集2 サスピション』(文庫)  ・『花草紙』(文庫) 木原敏江  ・『忍法十番勝負』(文庫) 石ノ森章太郎ほか 【小説】  ・『結晶世界』 J.G.バラード .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/10/08

第40話。 ・国作り"学校"編、いちおうの決着。って展開早いなほんと!(笑) ・とつぜん暴挙に出たアキラの真意……「みんなの学校」を謳っておきながら実態はある特定の人間が己の欲(だけ)を満たす目的の空間になっているという欺瞞をあばくための行動だった。サバイバルのためにみんなで寄り合ってクニを作ってるのに、その内側が安全じゃないというのは矛盾きわまりないですからツッコミも入れたくなりますわな。シリーズ内の位置づけでみれば、この前後編は「そもそも何のためにクニを作るのか」という目的の基幹をアキラに確かめさせるためのエピソードでしたね。 ・しかし.....

[最近買った本] SABE追悼本とか32歳巨乳おくさんがひたすら可愛い漫画とか

2009/10/02

 ここ1週間で購入した本。 【漫画】    ・『さべちん』 SABE(追悼特集本) ワニマガジン社  ・『おくさん』(1) 大井昌和 少年画報社  ・『ベリーベリー.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/09/30

第39話。 ・国作り"学校"編の続き。姿を消したミイナを探すアキラたちに対する"学校"の連中の反応(「僕らはこれから作業が……」のくだり)に、すでにこのシステムの弊害がうかがえます。つまり役割分担が「自分の役目を果たす」よりも「自分の役目じゃないことはやらなくていい、やりたくない、動きたくない」意識に向かっていて、まあこれは問題あるよねと。 ・拘束され放置されたミイナくん発見。後遺症うんぬんで今後の伏線にでもなりかねないアタマの怪我も心配ですがまず真っ先に貞操を危ぶんでしまった俺もう後戻りできない。 ・実際.....

映画『チョコレート・ファイター』コミカライズ版が漫画サンデーで連載開始

2009/09/19

というニュースを知って、近所の本屋へ駆け込んで漫画サンデーの最新号を買ってまいりました。  『チョコレート・ファイター』といえば、『マッハ !!!!!!』『トム・ヤム・クン!』でタイのア.....

最近読んだ漫画/『BAD BOYS』輪廻編&BEST FRIENDS編

2009/09/18

 お友達のおかげで読む機会を得ました。  無印『BAD BOYS』の続きというか裏面史みたいなくだりをまとめたペーパーバック版です。とくに「輪廻編」(全2巻)はこれ単体でも楽しめる、ひじょうに熱量が高くていいドラマでした。  昭和後期の広島を舞台に繰り広げられる、暴力によって友情の楽園が築けるという幻想を抱.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/09/17

第38話。 ・扉絵はバスケットゴールに尻がハマってるミイナが面白エロ可愛い(笑) ちょっと前までは大森さんがこういう構図のオチ担当でしたが。 ・本編は生徒会長率いるサバイバル共同体による、学校を模した"国"のかたちを紹介するお話。心が潰されそうなほど異常な状況が続く中、いつか帰るべき日常を忘れないでいようとするのは、それ自体は大事なことではあります、ありますが……と、妖しい気配もさっそく漂ってくる流れ。展開早いな(笑) ・この「元の日常世界を忘れないでいようとする」というのがクセモノで、それをエネルギーにして人間らしく生き抜く判断力と活力を.....

購入録

2009/09/12

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/09/09

第37話。  「国を作らないか」という矢頼くんの提案。  話の切り出し方こそ変にインパクトがありましたが、言いぶんをよく聞けば「この状況で人数が増えれば組織化しないともたない、どげんかせんと」という至極まっとうな話でした。  周りに人を引き寄せる人徳のある主人公というのはよくある仕立てですが、じゃあ集まった連中を具体的にどうするのさ、という組織論を前もって考えないといけないというのは、なんというか現代的ですね。このへんは80年代前後の作品だったら、わりと場当たり的に処理していくところだったろうなーと思ったり。  あと何より、現時点で.....

漫画『放課後ウインド・オーケストラ』第4巻発売、部活漫画の優良作が見事に完結

2009/09/05

 ジャンプSQで連載された『放課後ウインド・オーケストラ』第4巻が先日発売、これにて完結の運びとなりました。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/09/02

第36話。 ・洞窟脱出編と、同時にこーちゃん関連の一区切りの回。大森さん抱えて軽々とロープをよじのぼる矢頼は相変わらずの高スペックぶりで……って、ミイナちゃんくっついてるー! ・やはり先週ラスト付近のミイナの恍惚顔(笑)はそのまんまの意味だったようで、現状でおそらく(物理的な意味で)一番頼りになる矢頼くんのコバンザメを決め込むことにしたってことかな。もともとそういうキャラ(フィジカルな弱みを埋めるために庇護者を求める)なので驚きは無いんですが、表情がどうも惚れツラっぽくて危ない香りがするというかミイナ君きみセクシャリティはどうなってんの?.....

黒髪ロングのヒロイン一覧

2009/09/01

 たまごまご氏のブログで『黄昏乙女×アムネジア』レビューを読んで、『放課後プレイ』以来の黒髪ロング黒セーラー黒タイツ娘の時代が来た!感に襲われて発作的にリストアップ。  時代が来たというより、いつの時代も根強い支持のあるデザインなんですよねー。  リストの初案をお友達に見せたら続々と「あれもあるぞ、これもあるぞ」と情報を寄せてくれたので、その成果をいまここにお披露目いたします。みんな好きだねぇ!.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/08/27

第35話。 ・今回はなんちゅーか、矢頼と真理谷の遠隔ウンチク合戦みたいな(笑) 崖っぷちからキャラが落ちるか落ちないかの緊急シチュでメガネくんがウンチク語ってる図の斬新さで、真理谷に軍配が上がると思います。あ、そういえばどっちも人間の脳のシステムについてのうんちく語ってますね。 ・女子三人を肩車する矢頼くん。上を見るな、とスカートの中を気にしてるのが先生だけというのが可愛い。 ・脳の機能欠損で人の表情を認識できなくなっている幸平。本人が言うように、それで完全に罪業が拭われるわけではないんですが(機長を刺した.....

【読書中】R.A.ラファティ短編集『どろぼう熊の惑星』

2009/08/26

 昨日カラオケに行ったら半額サービスデーで鬼混みだったため、待ち時間の数十分を潰す用にすぐ近くの本屋さんの古本コーナーでピックアップしたもの。  面白いので家に帰ってからガチ読みモードに入りました。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/08/19

第34話。 ・キクロトサウルスの群れからの脱出劇で、怪我した大森さんの搬送にこーちゃんを強引に巻き込むアキラ。「どうせお前も逃げるんだったらついでに手をかせ」は分かるようで分からない理屈なんですが、そこを押し通す。ここは筋道通ったロジックじゃなくて勢いで引っぱるからこそ主人公を主人公たらしめるエネルギーが活きて見えて、良い場面ですね。 ・さらにダメ押しで、こーちゃんの心をゆさぶる、大森さんの慈愛あふれる赦しの言葉。あふれるのは尿だけじゃなかったんだね!素敵! ・理性にかすかな火が灯る幸平だが、ここは必ずしも甘い展開に終始せず。赦しが下って正.....

購入録

2009/08/14

[漫画]  ・『風雲児たち』 (5)〜(7) みなもと太郎、リイド社 [OVA]  ・『お洒落小僧は.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/08/12

第33話。  いきなり余談。  昨日はマガジン発売日でしたがエデ檻感想が更新できませんでした。  なぜならば!  ちうわけで改めまして第33話の感想メモです。 ・表紙はアキラチームのヒロイン三人娘(.....

購入録

2009/08/08

 さて、8月3日にフレッシュプリキュアのムック「まるごとキュアパッション」をAmazonで注文したところ、発送予定日を越えてもそのままなのでどうなったんだろうと思ってたら「入荷次第メールでお知らせします」に状況データが更新されて、生まれて初めてkonozamaをくらいそうな気配だったためキャンセル。  近所の本屋を探してみたら、さいわい何冊か残ってるお店があったので即ゲットしました。  どうも刷ったぶんを上回る需要があるようで、.....

白球を追う少女たち!女子野球&ソフトボール系作品の一覧

2009/07/30

 ちうわけで、『大正野球娘』(公式サイト)が好評な現在おさらいしておきたい、おんにゃのこがボールを投げたりバットをふったりするタイトルまとめです。  というか、もうすでに女子野球作品Wiki(関連:.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/07/29

第32話。 ・こーちゃん、連れ出した大森さんに狂気をさらす。ああ、「人の目がまともに見られない」演出は単に罪悪感からの心理描写ってだけじゃなくて、頭の怪我による影響で実際に認識できなくなっているということらしい。(もしくは無意識に、怪我のおかげということにしてるのかも?) ・人の目というのはそれを入り口にして相手に対等な人格、内面、意味のある生命があることを認めるとっかかりなので、それを否認するこーちゃんの現状はいわゆる「人を人とも思わない」という形容そのまんまですね。人じゃなくてモノだから壊せるし傷つけることもできるし、罪悪感も増えない……という気になれ.....

購入録

2009/07/28

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/07/22

第31話。 ・大森さんが男子生徒の股間を蹴ったりミイナがアキラの股間を蹴ったりする股間蹴りメインのお話でした。……いやいやいや。 ・こーちゃん、りおんとニアミス。漏れ聞こえた言葉から親友アキラの生存を喜ぶも、その朗報のぶんだけ、もう取り戻しのつかない自分の状況を余計はっきり自覚させられて「やるしかねーか」と悪い覚悟を固めてしまう。 ・このとき、こ−ちゃんを素に戻らせるのが先週リンチで殺された女生徒の死体ですが、ここでもこーちゃんには相手の目が消えて見える→「罪のないひとの目をまともにみられなくなった」負い目を表現する演出が繰り返されてますね.....

泉昌之の新刊『天食』おもろい

2009/07/21

 『孤独のグルメ』で一世風靡?した原作者・泉昌之先生の短編集『天食』を購入、読了。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/07/15

第30話。 ・こーちゃんが共犯製造マシーンと化して暗黒面の底の底まで堕ちていることが念押しされるエピソード。そしてそんな、どシリアスな内容から乖離しまくったトンチキな扉絵のギャップ!(笑) まあこういうのがないと息苦しいですからな。 ・こーちゃんの狂気は、一人で堕ちて一人で暴れるわけではなく、他人を自分と同じところへ引きずり落とそうとしているのが怖い。自分以外のみんなにも手を汚させれば自分だけの罪ではなくなるような気だけはするだろうけど、それはけっきょく手を汚してない他人に出会うたびにビクビクしては引きずり込むか排除すると.....

購入録

2009/07/13

・「漫画家田中K一がゆく!」 ・「ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記」(7) ・「近親双姦」 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/07/08

第29話。 ・頑張って仲間を活かす道を拓いていくアキラと、冷徹に仲間を扇動して死なせていく幸平。矢頼の時とはまた違った意味で、リーダーとしての姿が対比されるエピソードでした。 ・前にも書きましたけど、食料が足りてみんな五体満足、かつ深刻な内部対立が起きているわけでもないのにわざわざ集団の構成員を削るというのは、人手=生き残るためのリソースを減らすという愚行なんですよね。たとえば今回、洞窟のルート選びでみんなして意見を寄せ合ったうえでアキラが真理谷の見識を採用して行き先を決めたようなことは、真理谷を体力的な面だけみて役立たずとして切り捨てていたら出来なかった.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/07/01

第28話。 ・新展開。こーちゃんチームの女子が次々と殺されているという証言、謎の鍾乳洞、謎の生物たち、新たな死体の発見。いろいろちりばめられて混乱が積みあがる展開で、もうちょっと様子見しないと何とも言えず。とりあえずこーちゃんの精神的なもろさの内訳が、過去のいじめられっ子体験にあったらしいという性格的な裏地が確かめられたのが読者的には進展か。 ・いちおう、すでに確定した事実として描かれている範囲(機長、ヒカリ)で既にこーちゃんの罪業は取り返しがつかないのは確かなんですが、どうもここまで被害が多くなると、ひとひねりありそうな気配も感じますねぇ。全部が全部こー.....

購入録

2009/06/30

 ヱヴァ破を観た日に、時間潰しで立ち寄った本屋にて購入。 ・「いかせてティーチャー」 遠山光 メディアックス 1998 ・「蒸気王神話伝説 Ladyワトソン」.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/06/25

第27話。 ・ミイナ参入編が終わっての小休止+次なる展開への幕開けをかねた、つなぎの回。そして大森さん+αが水浴びする回。水浴びする回。あえて二度言う。 ・アキラはたぶんキスの件があるのでミイナにあたりがキツいんでしょうね(笑) ちょっと意外というか、キャラクター的にすごく隔たりのある真理谷がふつうにミイナのしたたかさを褒めてやってるのが面白い。とはいえ、性格は違っても「フィジカルな強みがないぶんを別のところでカバーする」という意味では通じるところがあるわけで、真理谷がそこを積極的に評価するのはむしろ自然かな。 .....

購入録

2009/06/23

.....

購入録

2009/06/19

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/06/17

第26話。 ・“ミイナ”が衝撃のカミングアウト。まあ個人的にはこれはこれで御褒美っすよ。 ・しかし衝撃すぎて大森さんはかつて愛した先輩が惨殺された悲しみも吹っ飛んでコメディ空気に混じってますがそれでええのか。ええのんか。 ・ところで”彼女”の真相がサプライズすぎて慮るのを怠りそうになりますが、これって笑ったり怒ったりするところじゃなくて、つまり我々が先週の時点でミイナの境遇として考えていたよりも余計に大変な苦労をしていたということなんですよね。フィジカルな強みがないだけでな.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/06/10

第25話。 ・わりとあっさり黒ミイナの底が割れましたね。今後のポジションを考えるとあんまり引っぱって悪印象の垢がつかないほうがたしかにいいんですが、もうちょっとドSロリっぷりに浸っていたかった自分もいて痛し痒し(^_^;; ・ミイナの一連の奇矯なドS行動は他の大人たちへの牽制でわざと極端にふるまっていたんでしょうね。ヤクザを盾にしてもミイナ自身が普通の子供とみなされては何かの拍子に手出しされるリスクが残るので、ミイナ本人からしてうかつに刺激できない存在と周りに思い込ませる必要があったと。 ・まー、それでも大森さん強制コスプレ馬乗り遊びとか、.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/06/04

第24話。 ・ミイナの描いた地図によってアキラが見つけたモノが、新たな局面を招く。あんのじょう刑事のおっさんが……というだけじゃなくてグループまるごと後ろ暗かったんですね(^_^;; 隠蔽するにも他にやりようがあるんじゃないかと思いますが、詳しい事情が分からないのでなんともいえず。来週以降が待たれます。 ・あわれ、暴走する集団のえじきになるヤクザたち。日常の社会で蛮猛をふるう暴力の行使者たちよりも、非日常的な環境で狂気につかれた一般人群集のほうが恐ろしいという図。 ・こういう人間ならではの強者弱者の倒錯と、古代生物たちが純粋に生物学的な弱肉.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/05/27

第23話。 ・ブルセラうさみみでチューンナップした大盛り号が金髪幼女を乗せて駆け抜ける夢景色に俺の股間もオーバードライブ! 嗚呼しかし、わざわざこんな貞操の危機を煽るような格好させられて……と思ったら案の定ヤバいことに。古代猛獣たちに襲われるときより人間が人間におよぼす危害のほうが心臓を圧迫してくるぜこの漫画。 ・ミイナの境遇とメンタリティの底がすこし明らかに。金髪ツインテどSロリだったのが金髪ツインテどSキス魔ロリ(婚約済)に更新されたぞ! ……ってどんだけ詰め込むんだこのキャラ!! 大森さんのハグでちょっとゆらいだかと.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/05/21

第22話。 ・巻頭カラーで増ページ。人気あるようでよきかな。扉絵のバックには古代生物たちが眼光するどくおどろしいシルエットでずらりと控えておりますが、彼らは自分の生態にしたがってふつうに生きてるだけで、べつに悪役でも何でもないんですけどね!(笑)  ・金髪ツインテどSロリはやはり大物の娘で、ヤクザたちは礼金目当てに彼女に取り入っているとのこと。ただそれはあくまで「しばらくすれば救助が来て日本に戻ることができる」という大前提に立っているゆえなので、少女と男たちの関係には危うさがあって、その前提が崩れたら(=島の異常性が、救助の望みを断つような状況を彼らに認識.....

購入録

2009/05/18

 きのう買った本と、もらった本。  ・「神曲奏界ポリフォニカ RPGリプレイ2 貴方と繋がるハーモニー」 .....

コブラ読了

2009/05/14

 ひとまず、週刊少年ジャンプ時代のは一通り読み終わりました(でもJCデラックス版なので「リターンコブラ」未収録というトラップ発動)。スーパージャンプ時代以降もおいおい入手していこう。 ■  「6人の勇士」と「地獄の十字軍」は読み応えあったなー。  キャラクターで言えば、ミスティちゃんとアイアン・ブル軍曹はコブラ全編通してお気に入りの五指に入ります。  ブラックソード・ゼロは最強設定もらった自分に酔って調子ノリノリなのが微笑ましいですね。「俺を超えるものは俺しかいない」どこの押尾学だお前は.....

お当番ヒロインに揺るがない本妻ヒロインたちの貫禄

2009/05/12

 先日まとめ買いした『コブラ』、ちまちま読み進めてようやく半分くらいまで。  エピソードごとのまとまりがよくて、それぞれ一本の長編映画を観てるみたいな感じで楽しいなぁ。  それにつけてもレディはいいっすね。  コブラが行く先々で女性にコナをかけるのに鷹揚なレディ。なんともいえない魅力があります。仕事でも私生活でもパートナーとして永続的に磐石な立場にあるので、その場その場の表面的な男女問題にはおおらかという。  エピソード単位の浮気心を彩る「お当番ヒロイン」という概.....

購入録

2009/05/04

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/05/02

第21話。 ・扉絵。大森さん、眼鏡レスになるの図。たよりなさげな雰囲気がますます増して可愛いので、これはこれでよろし。 ・地獄から来たブタ。クラウザーさんみたいでかっこいい。つーかそんな異名まで知ってる真理谷くんはほんとに解説役が堂に入ってきましたな。知っているのか真理谷!! ・急転直下、新しいグループとの接触……というか衝突。矢頼グループで大森さんに色目を使ってちょっかいかけようとしたチンピラ小僧どもは奇病で死にました。いわんや大森さんの乳をもみしだいたチンピラおっさんどもには死よりも怖ろしい報いが待っているであろうよ。さもなくば俺が天誅.....

購入録

2009/05/02

・以下略。 ・キミタカの当破 (2) [完] ・アイゼンファウスト (1)、(2) ・ひみつの姫君、うわさの王子 (1) ・ドラマコン (1) .....

【注目の一冊】 『漫画をめくる冒険』下巻が発売(09/05/10)

2009/05/01

 泉信行氏の『漫画をめくる冒険』の下巻が5/10の文学フリマにて頒布されます。 参照: 5月10日に出ます! 最新の漫画論・『漫画をめくる冒険』下巻の公式告知 [ピアノ・ファイア]  下巻は単なる表現の解説という次元を超えて、そもそも読者がマンガをどのように「読んでいる」のか、読者の目にマンガはどのように「見える」ものなのかという、メディアとしてのマンガ……というよりメ.....

購入録

2009/04/23

・『ヤンほぼ』.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/04/22

第20話。  耕平、さらなる闇に堕ちるの段。  非日常の中で犯した罪を隠して、いつか戻りたい日常へ続く道を守ろうとするも、その隠蔽のためにさらなる罪を上積みしてしまい、結果さらに日常から遠ざかっていくというドツボの連鎖が悲惨であります。ハデスの介入も現時点ではあくまでブースターであって、パニックで機長を刺したり保身のために女子生徒を絞殺したりしたのはあくまでこーちゃん自身が背負わなきゃいけない業だという逃げ道の無さがむごいですね。  そこで皮肉なのは、たぶん耕平は罪を隠そうという強いモチベーションがなかったらリーダー格を張ること.....

ネウロ終わってもた・・・

2009/04/21

 最後の堂々たる「完」の字をみて、「ああ1つの作品がいま終わったのだ」という(週刊少年ジャンプという場では滅多に得難い)グランドフィナ−レ感がわりとフィジカルに影響して、ぐったりしとります。俺こんなにこの漫画好きだったんか(笑)  あかねちゃん関係の謎にはけっきょく手を付けないのを惜しく思ってたんですが、最終的にはむしろ「まだ残っている謎がある」状態に意味をもたせていましたね。  なにはともあれ、お疲れ様でした。  6月初旬発売のジャンプSQ7月号に松井先生の読み切りが載るらしいので、そちらも楽しみにしとります。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/04/16

第19話。 ・扉絵。女性陣3人で衣装シャッフル。りおんは教師姿がふつうに似合ってます。やっぱ中学生のボディラインじゃないよな。操栖先生はスーツ姿であんまり印象変わらず。大森さん、ぱっつんぱっつんのセーラー服……うひぃ、アタマのゆるいコスプレ風俗嬢みたいだ。一番かわいい!! ・本編は病気編の最終エピソード。暴れサイに囲まれながら、とっさの機転で特効薬をアキラに飲み込ませるりおん。頭がいいはずの矢頼くんは「どうやって食わせる?」と考え込んでましたが、口移し以外に選択肢ないっちゅの。どうやら彼も病気でもうろうとしていた模様。.....

物語の時間スキップを埋めるリアル時間による気持ちの熟成

2009/04/15

 少年ジャンプで約4年間にわたって連載されてきた『魔人探偵脳噛ネウロ』、いよいよ最終回が近づいております。最後は3年後にスキップし、19歳に成長した弥子ちゃんが見られるもよう。  この歳月の流れ、単行本だったら今回のラストから次回のアタマへ1ページめくるだけだけど、雑誌だと読者の方も実際に発売日から発売日まで、あるていど長い時間を挟むからそのぶん妄想がいろいろ熟成されてしまいますね(笑)  3年の間にどんなことがあるのか、どんな気持ちで過ごしているのか。来週のジャンプが出るまで、それはまだスキップされていない、現在進行形の時間の積み上げであり、気持ちの積み上.....

購入録

2009/04/11

 今更ですが津田雅美の短編集コンプリートしたお。  (友達に読ませてもらったりで手元に現物がいくつか無かった) ・「ブスと姫君」 (1994) ・「オンナに.....

【BabyPrincess雑記】べびプリ小説版(第1巻)を買いました

2009/04/10

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/04/08

第18話。 ・扉絵の真理谷をみて一瞬「極めてかもしだ」を連想したのぜ。そして一人だけエロコメ系ドジっ子構図をあてがわれる大森さん可愛い。 ・のんきな扉とは裏腹に大詰めを迎える謎の病気編。犠牲者がまた一人……って、操栖先生は早目に症状が出たわりにチンピラたちよりもしぶといですね。きっとあれだ、血の気が多いやつほど早く毒が回るんだろう。しらんけど。 ・特効薬になりそうな花を発見するも、古代サイたちの大暴れに巻き込まれそうになってピンチのアキラとりおん。そこに颯爽とあらわれたのはもちろん矢頼。助けを入れた上に解説までしてくれる超便利キャラっぷり。.....

4月10日はべびプリ小説版1巻の発売日

2009/04/06

 あと4日、何があっても死ぬわけにはまいりません。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/04/02

第17話。  次々と病に倒れていく仲間達。  姿を消す矢頼。  溺れるサイに何らかの糸口をみつけるアキラ。  ……と、ストーリーとしては病気問題の起承転結の転にあたるくだりで、矢頼がどこかに行ったのはたぶん一歩先に解決の手段に気づいたからだろうという以外ではとりたてて深読みするようなこともなく。  ただし人間ドラマ的には、りおんがアキラのそばから離れないという強い覚悟をみせてメインヒロインとしての玉座をがちっと固めた大事なエピソードですね。事実上、今回が「二人の」スタートラインといえるかと。 【関連】.....

購入録

2009/03/28

・「ヘルシング」(10) .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/03/25

第16話。 ・以前より懸念されていた病気の問題が急浮上。ザジの「ここには医者なんかいないんだから」という一言が重い。登場人物がおとな中心のサバイバル物だとお客様のなかにたまたま医療関係者がいたりもしますが、子供が大半だと「できること」のハンデが大きいっすよね。たとえば『漂流教室』はその極致でした。 ・アキラと矢頼のアイコンタクト。おっ、いい感じじゃないですか。先生はまだかろうじて死なない目がありそうな流れだし、仲間化、うまくすれば相棒化を期待してもいいかな?  ・お約束のサービスシーン。お待たせいたしました、今夜のシェフのおすすめメニュー.....

購入録

2009/03/24

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/03/19

第15話。 ・りおんと大森さんのW巨乳に挟まれて身狭そうな操栖先生。アオリの「山あり谷あり」……誰がうまいことを……しかし谷には谷の需要がある。ステータスだ、希少価値だ。 ・ああ、つまり矢頼はそっち側の需要な人なのか…ネコミミ貧乳どじっこメガネ教師フェチ! もう取り返しがつきません。(何の?) ・矢頼くん普通にチンピラたちを助けるの巻。モノローグで「何でこんなこと」みたいな自問が入っているためここではとくに思惑があったでもなく、ただ何となく助けてしまった模様。良いやつ(推定)側へ天秤が傾く。 .....

負のギフトについてのメモ(週刊少年マガジン新連載『マッシュGO!!』に寄せて)

2009/03/19

 警察犬訓練所を舞台にした漫画「マッシュGO!」に期待中。ヒロインかわいいです。  2話まではマッシュ誕生編ですが、彼の生まれつき方を見ながらギフト(天の恵み)というものについていろいろ考えるところがありました。     運命というのは基本的に情が無いものなので、ギフトには正のギフト(才能とか超能力とか天から降ってくる恋人とかスーパーロボットとか)だけじゃなくて負のギフトというのもあって、肉体的なハンディキャップはその分かりやすいひとつだろう。  また、.....

べびプリ小説の第1巻が4月10日発売

2009/03/14

(リンク先の一番下参照)  おらワクワクしてきたぞ!  それにしてもヒカルの表情が美しすぎてたまらんのですがががが。.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/03/11

第14話。 ・矢頼の情報を小出しにしつつ「何を考えてるか分からない」ところを強調することで、逆に何か思うところがありそうな、単なる敵役ではなさそうなほのめかしを積むエピソード。 ・アキラチームと矢頼チームの顔合わせ。大森さんと操栖先生の表情の対比はキャラが分かりやすくていいですね。底抜け天然ボケおねーさんと、自分ではしっかりしてるつもりで逆に頼りない系おねーさん。どちらも俺にはご褒美です。ありがとうございます。 ・わたくし先週は大森さんに色目を催したザジに腹を切れと申しましたが、大森さんなど眼中に無い様子でりおんに興味を示すだけのチンピラく.....

購入録

2009/03/09

・『もほらぶ』 上連雀三平、茜新社 ・『わるいこヒーロー』 もりちかこ、小学館 ・『菜根譚』 岩波文庫 ・pen 2009年2.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/03/04

第13話。 ・大森さんの年齢確定。23歳……だと……!?(´・ω・`)  前に言ってた、試験に落ちた回数からして20代後半か30代にさしかかってるかと思ってますた。16回落ちたというのは同じ時期に航空会社16社の試験を受けてそれぞれに落ちたって意味だったのかな? ・でもまーどっちみち中学生からみた23歳ならじゅうぶん年上のオトナおねーさんだわな。 ・ザジが大森さんをエロい意味でロックオン。せっかく生き残ったところ悪いけど君はすみやかに古代生物のエサになりなさい。 ・アキラグループと矢頼グループの邂逅。.....

今週も『聖闘士星矢 冥王神話』がおもろい

2009/02/26

「ほら!ボサッとしてんなよ!!今 意地を張るんだよ!!!!」  押し寄せる冥王軍を前に青銅聖闘士や見習い聖闘士たちが人の壁をなして立ちはだかり、決死の意気地をたたきつける展開。ぐはっ、これは熱い。泣くる。   黄金の獅子レグルスがあふれる才能と覇気をもって強敵バイオレートを倒した直後に、こうして「雑魚」と自称する最も格下の青銅たちがギリギリの根性だけでふんばる絵ヅラをもってくるのは素晴らしい流れですね。  これまで主に黄金聖闘士という存在の、原作では描かれきれなかった本来の意義にスポットを当ててきた手代木版.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/02/25

第12話。 ・メインヒロインの居ぬ間に大森さん大活躍。主人公の行動原理がサブキャラに伝染する感動的シーンに脱衣のエロスが合法的な融合。水難救助の基本じゃしょうがないな!!! ・大森さんのいろんな意味での頑張りにばかり目がいってしまい、りおんとアキラのマウストゥマウスの印象が薄い悲劇。すまん。 ・りおんのおっぱいがキズモノに・・・(´・ω・`)シンパイダナー あ、「おっぱいが心配」って韻を踏んでて何か良いですね。 ・吉本、向田アウト。大森さんに噛みついた向田が巨大生物のあぎとに噛み砕かれ.....

漫画購入録

2009/02/24

・『ヒストリエ』(5) 岩明均 講談社 ・.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/02/18

第11話。 ・陸と海でWピンチ。あとWパンツ。 ・人間、最悪の状況に見舞われてもその中で最善の行動を取ればまあ乗り切れる目も出てきますが、ここで吉本くんや向田さんが最悪の行動を取ったため輪をかけてひどいことに。 ・ぼくらの大森さんに噛みつき蹴飛ばしたあげくババア呼ばわりした向田さんには天からの裁きが下るであろうよ! ・そう、噛みつきといえば、今回りおんと大森さんはそれぞれ対比的な「牙」を受けたのでした。↓ .....

「老子」読了

2009/02/14

 岩波文庫から2008年末月に刊行されたばかりの『老子』を読みました。  平易な現代語訳・書き下し文・漢文を並べてくれていて、親切な体裁ですね。ちなみに訳者は老荘や道教の研究を専門にしておられる蜂屋邦夫先生。  老子さんについては今まで間接的な人物記を読んだり、引用とかで断片的にフレーズを見聞きはしてたんですが、まとめて通読するのは初めて。学生時代からいつか読もういつか読.....

週刊少年サンデー2009年第8号の不適切なコメントって何?

2009/02/11

 今週のサンデー(2009年第11号)巻末コメント欄に小さくお詫び文というか釈明文が掲載。いわく、 第8号の目次コメントに関して好ましくない表現であるとのご指摘を受けました。もとより、私たち「少年サンデー編集部」は、読者の皆様の明るい未来に向けて、夢や希望や笑いをお届けできるようにと願って日々本を作っています。是非今後ともご愛読くださいますようお願い致します。  だそうです。  しかし誰のどういうコメントが「好ましくない」とツッコまれたかは具体的に書い.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/02/11

第10話。 ・前回からグラビア路線いちじるしい扉絵。「ノンストップマッドネスパニック!」と禍々しいアオリと見目麗しい女体のコントラストが笑えます。もちろん僕の瞳は右側そっちのけで左側に吸い寄せられるわけですが。 ・しかし本編での出番配分はりおん寄り。ちぇっ(間違った読み方) ・ザジくんのキャラが固まりましたね。情のある性格で、このぶんだと仲間入りあるか。となると、彼のモチベーションの源泉である吉本も死ななそう?  ・とっさの瞬発力と勇気で、固まったザジを突き動かして吉本を救出するアキラ。この場合、アキラの声がザジを「動かした.....

「バクマン。」の読み方で気をつけたいこと

2009/02/11

 今週の『バクマン。』のなかで『ToLOVEる』が高く評価されてて、とりかえしのつかないToLOVEる厨な俺大歓喜なわけですが、だからこそちょっと冷静になってみたいところもあったりします。  かいつまんでいうと、「福田くんが自分の趣味でToLOVEるを評価している」と「作者が思想的にToLOVEる&矢吹氏を評価している」を"完全なイコール"で見ちゃうのはどうなん? みたいな。  いやまあニアイコール(≒)ではあるとは思うんですよ。  場面の文脈とか「バクマン。」という作品の性質上、というか創作物である以上キャラクターが語ることには何らかの反映が.....

購入録

2009/02/10

最近本屋で買ったのと、Amazonに注文したもの。『王書』はまだ届いてまへん。 ・『老子』 蜂屋邦夫(訳注) 岩波文庫 ・『悲劇の誕生』 ニーチェ(著)、秋山英夫(訳) 岩波文庫 ・『王書 −古代ペルシャの神話・伝説』 フェルドウスィー (著)、 岡田 恵美子 (翻訳) 岩波文庫 .....

購入録

2009/02/07

 お買い物。 ・アリス・W・フラハティ『書きたがる脳 言語と創造性の科学』 ・知切光歳『天狗の研究』 ・杉原たく哉『天狗はどこから来たか』 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/02/04

第9話。 ・メインアイドルなのに影が薄い状況にしびれをきらした(?)りおんが扉絵でグラビア的アピール。居酒屋の壁に貼ってあるポスターみたいな構図ですね。 ・イカダで脱出計画を聞かされるアキラたち。「な、何だって!」リアクションにMMRの魂を感じた。 ・海の向こうにぼんやりと島影らしきものが。第2ステージか、幻覚か、大穴ですごいデカい生き物とか。謎が謎を呼びます。 ・ザジくんの人となりが描写される。仕切りたがりのスケベーさん。うむむ、このくらいのイヤなやつっぷりだと死にフラグにはならなさそうな.....

最近読んだ成年コミック『エッチで自分勝手でカワイイ娘』

2009/02/01

.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/01/28

第8話。 ・サブタイトル「光と闇」が指すように、先週の主人公と「中心人物」という点で対比されるキャラクターが描写される。「人を集める」主人公と、「人が集まる」矢頼くん。いまの状況も、主人公は決意によってそうなろう(ならざるをえない)としていくのに対して、矢頼くんは図らずそうなっている。果たしてこの両者、相容れない存在になるのか、それともむしろ極と極で深く和合できるのか。 ・で、光でもなく闇でもない人間として苦悩するのが幸平。人から頼りにされながらも実は見合わぬ自分の器を取り繕って内心ボロボロなキャラ。さしあたって矢頼くんよりこっちのが危なっかしいですな。崩.....

ハイド&クローサーの第二部(WEB版)を読んでみた

2009/01/22

 本誌で打ち切……じゃなく第一部完となったハイクロがWEBへ島流……じゃなくて描き下ろし続編として第二部をスタートさせるとの報を見てからしばらくが経ちます。ちょっと気になって検索してみたら、いまは期間限定で無料配信中(ソク読みサンデー)だそうですね。    てなわけで読んでみました。  現在は第2話まで公開されてて、その最新話がエグくて良いですねー(笑)  敵キャラの紹介をするだけの話だけど、デビュー読み切り「鬼神阿文」で伺えた.....

今週の「エデンの檻」感想

2009/01/21

第7話。 ・先週の真理谷の暴言(「何て役に立たない女だ!」)に一矢報いるべく大森さん大奮闘の巻。 ・濡れ透け! 濡れ透け! 大漏れさんが大濡れさんに! つくづくサービスを忘れない漫画ですな。 ・真理谷かっけぇ(笑) ごめんよ、最初はもっとイヤなキャラになると思ってたよ! ・主人公のモチベーション形成の第一歩。希望を奪ってしまったのだから与える人間になれという帳尻の合わせ方はヒーローの作り方の基本のひとつですね。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/01/14

第6話。 ・攻撃をミスった上うっかり崖から落っこちて危うく死にかける冥界の王。ドジっ子かーわーいー。 ・「りおんちゃん後ろ!」のところでパンツもろ見えてる!と指摘されるかと思ったらメガテリウムだったでござるの巻。 ・パンチラやらおっぱい重ねやらがあれば必ず読者が喜ぶというわけではないだろうが少なくとも俺は喜んだヒャッホーイ。でもサービスシーンには露出と反比例するありがたみってもんがあるので注意されたし。ひんぱんに出しすぎるとパンツ単価・おっぱい単価が下がるからね。 .....

今週の「エデンの檻」感想

2009/01/08

第5話。 ・メインヒロインとサブヒロインのつばぜりあい美味しいです。つか、おもらしスッチー可愛いなほんと。 ・自称ハデス登場。怪物はしゃべるべからずというホラーの法則にのっとらずまともに言葉でコミュニケーション取っちゃうツメの甘さが、もともと大それたことができる子じゃないって感じですね。 ・18ページ3コマ目のおっぱい重ねが今週のベストショット。エロ漫画じゃないのに……いやエロ漫画じゃないからこその、この煽情性!  ・「だからこそ飛行機は無人であった!」前々からの読者のツッコミに如才なく応じようとするアオリに泣いた。そこまで.....

今週の「エデンの檻」感想

2008/12/24

第4話。とりあえずエイケンくん生存確認おめ。  今回ちょうど劇中でRPGのパーティ構成になぞらえてあったように、じっさい少年漫画としての機能面でみても主人公・メガネくん・大人キャラ兼サブヒロイン、そしてメインヒロイン(主人公のモチベーションの源泉)が加わってバランスが整ったので、本格的に外部からの圧力とせめぎあって話のうねりを出すことができますね……と思った矢先にさっそく外敵が登場。これからどうなるのか楽しみです。ドラゴンヘッド的な意味で。つか『少年漂流』とどう差別化していくかですな。 ■ 「私には仙石くんがいてくれたから」.....

子供→大人にデザインチェンジしてドキドキしたキャラクターたち

2008/12/16

 趣旨は記事のタイトルどおりです。  子供〜少年少女向けのフィクション作品においては「大人になる」ということはただそれだけでもパワーアップをともなう変身願望へのアピールが強く、たとえば章と章の間とか、第一期と第二期の間とか、物語の途中で年月の経過によりガラッとデザインそのものが変わって、心地よいショックを味わわせてくれるキャラクターというのが、昔から色々あります。  今回は、そういう作品を思いついたものだけざっとリストアップしてみます。  ちなみにきっかけはジャンプSQセカンド1月号の「放課後ウインド・オーケストラ」番外編を読んだからだったり。.....

購入録:『仙境異聞/勝五郎再生記聞』(岩波文庫)

2008/12/13

 岩波文庫版の『仙境異聞/勝五郎再生記聞』を古本屋で購入。 .....

今週の「幻仔譚じゃのめ」

2008/12/12

 どうみてもウブなカップルの初体験です(*/∇\*) ハズカシー  画面に舞う花びらが演出的に重ね合わせた意味合い(禍々しさの中のロマンス)を与えられていて、とても綺麗。  ヒロインかわいいなー。「了解!」で撃沈されました。  これは単行本出たら買おうっと。 .....

今週の「エデンの檻」

2008/12/11

 第3話。  グロをパンツで中和する見開きが素敵。  あれはほぼビデオカメラ視点なのでエイケン君は学友が猛獣に喰われる緊急事態が発生した瞬間でもパンツをフレームに収めるのを忘れない猛者だったということでしょうか。  アンドリューは可愛いわんこ。 .....

今週の「エデンの檻」

2008/12/04

 第2話。  おもらしスッチー地獄変。  あの後さりげなく学ラン借りてスカート代わりにしてるのがいいですね。  作者さんが昔描いていた、これまた漂流物(正確には大破局モノ)の「EX 少年漂流」はボーイ・ミーツ・キチガイの串団子進行が素晴らしい作品だったので今回はどうなるのか期待しています。 .....

【べびプリ雑記】今月の電撃G'smagazine買った

2008/10/31

.....

委員長の秘メゴト

2008/10/28

 藍川さき「委員長の秘メゴト」全2巻を読了。 .....

『とらわれごっこ』読んだ

2008/10/21

 お友達が俺好みなシチュがある漫画があると教えてくれたので早速チェックしてみました。 .....

今週のサンマガ

2008/10/08

 多忙につき手元のメモを転載します。 ■   マガジン。  花形とネギまが載ってない。さびしい。  ゼロセン結構いいかも。  小林まこと先生の自伝漫画は単行本化されたら買おうっと。 ■ サンデー。  「お茶にごす。」の部長がいい。  先週のラストと今週のラストのつなぎ。  たった表情一つの機微だけでドラマを動かしてしまえる存在感がいい。  これだ、これが漫画のわびさびだ!  たぶんな。しらんけどな。 .....

視点が折り返すラブコメ

2008/10/06

 ジャンプの『ToLOVEる』ではここしばらく、女性陣視点の話がひんぱんに描かれております。 .....

今週のマガジン&「ちはやふる」

2008/09/17

 ちょっとプチ忙しくなりつつあります。  しばらく手元のメモを使いまわす日記が続きそう(^^;; ■「花形」  色々かっこいい。  モチベーションのおすそわけ。いや、単なる分割じゃないから株分け?  最近「意気地」という概念が自分のなかで流行ってて(笑)、こういう「意気地のある」話の流れは沁みる。  そして気づけば100話は余裕で超えそうですねこの漫画。 ■「フェアリーテイル」  ジュビアかわいいいいい。この子好き。  ・・・し、死ななくてよかった…(ネウロの.....

購入録

2008/09/14

・「へうげもの」1〜7巻 ・「おもかげ幻舞」全4巻 .....

【読書メモ】エロは笑いなり!「春画の見かた 10のポイント」

2008/08/30

 「春画の見かた 10のポイント」なる本を衝動買い。  著者は国際日本文化研究センターで春画・艶本のデータベースを担当している専門家らしい。 .....

放課後ウインド・オーケストラ(1)

2008/08/26

 最近ジャンプスクエアの掘り出し物と評価の高い本作を単行本で読んでみた。  音楽未経験な主人公が、吹奏楽大好きな美少女が困っているのを放っておけず廃部された吹奏楽部の部長になってしまうお話。  げげー、ほんとに面白い。  モチベーションと行動となりゆきのバランスが絶妙すぎる。  いつもはサブヒロインによろめきがちな俺だが、これは流石にメインヒロインに惚れざるをえませんよ。 と思ったらSQに出てきた無愛想ねーちゃんに速攻でよろめいた。てへり。  そして月川くんはふつうにいいやつ。.....

漫画「那由他」&きょうのビデオサルベージ「那由他」

2008/08/15

 『那由他』を読了。  『ブレーメン5』『ダーク・グリーン』に並ぶ佐々木淳子の代表作ですね。  頭につけると超能力に目覚める輪っか「ジャルン」を手に入れてしまった少女・那由他が、超古代から人類を監視しては超能力者を抹殺し続けてきた謎の種族「アザドー」と超能力者たちとの決戦に巻き込まれた果てにいろいろあって宇宙の真理にたどりつく様が描かれるSFアクション大河。 .....

注目の新刊:神曲奏界ポリフォニカRPG リプレイ

2008/08/12

.....

裏次郎先生の新刊『ちぃさな恋ゴコロ』

2008/08/11

 基本ムチムチ好きなオイラだけども急にロリコン漫画が読みたくなる時期ってぇもんがあるのぜ!   てなわけでこれ読んだ。   .....

【べびプリ雑記】今月の電撃G'smagazine買った

2008/07/30

 極力ネタバレはない方向でメモのみ。 .....

ARIA The ORIGINATION パーフェクトガイドブック

2008/07/27

 ARIAアニメのシーズンごとに刊行されてきた公式ガイドブックのラスト。今回はアニメ版シリーズ全体の総まとめ的な一冊でもあります。ひじょーに良い本でした。  発売日は30日ですが、いくつかの書店ではすでに早売りが始まっていました。 .....

購入録

2008/07/27

.....

『ヤング田中K一』『サラリーマン田中K一がゆく』読んだ

2008/07/14

 お友達にすすめられ、強く興味をそそられて購入しました。 .....

購入録

2008/07/04

 駅前の本屋の古本コーナーにて購入。  ・.....

『金色のガッシュ!!』第33巻(最終巻)読んだ

2008/06/20

 いろいろ作品の外が騒がしくなってしまったガッシュの完結編が刊行されました。 .....

購入録

2008/05/28

.....

書籍紹介;「江戸の性愛術」

2008/05/24

 『江戸の性愛術』をちまちま読み進めております。刺激的でおもしろい。 .....

購入録

2008/05/14

.....

「神のみぞ知るセカイ」は素人探偵サスペンス

2008/05/08

 週刊少年サンデー連載中の「神のみぞ知るセカイ」。   こないだの陸上の子にしても今回のツン貧乏お嬢様にしても、主人公のアクションには色恋沙汰で口説き落とすというガッついた格好が殆どなくて、まずはとにかく「その子のふるまいの文脈としての動機・状況・問題を推理し、探り当て、ときほぐす」ことが一義になっているスマートさが面白いです。  ようするに、この主人公は決して「ギャルゲーしか能がない」キャラじゃなくて「アタマの良いやつがギャルゲ専門にその知性を使っていたのが、機会を得て他の畑でその専門性を応用することになった」という存在なのがポイントだと思います。 .....

大注目の漫画評論書『漫画をめくる冒険』、ショップ販売は5月10日からメロンブックスにて

2008/05/03

 先日、日本が誇る超ファンタジー大河コミック『キメラ』の最終巻『キメラ ファイナルクロニクル』(2)が発売され、長らく同シリーズを追いかけてきたファンに惜しまれつつも堂々の大団円を迎えました。  その単行本の巻末に、とある若手漫画評論家が書評を寄せて、「キメラ」という作品全編をつらぬく勢いと熱さを支える大事な要点をまとめて解説しておられます。    その人のお名前は、泉信行さん。  ネットでは.....

購入録:孤独のグルメ新装版

2008/05/01

.....

【べびプリ雑記】今月の電撃G'smagazine買った(ネタバレなし)

2008/04/30

.....

購入録

2008/04/21

.....

購入録

2008/04/13

 amazonのお急ぎ便をためしてみることに。  こっちだと水曜に注文したのが金曜日に届きました。 【書籍】 .....

金剛番長「修羅の花」引用問題の訂正と補足と危惧

2008/04/06

 先だってエントリしました[金剛番長の「JASRAC申請中」に関する疑問]という記事の続きです。不確かだった部分を訂正したうえで、あの「JASRAC申請中」のまずかったところを考えておきたいと思います。  まず訂正ですが、おともだちが調べてくれたところでは、JASRACのデータベースで作詞者が「無信託」と出ているものでも、たとえば曲全体の権利をもっている会社のほうでJASRACに信託しているなどの形から、やっぱり申請を.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/04/02

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

【ローカル話】日本橋で噂の「宇宙人のツッコミ」という本を買った

2008/04/02

 以下、思いっきりローカル話になりますがご容赦を。  ここ最近、大阪の日本橋で微妙に有名なおじさんがおりまして、その人はほとんど毎日のように「宇宙人の本買うて」と書いた旗を掲げたリアカーを引いて、日本橋の通称オタロード(ソフマップやとらのあなやエロゲショップなど、そっち系の店が並ぶ通り)を練り歩いておられます。  その"宇宙人の本"なるものはおじさんが自費出版した「宇宙人のツッコミ」という本で、一体どんなものやら前々からの好奇心をおさえきれず、一昨日とうとうおじさんに声をかけて一冊購入する.....

金剛番長の「JASRAC申請中」に関する疑問

2008/03/29

 先週・今週の週刊少年サンデー掲載の『金剛番長』で「修羅の花」が引用され、『テニスの王子様』最終回を連想させる(^^;;「JASRAC申請中」の一文が記されていた件についてのメモ。  まず歌詞検索サイトと、JASRACのデータベースで確認。  引用された歌詞のテキスト・歌手の名前・作詞者の名前・作曲者の名前はすべて正規のものです。替え歌も名前いじりもされていません.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/03/26

 今週ぶんを追加しました。登場人物欄も更新。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

月刊ウンディーネ5を買い逃したよ!\(^o^)/

2008/03/21

品薄だって分かってたのに予約しなかったから・・・ .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧+サソリ番長の元ネタ

2008/03/19

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧  今回の劇中歌「修羅の花」は映画『キル・ビル Vol.1』(2003)でもフィーチャーされた歌で、元祖『修羅雪姫』(1973)の主題歌ですね。いずれも女の復讐がテーマです。(.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/03/12

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/03/05

 今週ぶんを追加しました。  キャラ紹介欄にも本編に合わせた小ネタが入ってますね(笑) 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

購入録

2008/03/04

【新刊・漫画】  ・「究極!!変態仮面」(リミックス) Vol.4 [完]  ・「ONE PIECE」(49)  ・「ToLOVEる」(8) .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/02/27

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

[エロ漫画メモ] 乱交シーンにみる漫画時間の局所的解凍

2008/02/23

 おともだちの漫画研究者さん経由でよく聞く話なんですが、映画やアニメといった動画映像メディアと漫画では「時間」「空間」の性質がいろいろ違っているそうです。  「映画のような漫画」ではなく、漫画を「漫画そのもの」たらしめている時空間とはどんなものか──ひとつの例として成人向け漫画がものにしている乱交シーンにおける時間体験についてみてみたいと思います。  あ、この手の話題は僕もまだ聞きかじりの状態なんで、研究者諸氏が言ってることをいささか誤解曲解しているかもしれませんがその場合はご容赦ください(^^;; .....

最近読んだ成年コミック

2008/02/21

.....

店内を「金剛番長」単行本で埋め尽くした本屋さんがあった

2008/02/21

 WEB拍手からの情報。  鹿児島の本屋さんで行われた一日限定の発売記念イベントらしいです。 金剛番長第1巻発売記念・祭りのご報告(ひょうたん書店 準公式サイト)  すげー。1巻というか圧巻ですな。  冒険家すぎるぜ、ひょうたん書店!!(笑).....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/02/20

 アオリの今週ぶん+αを更新しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧  注目の重大発表というやつは、ごく妥当な企画でした。  たしかに、これはいっぺんやってくれんとな(笑) .....

「金剛番長」単行本1巻が発売

2008/02/18

 というわけで、アオリ一覧にコミックのオビ文も追加してます。 『金剛番長』単行本の帯文章 (『金剛番長』扉ページのアオリ一覧) .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/02/13

 今週ぶん+αとキャラ紹介を更新しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧  次号予告で「重大発表」とか書いてますが、いったい何でしょうねー。 .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/02/06

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 単行本の第1巻は18日に発売。アオリはどうなるのかなー。 .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/01/31

 今週ぶんを追加しました。  引きのハシラがえらい煽ってますけど、じつはガセ予告だったりしないだろうか(笑) 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧  単行本は今月18日に発売だそうな。.....

ばぶぅでGO!べびプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集

2008/01/26

 こんにちは。BabyPrincessのばぶぅショック醒めやらぬ今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。  あさひちゃんに関しては、いったいイベントで声優さんがどんなデモンストレーションをするのか今から楽しみやら心配やらでドキドキしているのですが、本日はそんな気持ちを落ち着かせるべく赤ん坊キャラを使ったコンテンツの傾向と対策(?).....

今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル

2008/01/24

 サンデー連載の『金剛番長』で、生まれつき異常発達した筋力をもつ美少女「剛力番長」が先週から登場しています。彼女の体質……劇中でヒュぺリオン体質と呼ばれるものは、まるっきりのトンデモというわけでもなくて、いちおう医学的な下敷き(と思っても差し支えないもの)が見当たるようです。  どういうものかというと、ミオスタチン(遺伝子の一種で、筋肉の成長をおさえこむ因子)が変異したせいで生まれつき異常に筋肉が発達しやすい体質が現実に存在するんですね。  くわしくは以下を参照。 ・.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/01/23

 今週ぶんを追加しました。  キャラ紹介欄も更新。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/01/16

 今週ぶん+αを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧  キャラ紹介欄も更新。お、女って…(^^;;.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2008/01/09

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

購入録

2008/01/07

.....

コミケのお土産+αもろた

2008/01/04

 お友達から昨年末のコミックマーケット73のお土産を送っていただきました。感謝。 ・「宇宙人ですが質問です 02」 ・「灰羽連盟 脚本集」(1)、(2) ・「easy drawings winter2007」  安倍吉俊先生の同人漫画とアニメ脚本に、ラフ画集。絵柄もノリも個人的な理想に近い作家さんなので、これらが読めてしあわせです。 ・「M/G」  ボーボボの女性向け同人。  ハレクラニ編が好き.....

購入録&発注録

2008/01/03

[書籍]  ・「マンガ論争勃発」 永山薫・昼間たかし(編)、マイクロマガジン社 [漫画]  ・「相原コージ実験ギャグ短編集」 相原コージ、双葉社  ・「夜姫さま」 高橋葉介、ぶんか社  ・「君に届け」(1)〜(5) 椎名軽穂、講談社 .....

年納め!2007年の私的ベスト10 [エロ漫画編]

2007/12/29

映画編/漫画編/エロ漫画編/エロゲー編/.....

年納め!2007年の私的ベスト10 [漫画編]

2007/12/29

映画編/漫画編/エロ漫画編/エロゲー編/.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2007/12/26

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

購入録

2007/12/20

.....

次号のジャンプSQ掲載「帰ってきた変態仮面」に春夏っぽいキャラが出そうな件

2007/12/18

 来年1月4日発売のジャンプスクエアの話。 [ ジャンプスクエア公式サイト]  僕と同年代以上のジャンプ読者にはみなさん記憶に強く残っているであろう傑作ギャグ漫画『究極!!変態仮面』('93〜'94)のリメイク読み切りが掲載される(しかも手がけるのはマガジンで『スクールランブル』連載中の小林尽)ということで以前から話題になってましたが、今週のジャンプ本誌で新しい予告カットがお目見えしております。 .....

購入録

2007/12/15

「金色のガッシュ!!」 (31) 雷句誠、小学館  もう本当に終わりに向かっている、大詰めなんだなーという感慨がずんずんつのっていきます。同時に、この漫画が終わったら、直系の後釜にあたるタイトルが無い状態になってしまうサンデー本誌は大丈夫だろうかという心配もつのっていくわけですが。  そういや「あいこら」も終幕が近そうなんですよね(ハーレム式ラブコメとしてはあまりに律.....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2007/12/12

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

「綿の国星」読んだ

2007/12/11

 近所の市立図書館に大島弓子「綿の国星」文庫版がそろっていたので一通り読んでみました。  これでようやく積みっぱなしのOVAに手をつけるモードに入れます(^^;; .....

購入録

2007/12/08

【漫画・新刊】 .....

[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧

2007/12/05

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧 .....

購入録

2007/12/04

.....

[定期更新] 金剛番長アオリ一覧

2007/11/28

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

熱血!! コロコロ伝説 Vol.9は幻の怪作「滅びの魔光伝説」他を収録

2007/11/23

 ずっと前からうろ覚えで悩んでいた別冊コロコロのSFホラー短編「滅びの魔光伝説」が今月のコロコロ伝説(Vol.9)に収録されていると知って、さっそく入手しました。 .....

[定期更新] 金剛番長アオリ一覧

2007/11/21

 今週ぶんを追加しました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧.....

購入録

2007/11/20

 ここ一週間にちょびちょび買った本の一覧。  ビデオは後日に別記します。 【漫画・新刊】  ・「HELLSING」 (9) 平野耕太、少年画報社  ・.....

『金剛番長』扉のアオリまとめサイトを開設してみた

2007/11/15

 週刊少年サンデー連載中の番長マンガ「金剛番長」のアオリが木曜洋画劇場っぽいノリで面白かったので、書き出してみました。 『金剛番長』扉ページのアオリ一覧    とりあえずはバックナンバーと合わせて最新の第4話まで。  これから継続して記録していく予定です。こういうのは単行本では抜け落ちてしまう情報なのでメモしとかないと消えるに任せたままになっちゃうんですよねー。  他に同じよう.....

2Pカラーに気をつけろ! 登場人物のニセモノやコピーが出現するタイトル

2007/11/13

 みなさんこんにちは。  先日上映が始まったプリキュア5劇場版でダークプリキュア5の黒エロスに興奮したみやもです。  今回はその記念に(笑)、ああいう「偽」「裏」「コピー」「クローン」「分身」「なりすまし」的キャラクターと本人が対峙を余儀なくされるようなエピソードがある作品群をざっと並べてみることにしました。.....

購入録&発注録

2007/11/07

 近所の書店で「花の名前」(4)購入。完結。パー介いじられ倒すでござるの巻。  →本編最終回(`・ω・´)スゥゥゥッ  →番外編(´;ω;`)ウッ…  →おまけ漫画(*´∀`)ホワァァァ というシーケンスで良い具合に気分を軟着陸させてくれる。 もしも番外編が最後になってたら、全体の印象がガラっと変わってたろうなあ(笑) .....

昔話の性質についてのメモ

2007/11/06

 マックス・リュー.....

購入録

2007/11/03

 日本橋にてメロンブックスととらのあなを巡り、良い子にゃ見せられぬ同人誌を色々ピックアップ。 【らき☆すた】「Milky☆Star」 天蓬元帥 【らき☆すた】「らっきぃ☆ぷれい」 Number2 【らき☆すた】「3年C組秘密の花園」 てんろのココロミ 【らき☆すた】「こなたが待つ泉家 父が居ぬ間の1泊2日」 真・聖堂☆本舗 【電脳コイル】「都市伝説に決まってる!」 残酷少女 【ToLOVEる】「とらぶるっ娘」 渚ミナミ 【よつばと】「みうらの」 恋愛漫画家 【BLEACH】.....

ジャンプ今週号のネウロ

2007/10/29

 「研ぎ澄まされた…冷凍ピザ!」 という台詞が妙にツボに入りました(笑).....

ふと気づいたら北米版「AQUA」の刊行が始まってた件

2007/10/28

 ニュースとしては半月遅れの話題ですが・・・(^^;;  いままで海外での天野こずえ作品の刊行は、 ・「AQUA」...ADV社からドイツ語版のみ。 ・「ARIA」...ADV社から英語版で3巻まで、以降セールス不振にて打ち切り。 というしょっぱい状況だったのが、最近になってTOKYOPOP社から改めて英語版の刊行が始まったようですね。それも今度はちゃんと「AQUA」から(「AQUA」は「ARIA」の前日譚)  アニメ化のおかげかな??  ↓どうやら日本のAmazonからも発注できるようなので、.....

「しあわせももりんご」終わってしもた(´・ω・`)ショボーン

2007/10/26

 大好きだった「しあわせももりんご」が最終回を迎えました。さびちー  ちなみに、いま一番お気に入りのWEB漫画は「オーシャンまなぶ」。富樫センセ的なロジックバトル系が好きな人はツボにくると思います。.....

購入録

2007/10/21

 とらのあな梅田店にて新刊を3点購入。 .....

シュガーファミリー

2007/10/19

 友達に借りてた萩尾 彬「シュガーファミリー」1,2巻を読んだ。  タイトルが「佐藤(→砂糖)さん家」からのダジャレ翻訳だというのは気づかなんだ(^^;; .....

「ARIA」11巻

2007/10/18

.....

雑記

2007/10/16

 どうにも入力不足を感じ、いろいろ仕込みをすることにした。  図書館へ行ったり古本を漁ったり音楽聴いたりビデオ買ったりビデオ借りたりビデオ観たりビデオ観たりビデオ観たり以下省略。 ■  我が人生にて通算3度目となる「∀ガンダム」マラソン開始。  何度観ても、この緊張感があるんだかないんだか分かんない牧歌的な風味がたまらん。  とりあえず昨日と今日で第12話(コレン・ナンダーが火山帯へ落っこちるところ)まで視聴した。 ■  「ふたりはプリキュア」(初代)マラソンは第32話まで進行中。 .....

購入録その他

2007/10/06

 ここ2、3日に買った漫画。 .....

ベルクソン「笑い」

2007/10/01

 岩波文庫版の『笑い』を読了。  19世紀末に、おフランスの哲学者アンリ・ベルクソン先生が喜劇の人物の分析から"笑い"のあれこれを考察した一冊。とても有名な本ですし、評価も批判もすでにあらかた定まってるので今更とくに加えることはありまへん。笑う側の都合を社会的な条件にのみ投げ上げて、生理・生活に拠.....

青春拳法開眼小説 カンフーガール

2007/09/29

 友達に借りて読んだ。ノリが良くてとてもおもしろい。 .....

購入録

2007/09/27

   .....

おともだちからコミケ土産+αもらった

2007/09/27

 いつもありがとうございます〜   ・「薬局のポチ山さん 第三集 うそサマー2007」 安倍吉俊 ・「なんちって! NANCHITTE!」 LOT-4 ・「悪魔超人本」 バッキョマン(パチモン屋) ・コミックガンボ No.36 ・ウサミミ仮面のカッティングシート.....

購入録&カレカノ読んだ

2007/09/21

.....

きのうの出来事

2007/09/13

■  きのう一日で声に出した言葉の合計が50字以下  最後に発したのは「釣り橋効果、なんつってな」という独り言だった(今週のスクランを読みながら) ■  ゴーヤ茶を飲んだら何故かコンソメの香りがした。 ■  今週の「妖怪のお医者さん」のタイトルページで逆さ吊りになってるサトリちゃんのパンツを隠しているのはありかなしか小1時間本気で考え込んだ。 ■  「熱いぜ辺ちゃん」読了。  こんなに女性キャラがたくさん出てくる福本漫画って最初で最後?(笑) 店長の娘はふつうにロリ可愛.....

購入録

2007/09/12

・「熱いぜ辺ちゃん」全2巻 福本伸行、竹書房 ・「たなからぼたもち」全5巻 白虎丸、少年画報社  先週から週刊少年マガジンで始まった福本伸行先生の新連載で主人公の不気味に澄みきった瞳に「これ何てきれいなカイジ?」とつっこんだら、お友達から 「アレは重度の福本ファンなら『熱いぜ辺ちゃん』を思い出すところなんですよ!!」 とツッコミ返されるオチがついたので、確認のために購入。.....

少年漫画のヒーローに童貞などいない!(笑)

2007/09/11

 昨日コメント欄でレスしながら気づいた思いつきを発展させて書いてみます。  まず、「ルフィはギア3を使えば巨人族の女性との間に子孫をもうけられるんじゃないか?」ということを考えたわけです(笑)  んでもって、 少年漫画でここぞというときの大技ってのはおおむね男性の射精曲線をなぞっているという見方ができるわけだが、それでみるとギア3はものすごく露骨な暗喩をくみだせるよね、と。  ふくらんでぶちかましてし.....

ワンピの扉絵シリーズは風呂敷を広げすぎた??

2007/09/10

 「ワンピース」の扉絵シリーズは本編から分かれたサブキャラの外伝を描いているわけですが、いまジャンプ本誌でやってる「エネルのスペース大作戦」はどうなんだろうなあ、と、ふと考え込んでしまいました。  えーと、うまくいえないんですが……  簡単にいえば、宇宙という大舞台まで広げて宇宙海賊なんてのまで出しちゃった現在、物理的なスケールだけで相対すると本編におけるルフィたちの冒険が「広大な宇宙の中の、たったひとつのちっぽけな星の浅瀬でパチャパチャやってる小船遊び」ってことにならない?というモヤモヤ感があるというか。白ひげやシャンクスや.....

仏ゾーン読んだ

2007/09/09

 お友達から、武井宏之「仏ゾーン」全3巻を借りて読むのこと。初見です。  いやあ、おもしろいね!  衆生を救う菩薩の性分と少年漫画ヒーローの熱原則をぐいっと接続する力技が素敵。というかサッちゃん超かわいい。  ここからシャーマンキング、ユンボルという軌跡を臨むと「武井宏之が尾田栄一郎になれなかった(なろうとしなかった)理由」があれこれ視界に入って複雑な気分にもなるけど、これ単体では傑作だと思う。.....

ナムジ読んだ

2007/09/09

 安彦良和お勉強週間を継続中。「アリオン」「クルドの星」に続いて日本神話シリーズの初作「ナムジ」を読みました。           ……えーと、これはつまり嫁にするなら幼女が一番という話でしょうか。    .....

クルドの星読んだ

2007/09/07

 てなわけで、安彦良和お勉強週間を継続中。今日は「アリオン」に続いて「クルドの星」を読みました。  月刊少年キャプテンで1986〜87年に連載された少年冒険活劇で、クルド人の母親と日本人の父親の血を引く若者ジローが、クルド人ゲリラの一団に交じってトルコからソ連国境地帯まで経巡り、己の身に降りかかった運命と人類の在り方に直面するお話です。  先入観で、もっとポリティカルな局面へ突っ込む作品だと思い込んでたから、実際読んでみると「えっ、そっち方向にいくのん!?」みたいな(笑)  でも、おかげで安彦先生の"ニュータイプ的なもの"に対峙する姿勢の分かりや.....

時計じかけのシズク

2007/09/05

 18禁マンガ。海野蛍先生のロボ娘ものです。  設定、内容ともに王道。主人公が年を食って死ぬところまできっちりつきあう丁寧な展開に好感がもてます。  けっきょく劇中で、内心を語るモノローグがあるのはロボ娘だけというのがおもしろいですね。  周りの人間たちから自我を疑われるシズクだけがそれをもっていることが確実で、人間たちのほうこそ本当に自我があるのか否か読者には確かめられないというひっくりかえった描き方が、作品の主題に.....

アリオン読んだ

2007/09/05

 お友達から安彦良和の漫画をどっさり借りて、ちまちま読んでます。  きのうは「アリオン」を読みました。 ・レスフィーナかわいい。口が不自由でイヤボーンで実妹ルートに入ったかと思ったら最後は……って、属性欲張りすぎです!(笑) ・プロメテウス超かっこいい ・ゼウス必死だなm9(^Д^)プギャー.....

購入録

2007/08/27

 近所の本屋の100円コーナーにて。 ・「死人にシナチク」 藤井青銅(著)、あさりよしとお (絵) 徳間書店/アニメージュ文庫 .....

購入録

2007/08/17

 昨日買った本。中古で各150円。 「昔話の本質−むかしむかしあるところに」 M.リューティ ちくま学芸文庫 「笑い」 ベルクソン 岩波文庫 .....

(今週のマガジンから)ワンピースとフェアリーテイルの違いとは?

2007/08/10

 「フェアリーテイル」好きです。  絵柄やらお話の仕立てやらのためかマガジン版ワンピースと揶揄されることも多いようですが(^^;、じっくり読んでいると、むしろワンピと「どこが似てるか」よりも「どこが違うか」のほうが目について面白かったりもします。(まぁそもそも比較する必要はべつにないんですが、それで何か楽しめるものがあるんなら並べて考えてみるのも一興かなと)  たとえば週マガ最新号での、この場面。 .....

ザ・ムーン

2007/08/06

 「ザ」で溜めて「ムーン!」で拳をつきあげるのだ!  というわけで「ザ・ムーン」全巻を友達に借りて読了。  ジョージ秋山が1970年代前半に少年サンデーで連載した漫画。  勇敢な9人の小学生&幼稚園児たちが、みんなで心を合わせた時だけ動く超強力なロボットを手に入れて愛と正義と反戦平和主義のため般若心経を唱えながら悪党をやっつけてたら宇宙人がやってきて全員死ぬ。そんなお話。  ラスト付近のチョコレートと結婚式がキツいですな。  本作が.....

購入録

2007/07/24

・.....

購入録

2007/07/21

 難波のブックオフで、ビデオ3本とフランス書院のちょい古めのエロ漫画文庫を6冊購入。 .....

購入録

2007/07/11

・「鈴木先生」(3) 武富健治 双.....

奥さまはツンデレ女子高生! 「キスよりも早く」がおもしろい

2007/07/06

.....

購入録(Moo.念平短編集など)

2007/07/04

 先月末のお買い物。.....

津田雅美の新作は大きなスクリーンと少ないテキストで効果的に物語を伝える

2007/07/01

 『彼氏彼女の事情』で有名な津田雅美先生の最新作『eensy-weensyモンスター』1巻の発売日が近づいております。.....

やけっぱちのマリア

2007/06/23

.....

購入録

2007/06/21

 1冊100円×17冊。  夕食代が古本代に化けた初夏の夜。 .....

アイヌの民話に女体化ファンタジーをみる

2007/05/31

 アイヌの民話伝承を収めた『アイヌ民譚集』(岩波文庫)から、「ペナンペ パナンペに女にさ.....

購入録

2007/05/25

 近所の本屋にて、一冊100円の古本コーナーからピックアップ。 .....

購入録

2007/05/09

.....

きょうのお話 「五郎びつ」

2007/04/28

 先日購入した『日本の民話』(未來社、1976)3冊のうち「栃木編」を流し読みつつ、アンテナに引っかかったところに付箋を貼る作業をおこなうのこと。  今回はその中から「五郎びつ」というエピソードをピックアップ。調べてみると、これは「まんが日本昔ばなし」第250話(1980/08/16放映)Bパートの原話なんだそうで。  ↓こういうエピソード  むかし、五郎という石屋がいました。  毎日、一本杉(今市市)の岩山で石を切り出.....

購入録

2007/04/23

 最近、自分が生まれるより前に刊行された書籍を買う趣味に目覚めました。はいはいスノッブスノッブ。  おとといは古本5冊100円のセールにて35冊購入。比較的新しいのも買いつつ、一番古いので大正10年の宗教論考書とか色々。700円で人生観が変わるかもしれない可能性を手に入れたと思えば、 安い買い物ですな。  まあ実際は大半がろくに読まないで積んじゃうんだけどね。 .....

今月の「聖闘士星矢G」と「ドスペラード」は同じテーマを描いている

2007/04/20

 チャンピオンREDの6月号を読了。 ・あるものについて、あなたが脳内に作り上げた理想のイメージは実物とは関係ない(実物が存在するかどうかすら関係ない!) ・だが、だからこそ、そこで生じているエネルギーは、対象から従属的に借りたものではない、あなた自身のオリジナルな力だといえる ・その力はとても強大で、他者を感動させ救う方向に向けることができる  以上の点をもって今月号の「聖闘士星矢EPISODE・G」と「ドスペラード」はテーマ的に共鳴しています。.....

「機械少女」届いた

2007/04/17

 16日に発売された「機械少女」が届くのこと。 .....

「恐怖のバイオ人間/最終教師」活動漫画本(フィルムブック)

2007/04/15

 1988年に劇場公開されたアニメ「恐怖のバイオ人間/最終教師」のフィルムブックを読んだ。   .....

今週のヤングジャンプ

2007/04/05

 あいかわらずヤングジャンプ充実してますね。  ハチワンおもしれー  「半分になってしまった」とか、将棋の力をきっぱり量的にはかって語れる二こ神さんがかっこいいです。  第三の真剣師・斬野のモチベーションである、みるく所有宣言の意味については、いま発売中のYJ増刊号「マンタロー2007」に掲載の番外編で先んじて描かれています。早めに裏事情を知ってしまいたいという方はそちらを併せて読まれるとよいかと。本編での菅田くんのジタバタが余計に笑えるようになってます(^^;;  「夜王」はずっと安定飛行。  回想で翼くんの過去が明示.....

購入録

2007/04/04

 きのうからアニメ放映が始まった「クレイモア」新刊を購入。   .....

Amazon発注録

2007/04/03

【音楽CD】 .....

80年前の講談社の広告 講談社はなぜ「講談」社というのん?

2007/03/25

.....

購入録

2007/03/18

 Amazonに発注した本が届いた。 ・「びんちょうタン」(2) 初回限定版 ・ARIAぷにフィギュア付書籍(1) まぁ社長の絵本 ・ARIAぷにフィギュア付書籍(2) ヒメ社長の絵本  1500円×3冊。高いよ! 廉価エロゲ2本買えちゃうよ!(チロルチョコ換算的発想)  ARIAの10巻は初回版がもう売り出されてるけど、特典に食指が動かなかったので見送り。月末に発売される通常版を待つことにした。 .....

漫画における、キャラの思考のレイヤー

2007/03/16

 まず、ぱっと見で分かるサンプルを。 「孤独のグルメ」(元の画像は一番上)  つまり、漫画って、キャラが思考しているプロセスをあらわす表現に複数の種.....

「鈴木先生」(1)(2)、「掃除当番」

2007/03/09

 ちょっと前から注目を集めているらしい漫画に興味を惹かれ、読んでみました。 ・「鈴木先生」 (1) 武富健治、双葉社 ・.....

「YAWARA!」にみる「神を殺せない物語」

2007/03/03

 風邪っ引きで寝込んだ暇にまかせて、先日中古で衝動買いした「YAWARA!」の続刊を最終巻まで読破。アニメ版は全話観てましたが、原作は途中を少し読み飛ばしてたかもしれない(記憶曖昧)ので、これをもって初の通読とするのこと。  やー、すごいよねー。  一話あたりの情報量は少なくて分かりやすく、それでいてお話が何重もの複層をなして進行し、最後にはすべて落ち着くところへ落ち着くという、かなり神がかった漫画ですね、と今更ほめちぎってみます。  その複層構造をまとめる一本の筋は、.....

YAWARAとアラレ再読

2007/02/25

 古本で「YAWARA!」1〜10巻が500円、あと「Dr.スランプ」の高校編をまとめたペーパーバックが100円で売られていたので購入。いまさらもいいとこな超メジャー作ですが、記憶の補完をかねて久々に読み直してみた。  ゲゲーッ 本阿弥さやか超かわいいいい!!  なんで気づかなかったんだ。昔の俺は腹を切って死ね!  年くってから読み直すと、キャラの印象がだいぶ違ってくるもんだ。みんな年下になっちゃうから「かわいい」寄りに見えるんだよね。  Dr.スランプもねぇ……アラレちゃんやつるりん嬢はともかく、あかねちん.....

今週の「かるた」はちょっと変かも -ホビー漫画における分野の優位性について-

2007/02/23

 週刊少年チャンピオンの「かるた」ね。  いや、ぜんぜん悪い意味じゃなくて、ほんとうにただ「なんか珍しいことやってるなあ」という、純然たる「変」なんですが。  えーと、とりあえずここまでの流れとして、  ・作品のあつかうジャンル以外で得意分野をもつ主人公  ・そのジャンル(ここではカルタ)に出会い、こてんぱんにされつつもやりがいを感じて入門  ・得意分野で培った力を転用して、そのジャンルでステップアップしていく というところまでは分かるんです。これは少年漫画に限らずジャン.....

購入メモ

2007/02/19

 ここ2週間ほどの間に買ったもの。  ビデオと読み物はほとんどが100円コーナーで買った中古なのであんまりお金はかかってない。 [DVD]  ・「日曜洋画劇場40周年記念 淀川長治の名画解説」 [VHS]  ・.....

今週の少年漫画4誌で印象に残った台詞

2007/02/02

【週刊少年ジャンプ】 ▼銀魂 「大人の事情も考えろ バンダイがどれだけ苦労したと思ってるんだ」  洞爺湖仙人……おまえ気配りの天才だな ▼アイシールド21 「どうすんだよ こんなバケモンよ…!」  ヒルマ、読者を代弁する。いやほんとどうするんでしょね。  (1).進さんの最速モードは長続きしない (2).セナが人間の限界4秒2を越え.....

ミュウの伝説

2007/01/30

 野部利雄「ミュウの伝説」ワイド版で全5巻を読了。  1985〜87年、ビッグコミック誌連載。  超古代を舞台に、救世主とし.....

購入録

2007/01/28

 あべの橋駅近くの地下街にある古書店「天地」にて購入。  .....

漫画借金王 瞬間最大風速で両さん越えした男がいた!

2007/01/26

 先日の「借金王に、俺はなるっ! 〜借金系主人公ランキング〜」というエントリで破格の負債でランクトップに輝いたのが推定2兆円以上の両津勘吉@こち亀ですが、漫画の世界は広い広い。  瞬間最大風速でこれをはるかに越える主人公が存在していました。それも結構なメジャー作品で。  以下、前回記事のコメント欄より。 うる星やつらの諸星あたるは.....

漫画「交響詩篇エウレカセブン」全6巻

2007/01/25

 完結してコミック最終巻が出ていたので購入。  あらためて1巻から通読しました。 ・交響詩篇エウレカセブン(1) ・.....

今週のジャンプ

2007/01/23

 あのね、あのね、おそろしいことに気がついたの……    『P2』って主人公まだいっぺんもまともな試合してないんじゃね?.....

漫画読んだ

2007/01/18

▼氏賀Y太「巫女と野獣」  めちゃハッピーエンドですな!(藤子SF的な意味で)  じつは氏賀先生のマンガをまともに読むのはこれが初めてだったりする。  ……うん、このくらいまでならなんとかエロ漫画としても楽しく読めました。逆にいうと、これ以上の次元に踏み込むのはまだ恐い。  バトル描写は露骨に因数分解できそうだけど、それを言うのは野暮か。 ▼松本零士「ガンフロンティア」文庫・全2巻  全編にダダ漏れるうらぶれ男性原理にくらくら。一気読.....

借金王に、俺はなるっ! 〜借金系主人公ランキング〜

2007/01/16

 「ハヤテのごとく」がアニメ化決定し、先だってワールドホビーフェアにてプロモ映像が流れました。ハヤテくん違和感ないなぁ。  で、19日発売のチャンピオンRED新刊にて、.....

地方に棲みて有り難きは人の縁

2007/01/08

 なかなか関西から動かないわたくしですが、ありがたいものでコミケシーズンで折にふれてお裾分けをくださるお友だちがいます。  某氏から、  ・氏の新刊(論説系)  ・松山せいじ先生の「アイマスゾクセイ 天海春香の場合」  ・中村博文先生@どじんち新刊「委員長の冬休み」(東鳩いいんちょ本)  某氏から、  ・安倍吉俊先生「薬局のポチ山さん」と新刊「宇宙人ですが質問です」  ・12姉妹同人計画 in nov「桃缶箱」(コヨーテ・R.S.の12姉妹本)  ・Affenliebe「家庭内.....

算法少女

2007/01/07

 .....

幼女・少女の百鬼夜行!「チャンピオンREDいちご」創刊

2006/12/29

.....

ブラボー!ラ・ネッシー(竹宮惠子 初期傑作集)

2006/12/25

 竹宮先生というと、僕は詳しくないなりにおおよそシリアスな長編作家のイメージだけ勝手に抱いていたんですけれども。  初期にはこういうお軽くて.....

マンガの居場所

2006/12/21

.....

ジャンプ系ギャグ漫画を席巻する"解説ツッコミ"

2006/12/20

.....

今週のジャンプ雑感

2006/12/19

「重機人間ユンボル」  シャーマンキングの人の新連載。  展開早っ。  お姫様がらみは、前フリをもうちょい押し込んでほしかったかな。 「ブルードラゴン ラルΩグラド」  ラルひでぇ(笑)  こうしてみるとダーク・シュナイダーはぎりぎりの一線を守ってた……と思ったけどアーシェス・ネイは子供のころからお手つきだしヨーコさんも14か15の時から喰おうとしてたから大して変わらんか。 「テニスの王子様」  またすごい技インフレが!(笑) 「ボボボーボボーボボ」 .....

漫画読んでぐったり

2006/12/09

 ・「犯罪交渉人 峰岸英太郎」全5巻  ・「プラネット・ラダー」全7巻&公式同人誌 を、それぞれ一気読み。  いやー、どっちも最近読んだ漫画の中では大ヒット。  読むのに集中しすぎてぐったりしちゃったよう(笑)  前者はタイトル通り、日本ではあまり馴染みのないネゴシエーターを主題にした警察もの。生きた人間同士のコミュニケーションとディスコミュニケーションの瀬戸際で命をかける主人公の必死さが胸に迫ります。ことばが届く、ということの物理的な前提としての「声」とか「音」といった要素を画面へ丁寧に編み込んであるのに注目。.....

ロダーリ先生の物語創作法メモ(9)  ガラス人間

2006/12/07

『ファンタジーの文法 物語創作法入門』26章より抜粋。  ある登場人物がいるとする。実在の人物(ベファーナや親指小僧など)でもいいし、想像上の人物(まず頭に浮かんだ.....

漫画「エスパークス」

2006/12/04

 エスパークス [全2巻]  画・山下高弘、原作・征矢浩志  小学館てんとう虫コミックス  199.....

熱狂短編マンガ傑作集'83

2006/12/02

 Amazonで注文していた『熱狂短編マンガ傑作集‘83』が到着。  1983年というと僕は5才頃か…… .....

Amazon発注メモ

2006/11/30

 今月最後のお買い物。  うはーっ、箱360の本体ないのにデッドラ注文しちゃったよ。 【ゲーム】  ・「DEAD RISING(デッドライジング)」 【マンガ】  ・.....

SUEZENマンガを読む

2006/11/28

 探すと意外に入手を苦労したSUEZEN先生の漫画を、やっと先日あらかたゲットにいたる。 ・ヤダモン(全2巻) ・パーコレイション ・風.....

「からくりの闘姫」(集英社SD文庫)

2006/11/25

 SD文庫11月の新刊戦線から、この一冊を読む機会を得ました。 .....

ことばのスクラップ  ──『言語と哲学』から

2006/11/24

 ミケル・デュフレンヌ 『言語と哲学』第三章より。 わたしがだれかに話しかけるとき、それはかれに情報を伝えてなにかを知らせるためか、それとも単に、かれをわたしが言いたいことの証人にするためかである。後の場合、かれに話すことによってわたしは自分の言葉の意味や意義の真偽を試験している。わたしは相手がこの真理を是認すること、あるいは多分、相手自身が自分でそれをつくりだすことを期待している。だからこそ詩は美的対象となるには読まれねばならず、絵がそうなるには観賞されねばなら.....

購入録

2006/11/20

 最近買った漫画とビデオ。  文章系の読み物は積みまくってるので自粛中。    .....

思い出そう、ネギまは魔法「先生」なのだと

2006/11/19

 長かった文化祭編もそろそろ佳境をむかえつつある「魔法先生ネギま!」。  魔法(+SF)バトルのつるべうちや、人類社会と魔法使い社会がどーのこーのという大仰な話に発展している昨今、じつはタイトルの「魔法先生」の「先生」のほうもちゃんと機能しているというのは案外失念されがちなようです。  粉飾的なスケール操作を抜いて、超鈴音とのごたごたで骨格となる"実質的にやっていること"を抽出してみると、 ・アタマの良い子が深刻な問題に答えを出しあぐねて過激な解決法に頼り、えらい事件を起こしてしまった。それが正しいかどうかは本人も分からない。 ・教師が.....

ヤングジャンプ今週もおもろい

2006/11/17

 いまハマってるのは、好きな順に「ハチワンダイバー」「キングダム」「ブラッドラインズ」。  ハチワンは、最後のページの菅田くんにエアマスターの面影を見た。やはりヨクサル先生は"バケモノ"主人公を描くのだなあ。はたして本作は男性版エアマスという路線でいくのか、また別の軸を入れてくるのか。注目。 .....

購入録

2006/11/15

 先日入手したタイトル。 ・「ヤクザ・ウォーズ」 石川賢(画) 高円寺博(作) ・「平成武装正義団」 山口貴由 ・「ヤマトタケルの冒険」 .....

冒険少年

2006/11/14

.....

Amazon発注メモ

2006/11/12

【書籍】 グラックの卵  ユーモアSFアンソロジー。  急にこの手の荒唐無稽なお話たちでアタマをかきまわしたくなったので購入を決める。 .....

プロジェクトA子4 アンソロ

2006/11/11

「パロディコミック プロジェクトA子4 完結編!?」 出版:ラポートコミックス  刊行年:1990 執筆:矢野健太郎、.....

なんとなく色気を感じるママさんキャラが出てくる漫画・アニメを挙げてみる(作成中)

2006/11/09

 つまり中年オバサン系じゃなくておねーさん系の母親キャラがいて、個人的になんかエロスを感じるタイトルを主観的にリストアップしてみようかなと。(エロ漫画、エロゲ系はきりがないから一般にメディアミックスされてないかぎり除外)  そんなリストが何の役に立つのかはあとで考えよう。  未亡人とかダンナが旅に出てるパターンだと、若くてエロい場合が多いな(笑)  あとキッズ系は年齢的に30代が集中するから、艶のある女性に設定されやすいですね。 [キッズ漫画・アニメ/男の子向け].....

マンガ購入録

2006/11/07

 .....

「四丁目の夕日」

2006/10/27

おともだちに貸してもらった漫画を読んだ。 ▼山野一『四丁目の夕日』  印刷工の息子が、貧しいが夢をもった優秀な苦学生から一転、家族も恋人も将来も失って人生のどん底のさらに底へ転げ落ちていくさまを描いた暗黒半生記。  不幸の連鎖がどこまでも続く主.....

購入録

2006/10/23

.....

今週のサンデー

2006/10/20

 「ハヤテのごとく」がああいうネタだった後に新連載が"日本初の花屋さん漫画登場!"というアオリなのは微妙ないやがらせになってしまってるような(笑)  んでもって。その新連載「助けて!フラワーマン」ですが……。      / ̄ ̄\  /   _ノ  \  |    ( ●)(●) . |     (__人__) 週一回バラ百本の方が贈る方も受け取る方も   |     ` ⌒´ノ  精神的にハードル高いだろ .  |         }  常識的に考えて….....

「おぼっちゃまくん」一気読み

2006/10/19

 先日、とある折にコロコロを読んでいた子供時代を思い返してたら、ふと「おぼっちゃまくん」を読みたくなりました。茶魔の許嫁のひとり、志摩子ちゃんが好きでねえ(一巻に登場) 俺の褐色肌キャラ好きの原体験かもしれん。  で、こないだ日本橋界隈のめぼしい書店をめぐってみたんだけど、文庫版も含めて案外見つからないのな。あんだけメジャーな漫画なわりに……。 バラでならチラホラ見かけるんだけど、全巻一気そろいとなるとハードル高い。  けっきょく、問い合わせや取り寄せに時間をかける気もないので、楽天のオークションでさくっと落札。全24巻で12k円……一冊500円相当か.....

「エコノミック・アニマル」は褒め言葉だった

2006/10/17

.....

中古漫画購読メモ

2006/10/16

 きゅうに"ちょっと古い"漫画を読みたくなって近所の古本市場へ行ってきた。  以下の漫画を購入。  .....

ことばのスクラップ 「ホーエンリンデン」

2006/10/06

.....

Amazon発注メモ

2006/09/30

 臨時収入があった。  が、即座にいろいろ買い物をして散財。  にわか銭ってやつぁ身に残りませんな。 .....

購入メモ

2006/09/29

・サーカスが来た! アメリカ大衆文化覚書 亀井俊介 岩波書店 ・.....

購入メモ

2006/09/25

[新] ・金色のガッシュ !! (26) 雷句誠 小学館 [古] ・.....

今週のジャンプ

2006/09/14

■アイシールド21  神龍寺戦、決着。  阿含はもうちょいみじめったらしく堕ちてほしかった(笑)けど、とりあえず絶対的な個人という信念がへし折られてチームを意識に入れた発言をするところまで描かれたので後腐れはないですね。あとはもう順当に"たくさんいる強敵"の一駒としてお話に組み込まれるのみ。ごくろうさんでしたファッキン。 ■両津VS首領パッチ  ジャンプギャグ漫画群のコラボ読み切り。  なんかこう、「歌番組に演歌の大御所がゲスト出演した」的な気遣い感たっぷり。しょっぱい。 ■ネウロ .....

メジャー少年漫画誌における主人公の性別割合

2006/09/12

※カウント条件  ・2006年40〜41号現在。  ・連載作のみ。読み切りは除外。  ・タイトル単位でカウントする。(コンビ物などでもカウントは一つ)  ・主人公(物語の主体)/タイトルロール(題名にあがる看板キャラ)/語り部(ワトソン役)の区別について考えるべき作品もある。判断が難しいものには「?」をつけた。 【週刊少年ジャンプ】  男20:女0:不定:1 (解釈によっては女1)  ワンピ.....

上北ふたご版プリキュアSSがガチ百合すぎる件について

2006/09/10

.....

今週の週刊漫画メモ

2006/09/07

■ヤングジャンプ  柴田ヨクサルの新連載「ハチワンダイバー」がスタート。  賭け将棋の真剣師たちのお話で、出だしは良い感じ。「エアマスター」でいうと深道ランキングの2桁で調子こいてた青年が1桁ランカーにけちょんけちょんにされて目を覚ます、みたいな。秀才が最低必要ラインの世界って熱いよな。  どうやら「谷仮面」とも「エアマスター」とも主人公の性質が違うようですね。どっちかというとヒロイン?の受け師がマキの後継っぽい。  はたして、主人公はのしあがってバケモノ化するのか、それともバケモノたちから学ぶところだけ学んで人間的な次元で成長する.....

グランドライナー

2006/09/03

.....

9月のウィッシュリスト

2006/08/31

 購入を考えている品と、おすすめモノの一覧。  リストアップはしたものの、実際にどれだけ買えるかはお財布の状況次第(^^; [9/1][漫画] ・仮面のメ.....

喪黒福次郎の仕事

2006/08/30

.....

コミケ土産を頂きまちた

2006/08/22

 ありがとうございます。  某氏から、 ▼萌えるラノベの作り方  黒石翁先生の自作メイキング本。キャラ作りの裏話とかいろいろ。 ▼アイマスゾクセイ  松山せいじ先生のアイドルマスター本。  「エイケン」時代のおまけ漫画(クマちゃんのやつね)を彷彿とさせるサイレント式の漫画です。  某氏.....

英語版の「ARIA」を読んでみよう

2006/08/21

 Amazonで、漫画「ARIA」の北米版が1〜3巻まで購入可能になってましたので、入手してみました。  (前日譚にあたる「AQUA」全2巻はまだ発売されていないもよう) .....

タマキトヨヒコ君殺人事件

2006/08/20

 さそうあきら「タマキトヨヒコ君殺人事件」読了。  人々のささやかに歪んだ心が生む殺人or殺人未遂を11編そろえた短編集。  ……ひどく乾いた気分になるなあ、これ(^^;;  セックスシーンがどれも昆虫の交尾みたいだ(笑)  ふつう、都市の中心から外れた場所を舞台にしみったれた物語を描くと、情緒の絞りカスがこびりつ.....

赤松健×ヒロユキの対談収録のネギま同人本

2006/08/18

ネギま!ファンブック計画  「エーミッタム!」を刊行したサークルさんが新たに企画した同人誌は、作者・赤松健先生と『ドージンワーク』が注目される新鋭・ヒロユ.....

ロダーリ先生メモ(1-b) 対は要素に先んじる、の続き

2006/08/13

 さきほどのエントリの補足です。  「対(つい)は要素に先んじる」の続き。  少なくとも物語の中においては、天才とかヒーローというものを単体で完結したものと捉えるんじゃなくて、それと非・天才(=凡人なり秀才なり悪党なり、決定的に隔たったもの)が対になることではじめて成立にいたる、と考えることも出来るかもしんない。  天才は凡人に、凡人は天才に意味的な相互依存をしており、両者をぶつけて火花を.....

ことばのスクラップ −寺田寅彦随筆集(第1巻)より(2)

2006/08/12

 寺田寅彦随筆集(第1巻)収録の「丸善と三越」より。 ウィリアム・ジェームスの心理学の中に「音楽の享楽にふける事でさえも、その人が自分で演奏者であるか、あるいはその音楽を純理知的に受け入れるほどに音楽的の天賦を有するのでなければ、その人の人格をゆるめ弱めるという結果を生ずるだろう。……この弊を矯(た)めるには演奏会で受けた.....

ことばのスクラップ −寺田寅彦随筆集(第1巻)より

2006/08/09

 『寺田寅彦随筆集』第一巻「丸善と三越」より。  「三越に大概な物はあるが、日本刀とピストルがない」と何かの機会にたいへん興奮してP君が言った事がある。「帯刀の禁止、決闘の禁制が生んだ近代人の特典は、なんらの罰なしに自分の気に入らない人に不当な侮辱を与えうる事である。愚弄に報ゆるに愚弄をもってなし、当てこすりに答えるに当てこすりをもってする事のできる場合には用はないが、無言な正義が饒舌な機知に富んだ不正に愚弄される場合の審判者としてこの二つの品が必要である。」これには自分はだいぶ異論があったように記憶する。しかしその時自分の言った事は.....

MG攻略本のゆでたまご先生インタビュー

2006/08/01

マッスルグランプリ攻略本のゆで先生インタビューがものすごい [元サイト:さよならテリー・ザ・キッド]  うおっ。原作連載当時に関してつっこんだ裏話が掲載されてるみたいですな。すげぇフレキシブルな戦術家っぷりに感動します(笑)  即興のアイディ.....

今週のサンデー

2006/07/21

 表紙の「野球漫画が3本も読めるのはサンデーだけ!」に吹いた。 ▼あいこら  ラストページの渋沢の姿にギャグ漫画の良心を見た。 ▼クロスゲーム  巧い。 ▼あおい坂高校野球部  教頭が意外なほどおいしい役回りへ。  というか、序盤ならともかく、今となっては不在したほうがよっぽど面白みに貢献できるという鈴ねえの影っぷりが口惜しいのですが。 ▼武心  なんだかエロいよ!! 万乗先生はある種の変態だと思いました。 ▼絶対可憐チルドレン .....

大日本天狗党絵詞(だいにっぽんてんぐとうえことば)

2006/07/20

 ジブリが劇場アニメ化した『茄子 アンダルシアの夏 』の原作者が以前にアフタヌーン誌で描いていた作品。全4巻。 .....

冬馬由美が「ああっ女神さまっ」をノベライズ

2006/07/19

 そういえば前にもなんか小説書いてたな。  “小説家”冬馬由美さんが描く『ああっ女神さまっ』7月21日発売!  TVアニメ化に際して自分でプロットをまとめて提出した(!)けど諸事情で没になったという逸話がある冬馬女史。  でも熱意は買われて、却下された案を組み込んだノベライズをまかされた……という経緯だそうで。  あらすじを見ると、時間逆行ものなんですね。女神さ.....

購入メモ

2006/07/18

 いいかげん詰め込み過剰気味の本棚がミシミシいいそうな勢いだったため、あわてて整理するのこと。で、不要の資料を蔵出しして古本屋へゴー。量が量なのでさすがにそれなりのおゼゼになった。  売りっぱなしというのも気が引けるので、新刊をいくつか買って市場に若干の還元をおこなう。  ・「ARIA」(9) 天野こずえ マッグガーデン  ・.....

購入メモ

2006/07/11

 2か月前にやった丁稚仕事のギャラが入ったので、さっそくウィッシュリストからいくらか削ってみる。でも夏の映画ラッシュ用に温存しなきゃならんから、むちゃな買い物はできんのであった。  .....

進め!聖学電脳研究部

2006/06/30

 平野耕太「進め!聖学電脳研究部」(角川書店バージョンの初版)を入手。近所のビデオ屋の古本コーナーにて200円で購入しました。。ラッキー。.....

レンタル&購入メモ

2006/06/23

  .....

今週のチャンピオン

2006/06/17

 「椿ナイトクラブ」。  必勝(まさかつ)嬢がいいですね。劇中で一番けなげで可憐で可愛らしいのが筋骨隆々たる屈強なマッチョガールというこの展開…いいのか……いやチャンピオンらしくていいな。.....

三平×魚紳

2006/06/14

 ええと、×の前後はどっちが受で攻だったっけ?(^^;; 愛の釣り人 鮎川魚紳 [愚鈍庵]  『釣りキチ三平』を「あらゆる釣り場でオッサンを虜にする魔性の少年・三平くんとその三平くんを追いかける魚紳さんの愛の物語」という.....

購入メモ

2006/06/13

 最近買った本。  .....

説明過多な卑語と「美味しんぼ」

2006/06/01

 エロゲーの濡れ場で「△△が○○してる! ●●で××しちゃうの!」てな具合で、内的な体感をことこまかにテキストナイズして外側へ吐き出して伝えてくれる親切な卑語の表現手法というのは明らかに不自然で、その不自然さが面白いし興奮するトリガーを含んでるわけなんだけど、この種の言語運用の面白さというのは、たぶん『美味しんぼ』における美味しさの表現と相通じるところがあるんだろうなあと思う今日この頃。 「ヒラメがシャッキリポンと、舌の上で踊るわ!」 =「熱い精子がどぴゅどぴゅ子宮に届いて私の胎内を焼き尽.....

バキ

2006/05/15

 チャンピオンの「範馬刃牙」米国刑務所編、数話前にひょっこり出てきて以来さっぱり音沙汰がないアイアン・マイケルですが、彼はいったい何だったんでしょうか。  うちの弟いわく「あのマイケルも刃牙の妄想だったんちゃうん?」とのことですが、ああー、あるある…………ねーよ!(笑) .....

わらべうた

2006/05/08

 日記のネタが無いから、資料用のメモでも貼っ付けとこう(^^;; .....

マンガ版「百億の昼と千億の夜」読了

2006/05/07

 名作といわれる原作は未読で、しかも萩尾望都マンガ自体これが初めてだったりする体たらくですが(^^;; .....

ゆうきまさみ漫画を読む

2006/05/05

 ゆうき作品の短編〜中編系は今まで全然読んでなかったのですが、近所の古本屋でそろいの良いラインナップを見かけたので購入しました。.....

齋藤けん「花の名前」

2006/05/03

 というわけでここ最近読んだマンガのメモ。 .....

買っちゃった

2006/04/22

.....

購入録

2006/04/17

 近所の本屋さんで新刊と古本を仕入れ。 .....

「突撃!パッパラ隊」の延命に貢献したキャラとエピソード(前半)

2006/04/13

 先日まとめ買いした松沢夏樹「突撃!パッパラ隊」を仕事の合間にちょろちょろ読んでます。  当時まだマイナー寄りだった月刊誌でスラップスティック系が単行本18巻ぶんもよく続いたなあと思って、作品の推移をあらためて確認したくなったのが購入の動機。 .....

スクランを読む楽しみをグレードアップできる記事

2006/04/05

 赤松健論や「ネギま!で遊ぶSP エーミッタム!!」で主宰&作者インタビューを手がけたイズミ氏が、同じく少年マガジンの「スクールランブル」に関する考察をアップなさいました。  ・.....

『本当は萌えるグリム童話』

2006/03/28

 本田透さん(@しろはた)の『本当は萌えるグリム童話』読了。 .....

Amazon発注メモ

2006/03/25

 そろそろ確定申告の還付金が振り込まれるのでお買い物再開。 .....

Amazon発注メモ

2006/03/08

 ネットオークションにてドラクエ5(PS2版)を3200円(+送料)で落札。  ちょっと前に某サイトでビアンカ派とフローラ派が熱論する「やっぱりおとこの人ってフローラを選ぶんですね・・」というトピックを見かけて以来、久々にドラクエ熱が再燃してます。  で、ゲームを買った勢いで関連書籍を発注し、さらに他にもあれこれ散財するのこと。  ただしDQ5小説版はフローラルートじゃないので華麗にスルーしたぜ!   .....

購入メモ

2006/03/02

.....

今週のジャンプ

2006/03/02

 というかタカヤ。  初期の幽々白書もビックリの路線変更。  ジャンプだ! まごうことなきジャンプ漫画だこれ!(笑).....

雑誌メモ

2006/02/27

 少年サンデー超(スプリング増刊号)の読みきり「アウトローブライド 極道女房」を.....

Amazon発注メモ

2006/02/23

【音楽CD】 .....

今週のチャンピオン

2006/02/22

 メジャー4誌では群を抜いて活きが良い(と個人的に思う)チャンピオン。 .....

黒石翁さんの「かぷりっちお☆スノー」

2006/02/17

 お知らせお知らせ〜。  お兄ちゃん軍団の黒石翁さんが長編小説デビューなさいました。 『かぷりっちお☆スノー オタクなお姉さんは好きですか?』  黒石翁/二見ブルーベリー文庫 (¥680.....

ジャンプの新連載「メゾン・ド・ペンギン」

2006/02/14

 今週からスタートの4コマ漫画。  これを読むと、近年のジャンプはほんまに自家中毒気味やなーと痛感(^^;;  私感では、同誌タイトル言及のギャグはちょっと控えて、ハシラ文章の遊びなどのメタ構造のほうに力点を置いていけば、うまく「太蔵もて王サーガ」と棲み分けできるのではないかと思う。今回でいえば「〜なのは〜だけ!」を徹底的にいじくってるあたりね。(しかしこれは作家が考えたのか担当さんが考えたのか……)  あとは……ああ、.....

「まゆかのダーリン!」1巻、2巻

2006/02/14

.....

今週の「あいこら」

2006/02/12

 アルトラ的トルチョック制裁キター  誰か井上センセイを止めろ! いや止めるな!(笑)    や、もともと映画系の小ネタが多い作家さんなんですけども(こないだは主人公が殴り飛ばされたときに「さんげりあ!」と無意味に絶叫してた(^^;;)。  「●●かよ!」みたいにクソ親切な元ネタ案内のツッコミがないおかげでリズムが良いですね。本筋とは関係ない味付けの部分(必要なのはリアクションとしての強度であって、ネタ自体は何でもいい)だからフォロー無しで突っ走るぜ!という割り切りが潔い。 .....

今週の週刊漫画は

2006/02/03

 チャンピオンで「鉄の旋律」が大胆なリメイクされてたりヤングジャンプで大地震パニック物が期待値の高い出だしになってたりと、いろいろ目移りするんですが……  ここは己の欲望に素直になってマガジンの「ちきゅう観測隊!」(のロボ娘)に一票入れとこう(笑) .....

購入録

2006/02/01

【小説】  ・「ケロロ軍曹 愛爆発!地球消滅5秒前」 あすか正太(著)、角川書店 【漫画】  ・「御緩漫玉日記」(2) .....

タイトルのしっぽに7(セブン)がつく作品

2006/01/31

 いや、意味はないんですが(^^;;  なんかゴロが良くて響きがカッコいいんで好きなんですよ。「〜セブン」って。  あと、こうやって普通はかけ離れてるモノたちを関連づけるのって楽しい(笑) PARTY7 映画 .....

週刊誌ってこわい(笑)

2006/01/26

 先週のSPA ! メイン記事  「猿マネでOK この株ブログがすごい!!」    今週のSPA ! メイン記事  「株をやらない人々のなるほどな主張」 .....

購入メモ

2006/01/22

 ビデオは観てる時間がないので積み。  へたすると再来月まで手をつけられないかも……。  【漫画/新刊】 .....

週刊少年チャンピオン MY BEST

2006/01/16

 資料的関心からマガジンとサンデー、歴史的興味からジャンプを読んでいるわたくし、チャンピオンだけは思いっきり個人的な娯楽として嗜んでおります。 .....

山下てつお「ゴールドラッシュ」

2006/01/10

 少年マガジン掲載、コミック全2巻。  お友だちに見せてもらって、ことのほか面白かったので記憶が鮮明なうちにメモしとく。  簡単にいうと水泳マンガで、関節(とくに肩)の伸展によって身長の低さをカバーできる天賦の才を秘めた少年の成長譚です。  キャラクターの示す動性に読み手の目を引き込む構図とコマのつなぎが凄まじい勢いを体感させる。クライマックス、金太のラバージョイントが覚醒するくだりで、「伸びた手の絵」ではなく「手が伸びているシーン」を見せることに成功しているところにシビれました。  ストーリー面でひとつ考えどころは、主人公.....

駿河城御前試合

2006/01/07

平田弘史「駿河城御前試合」(上巻)  南條範夫の同名小説を、1966年から67年にかけて平田先生が劇画化した短編集。同じ原作から発案された「シグルイ」とは、いわば年の離れた兄弟のような関係ですね。  以下、エヒソードごとに簡単なメモを。 ■第1話:被虐の受け太刀  マゾッホの奇癖を御しきれぬ変態武士の悲劇。.....

チャンピオンで松山せいじ先生の新作「ゾクセイ」連載開始

2006/01/05

 てなわけで、週刊少年チャンピオン6号を購入した。  注目は「裏剣道ZERO」「エイケン」の松山せいじ先生の新作「ゾクセイ」。  記号(パーツや言動の意味的定式)じゃなくて属性(立場の類型)に特化したキャラクター用法がまず面白いし、ドラマ以前の短いシークエンスを切り取ってみせるという形態も、少なくともここ数年メジャー誌の本誌では例がなかったんじゃないかしらん。  あえて近似値を探すと青年マンガの畑で八神ひろきの「G-Taste」あたりだけど、あれはコンセプト上フェチの焦点が効きすぎて、スケベ心で読む方向に閉じてたからなあ(笑)  .....

喪男マンガの先駆者の一人としてあびゅうきょ先生をプッシュしてみる

2006/01/04

 あびゅうきょ先生のマンガに初めて触れるのこと。  同人誌「偏西風'78」「朝焼けの中で」「僕を幻惑した少女達」「フタナリ姉妹とネコ人間」(1、2)の5冊に続いて、商業作品集「晴れた日に絶望が見える」を読了しました。  おお、こ、これはー!  .....

購入メモ

2006/01/03

 新今宮駅構内の本屋さんで資料用に3冊。 [書籍]  ・「鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集」鳥山石燕とりやませきえん 江戸時代の画家で、その数々の妖怪画は現代に至るまで多大な影響を及ぼす。(1712〜1788) 角川ソフィア文庫  ・「耳袋の怪」根岸鎮衛=著、志村有弘=訳 角川ソフィア文庫  ・「神隠しと日本人」小松和彦 角川ソフィア文庫.....

「北斗の拳」 ユリア影武者説

2005/12/28

 KING編のユリアと慈母星編のユリアが別人という可能性を指摘する考察。 北斗投稿考察1. 二人のユリア [経絡秘孔究明会]  ……ああ。(妙に納得した顔で)  いや、もちろんこれは長期シリーズ上に生じた矛盾を無理やっこ解釈で整合つけているだけですが、.....

いずみの氏のマンガ論が「ユリイカ」1月号に掲載

2005/12/26

 「赤松健論」の執筆者で、最近では「ネギま!で遊ぶSP エーミッタム」の主宰ライターとして御活躍のいずみの氏が、なんとユリイカ1月号「特集=マンガ論の現在」で商業デビューされるとの事。   テーマは「視線力学の基礎」と.....

購入録

2005/12/23

 日本橋にて仕入れ。 【映画・中古VHS】  ・「スペースボール」(1987)  ・「アリーナ」(.....

購入録

2005/12/22

 近所の書店でジャンプとサンデー、「からくりサーカス」(40)を購入。  そのあと、気まぐれで初めて立ち寄った古本屋にて以下を仕入れるのこと。  おお……約一冊、何かの縁を感じるマンガが(笑) 【書籍】  ・「ぼくは猫になりたい」 桑原一世 PHP(1989) 【マンガ】  ・「カルビ!危機一髪!」 細野不二彦短編集/スコラ(1994)  ・「裁くのは俺だ」 緒方恭二・劇画、梶川良・原作/日本文華社(1979)  ・「SF宇宙最終要塞」 塚本俊昭/芳文社(1978) .....

今週のサンデー・マガジン・ヤングジャンプ

2005/12/17

.....

購入録

2005/12/17

 中古ビデオ屋でOVAを2本仕入れるのこと。  ・NORA(ノーラ)(1985) ※カバー破損あり  ・「パンツの穴」まんぼでGANBO!(1987)  お代は¥100と¥680。  更におまけで『天地無用!』の砂沙美ちゃんのキャラブック「なんたって砂沙美」(ドラゴンマガジン刊)を¥100で購入。  以上がいい買い物だったかどうかは見方による。 .....

今週のサンデー

2005/12/10

■あいこら  トビラ絵で鹿野先輩のもってる本のタイトルが「メガネッ娘大全」(笑)  井上センセイはメジャー誌でこういうネタをさらっと仕込むから恐すぎる。  本編は、わりとすんなりハチベエ互換のフェティストを視座に据えることができるこの作品の融通性がうかがえて面白かったです。「変態はひとりだけじゃない」というのがこの作品の懐の深さだと思うな。(ある意味でそれは主人公の特権を奪う様式なので、ひじょーにオトナな感覚ではある。前回のオチとか) ■フルメイド・ジャケット  読切り作品。  傭兵あがりのゴツい.....

購入メモ

2005/12/08

【漫画】  ・「エアマスター」(26) 白泉社  ・「映画ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち」 講談社  ・「ふしぎ星の☆ふたご姫」(1) 小学館 【書籍】  ・「中国五千年 性の文化史」 徳間文庫  想像力発射!(゚Д゚ )ドーン !.....

今週のヤングジャンプ

2005/11/25

 読切りの「グラビアポエマー小島」でひっくり返った。  アレですな、愚地師匠のいう「ヤロウ……タブー中のタブーに触れやがった」(笑)  要するにマンガ雑誌の編集でグラビアに入ってる例のこっぱずかしいネームを作成するむさくるしい男連中の姿をネタにしたコメディなんですが、そっち方向の趣味がある人は爆笑するかドン引きするかのどっちかだろうなあ。  最近これに迫る威力があったのは、マガジンスペシャル掲載の「スミレ17歳」.....

日記・購入録

2005/11/19

 次作の細部を煮詰めるために妖怪、とくに天狗についての資料集めを開始。とりあえず山海経で天狗(てんこう)の項を引いたりその他色々と。  あ、久々に『てんぎゃん』も読みたくなってきた。 -------  きのうは日本橋で買い物&お友だちと雑談してきました。  徹夜明けの勢いに任せて漫画と人生について語ったり語られたり楽しかった。てへり。  購入物は以下の通り。  コミックは殆どがサンデー系の新刊。 【漫画】 ・ハヤテのごとく(4) ・あいこら(1) .....

銀と金

2005/11/18

 福本先生の『銀と金』(全11巻、未完)を読みました。  麻雀一試合を何ヶ月もやってるアカギと違ってさくさくイベントが移っていくので飽きがきませんね。しかも1エピソードごとに1本映画が作れそうな高濃度(笑)  とくに神威一族のお家騒動編がすごい。後半の劇的展開にひっくり返った。す、スーパーヒットマン……(^^;; すげぇ超展開だ! しかも泣ける。.....

本来態度很冷淡、後来卻喜歓上對方

2005/11/07

 以下2つ、情報元は猫とアニメと声優さん。 ・中国語版ネギま!の翻訳者さん「ツンデレ」の訳に悩む ・中国語版ネギま!の「ツン.....

今週のサンマガチャンピオン

2005/11/03

■サンデー  『あいこら』で大爆笑。  他の作家さんがこれと同じエピソードを描くと、たぶん大概は(自己批判含みで)もっとお説教めいた色が出てしまうんじゃないかな。  主人公が一番の変態という前提が命綱になってるおかげか、これだけオタクの嗜好を戯画化しても、ギリギリ嫌味の出ない奇跡的なバランスを実現してますね。『美鳥の日々』のコミケ編を毎週読んでるようなこのテンション。井上センセイすげぇなぁ(笑)  『絶対可憐チルドレン』『ハヤテのごとく』もアベレージ高いし、いまのサンデーは"ス.....

日記および購入・レンタルメモ(11/2 記ス)

2005/11/03

 公私いずれもスケジュールの隙間に挟まって、某方面へ提出するイラストを2点ほど描く以外は特にこれといった急ぎ事の無い日。 .....

ことばのスクラップ − 『インスタントラーメン読本』から

2005/11/02

 以下、『インスタントラーメン読本』(嵐山光三郎・編著、新潮文庫)からの抜粋。 ■P.25(嵐山光三郎と南伸坊の対談) 嵐山 三分間の意味論が四畳半宇宙の中で湯気ごと屹立するわけですよ。 .....

日記(10月30日 記ス)

2005/10/31

 朝番組を視聴後、いったん寝直してから昼過ぎにのそのそ起き出して食事をとる。  部屋に戻って、ふくしま政美『聖(セント)マッスル』を読了。全裸ヒーロー・名無しのマッスル青年が繰り広げる自分探しの旅は想像以上のぶっ飛び具合で、1ページごとに強烈な目眩を禁じ得なかった。飯を食ってすぐに読むもんじゃねぇなこれ。  第1部「人間城」の王様が放つ悲痛なキモメン激白には素直に涙をさそわれましたよ。絵ヅラは肉体描写で埋め尽されてるのにストーリー展開は観念性100%なのな、この漫画。  さらに続けて手塚治虫『鳥人大系』も読了。SFだねえ。 .....

購入録

2005/10/28

 本日のお買い物。新刊と中古入り混じり。 [マンガ] 『ホーリーランド』(11) 森恒二 ジェッツコミックス(白泉社) 『魔法陣グルグル』(1〜3) 衛藤ヒロユキ ガンガンコミックス(エニックス) 『勝手に改蔵』(1、2) 久米田康治 サンデーコミックス(小学館) 『ゆでたまご短編集 お〜い!! マンガだよ〜ん』 ジャンプコミックス(集英社) 『藤子・F・不二雄短編集 エイリアン編』 小学館 [書籍] .....

購入録

2005/10/27

 散歩がてらに近所のコンビニと古本屋でお買い物。 [漫画] 『20世紀少年』(第20巻) 浦沢直樹、ビッグコミックスピリッツ 週刊少年チャンピオン 週刊ヤングジャンプ [小説その他] 『帝王』 フレデリック・フォーサイス、角川文庫 『光あるうちに光の中を歩め』 トルストイ、岩波文庫 『毎日の言葉』 柳田国男、新潮文庫 『世界文学の名作と主人公・総解説』 自由.....

ジョン・カーペンター語録 − 『恐怖の詩学 ジョン・カーペンター』より

2005/10/25

.....

『ここはグリーン・ウッド』読み始め

2005/10/23

 何年か前にNHKの衛生放送でアニメ特集やってたときにOVA版を観たことがあったので、懐かしさに耽りつつ読んでます。いまはまだ3巻にさしかかったとこですが(全11巻)。  お話はあってなきが如くですから、いきおいキャラ消費が先立つ楽しみ方になります。とくに2巻のバレンタイン話で顔を出してる渡辺由樹たんが可愛いですねえ。男の子だけどな!(えー).....

『もっけ』読んだ

2005/10/21

『もっけ』(1)〜(4) 倉隆敏 アフタヌーンKC  モノノケが見えたり憑依されたりする家系に生まれついた姉妹が田舎町でさまざまの怪奇と遭遇する不思議な日常譚。  なんちゅうか、アフタヌーンらしい空気があるというか、メジャー少年誌では読めないマンガの好例というか(笑) .....

『テヅカ・イズ・デッド』読了

2005/10/19

『テヅカ・イズ・デッド ひらかれたマンガ表現論へ』伊藤剛 NTT出版  タイトルは厳密にいうと「竹内オサム・イズ・デッド」という感じで(^^;;  要約すると、手塚神話によって隠蔽・否認されてきた現代マンガ「表現」の批評を志す研究者さんの自己肯定本です。先に竹熊健太郎氏のBLOGで.....

Amazon発注メモ

2005/10/18

 僕は生来から不勉強な性質(たち)なのもあって、学生時代は古典といわれる領域をひどく軽んじておりました。大昔の文芸作品なんぞガッコウを出るために必要最小限の量だけおさえてりゃええべな、という感じで、図書室・図書館に赴くのもたいがい時間つぶしや昼寝の用ばかりだったんですが、最近になってそれを悔やみつつあります。  思想的な好き嫌いから離れて思考運用上の効率という観点に立つと、うつろいがちな浮世で人々の目にさらされて、なおもしぶとく長々と生き残っている作家や作品にはちゃんとそれなりの理由があって、新しいタイトルやトピックについて何事かを書いたり考えたりするにあたっては、先人が.....

ことばのスクラップ−『ベストセラー小説の書き方』から

2005/10/15

 以下、私用メモ。  クーンツ『ベストセラー小説の書き方』から抜粋。 .....

クーンツ『ベストセラー小説の書き方』

2005/10/15

 思うところあって小説作法の本を読み漁っております。泥縄、泥縄。 『ベストセラー小説の書き方』 D.R.クーンツ 朝日文庫  .....

日記&購入録

2005/10/09

 目が覚めると昼だった。あちゃー。  でもHDDレコがちゃんとお仕事してくれてたので朝番組のロストはなし。  腹が減ってないので昼飯は抜き。代わりに漫画を読んでアタマを満たすことにする。  手に取ったのは森園みるくの『フィータス -人間未満-』。原案が村崎百郎センセということで、シャレにならない「リアル」(あえて括弧付き)な人物造形。スキャナーズの見方が変わりましたよ!(笑) しかしこれ、先に村崎氏の著述を読ませてもらってなかったらふつうの超能力者エレジーとして捉えてしまってただろうなあ。ち.....

『はっぴぃ直前』読んだ

2005/10/06

克・亜樹『はっぴぃ直前』全6巻 少年サンデーコミックス、1987〜1988  直前くんは、困難な受験にとっかかる動機が「(親しい人々を)がっかりさせたくない」からというあたりものすごく善人だと思う。  それにしても……登場人物の数に無駄がねぇー!(笑)  とくに受験編は、マドンナ/主人公/ライバル/揺らぎ(幸村さん)……恋愛劇の回路を作るのに最小限必要な素材だけで単行本3冊余ぶん切り回したのがかえってすごいな(^^;; 高校編はわずかに世界を拡張して学園コメディ展開を転がす向きも混じってるけ.....

今週のサンデー&マガジン

2005/10/06

■サンデー  『あいこら』すっかり軌道に乗ってますな。今回、クオリティとしては『美鳥の日々』のコミケ編に肩を並べてますが、主人公の積極性があるぶんさらに勢いが良くて笑えます。  『絶対可憐チルドレン』ある種の人間には心に痛いテーマでした(笑) 楽しむ前に申し訳なくなったぜ! だって俺はあのオヤジ側の人間だもの!(^^;; ■マガジン  神toが載ってない。それだけでこんなに寂しい。寂しい。寂しい。  .....

『将太の寿司』23巻まで読んだ

2005/10/03

 新人コンクールが一段落して、いまは悪辣な評論家と再三の対峙をおこなっているあたりです。  いやー、コンクール編はほんとに面白かった。  木下、奥万倉、清水いずれも、ともすれば主人公サイドがかすむほどに切実なバックグラウンドを強調させて読者の感情移入を巧く分散させているから、少なくとも目先の戦いでは本当に誰がどの順番で料理を出しても勝者の予断が許されない(^^;;  「料理マンガの後攻勝利」定石ただし、この定石が強いタイトル(美味しんぼ等)でも、実際には後攻サイドが負けるエピソードはいくつか存在する。あくまで原則は原則であって、かなら.....

山田恵庸「EX 少年漂流」全5巻

2005/09/24

 面白い。  これを「チャンバラ」の直前に描いてるんだから凄いぜな。  内容は漂流モノではなく大破局モノですね。  生存闘争のハード面よりもソフト面に重心がかかっていて、「終末世界でボーイ・ミーツ・キチガイの串団子進行」というあたりいかにも『ドラゴンヘッド』以降の作品なんだけど、その一方で状況説明シーンがことごとく具体的に飛躍したキバヤシ理論スメルを放っているために、マガジン系タイトル以外.....

9/19 記ス 「Don't Panic」

2005/09/20

 朝、HDDレコに録り溜めていたビデオの消化に勤しむ。  特筆することなし。  昼、Amazonからの発送物を待って小一時間ほどぼけーっとするも音沙汰無し。  食事をしながら「デス・プリ」を読む。サンデーGX掲載、作者は吉田蛇作先生。幼なじみ約束モノ&おしかけ女房ファン.....

かとうひろし作品

2005/09/11

 ご本人のサイトで無料閲覧できるんですね。  まずは「サイファー」読みました。10年ほど前コロコロに載ってた漫画だそうです。ちびっこ幻魔大戦withラブクラフトという感じで終末感覚あふれるサイキックアクションホラー。面白い。  打ち切りタイトルらしいですけど、でもしっかり話のケリはつけてると思うなあ。  ただ惜しむらくは、この.....

石川賢「魔界転生」

2005/09/05

 「おれたちの転生はこれからだ!」みたいな感じで。  ただし、"終わりの無い"陰陽相克を主題に描いた物語であるのだから、このラストはむしろ必然的と受け取れる。ストーリーの収束と世界観の完成は、かならずしも一致しなくてよいという例。(そのどちらも達成されるのが望ましいが、一方だけでも極めれば作品を完結作として成立させうる).....

購入録

2005/08/23

 外へ出ても映画を観るほどのヒマはなく、本屋とコンビニを物色してはすぐ帰る日々が続く。  本屋ではとりあえずエンターブレイン系の棚を無目的にながめて、最初に目に付いた山川直人『口笛小曲集』と.....

漫画「チャンバラ」

2005/08/15

山田恵庸「チャンバラ 一撃小僧 隼十」全2巻、講談社コミックス 週刊少年マガジン2002年45号〜2003年12号掲載(18週打ち切り)  古流剣術の跡取りとして単身での修行ばかり課せられ育った少年が、人と剣を交える機会を望んで現代剣道界に挑戦するお話。転校先の学園で校内剣道大会に優勝して剣道部に仲間を作るまでの経緯を描いて完結。  いやー、劇中でまいた種から出た芽をまったく獲りこぼしてないのがすごいですね。  わずかコミック2巻ぶんの量だと、たいていは読み終わって「アレはどうな.....

九鬼周三『「いき」の構造』より抜粋

2005/08/13

 現在進行中のお仕事で引用するかもしれない文章をメモ。 (略)異性が完全なる合同を遂げて緊張性を失う場合には媚態はおのずから消滅する。媚態は異性の征服を仮想的目的とし、目的の実現とともに消滅の運命をもったものである。永井荷風が『歓楽』のうちで「得ようとして、得た後の女ほど情無いものはない」といっているのは、異性の双方において活躍していた媚態の自己消滅によってもたらされた「倦怠、絶望、嫌悪」の情を意味しているに相違ない。それ故に、二元的関係を持続せしむること、すなわち可能性を可能性として擁護することは、媚態の本領であり、したがって「歓楽.....

読書メモ・ジョンカペ本

2005/08/12

.....

柳生十兵衛死す

2005/08/10

 原作・山田風太郎、画・石川賢。全5巻。  時空を越えて平行世界「もうひとつの江戸時代」から侵略してきた徳川忍者軍団と戦う現世の江戸時代の柳生十兵衛を描いたお話。この奔放すぎる展開の前ではあの怪映画「IZO」すら霞んでしまう。  途中打ち切りのため思いっきりぶん投げた未完ラストになっているが、それはあまり気にならない。家康の出自が割れた時点で後は収拾をつけて折りたたんでいくだけの流れだし、そもそも石川賢先生の漫画だからね。  個人的に本作のキモは第3巻、宮本武蔵の暴走シークエンスだと思います。キャラクターというものに関する考えを根底からグ.....

読書メモ

2005/08/10

 読書ってもマンガばっかりですが。 丸川トモヒロ「成恵の世界」第8巻  本巻のメインエピソードともいえる「時台屋の女房」に思わずホロリ。  ジュブナイルの次元に咀嚼されたSFマインドもさることながら、この世知辛いご時世にあって気恥ずかしいくらいの「ちょっと良い話」を物語ることを恐れないその基本姿勢こそが丸川センセの偉いところだと思う。 古賀亮一「新ゲノム」第1巻  掲載誌をコミックメガストアに移しての仕切り直しだが、内.....

「絶対可憐チルドレン」連載スタート!

2005/07/14

 週刊少年サンデーで椎名高志先生の"絶チル"が連載開始。  なんとも健全なロリコン野郎を大量に生産しそうな小学生女児ヒロインどもが動き回ってますよ。可愛すぎ。サンデー超でニック先生がやってる「あやかし堂のホウライ」もそうですが、小学館は読者を小さなおんにゃのこキャラに目覚めさせて一体どうしようっていうんでしょうか(笑)  で、絶対可憐チルドレン第一話です。  とにかくこれは良い滑り出しです。 さすがに第一話から既得資産を使い潰すようなことはせず、ちゃんとキャラの心理変動に今後の展開を見越したペース配分を施してありますね。 .....

ツンデレラゆうかい事件

2005/07/10

 8日、ロフトでのイベントでは定例の研究発表モドキと、この児童小説を披露致しました。「.....

メルモメモ

2005/06/21

手塚治虫漫画全集『ふしぎなメルモ』あとがきより ・同作品は手塚氏が虫プロ社長を辞任、手塚プロを設立したおりに御祝儀イベントとしてテレビアニメ用に企画した作品。アニメ製作も手塚プロ。 ・パイロットフィルムでは「アポロの歌」という題名(少年キング掲載の「アポロの歌」とは無関係。ただしフィルムの終盤に昭吾少年が登場した)。  ・続いて主人公の名である「ママアちゃん」にタイトルが改められ、その題で幼年誌に漫画が連載されたが、アニメ化にあたっては「ママア」が既に商標で登録されていたので、未登録の語呂を求めた結果「メルモちゃん」になった。メルモという語.....

日記のネタがないので唐突に週刊漫画の感想をアップしてみる

2005/06/10

今週のサンマガチャンピオンヤンジャン。 [サンデー] ■クロスゲーム  段々と各キャラの立ち位置がうかがえてきました。  が、実際まだ序章もいいところなのでのんびり構えて読んでます。あだち作品だし。  主人公のいびつな技能設定が良い。 ■ブリザードアクセル  いびつなスペックの主人公といえば、これもそうだな。  今回はまあ然るべき次のステージへ入るための段取りという感じで静観。お嬢様キャラが一番地味で親しみやすいってのは面白いねえ。 ■ハヤテのごとく .....

まんが道

2005/06/07

 恥ずかしながら初読。今さらに激ハマりで読んでます。 なんだか人生でもっと早くに学ばなければいけなかった事を今さらに知った気分。 藤子不二雄(A)『まんが道』文庫版1〜7巻(全14巻)  強化人間タイプでメガネくん(@サルまん)な少年を主人公に据えてサクセスストーリーを描いたらどうなるかという問いへの究極のアンサーがここにある、ような気がする。  面白いのは、満賀と才野が心血注いでるのはあくまで漫画を描くという行為そのものであって、個々のタイトルについてはわりと手数を打ってチャンスをつかむ.....

「虚無戦記」読了

2005/06/05

 石川賢『虚無戦記』全巻読み終わりました。  漫画にしろ映画にしろ小説にしろ、それらは煎じつめると「しょせん他人のイマジネーションにわざわざ付き合う苦痛な作業」なので、何らかのとっかかりとなる要素(感情トレースの対象にできる人物)や生活観念上のメリット(心や身体のカタルシス、知識取得、その物語から人生訓を学べる等々)があって初めて作品に相向かう心持ちになれるもんですが、ごくまれに「問答無用で作者の夢想が読者を引きずり込んで呑み込んでしまう」パワーを持った表現物というものが存在します。それは例えばものすげぇ牽引力のある宗教聖典における終末記述とかまあその類であり、石川賢は漫画『.....

手塚漫画と石川漫画に明けた夜

2005/06/01

 深夜〜未明にかけてテレビもPCも完全オフにして漫画を読みふけってました。 ■手塚治虫『大暴走』『タイガーランド』『メトロポリス』  『大暴走』に収められてる3編は手塚センセイいわく「虫プロがゴタゴタしてる時期に金を稼ぐため描いた職人芸の作品」で当人評価は低い様子だが、実際読んでみるに「ふつうに楽しめる」水準を量産的な姿勢で繰り出せたのはやはり凄いと思う。たしかに強いて読まなければいけない内容でもないが、職業作家としての手塚治虫の基本値をはかる資料としては有用かと。 .....

Amazonで注文したブツが到着

2005/05/24

■北米版「ネギま!」第5巻(刊行:デル・レイ社) .....

▼・。・▼ワンワン!!

2005/05/08

 先日オフでお会いした加納さんといずみのさんの影響で、現在わたくし『銀河 -流れ星 銀-』フィーバー真っ最中。  任侠モノというか番長モノを動物ベースでやるという独特の戯画感覚がたまりませぬ。ワン公たちの織りなす仁義ある戦いに血が燃えたぎる!  なお、僕のお気に入りはウィルソン君。つぶらな瞳がステキです。.....

「クレイモア」(8)

2005/05/02

八木教広「クレイモア」8巻  うわ、どんどん面白くなってる。  クレイモア組織の内ゲバ話(というか微笑のテレサ編)に入って以降の本作は、キャラクター以上に「作品が成長する」過程を見る思いです。ランキングを組み込んでタテの構造を整え、世界を区域化してヨコの構造を広げて……燃える燃える。  これは最終的に『エンジェル伝.....

ジャイ子擁護論・補足

2005/04/30

 YU-SHOWさんといずみのさんのコメントでもうちょっと踏み込んで考えることが出来ました。  ……そうか、そうだよ! 「ドラえもん」を本当にのび太の成長物語にするためには、むしろドラの示す幸福な未来という誘惑を拒否してジャイ子ルートを自らの意志で選び取る結末にしなきゃいけないんだ!! そしてその上で幸せになってみせる、という決意表明までたどりつければ完璧。  ファンタジー(というか、おとぎ話)論法では、その自覚的受難を選択できた瞬間にこそごほうびに幸福がもたらされるんですよ。ジャイ子が(のび太の.....

ジャイ子は悪くないよ!

2005/04/30

 最近『ドラえもん』アニメのリニューアルに触発され、折に触れて原作の初期を読み返しております。そんななか、久々にてんとうむしコミックス第1巻をチェックしましたら、今まで自分がとんでもない認識ポカをやらかしていた事に気付きました。  ドラが20世紀へやって来た理由といえば、皆さんご存じの通りのび太が大人になってから見舞われる不幸な未来を変えるするためですよね。  で、その不幸な未来の象徴として「ジャイ子と結婚する」図がまっさきに出てくるものですから、僕は長いこと「ジャイ子が悪妻となってのび太を不幸にした」ような錯覚に陥っていたのです。けど改めて見てみると、実際はのび.....

ネギま!93話のポイント

2005/04/28

ネギま!93話のポイント [ネギま!で遊ぶ]  『ネギま!』好きつながりで最近お近づきになったTaichiroさんが、.....

神to戦国生徒会同盟

2005/04/28

 いま僕が現行のメジャー少年漫画4誌で一番「オモシロイ」作品として注目しているのが『神to戦国生徒会』。  連載開始当初からあまりにボンクラクオリティの高いテイストで楽しかったのですが、ここ最近にきてネジの外れっぷりが加速度的に進行。もはやジャンルという概念に関してあまりにも自由奔放すぎるトンデモ展開学園伝奇アクションからいきなり学園ラブコメに歩調がブレたかと思った矢先に唐突な「実は女でした」ネタの投入や金田一少年ばりのミステリ風味にシフトチェンジしたり一番可愛いヒロインが幼なじみの男の子で主人公と一緒にメイドさんに女装したりエトセトラエト.....

キューティーハニーSEED

2005/04/19

 先月購入してたんですが、うっかりメモを日記に収録するのを忘れてますた。 「キューティーハニーSEED」(1) 原作:永井豪 漫画:星野小麦 秋田書店 .....

いずみの氏の赤松作家論考

2005/04/12

 赤松健論が更新。  ピアノ・ファイア(HPはリクィド・ファイア)のいずみ氏が、今度は「赤松理論入門1:漫画研究者としての赤松健」というトピックを書いておられます.....

ワンポイント英会話−「もるです〜」と未来表現のingについて

2005/04/10

 『魔法先生ネギま!』日本版/北米版コミック4巻より。  ゆえっち、おしっこガマン限界の図。 .....

海外版「魔法先生ネギま!」コミック

2005/03/27

 が、Amazonから届いた。1巻から4巻まで。  僕の英語力は高校レベルで止まってるんですが(^^;;、半分勉強、半分コレクションの目的で購入。  ざっと目を通すだけでも、体裁に細かな違いがあって面白いですね。 .....

「エイケン」メモ

2005/03/10

 まとまった論にする時間がないので、思いついた要点だけピックアップ。  いつか松山せいじ研究を本腰入れてやりたいなあ。   ・リアクションの柔軟な数珠繋ぎ ・エイケンにおけるキャラクター=機能体。反応の最小単位 ・類型の積極的利用/ストック・キャラクター、ストック・シチュエーション[コメディア・デラルテ][吉本新喜劇] ・ナラティヴ・エフェクトとしての擬音(昭和的ギャグセンスの継承。.....

漫画感想メモ

2005/03/05

 以下、ここ一週間ほどかけてちょこちょこと読んでた漫画群の感想。  ぜんぶ人様からお借りしたものです(笑)  いつもお世話になっとります。>私信 なめぞう「あの娘はライバル」  パンクでロックでファンキーな権威破壊ストーリーと思わせといて、至極まっとうな青春心理劇だった。礼子が一人はっちゃけて突貫するラストはむしろ物悲しい。あのエンドマークの後、礼子はおそらく体制の内側からでも結局「ぶっつぶす」ことはできないのだろう。彼女は超越者ではなく目に見えぬ怪物に向けて剣を振り回すドン・キ.....

最近読んだ漫画メモ

2005/02/20

あさりよしとお「るくるく」(2)(3)  るく可愛い。  序盤は控えめだった"あさり毒"の平均値が上がってきてますな。自動車泥棒のエピソードとか。 赤松健「魔法先生ネギま!」(9)  感想のアウトラインは週刊の時と変わらず。学園コメディパートとファンタジー&アクションパートの要素循環の手際に感心しきり。  ちなみに書店でこの9巻を目にしたとき、茶々丸メインの回が収録されているお宝として10冊ほど買ってしまおうかと.....

PCで読む漫画と紙で読む漫画、同じモノでも感触は違う

2005/02/07

 ご存じの方はご存じと思いますが、近年、主にネットのアンダーグラウンドな領域では、一般コミックから同人誌に至るまで様々な漫画出版物のスキャン画像データが 活発に放流されているという状況があります。  そこで、もちろん法的には完全に黒いトピックであることを承知の上で述べるのですが、そろそろ「同じ漫画の原稿をPC画面上で読む時と紙媒体で読む時の印象(視覚情報の全体的把握)の相違」について真剣に検討されてもいいだろうと思いまして、以下を記しておきます。  例えばここに、まず最初に一般コミック週刊誌の早売り分のデータを共有ソフトで落としてチェックし、次に発売されてか.....

「武装錬金」(6)、「螺子とランタン」感想

2005/02/06

和月伸宏「武装錬金」(6)、集英社ジャンプコミックス ときこさんが すばらしすぎて ぼくの のうみそ ばかに なっちゃった .....

いずみの氏の赤松作品論考[ネギま編]

2005/02/03

赤松健論 魔法先生ネギま!編(および補記2:『拳児』『史上最強の弟子 ケンイチ』との比較) [リクィド・ファイア]  ピアノ・ファイアのいずみの氏が、いよいよ赤松センセの現行作品であるネギまの論考を.....

「あやかし堂のホウライ」購入

2005/01/19

 アヤカと四位名さんが素晴らしすぎる。むはー。 金田達也『あやかし堂のホウライ』第1巻  原案は藤田和日郎センセイ。  作品の立ち位置はビジュアルも含めて露骨にうしとら初期のフォロワーなんですが、本家本元が"「からくりサーカス」の藤田和日郎"に不可逆展開しちゃった現在では古流を継いだ分家筋としてむしろ貴重かも。  第一巻ではまだキャラ紹介編の段階ですから、それが一通.....

「史上最強の弟子」読んだ

2005/01/17

 某方面で「ラブひな」の参照作品として前々から薦められてたタイトルを、ようやく既刊すべて読了。おもろい。  主人公とその敵がどんな大仰なバトルをやっても、怪物的な師匠たちが上で抑えをきかせて「あくまでガキの小競い」の次元でとどめてしまう構図が笑えると同時に感心する。  だから"鳥獣戯画編"みたいに師匠のレベルで天井知らずにハッチャけるのはたまの挿話として出てくるから価値が高いのであって、本作がアレだけの世界だったら食傷してたろうなあ。  キャラではしぐれさんと連華さんが最高。シリーズ序盤の強力な誘い水だった美羽のムチプリが(俺の中では)かすん.....

マンガ購入録

2005/01/15

 ここ2週間ほど映画館断ちしてるせいか、マンガへの逃避傾向がメリメリと上昇中。  拘束時間が動かせない劇場映画とちがって小回り効く媒体だし、原稿書きの合間の息抜きに必需品だからなあ、と誰にともなく言い訳しておこう。  以下、ここ3日間ほどの購入録。 (購入つうか、約半分は友人からの寄贈なんだけど) 「金色のガッシュ!!」19巻 「焼きたて!ジャぱん」5〜15巻 「シュマリ」文庫版 全4巻 「戦え!梁山泊 史上最強の弟子」全5巻 「.....

「地獄先生ぬ〜べ〜」読了後の感想

2005/01/14

 すばらしい。  ストーリーに完全にケリをつけて、なおかつキャラと読者を解放する大団円。 「学校の怪談」モノとして始まった作品が"怪談"の方を突き詰めて、その超克の結果(→キャラの成長)を"学校"へフィードバックする流れに素で感動してしまった。 「かわいくないわけないだろ…  好きじゃないわけないだろう  お前達を世界で一番愛しているから  俺から卒業してほしいんだ」 最終巻より  多くの優れた少年漫画のエンディング.....

「地獄先生ぬ〜べ〜」通読中の感想

2005/01/14

 実はぬ〜べ〜はアニメを中心に嗜んだだけで、原作は序盤までしか読んでなかったのでした。で、ふと思い立って通読することに。    ……うわっ! こんな面白かったのかよ!!  コロコロ的な児童漫画テイストとジャンプの少年漫画テイストのつなぎに位置する、物凄い名作じゃないか。  原作の真倉翔センセの功績で、知的基盤が実はすげぇしっかりしてる事に感銘を受けました。妖怪は適当なのをデッチ上げてるわけじゃなくて、原典のあるネタをいったん消化して小中学生に直接伝わるように組み直し.....

成年コミック感想集

2004/12/29

 先日おともだちの某氏から「エロ漫画の勉強に」と教材をドッサリ借り受けたので一晩じゅう黙々と読みふけってました。感謝感謝。 『レ研』 祭丘ヒデユキ 『Sein(ザイン)』 山文京伝 『哀・天使』 介錯 『笑激極楽超人格 まいらんどはつてん』『柔らかな襞』 小林少年 『姫ごと倶楽部』 じゃみんぐ 『異形景色』 的良みらん 『ファーストノック』 一市裕納 『D』『DX』 狩野ハスミ 『花嫁学園』 ぶのけ 『BRAIN DRAIN』 月下冴喜 『学園特警ヴェガ.....

マリみて新刊を購入

2004/12/26

今野緒雪『マリア様がみてる イン ライブラリー 』.....

いずみの氏の赤松作品論考[ラブひな編]

2004/12/25

赤松健論 ラブひな編  [The 90's is not End]  ピアノ・ファイアのいずみの氏がAI止ま編に続いて『ラブひな』編を公開。  当該作品を題に取って、前回.....

ウイングマン読了

2004/12/20

 おもしろかったー。 .....

ウイングマン読み始め

2004/12/19

 大阪・日本橋にて某氏との会談の帰り際、一冊50円フェアをやっていたBOOK-OFFにて「ウイングマン」全13巻を一気買い。  僕の桂正和作品の体験はひじょーに貧弱でして、まともに読んだのは「電影少女」のアイ編までと短編集「ゼットマン」あとは読切りの「エム」1996年MANGAオールマン誌4月号に掲載された青年漫画。のちに2001年、週刊ヤングジャンプ6+7号に再掲載されたくらいだったりします。 ウイングマンについては原作を4巻の途中あたりまでで中座、あとはアニメをつまみぐいした程度で結末を知らないというありさま。  これを機にしっかり読み込ん.....

いずみの氏の赤松作品論考ページ開設

2004/12/17

 赤松センセは企画コントロールの力が凄まじいんで尊敬しとります。  赤松健論 少年漫画という視点から見た赤松作品の変遷 [The 90's is not End]  さてさて、いよいよ「.....

「BLAME!」1〜4

2004/12/01

 ついカっとして読んだ。今は後悔している。  だって5巻以降まだ買ってないんだもの! あああ続き読みてぇ!!(探したけど売ってねえ!!)  これはとにかく全巻揃えねば。 ■■■  面白い作品ってのはたいてい色々な意味で「世界を作ってる」ものですが、本作は文字通りにひとつの宇宙を構築していて感動。ゲームボーイで『魔界塔士SAGA』にハマった時の高揚感が久々に蘇って陶酔の余り泣きそうになりました。  あー、階層構造化された空間のお話ってなんでこう燃えるんでしょうか。 ■■■  以下、連想↓ .....

「ダイの大冒険」通読

2004/11/21

[11/20(土) 記ス]  とりあえず1巻から33巻まで。  古本屋にその後が置いてなかったんで続きはまた今度(^^;  やっぱりポップ最高だなあ。主人公のダイが過剰な天性を付与されちゃうもんだから、劇中で本当に少年漫画キャラとして「成長」の快楽を読者に提供するのはこの「人間・ポップ」の役目なんですよね。ポップがいなかったらダイ大のドラマのかなり多くが成立しないほど。  あと、ちょっと珍しいのは、じつは本作がラスボスのインフレを起こしてない点かな。  かなり早い段階.....

漫画漬け

2004/11/18

 ここ数日は漫画成分の摂取につとめておりました。  買っては読み、借りては読み、漫画喫茶へ行っては読み。 「デスノート」(1)〜(4) 原作:大場つぐみ 画:小畑健  いやー、実はまだ読んでなかったんです。   内容は、えーと、自らの手で編集できる恐怖新聞みたいなもんか。相変わらず小畑氏の描く女性キャラのボディラインは艶めかしい。  作品の対象年齢(中学・高校生)のボキャブラリからさほどはみ出さずにアタマの良さそうなモノローグおよびダイアローグをポンポン放り投げるところに感.....

若小4巻

2004/11/03

若おかみは小学生! -花の湯温泉ストーリー- (4) [講談社青い鳥文庫]   電撃コミック ガオ!12月号でレビューしました作品の最新刊です。  しまった、発売されたのを失念してた。  近いうちに買ってこよう。 .....

読んでざっくり補完されちゃった同人誌

2004/10/20

 なんかもう使い回しの記述ばっかりになってますが。  今月いっぱいはちと勘弁。  で、当エントリの題について。  つまり原作を読んで悶々と妄想していたところを同人作品でモロに具象化されちゃって、「あ、これでやっと原作から解放されたな」と満足してしまうことってあるよねー、という話です。ありませんか?(^^;  ちなみに、個人的に「トドメをさされちゃった」モノを挙げてみると…… .....

だがそれがいい

2004/09/30

 今日の買い物は『花の慶次』1〜15および、同作文庫版9、10巻。先日日記で書いた某掲示板の某スレッドを読んだ余熱で猛烈に再読したくなって本屋へ駆け込みました。尻だけコミックがみつからなかったため文庫版で済ますあたりに僕の妥協的な生きざまがあらわれていますね。かぶいてねえなぁ。  内容については今さらなんで特にいうことはなし。やはり良質なネタの宝庫だという再認識で。.....

買い物

2004/09/23

赤松健「ネギま!」 1〜7   一気買いしました。でもまだ読んでません。時間が…… 池田弥三郎「性の民俗誌」   衝動買いしました。でもまだ読んでません。気力が……  「ネギま!」については某氏に触発されて前々から買おう買おうと思ってたタイトルです。正直いうと作品自体よりは「漫画企画屋・赤松健」について考えるための資料として欲した面が大きいですが(^^;  ところでここ1、2年ほど漫画を買う動機の主客が逆転気味でし.....

漫画購読メモ

2004/09/14

 ちと時間がないんで寸評で。 「ニニンがシノブ伝」3 古賀亮一  安全牌。連載開始当時の、一般誌の制約でネタの端々がきゅうくつそうな"様子見感"はなくなっていて元気いっぱい。  それにしても、思いもよらなかった事だが今ではすっかり「アニメのサブテキストとして原作漫画を読む」自分がここいいる。ユーフォーテーブル恐るべし。 「ホムンクルス」1〜3  山本秀夫  ニュアンスは違うけれど、メンタリティの具象化という絵面を見せら.....

漫画

2004/09/09

 お買い物メモ。  うーん、そういえばここ半年ほど「人に勧められて読む」「昔からの惰性で読む」タイトルばっかりで開拓的な意識を全然持ててないなあ。漫画読みに関しては保守的なのか、俺。 「武装錬金」第4巻  早坂の姉がいいですな。  トキコさんといい、本作はなかなか良質のおねーさん漫画なのかもしれぬ勿論、まひろタソのおかげで妹濃度も充実しているわけで、一粒で二度美味しい。  姉弟の過去話は実際に起きた某事件を彷彿とさせるタイミング的には、ちょっと状況.....

ゾンビ本

2004/08/29

 いずみのさんにお借りした同人誌。   あらゐよしひこ氏による、ロメロ版ゾンビに依拠した世界観で描かれたオリジナル漫画です。 ■「LIFE OF THE LIVING DEAD」  うはっ、ゾンビハンティングという状況設定だけで原典信仰者はもうニヤニヤですよ。  青臭い退廃観がいい感じです。そういや、あれだけ長大なシリーズであるロメロの三部作ですが、あの終末世界におけるティーンズの心理的様相ってのは実は全然描かれ.....

マドンナメイト「おにいちゃん大好き」

2004/08/26

 とあるきっかけでマドンナメイト(二見書房)から出版されている「.....

海を渡るマンガ喫茶

2004/08/20

まんが喫茶 in NEW YORK [情報元:アニメ大好き!8/19付]  日本ではネットカフェに先んじて定着した観のある漫画喫茶。  はたしてN.Yで成功するかどうか。.....

海賊王と魔界の王様

2004/08/07

 「王様になる」と吹く主人公がいる。  相対した者が「お前は王様になれない、あきらめろ」と言うのが『ワンピース』。  相対した者が「お前が王様になれなくとも、私はなる」と言うのが『金色のガッシュ』。    "王様"の意味するところや戦いのシステムが違うんで、比べてどちらが良いも悪いもないけれど、個人的な好みで言えば戦闘の勝ち負けと信念の是非を区別できる基本として、「ワンピース」はより正しい(=強い)信念のある者が戦いにも勝つ「結果の世界」だが、「ガッシュ」は勝っても負けても戦闘中に個々人の内部でいかに信念が形成されたかが問われる「プ.....

本日の一枚

2004/08/03

[出典]  マンガ『美味しんぼ』第4巻「茶の味わい」   [解説].....

今日の買い物

2004/07/29

■漫画 「金色のガッシュベル!!」てんとう虫コミックス版(1)  嗚呼、知っている! このコロコロ臭を俺は知っているぞ!  てんとう虫コミックスを読むのはもう10数年ぶりだけど、コロコロ系列のギャグ漫画が底辺にもつ方法論が全然変わってないんで驚くと共に懐かしかった。  あまりにも素直なギャグであるがゆえにかえってガードを突き抜けて腹筋を直撃されてしまう一冊。「金色のガッシュ」キャラである必然性がほとんどないネタばかりという根本.....

アイザック・アシモフ『わたしはロボット』

2004/07/23

 例の三原則ロボット工学の三原則。奴隷支配の原則として語られる事が多いものの、単に家電製品の安全原則に重ねてもかまわないように思うで有名なSF短編連作集。もうちょっとしたらウィル・スミス主演の近未来サスペンス・アクション(よりにもよって!)として映画化された「アイ、ロボット」が公開されるんで、その予習として久しぶりに本棚の片隅から引っ張り出して再読しました。.....

「妹ゲーム」大全、発売

2004/06/18

 てなわけで本日、全国の書店に並んでいると思われます。  購入してくださった皆様、あるいはこれから購入予定の皆様には百ぺんも二百ぺんも地に頭をこすりつけて「ありがとう、ありがとうそしてごめんなさい(^^;」と申し上げたい気分です。  参加したライター陣の引き出しとメーカー側の諸事情のからみでかなり「厳選」タイプのキャラチョイスになってますだから意外なキャラが取り上げられてたり、あるいは取り上げられてなかったりするが、そのぶん濃度の高さは折り紙つきですのでどうぞご堪能ください。  個人的には、みんなでMSNで寄.....

ぱにぽに (5)

2004/05/27

 またサブゼロ出たー!(笑)  作者 氷川へきる.....

お買い物

2004/04/18

『どこかで誰かが見ていてくれる 日本一の斬られ役 福本清三』  東映の大部屋俳優として40年余の経歴を持つ福本氏の聞き書き本。  まだ読み始めですが、『ラスト・サムライ』における寡黙な老侍の姿はこの人生があってこそだと痛感しています。  時代劇の裏話集としても貴重な一冊になりそうです。  .....

最近のチェック・3

2004/04/02

 「マリア様がみてる」。少しずつ読んでます。  ただいま15巻「レディ、GO!」までこぎつけました。最新刊まであと少し……。.....

お買い物。

2004/03/19

「金色のガッシュ!!」第15巻 「シグルイ」第1巻 「メカざわくん」 「美鳥の日々」第1巻〜第5巻  以下、簡単な感想など。.....

「マリみて」を読み始める

2004/03/11

 アニメを視聴するだけの予定だった「マ.....

マンガ購読メモ

2004/02/24

 藤田センセの絵には健康的なエロスがあるなぁ(笑) 『暁の歌』 『からくりサーカス』第31巻 『餓狼伝』第15巻  以下、それぞれの感想など。.....

読書

2004/02/20

『剣豪 その流派と名刀』 牧秀彦 光文社新書  小説、映画、コミック、ゲーム……媒体を問わずお侍さんの出てくるフィクション作品が数あるなか、物語設定を作り込むうえで不可分要素といっても過言ではない「流派」と「刀」に着目し、その有名どころの由来や逸話を概説した一冊です。  まず剣術流派の章では念流、中条流、新陰流、一刀流など剣豪を生み出した室町時代〜戦国を経て江戸時代に加え、維新後に設けられた警視庁流(.....

アフリカ探検隊の凍死

2004/02/03

 『奇談千夜一夜』という本を読んでおります。  1969年に社会思想社の現代教養文庫から出版されたもので、世界中の信じがたい出来事、事件・事故、風習、祭事などを集めて記したトリビアルな視点のノンフィクション書籍です。  わずか一週間の間に遭難されては救助され、また遭難……を5度繰り返した「奇跡」のマーメイド号乗組員たち。  銃殺刑で9発の弾丸を身体に受けてなお生き延びたメキシコ人。  23年間に652回婚約し、53回結婚したベルギー人女性。  一千万ドル相当の金の延べ棒をバラストに使った潜水艦。  37分23秒で.....

漫画「20世紀少年」(1)〜(15)

2004/01/11

 作者 浦沢直樹  出版 小学館 ビッグコミックス(スピリッツ)  価格 505円(税抜)  週末、劇場で『.....

武装錬金(1)

2004/01/09

作者 和月伸宏 発行 集英社 ジャンプコミックス 価格 390円(税抜)  『るろうに剣心』の和月センセの.....

『エアマスター』(20)

2003/12/20

作者 柴田ヨクサル 発行 白泉社 JETS COMICS 掲載 ヤングアニマル 2003年8号〜15号 価格 505円(税抜) .....

きょうの読み物

2003/12/20

アンブローズ・ビアース「妖物(ダムドシング)」  山中で不可視のバケモノに遭遇した人間の体験談を描いたお話。   純然たるホラーではありますが、知覚外の存在による怪異という筋はSFでもよく使われますね。  また、著者A・ビアースがクトゥルー神話の短編創作にも手を出していることを念頭に置けば、いかにもといった趣が見いだせます。  ちなみにビアースは警句集『悪魔の辞.....

マンガばっかりお買い物

2003/12/13

 衝動買いによる散財の結果。 「職業・殺し屋。」第1巻 「アグネス仮面」第4巻 「おぼろ探偵帖」 「ああっ女神さまっ」第27巻 「クレイモア」第1〜5巻  以下はそれぞれの感想です。.....

ピューと吹く!ジャガー(6)

2003/12/07

 うすた京介『ピューと吹く!ジャガー』第6巻。  愛すべきダメ人間どものイタさを戯画化する路線にますます拍車がか.....