みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


Amazon検索
最近の入力
最近読んだ漫画メモ
『琴浦さん』第3話の木人椿トレーニング場面
発売日です! 『エロゲー文化研究概論』
『エロゲー文化研究概論』先行販売スタート
『エロゲー文化研究概論』先行販売情報
[追記] 『エロゲー文化研究概論』の著者名は「宮本直毅」になってます
[お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます
山場をのりきる支えになったもの
夢メモ
あと数日が山場
カテゴリー
アニメ [599 items]
本・マンガ [548 items]
チャンピオン感想 [54 items]
blogメンテ [28 items]
ゲーム [130 items]
[20 items]
ジャンプ感想 [82 items]
映画 [411 items]
音楽 [58 items]
ニュース [95 items]
雑記 [1093 items]
写真・映像 [4 items]
WEBラジオ等 [2 items]
読みもの [5 items]
お仕事 [77 items]
過去ログ

2013 02 01
2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003 12
全エントリ一覧

出入り口


2013年01月31日


最近読んだ漫画メモ

忙しかった時期に資料チェック以外で本や映画をぜんぜん見られなかったので現在思うさまインプットのモードに移っています。

以下、最近読んだ漫画。
お友達に読ませてもらったものがほとんどです。

ゴッホちゃん(ヤングガンガンコミックス)ゴッホちゃん(ヤングガンガンコミックス)
マブレックス

スクウェア・エニックス 2012-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ゴッホちゃん』(1)

あの画家のゴッホです。ギャグ四コマ仕立てですがエピソード自体は史実にのっとっているのでシビアな味わいもおりまざっていて面白いです。
芸術家ってそもそもリアルでキャラが立ってるんだからわりとそのままキャラになるよなあというのはある意味、目からウロコw

今日、恋をはじめます 15 (フラワーコミックス)今日、恋をはじめます 15 (フラワーコミックス)
水波 風南

小学館 2012-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『今日、恋をはじめます』(15)[終]

とうとう最終巻。
ハッピーエンドなんですが、それは「ここからはもう何事も起こらず平穏無事になる」という落着ではなくて、「これからも色々と起こりそうだけどこの二人はまあ何とかかんとか乗りきっていくんだろーなー」というキャラクターへの信頼みたいなものにもとづいた感ですね。

式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)
穂積

小学館 2012-09-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『式の前日』

短編集。
結婚前夜の花嫁が過ごす一日一晩を切り取った表題作がある種のミスリード的なギミックで心情をゆさぶった秀作として話題になってましたね。
収録作では、アメリカが舞台のお話で、親のない兄妹の人生と、妹が母に見立てた一体のカカシをめぐるホームドラマ「夢見るかかし」が好みでした。

『アフタヌーン四季賞2012秋』

三作品ありましたが、粒ぞろいとしてどの作品も高く評価された回ですね。
個人的趣味で最も気持ちよかったのは腕っぷしの強さを羞じて友達に自分をさらけだせない少女が半裸の人型ドMロボに触発される『彼女の鉄拳』。
あと単純に良いなーうまいなーと思ったのは人体解剖衝動をもつ男が幼女に魂をゆさぶられる『解体屋ナザフ』。

小林が可愛すぎてツライっ!! 1 (フラワーコミックス)小林が可愛すぎてツライっ!! 1 (フラワーコミックス)
池山田 剛

小学館 2012-12-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『小林が可愛すぎてツライっ!!』(1)

ショーコミ系の漫画。
双子の少女と少年が男装・女装してお互いの学校へ入れ替わり、それぞれが潜り込んだ先で惚れる相手にめぐり合う様子が同時平行で進行します。
情報量的に2つの作品を合体させたような詰め込み具合なのですが、それがお話の軽快な転がり感を盛り立てプラスに働いていて好感。
ジェットコースター的な読み味がひたすら楽しい。
そして、あわただしい筋のなかでも、劇中で可愛いとされる女の子や男の子はきちんとページの面積つかって可愛らしく描きこんで表現しているのもポイント高いです。

少年サイドのヒロインは口がきけず手話で会話する設定で、少年とヒロインが初めて手話でコミュニケートしてお互いに感動するシーンがあるのですが、その後で少年と敵対するいじめっ子キャラの女の子が目が合って首切りジェスチャーを応酬する図が印象的でした。
つまり負の方向だけど手話同様の非口語コミュニケーションを少年とライバルヒロインがしているわけで、あとでその子が少年に惚れちゃう位置づけを暗に示してたように読めた次第。

筋の転がし任せのようでいて、絵作りも巧いんだよね。

Posted by みやも at 01:11 | コメント(4) | トラックバック (0)

2013年01月28日


『琴浦さん』第3話の木人椿トレーニング場面

テレパシー少女の悲喜こもごもの恋模様を描いたWEB漫画由来のアニメ『琴浦さん』。
その硬軟おりまぜた内容からいろいろ話題になっています。

この作品、アニメ化にさいして原作で剣呑だった要素がいくらか改変されておりまして、たとえば琴浦さんをいじめる女の子の家庭が新興宗教という設定だったのが武術道場になっていたり。まあ門下生の謎の修行シーンとか絵的にはほぼカルトなんですけど。モリ! モリ!

んで、最新第3話ではそのいじめっ子少女自身もトレーニングをしている風景がちょろっとだけ描かれるんですが、ここで「おおっ?」とビックリしました。

これ、あれですよね。
ブルース・リーの写真で有名ですが、さかのぼるとジークンドーの母体になった詠春拳で、からみつくような手技をトレーニングするために使われる、いわゆる「木人椿(もくじんとう)」

じっさいの使い方は下の動画を参照。
ようつべで「木人」「木人椿」「wooden dummy」とかで検索すればいろいろヒットすると思います。




『レッド・ブロンクス』

上部に突き出した3本の棒が敵のくりだす腕(上段突き左右+中段突き正面)の見立て、下部の曲がった枝が脚部の見立てで、それをさばきながら面や胴体を打っていきます。かっちょいい。思わず真似したくなるw

昔からカンフー映画ではおなじみのアイテムで、ちょっと前ならジャッキー・チェンの『レッド・ブロンクス』、最近だとドニー・イェンの『イップ・マン』2部作あたりで、これを使った訓練風景を堪能できます。

しかし日本のアニメで、(空手のような突き蹴りではなく)詠春拳ベースのトレーニング場面として木人椿が描かれるのってすごい稀有なんじゃないかな。めずらしー。

と、本筋とまったく関係ない細かいところでツボにはいってしまったのでした。
アニメオリジナルの遊び心が働いていますね。




TVアニメーション「琴浦さん」その1【Blu-ray Disc 特装版】TVアニメーション「琴浦さん」その1【Blu-ray Disc 特装版】
大隈孝晴

フライングドッグ 2013-04-03
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパックイップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパック

Happinet(SB)(D) 2011-06-02
売り上げランキング : 14242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 01:00 | コメント(0) | トラックバック (0)

2013年01月26日


発売日です! 『エロゲー文化研究概論』

拙著『エロゲー文化研究概論』、きょう正式な発売日をむかえました。
どうぞよろしくお願いします。
緊張してきた。( ´・ω・) ドキドキ

エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
宮本直毅 エマ・パブリッシング

総合科学出版 2013-01-26
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 02:34 | コメント(4) | トラックバック (0)

2013年01月22日


『エロゲー文化研究概論』先行販売スタート

宣伝エントリばかりで申し訳ないですが何卒ヨロシクお願いしますw
22日から拙著『エロゲー文化研究概論』が一部の専門ショップで先行販売をして頂いております。(取り扱い店舗の詳細はこちら

アキバBlogさんが記事にしておられる秋葉原の様子では、目立つ形でドーンと並べてもらっているようで恐縮のかぎり。

エロゲー30年の歴史をタイトルや当時の社会状況などで綴る「エロゲー文化研究概論」 - アキバBlog




エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
宮本直毅 エマ・パブリッシング

総合科学出版 2013-01-26
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 04:57 | コメント(0) | トラックバック (0)

2013年01月19日


『エロゲー文化研究概論』先行販売情報

エロゲー30年余りのあゆみをなぞるガイドブック『エロゲー文化研究概論』(01/26)、発売一週間前と目前に迫ってまいりました。

さらに一般販売にさきだって、秋葉原など一部地域のショップで先行販売もされる模様です。
版元の総合科学出版さんのブログによると、

[Link]
紳士必見!国産エロゲー30年のあゆみ『エロゲー文化研究概論』先行販売! [総合科学出版営業部Blog]

>一般発売の1/26に先駆けて、1/22(店員さんのテンションによっては21日)から下記15店舗様にて先行販売を行って頂けることになりました!
>
>・とらのあな秋葉原A様
>・メロンブックス秋葉原店様
>・有隣堂ヨドバシAkiba店様
>・COMIC ZIN秋葉原店様
>・書泉ブックタワー様
>・アニメイト秋葉原店様
>・K-BOOKS秋葉原新館様
>
>・ジュンク堂書店池袋本店様
>・COMIC ZIN新宿店様
>・八王子まんが王様
>
>・ジュンク堂書店大宮店様
>・浦和須原屋本店様
>・ときわ書房船橋本店様
>
>・三洋堂上前津店様
>・わんだーらんどなんば店様

というわけでだいたい22日くらいから上記のお店に本が出ている見込みですので、お目にとまりましたら是非よろしくお願いいたします。

【関連】
 ・[お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます
 ・[追記] 『エロゲー文化研究概論』の著者名は「宮本直毅」になってます




エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
宮本直毅 エマ・パブリッシング

総合科学出版 2013-01-26
売り上げランキング : 758

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 00:51 | コメント(2) | トラックバック (0)

2013年01月16日


[追記] 『エロゲー文化研究概論』の著者名は「宮本直毅」になってます

10日後に発売の迫ったエロゲー歴史案内本『エロゲー文化研究概論』ですが、著者の名前はいつものペンネーム「みやも」ではなく「宮本直毅」になっております。

Amazonでも表記が修正されてますね。

エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
宮本直毅 エマ・パブリッシング

総合科学出版 2013-01-26
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

余談ですが「みやも」は中学時代からのアダ名です。宮本→みやも。
(さらにそのあと「みやもっさん」→「もっさん」と変化していきました)

[関連]
エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます [当ブログ内の告知]

Posted by みやも at 05:42 | コメント(2) | トラックバック (0)

2013年01月12日


[お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます

久しぶりに名前を出せる仕事をしたので報告いたします〜。

日本国内でエロゲーが生まれて30年(と、正確にはもう数年)。
いろんな作品、メーカー、人物、出来事がありました。

さいわい、いまはネット上の有志によるサイトや同人・商業の本などで一つ一つの時代・一つ一つのジャンル・一つ一つの作品を深く掘り下げた話にアクセスできます。
ちょうど去年も、ピンポイントな掘り下げ型の良書『超エロゲーハードコア』(太田出版)という本が出てましたし。

なので、あとは、そういう掘り下げ型の本とあわせて読めるような、全体の流れを広くつなぐ本がもう一方にあれば便利なんじゃないかなと思ったんですね。基礎資料タイプの本。

せっかくなので実際にそういう本を書いてみました。

『エロゲー文化研究概論』 (総合科学出版エマ・パブリッシング

エロゲー文化研究概論

2013年01月26日発売(予定)。価格1890円。
著者名は「宮本直毅」でクレジットされています。

内容は、

・ふつうエロゲーと呼ばれる、18禁パソコン用ゲーム類。
・18禁ではないが距離が近いもの(R‐12〜15、全年齢向けでお色気要素の強い作品など)。
・「18禁」「パソコン用」「ゲーム」の境界を出入りしたもの(家庭用機への移植、家庭用機からの移植、メディアミックス、エロゲースタッフで非アダルト分野に起用された人物、他分野からエロゲーに参加した人物など)。
・エロゲーの作られ方・売られ方に影響をおよぼした出来事(規制のきっかけを生んだ事件など)。

こういうものを年代にそって並べつつ、あわせて僕の思うところ感じるところをエッセイ的に織りこんであります。
本の題名はいかにも真面目な響きですけど、予備知識ゼロからでもエロゲーや、エロゲーをとりまいていたご時勢のあらましをひととおりつかめるガイドブックとして気軽に読むことができるようにしました。

また、今となってはあまり他の商業媒体では言及されないけれど全体の流れでみると重要だよなーというタイプの作品やメーカ−もおりおり挙げています。

よくエロゲーの元祖のように言われる『ナイトライフ』(1982)より少し古いエロゲーがあって、そこから語り起こしてるのが豆知識的なポイントになってたり、1990年代の章ではエルフやアリスソフトの語りつがれやすいタイトルだけでは済ませずリビドーの『放課後恋愛クラブ』『放課後マニア倶楽部』などについても紹介していたり(ほかにもいろいろ言及してます)。
あとは……そうそう、ソフトベンダーTAKERUに言及するエロゲー歴史本ってのも少ないほうなんじゃないかな?

むかしからエロゲーによく親しんでおられるみなさんにも「あったよねえ」とふりかえっていただいて、その前後の流れとつないで思い出す備忘録のようにお読みくださればうれしいです。

エロゲーについてはまず間違いなく僕よりも見識のある方々が世代を問わずたくさんおられますし、一方にはそもそもエロゲーに触れたことのないかたというのもおられます。
なので、僕としては知識のあるなしに関わりなく、ご関心をもたれたみなさんの交差点になるような本として長く本棚に置いていただければ……というものを目指しました。

よろしくお願いします!




エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
宮本直毅(みやも) エマ・パブリッシング

総合科学出版 2013-01-26
売り上げランキング : 2828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 00:59 | コメント(9) | トラックバック (0)

2013年01月11日


山場をのりきる支えになったもの

去年後半から年始にかけて励んでいた作業がピークを迎えて気力体力めりめり削れる状況が続いてたんですが、先日からようやく一息ついてます。

いちばん忙しい時期は、以下のものたちに支えられてなんとか乗りこえられました。

黒酢大王にんにく 1.2kgモンスター エナジー 355ml×24本ひだまりスケッチ×ハニカム 6(完全生産限定版) [DVD]

・にんにく
定番ですね。
ただし生で食べると胃を痛めて胸焼けするので、60〜80度くらいの低温で数分間、フライパンに油ひいて軽くほこほこするまで加熱すると負担になりません(加熱しすぎは成分壊れるので注意)。
加熱した場合、栄養効果が身体にまわってくるまで生より時間がかかる(成人男性で半日くらい)そうなので朝晩の一日二回、一度につき1、2片食べるようにしてました。それをずっと毎日続ける。

・にんにくを漬け込んだ酢と、酢に浸かったにんにく
去年の秋ごろ、熱湯消毒などできれいにした瓶にたくさんのにんにくを入れてひたひたになるくらいまでお酢を注ぎ、ふたをして冷暗な場所で数週間〜3ヶ月くらい置いたにんにくの酢漬けをあらかじめ作っていました。
そのお酢や漬けたにんにくを定期的に摂っていたのも疲れを抜くのに効果あったかなーと感じましたが、とりあえずにんにく酢やにんにく醤油は単純に調味料として重宝しますからふだんから仕込んでおくと食生活がはかどります。

・栄養ドリンク、エナジードリンク
目覚まし系の栄養ドリンクや、レッドブルとかモンスターとか。
これは、まあねー、一時的にはブーストかかるんだけど効果が抜けたらどっと疲れが押し寄せたりするんですよね。飲みすぎると慣れて効果も薄れるし。
なので、最終手段としてぎりぎりまで頼らないようにして最後の追い込みのときに解禁しました。

・ジャングルマンX
チェリオの自動販売機で売ってるライフガード系統の一種ですね。カフェインが少し入っていてエナジードリンク寄りですが、まあジュースなので別枠で。
1本100円で500mlというのを考えると、これ1本プラス紅茶かコーヒーを1、2杯飲んだ方がカフェイン量だけでいえば栄養ドリンクやエナジードリンクを買うよりは同じ効果でコストいいわけですが……そこはまあ気分で。

・アニメ『ひだまりスケッチ』1期〜4期
ひとりで長時間作業を続けるにあたって気力を保つために環境音楽としてアニメや映画を部屋で流し続けるわけですが、とくにリピート回数が多かったのが『ひだまりスケッチ』。
なつかしの第一話から超久しぶりに再生して、去年やってた最新の第四期まで含めて一日じゅうえんえん流してたり。しゅわしゅわー

・アニメ『あっちこっち』全13話
これも一時期、ひたすら作業中にリピートしまくってました。適度にわいわいやってて適度に落ち着きがあって、うしろで流しておくのにちょうどいい。
日本で一番『あっちこっち』を何度も全話リピート再生した男になったんじゃないかという勢いでしたが世の中広いので実際はどうか分かりません。

・睡眠
結局これですね。
自室はベッドとパソコンを隣にくっつけてるのでパソコンのモニタの向きをベッド方向へ動かし、ベッドに寝そべりながら作業をしてました。集中力に限界が来たら即座に仮眠が取れる体勢。
ふだんはパソコンの前に座るんですけど、腰にくるんですよね……。
平日はだいたい3〜4時間集中して作業して1時間ばたっと眠って、また起きて…というサイクルでまわしてました。
よく考えると、ヒマしてる時より忙しい時のほうが睡眠時間の量だけは多くなってるかも。

・狭い場所
これは個人的に効果があっただけで人によって違うと思いますが、狭いところにもぐりこんで休憩すると精神的な回復の効率が高いです。
具体的には、押入れでも、クローゼットでも、物置でも、部屋の片隅にダンボールハウスみたいな囲いを作っても、なんでもいいです。そこにクッションと毛布と懐中電灯、あと好きな本とラジオなんかをもちこんで数十分〜1時間ほど閉じこもると出てくるときには気力充填。

秘密基地か! 子供か!
って感じですが、なかなかいいですよ。アウトプットし続けて自分の中が出涸らしになりそうなときに、いったん結界をはってその内側でいろいろ溜め込む感覚で。
こもってる間にアタマにもわわああって文章のタネみたいのが浮かんでくるんでそれをつかんで外へ持ち出します。って書くと、トイレとかお風呂のときになんか思いつく現象に近いですね。

・暴れん坊将軍の殺陣のBGM
ツイッターで「暴れん坊将軍のテーマをかけると絵を描くのがはかどる」みたいな話を見かけて、文章を書く時にもいけそうだなーと思って最後の追い込み数時間にかけてみたらこれがびっくりするくらい効いたというww

実際、いろいろせかす感じのメロディですからね。




あっちこっち 1 [Blu-ray]あっちこっち 1 [Blu-ray]
渡辺敦子

ポニーキャニオン 2012-06-06
売り上げランキング : 43599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
東映傑作TVシリーズ 暴れん坊将軍 Vol.1 オリジナルサウンドトラック東映傑作TVシリーズ 暴れん坊将軍 Vol.1 オリジナルサウンドトラック
菊池俊輔 TVサントラ

キングレコード 1999-09-22
売り上げランキング : 49841

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 19:15 | コメント(3) | トラックバック (0)

2013年01月08日


夢メモ

ウトウトしてて夢の中で、「少年ボクシング大会でリングに上がる直前にものすごい耳鳴りに襲われて審判に早く上がって、上がってとせかされてるんだけどそれがぼんやりとしか聴こえないで苦しむ」という夢をみてた。
そのぼやーっとした音加減のもどかしさにガバッと飛び起きてしまった。

夢の中で色がつくのつかないのってのはよく話になりますが、聴覚メインの夢ってあるんですね。

近況報告。
去年から長いことかかりきりになっていた仕事のいちばん大きな山を越えました。
まだ作業は残っていますが脳みそをふりしぼるモードは解除できたのでほっとしています。

Posted by みやも at 12:40 | コメント(0) | トラックバック (0)

2013年01月06日


あと数日が山場

今月にはひとつ何か報告できそうです

Posted by みやも at 03:26 | コメント(2) | トラックバック (0)

2013年01月01日


年越しワーキン

送料無料 干支 巳 首振り 幸福巳 1号

あけましたー!
ぼちぼちやっていきましょうかね。

年末に仕上げる目論見の作業が年明けにはみ出してしまって、この三が日は家でパソコンに向かってこしこしキーボードを叩き続けてる見込みです。

今年の干支ってなんだっけ。ああ、プリキュア年か。




Posted by みやも at 01:09 | コメント(0) | トラックバック (0)