みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


Amazon検索
最近の入力
今週のジャンプ感想メモ
『宇宙ショーへようこそ』見てきた
今週の「エデンの檻」感想
『インビジブル2』見た
今週のジャンプ感想メモ
マンガ購入録
先週と今週の「エデンの檻」感想
今週のジャンプ感想メモ
『アウトレイジ』見てきた
アイアンマン2見てきた
カテゴリー
アニメ [535 items]
本・マンガ [504 items]
チャンピオン感想 [54 items]
blogメンテ [28 items]
ゲーム [122 items]
[20 items]
ジャンプ感想 [81 items]
映画 [352 items]
音楽 [57 items]
ニュース [94 items]
雑記 [931 items]
写真・映像 [4 items]
WEBラジオ等 [2 items]
読みもの [3 items]
お仕事 [69 items]
過去ログ

2011 07 06 05 04 03 02 01
2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003 12
全エントリ一覧

出入り口


2010年06月28日


今週のジャンプ感想メモ

twitterからの転載。(@miyamo_7)




まずは表紙。バクマン、サイコーが青、シュージンが黄色、PCP主人公が赤系統の服と髪。戦隊というか信号の配色、バランスいいですね。

ぬら孫のアニメ版監督と原作者の対談。アニメではオリジナル要素を足すのではなく原作の隙間を補完していく方針だとか。それはいいんだけど、俺がいま一番知りたいのは羽衣狐さまの出番があるのかどうかってことなんですががが

BLEACH。武器…というかモノに人格がつくという想像力は古今東西問わずありますよね。ただ「無言で意志を示すモノ(人のほうが勝手に意を汲み取る)」「言葉を発するモノ」「人の姿をとるモノ」と段階があって、フィクションでは作者の好みや文化柄や時代によって傾向がある。
個人的には、まあ擬人化も好きなんですが、人間が勝手にモノの意を汲むシチュもたまらんです。例えばコブラが「神の瞳」編で戦いに倦んでサイコガンを池に投げ捨てたらガンが勝手に浮かんできてコブラが「お前は俺を戦わせ続けようというのかー」とハッとするような構図(笑)

ところで今回のBLEACHのハシラ文、「霊圧をペンに込める久保帯人先生の漫画が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!!」ワロタ 

ワンピース。後から過去が描かれるというのは、つまり今まで我々が見てきた光景全てが遡って再定義されるって事で、読者は今後第一巻を読み返すとき、船出するルフィ、フーシャ村のありさま、マキノさんの笑顔などなどをもはや初読時のように直線的、単層、明朗には見られないのんよ

ところで、ドラゴンの船に運びこまれた怪我人はやっぱサボなんでしょーかね。

リボーン。非実在山本。

バクマン。福田がぶっ倒れて慌てて見舞いに来る蒼樹さん可愛いいいいいい  と興奮した瞬間に白昼夢から目が覚めた。/へー、立ち読みの存在をナチュラルに扱えるもんなのか/ところで第一話からいままで、シュージンが「! サイコー」と独白った回数を誰か数えてみてください。

めだかボックス。セ、センターカラーだからって油断なんかしてあげないんだからねっ!/王土さん、マグロ兄ちゃんに「くん」付けなのは萌える/一瞬で格落ちした理事長ワロス

ぬら孫。土蜘蛛さんは千年間本気出してなかった。俺もまだ970年くらいは…いや…/という冗談はともかく、そろそろ羽衣狐分が切れそうで狂おしいので出番を…出番を…

スケットダンス。ツッコむとかツッコまれるとか卑猥な漫画だな!という俺のボケには誰もつっこんでくれないのであった。

べるぜバブ。本当に忘れてたくらいアクの強い展開も見てみたいけど、先週の古市の独白があるんでまあストレートにいくんだろう。

メタリカメタルカ。…の掲載位置のすぐ隣に「必要ですか?」と大文字で書かれてたのでドキッとしたが例の条例改正についての文章だった。

トリコ。いつのまにか部下の手元からボウルが消えてボスがスープを飲んでいるくだりで、ボスは「らんま1/2」のおフランス流格闘ディナーを身に付けてるのではないかと妄想した。

少年疾駆。ゴールが決まった瞬間の絵でもうちょいスカっと出来たらうれしいかな。

アイシル原作者が台湾から来た新人作家と組んだ読みきり「KIBA×KIBA」。小説にしても漫画にしても短編はメインキャラ2人軸で回すのが定石ですが(3人以上を軸にするとまとまりにくく窮屈になるので)これは…と思わせといてちゃんと定石に流し込むオチがついた。
まあ、展開が定石に叶ってても、ビジュアル的にごちゃっとしてると読みにくい印象が生じるんですが…

この主人公とお姫様の関係性はかなり好みです。

黒子のバスケ。「氷室」って言葉の響きや字面がクールそうなためか、男前キャラ率高いですよね。どうしようもないブサイクで苗字が氷室ってキャラクター何かいたっけかな。

保健室の死神。操はスキル替えるごとに性別も元の持ち主と同じ性に変化するとかだったら俺得なんですが。しらんわい。

いぬまるだしっ。まさかの男の娘ネタ。「アリス・イン・ジェンダーランド」ってサブタイトルからすでにとんがってますね。

来週から『斬』の杉田尚先生が新連載『SWOT』。前に読み切り載ってたやつですね。

銀魂。台詞多いなw

サイレン。フレデリカ、キリッとしてかっこいいツラがまえなんだけど男顔になりかけてるw

四ツ谷先輩。ここへきてヒロインが四ツ谷先輩を押し切るようになった。うん、このくらいの按配が読みやすいよなーとは思いつつも、なんかもう終わりそうでショボン。/「今更“努力・友情・勝利”に乗っかろうとしたってダメだよ…?」ってメタ発言かこらぁ!(笑)

LOCK ON最終回。能力者バトルになることもなく穏当に学園ドラマで〆。設定の風呂敷を広げてなかったので特にこれといった余念はなくコンパクトにまとまっててよかったんじゃないでしょうか。正直、路線変更しない限りいくら引き伸ばしてもこれ以上の着地点はなかったろうし。

ジャガー。最初の導入文が面白かった。




バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
小畑 健 大場 つぐみ

集英社 2010-04-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)
大石 浩二

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)
古舘 春一

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 18:02 | コメント(3) | トラックバック (0)

2010年06月26日


『宇宙ショーへようこそ』見てきた

本日公開のアニメ映画『宇宙ショーへようこそ!』見てきました。

公式サイト

犬型宇宙人ポチを助けたお礼に月世界旅行へつれてってもらった子供たちが見舞われるトラブルと冒険を描いたジュブナイルSF。
正直ドラマ的にはかなり過不足があったと思いますが、それでも好印象をキープしたまま最後まで見られました。旧ドラ劇場版にあったような、ひと夏の小旅行に行って帰ってきた感たっぷり。

まあ、まじめな感想は他の人がこれからたくさん書くだろうからいいとして、とりあえず俺は短パン少女の腰回りと幼女の所作ひとつひとつにエロスを感じたとだけ記しておく。
ポチはいいロリコン紳士ですね。

uchushowfilm.jpg
鑑賞者プレゼントのフィルム。
なかなか良いカットを貰えました。




The Art of 宇宙ショーへようこそ 上 (『宇宙ショーへようこそ』背景美術画集)The Art of 宇宙ショーへようこそ 上 (『宇宙ショーへようこそ』背景美術画集)
草薙 宇宙ショーへようこそ製作委員会

光村推古書院 2010-06-28
売り上げランキング : 16165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アイドル天使 ようこそようこ(1) [DVD]アイドル天使 ようこそようこ(1) [DVD]

ムービック 2000-05-26
売り上げランキング : 137633
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 22:27 | コメント(0) | トラックバック (0)

2010年06月25日


今週の「エデンの檻」感想

第71話。

予知能力者編、ひと段落。

アキラ一行の戦い方が集団としてのそれになっていて良いですね。本作の最初のほうで、動物達に襲われて散り散りに右往左往するしかなかった時期の姿を思い返すに、感慨深い。
ことにアキラのリーダーシップと勢いを、真理谷具体的な戦術にコンバートするという主将副将っぷりが素敵です。いいコンビになったなぁ。
じつは登場したてのころ、てっきり真理谷くんは裏切ったり邪魔者になったりするんちゃうかと疑ったこともあったよ……ゴメーン!(笑)

で、理不尽な運命とあくまで戦うアキラの姿(主人公の面目躍如ですな)に感じ入ったマミさんが、新たな仲間入り。
真理谷くんが言っているとおりこれは非常に大きなことで、この島に来てからずっと、まず何か状況が起こってからそれを受けて迎えうつ立場だったアキラたちが、これから起こる状況に対して先手を打てるようになるかもしれない。

前も書きましたが、古代生物のうろつく島に放り出されるという状況そのものが超自然的なんですが、アキラたちの手持ちのリソース(物資、知識)はすべて現実的な範囲のものでした。そこに初めて、予知能力者という超自然性の“武器”が手に入った。さあどうするか、どうなるか……ということで、彼女の力と存在は今後の話の動きの大きな転機になりそうですね。続きが楽しみです。

追記:
黒パンストはいい、いいものだ……

【関連】
 これまでの「エデンの檻」感想




【最新刊】

エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)

講談社 2010-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【既刊】
エデンの檻(1) (講談社コミックス) エデンの檻(2) (講談社コミックス) エデンの檻(3) (講談社コミックス)
エデンの檻(4) (講談社コミックス) エデンの檻(5) (講談社コミックス) エデンの檻(6) (講談社コミックス)

Posted by みやも at 00:15 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月22日


『インビジブル2』見た

ポール・バーホーベン監督、ケヴィン・ベーコン主演でふんだんにCGを使った透明人間大暴れの巻で2000年に話題になった映画『インビジブル』の続編。

インビジブル 2 [DVD]インビジブル 2 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-07-03
売り上げランキング : 60289
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は軍の薬物実験で透明人間になった兵士が、身体を蝕んで死に向かう副作用の症状を緩和するためのクスリを作れるヒロインを狙い、それを守る刑事が戦うお話。前作と直接の関係はありません。

予算は一作目のわずか1/10だったうえアメリカ本国では劇場未公開のビデオスルーだったそうで、ギラついた娯楽作として荒っぽい楽しめ方ができた前作の勢い良さとは比べるべくもないっちゃないですが、地味に落ち着いて“ふつうに面白い”この二作目も個人的にはけっこう好みです。

せめてものサービス的なクライマックスとして終盤、透明人間VS透明人間というなかなか燃えるシチュが用意されています。……いますが、いや、うん、やっぱ絵作りが難しいんだろうなぁ透明同士のバトルって……とこれまたしみじみする対決でした。

そして何故かラストはアメコミヒーロー物の一作目みたいなノリで、超人になってしまった者の悲壮をかぶせたしめくくり方でしゃんしゃん。なんというか、全体通してとてもおとなしい雰囲気の映画なんだけど、それでもなんだかやけに変なものを見た感はひりひり残る一本でした。

それにしても一作目で透明人間大暴れ、二作目で透明人間対決をやったら……つ、次は大量の透明人間の群れでも出すしかないのでわ!? 世界中の死者たちが透明人間になって襲ってくるインビジブル・オブ・ザ・デッドとか。

Posted by みやも at 23:53 | コメント(5) | トラックバック (0)

2010年06月21日


今週のジャンプ感想メモ

twitterからの転載。(@miyamo_7)




まずは表紙。たくさんの食べ物を前にうれしそうなトリコ。むかし半分冗談半分本気で考えたことなのだが、ある種のキッズ(orキッズ向け)ヒーローで健啖家が目立つのは「英雄色を好む」の色の旺盛さが食の旺盛さに互換されてるとみなせないかな、と(笑) [関連エントリ]

トリコ。この段でオブサウルスをフェードアウトさせなかったしまぶー先生の目配せに泣いたw

ナルト。やはり九尾を利用するだけにはしないニュアンスですね。よかよか。/ところで一連のエピソードでナルトはもう「親の愛を知らない子供」ではいられなくなったわけで、これまでの彼とは根本的な変質をも遂げたといえるかも。九尾の力を得るよりもそっちのほうがドラマ的な肝かなと。

BLEACH。劇場版「メモリーズ・オブ・ノーバディ」(原案の一部に久保先生ご自身が参加)で政権争いに敗れて断界へ追放された貴族の末裔というのが出てきましたね。親父が「流刑地でもあった」と言ってるのはそのあたりのことでしょうな。

べるぜバブ。俺も踏んで。

リボーン。「でりとと」…… ディードリット(@ロードス島戦記)のことかと一瞬思いかけて首を振った俺なのであった。いやいや……

サイレン。カラー扉絵のマリーと雨宮さんの服装エロい。ただし80年代中後半あたりの野暮ったいエロさだ。とりあえず俺得ではある。

メタリカメタルカ。「見るもの全てに同じ感情を有無を言わさず与えてしまう美術像」というのは面白いですね。/お話はようやく読みきり版の先に踏み込んできたかなという感じ。/ところで天下一武道会メソッドと、●●試験メソッドって系譜上つながりつつも微妙に区別を要するよね。

少年疾駆。主人公のモチベーションのために帰しているという道理は分かってるけど、それでもやっぱ陣明くんとか背の高い子とか、主人公以外の見せ場で推進するのが多いと微妙にスカッとしないかもだ。期待値を溜めるくらいは主人公にもうちょい振り分けてもいいんじゃないかなあ。

スケットダンス。誤解が誤解のままでもいい話にはなるもんですよね…… ってか、これ安形の認識は今後どうするんだろう、勘違いしたままいったん潜らせてまた蒸し返すストックになるのかな。

バクマン。あの人が再登場…!/新アシスタントのカラーリングが白黒めりはり。性格的にも。/商品性と芸術性ってカチあわせられやすいけど、よくよく考えれば本来は対立項にするようなもんでもないですよねぇ。それぞれ次元の異なるところでの影響力・影響範囲の問題で。

ぬら孫。つらら可愛い/そういやヌエって生まれるたび人格や記憶は引き継ぎなのかな? 何度生まれ変わっても同じ母子ってのはなかなか極まってておっかないですね。

保健室の死神。もりあがってまいりました。アシタバくん頑張った。こういうのといつもの学園ドタバタ劇を挟み挟みで長く続けていってほしいなあ。そして操くん(ちゃん?)はこの一件が片付いたらレギュラー化する予感。予感というか願望。

村田雄介先生の読みきり「マインズ」。題材は戦争物だけど、ちょっとスポーツ物っぽく読めた。/できればもうちょいカズマ視点に絞り気味で見たいお話だったかな…

黒子のバスケ。まさかこの犬がキセキの世代攻略の大きな鍵を握っているとか……!! まあ、ないな。

いぬまるだしっ。ラスト、たまこ先生は「感じ悪い」と言ってるけど、いやいや非常にかっこいいよ。 味わいぶかいオチだった。

銀魂。19ページのワンスト−リーにギャグの山を5つか6つか入れる力技/「燃えるお兄さん」とかこういうスラップスティックなノリよくあったよね。/…あ、でもそういや銀魂ってこんだけドタバタやっても人物がディフォルメ絵にはならないんだよな。根はマジな世界って事かのう。

めだかボックス。王土さんの華麗なるけじめ。こう、堂々と折れるキャラって結構好きです。/ラスボス(?)キター 次回予告だと「新たなステージへ」となっていますが新ステージが最終ステージだった作品は過去にあるんで油断はできんのだぜ…

LOCK ON。よく「お前の外見が好きだ」と言ってる真田くんのモチベーションと、今回の悪役の「女の子の身体(≒外面)にしか興味がない」という欲求で対比になってるのかな。真田くんの要求する外面美は、女の子側の精神的な根拠を必要とするので似て非なるものということで。

四ツ谷先輩。先輩のドSな追い込み素敵。/最後、拘束され火をつけられそうで大ピンチに陥った先輩の姿にハラハラしつつ掲載位置でケツに火がついてる作品そのものにもっとハラハラするのであった。どう〆るんだろな。

ジャガー。ゲットワイルドは笑ってしまった。くそうw




保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)
藍本 松

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LOCK ON! 1 (ジャンプコミックス)LOCK ON! 1 (ジャンプコミックス)
土田 健太

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
小畑 健 大場 つぐみ

集英社 2010-04-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:37 | コメント(3) | トラックバック (0)

2010年06月19日


マンガ購入録

久しぶりにマンガをまとめ買い。

20100619-1.JPG

ガンスリと成恵は相変わらず鉄板の面白さ。
乙嫁はタイトルに嫁の字が入ってるも真に可愛いのは婿のほうなのであった(笑)

20100619-2.jpg

ベクター終わっちゃいましたねー。
主人公の父親とかエコテロなドイツ娘とかいろいろ大きな背景はあったんですが、最後は一人の女子高生としての稲穂の内面の確認をもってしめくくりに。掲載誌では作者コンビがまた虫関係の作品を始めるらしく、どういう判断があってベクターを終わらせたのか気になるところ。サイカチ、ベクターときて今度こそはキレのいい終わり方をする漫画になれるのかどうか!?(^_^;;

『プレゼントは真珠』は作家買い。『花の名前』以来、斎藤けんファンなもんで。

『姫君と三匹の獣』は裏表紙のあらすじ欄をみて衝動買い。
とある王国の箱入り娘なお姫さまがイケメン盗賊三人組にさらわれてなんだかんだあって一緒に旅をすることになるお話だとかなんとか。

この漫画とは直接関係ない俺の個人的な趣味として、昔から「お姫様と盗賊団」って組み合わせ大好きなんですよ。なかでもとくに「盗賊団にさらわれたお姫様がいつのまにか人徳で盗賊たちを惹きつけて味方にしてしまう」シチュが大好き。さらにいうと盗賊たちがむさくるしいおっさんだらけだったら完璧にツボ(笑)

ぶっ☆かけ 6 (GAコミックス)ぶっ☆かけ 6 (GAコミックス)
松山 せいじ

Bbmfマガジン 2010-06-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鉄娘な3姉妹 3 (サンデーGXコミックス)鉄娘な3姉妹 3 (サンデーGXコミックス)
松山 せいじ

小学館 2010-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
白パイ (ヤングチャンピオン烈コミックス)白パイ (ヤングチャンピオン烈コミックス)
山根 章裕

秋田書店 2010-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)
相田 裕

アスキー・メディアワークス 2010-04-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
成恵の世界 (11) (角川コミックス・エース 60-11)成恵の世界 (11) (角川コミックス・エース 60-11)
丸川 トモヒロ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
森 薫

エンターブレイン 2010-06-15
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ベクター・ケースファイル 10―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)ベクター・ケースファイル 10―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)
藤見 泰高 カミムラ 晋作

秋田書店 2010-06-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめCOMICS)
時計野 はり

白泉社 2010-04-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
姫君と三匹の獣 1 (花とゆめCOMICS)姫君と三匹の獣 1 (花とゆめCOMICS)
ミユキ 蜜蜂

白泉社 2009-08-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 21:10 | コメント(4) | トラックバック (0)

2010年06月17日


先週と今週の「エデンの檻」感想

第69話、第70話。

(更新準備中。生えてるかどうかだって? すでに読者は答えを知っているのだよ池田さん)

【関連】
 これまでの「エデンの檻」感想




【最新刊】

エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)

講談社 2010-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【既刊】
エデンの檻(1) (講談社コミックス) エデンの檻(2) (講談社コミックス) エデンの檻(3) (講談社コミックス)
エデンの檻(4) (講談社コミックス) エデンの檻(5) (講談社コミックス) エデンの檻(6) (講談社コミックス)

Posted by みやも at 01:36 | コメント(4) | トラックバック (0)

2010年06月15日


今週のジャンプ感想メモ

twitterからの転載。(@miyamo_7)




まずは表紙。「てるてる坊主に快晴を願って!」と笑顔満面のルフィくんですが本編は過去回想で悲惨な目にあってる真っ最中。こういう乖離も営業スマイルと呼んでいいかしら。

宣伝ページ、NARUTO映画で「若き女王を待つ悲しき運命!ナルトは救えるのか!?」ナルトは劇場版でしばしば「これもう嫁にもらうしかないんじゃねーか」というレベルでゲストヒロインを惚れさせることがあるのでその意味で若き女王様の運命が心配です。

ワンピース。天竜人が宇宙飛行士の格好をしてるのは最終的に宇宙がらみの展開で「海」の意味が拡大する可能性を予感させる(エネルが扉絵シリーズで月に行ったのは物語の基幹に関わる部分の筈)。問題はあの格好が実用のものか、元の意味が失われた伝統衣装なのか…ということだが。

ところで、何度も言うてますが、ワンピの過去編は基本的に“回想ではない”というのはふまえとかんと軽く混乱しそうなところがありますな。

ナルト。おお、とうとうお母さんが……面白い人だw ちょっとサクラちゃんを感じさせるタイプなのは……そういう含みなのかなー。個人的にはナルト×ヒナタ派なので複雑な気分ですが!(笑)

トリコ。顔を崩すことにためらいのないしまぶー先生ですが、それでいて崩していいキャラと崩さないキャラの判断もつけてるところは冷静ですよね。/ところで、やっぱり最終回はみんなしてトリコのフルコースを食べて〆なんすかねー。

べるぜバブ。「パンツ見えませんでした!?」じゃねーよ。見せてくれよ。

BLEACH。システム破りキマシタワァァ。 つか、断界を精神と時の部屋利用するのは思いつかなかった。くやしいでも感じちゃう/やっぱり先週の理解うんぬんは一護のポテンシャルのアピールだったんですな。/てことは、一護も理を超えるくらいの力は身につくってことですよな。

バクマン。カヤちゃん可愛いなあ、というか可愛く描かれるようになったなぁ、というか可愛く描かれるべきポジションについたなぁ。/新妻エイジが「シリアスな笑い」と言いながらゴルゴ顔してたのは気にとめておこうっと。

今回一コマだけ登場の蒼樹さんの顔が気が抜けた感じなのは平丸にあきれたからではなく、福田さんが欠席して肩透かしくらったせいだと妄想する福蒼脳の恐怖

少年疾駆。正直いって俺は先週から朝希さん目当てにこの漫画を読む方針に入っているのだった。

銀魂。先週までのシリアス展開をいったんリセットかけるコメディ… って、リセットかけすぎだろこれ(笑)
つか、むしろ主人公に必殺技がないのに銀魂がヒットできた理由を考えたほうが実りがあるんじゃないのか仙人(^_^;;

西善之先生の読切「魔境旅行誌グラム」。むぅ、これはもしかして(既作の反省からか)陽性のキッズ主人公を立てようとした、のか、なぁ? でも西先生の筆から陰湿さの色を完全に拭うのは難しいと思うのんよ。ギャグ顔のグラムくんの目つき、天真爛漫じゃなくラリってるよねこれ。

まあそれはそれとしてハルサメさんおっぱい大きい。

リボーン。この期に及んで断るってのはもどかしくはあるけれど、日常的な感覚から足を離さないというのは大事なところでもあるんですよねー

こち亀。つーか、この漫画自体がギネスで「少年誌の最長連載記録」なんですよな(笑)

メタリカメタルカ。ズオゥ様はもうちょい貫禄あるタイプかと思ったが、ひょっとしてヤムチャの類なのだろうか

黒子のバスケ。だらけてめんどくさがりだけど実は超スゴイ、ってギャップのキャラ立ては沢山あるので、そろそろ、だらけてめんどくさがりでしかも全然スゴくないキャラってのも見てみたいな(お話になりません)

スケットダンス。椿はもともと猫っぽい面立ちなので「にゃ」がつくと非常に猫娘っぽいことに今更ながら気づいた。

ぬら孫。プロポーズやないかい! と思ったが、じっさい百鬼夜行(つーか任侠集団)はある意味で全員嫁のハーレムか。

保健室の死神。ちょっと待て! 操が操ちゃんなのかそれとも操くんなのかによってこの子のコスチュームに対して今おれが感じている興奮の種類が大きく変わってくるんですががが

それはともかく、ぬら孫で仲間の力を命ごと預かるお話だった直後に、保健室の死神では人から能力を強奪する敵が出てる図なのがちょっと面白かった。

いぬまるだしっ。捨て犬エピソードの定型からの異化……のはずなんだけど、ご丁寧にたまこ先生の驚愕ツラで楔を打ち込んでさえ、いぬまる君の涙と俺の気持ちの間には亀裂が生じないのだった。ロボは友達だよね!

サイレン。アゲハの能力(ブラックホール的なものを生成)とアゲハ父の職業と能力(天文学者。宇宙空間みたいなものを生成)は、劇中の事実としての順番と作品の設定の組み上げの順番で、ニワトリと卵みたいなややこしさが(笑)

めだかボックス。もう54話もストックあることだし、そろそろこれを原作に漫画版めだかボックスとか出したらよさそうですね。ね。

四ツ谷先輩。「好奇心や好きであること それ以上に人の原動力になるものがあるか?」 いい台詞だけど、その6ページほど前に人の根源は恐怖心って自分で言ってたやんやん

LOCK ON。このしんみりした流れでその引きは思いもよらなんだw

ジャガー。個人的に、一番身近さを感じるキャラはハマーさんなので毎度毎度笑う前にいったん胸が痛くなるプロセスを乗り越えなくてはいけないのであるよ。




保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)
藍本 松

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
小畑 健 大場 つぐみ

集英社 2010-04-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LOCK ON! 1 (ジャンプコミックス)LOCK ON! 1 (ジャンプコミックス)
土田 健太

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 02:02 | コメント(8) | トラックバック (0)

2010年06月14日


『アウトレイジ』見てきた

北野武監督の新作みてきました。

アウトレイジ オフィシャルガイド (日経BPムック)アウトレイジ オフィシャルガイド (日経BPムック)
日経エンタテインメント!

日経BP社 2010-05-31
売り上げランキング : 1575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄弟分・親子分の仁義が廃れきって、金と出世への欲だけで駆動するヤクザ組織のありさまを、上層部の駆け引きのとばっちりで貧乏くじばかり押し付けられてすりつぶされていく末端の組の視点で淡々と描いたお話。

これ以前で北野監督の直近のヤクザ物は『BROTHER』ですが、あちらは画もお話もウェットな味付けだったのに対して、『アウトレイジ』は深作チックに実録風味の乾いた語り口になっていました(なっていたというか戻っていたというか)
とにもかくにも、「全員悪人」のキャッチコピーに偽りはなかったなぁ、と見終わってからしみじみしました。

ところで、劇中で「ばかやろう」と「このやろう」という台詞がいったい何回使われてるのか……誰かカウントしてみてください(笑)

【Link】
『アウトレイジ』公式サイト

Posted by みやも at 18:45 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月11日


アイアンマン2見てきた

公式サイト

一作目のラスト、世界中が注目する記者会見で「そう、私がアイアンマンだ」と正体を自ら公表しちゃったスターク社長のその後を描く続編。

「すごい兵器だからそのスーツをよこせ」とちょっかいかけてくる米国政府や、ライバル軍事企業家の陰謀、スタークの父によって人生を台無しにされた科学者の息子による逆恨み……と、正体を公開したヒーローゆえの厄介ごとがむらがってくるなか、アイアンマンのコアであり社長の生命を支える人工心臓が放つ毒素が彼の身体をじょじょにむしばんでいって…というお話。

おもしろかった。

「もう一回だ!」ワロタ
スターク社長はほんといい性格してるよな!(笑)

それにしてもあれですな、真面目で根暗でモラリスティックでずぶずぶ闇に浸かり込んでいく『ダークナイト』と、不真面目でネアカでエンタメできらびやかな光のさすほうへ突っ走っていく『アイアンマン』のどっちも大ヒットするアメリカはすごいですね。(すごい病んでるという意味も含めて)

もっとも、ダークナイトだって娯楽作としてちゃんと面白いし、アイアンマンも底をさらえばかなり深く鬱屈した影が落ちていて、対極ではあるけど同根対極って感じかも。

ジャスティン・ハマーが序盤で言った「みんなを守ってくれるヒーローがいるからといって自分の家の鍵をかけずに出かける気になりますか?」というのは、(あの場面の文脈では詭弁だとしても)なかなか含蓄がある問いかけですね。

やはり今回も、クロスオーバー企画『アヴェンジャーズ』への前フリとなる場面がエンドロール後に流れてました。

ただ、今回は本編中にもちょくちょくニック・フューリーが顔を出してくるので、アメコミにあまりなじみのない向きは「サミュエル・L・ジャクソンは結局なんだったんだ」と軽く戸惑うかも。




映画にあわせて、日本では初となる邦訳版コミックが発売されたようです。
収録内容は以下の三点。

・映画1作目のコミカライズ
・ニック・フューリー視点で映画1作目の裏事情を描いた外伝
・映画1作目の下敷きになっている1985年のコミック(アイアンマンガーと戦うお話)

アイ・アム・アイアンマン (ShoPro Books)アイ・アム・アイアンマン (ShoPro Books)
光岡三ツ子

小学館集英社プロダクション 2010-06-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 20:22 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月10日


『うしおととら』以降の少年サンデー系列における人間−人外パートナー物の系譜

小学館のWEB漫画無料配信サイト、クラブサンデーで人気の『ポップコーンアバター』という漫画がここのところのお気に入りです。
ヒンドゥー系の神様の生まれ変わりであるアクティブきわまりない女の子のパートナーとなった男の子が主人公のバトル物で、下のリンク先でも言われてるように全体の雰囲気が良い。

関連:今年の金髪チアガールといえばリナも可愛いですがリサも可愛いですよ ピアノ・ファイア

んでもって、人間&人外のバディ(=相棒、パートナー)物という設定からずんずん連想がさかのぼっていきまして、ここ20年ほどのサンデー系列における異種バディ物に背骨を通した名作として『うしおととら』があったねえ、と感慨にふけったしだい。(異種バディ物じたいは勿論それ以前にもあるだろうけど、とりあえず1990年以降の区切りとしてうしとらがあるね、というくらいの意味で)

そこでちょっと記憶を整理するためのメモがてら、サンデー本誌+αで、うしとら以降のバディ譚の系譜を記しておきます。
抜けがあるかもしれませんが、とりあえず歴史をつづるのに最低限必要な目ぼしいタイトルは以下で足りてるかと。

『うしおととら』1990〜1996年

うしおととら (第1巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)うしおととら (第1巻) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

小学館 2000-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

獣の槍という、妖怪退治の武器の所有者になってしまった少年が、槍によって封印されていた凶暴な妖怪「とら」を相棒にしてさまざまな妖怪たちと戦ったり心をかよわせたり旅先であちこちの女の子たちに惚れられたりするホラーアクションコミック。数々の熱い展開から、「少年漫画の王道」の具体的な形として漫画史に刻まれております。

「とら」は大昔は人食いの化け物として恐れられた大妖怪ですが、主人公の潮が獣の槍でおどして悪さをしないようにおさえこみ、他の妖怪と戦うときに力を貸すよう言いつけます。「とら」はそれにしぶしぶ従って…・…という関係。
でも、「とら」は潮や他の人間たちとのかかわりのなかでじわじわ感化されていって、最後は人を喰う以外のところで「腹いっぱい」になるんですね。たいへん心に沁みるパートナーシップが描かれています。
「人外の相棒」の描き方としても王道を残したといえるでしょう。

『犬夜叉』1996〜2008年

犬夜叉 (1) (少年サンデーコミックス)犬夜叉 (1) (少年サンデーコミックス)

小学館 1997-05
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、『うしおととら』が終わってほぼ入れ違いのタイミング(うしとら最終回の5週後)で始まったのが、大御所・高橋留美子先生の『犬夜叉』。
平成から戦国時代へタイムスリップした人間の少女と半人半妖の少年のパートナーシップを描いた妖怪退治紀行です。
ふだんは、あばれんぼうな犬夜叉に対して、かごめちゃんはあたかも孫悟空をキンコジで抑制する三蔵法師のごとく「おすわり!」の一言で無理やり地に伏せさせる飼い主ポジションだったり、戦うための相棒だったりですが、それだけではなく、恋愛がらみのメロドラマ要素も組み込んであってなかなか機微の複雑なバディでした。、かごめちゃんは犬夜叉の死んだ想い人の生まれ変わりという設定なんですね。

うしとらの影響が直にあったというわけでもないと思いますが、これ以降の流れを考えると、男女パートナー物の魅力と問題点を考えるとっかかりとして系譜に含めておく必要があるタイトルだと思います。

『金色のガッシュ!!』2001〜2007年

金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! (1) (少年サンデーコミックス)

小学館 2001-05
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雷句先生は藤田先生のアシスタント出身で、さまざまな部分にたいへん色濃く『うしとら』の血筋を引いた作品です。

魔界の王様を決めるため、人間界へ送り込まれた100人の「魔物の子」たち。彼らはそれぞれ一人の人間をパートナーとして、その人間の判断と助力によって魔法が解禁される。そうして100組のペアのバトルロイヤルの果てに最後まで勝ち残った魔物の子が次期魔王となれるのだ……というお話。
つまり、バディであること、人と人外のパートナーシップの追求が作品の根幹そのものに織り込まれているわけですね。

魔物の子はそれぞれ「自分はこういう王様になって、魔界をこうしたい」というビジョンがあって、人間のパートナーはその夢に共感してその実現を後押ししてやろうとします。
そのさいにユニークなのは、魔物たちがあくまで「魔物の子」……幼い心の幼い子供であるという点。
パートナーの人間は保護者としての役目をもたされるんですね。棚ボタでスーパーパワーをもらうわけじゃなくて、「面倒をみなくてはいけない」子供が転がり込んできたのを何の因果か拾ってしまい、その子にどう向き合い、どう監督責任を果たすかという、大人もしくは兄貴分・姉御分のドラマに投げ込まれるわけです。
そのあたりが、原則的に「猛獣を馴らした果ての交流」であるうしとらや犬夜叉に対して本作のもつ独自性ではないかと。

ペアが100組もあるので、それぞれ個性的な関係を築いているのが見所。
擬似親子、擬似兄弟のような関係だったり、師弟関係めいたペアもあり、なかには男女ペアで種族を超えた恋をしている者たちもいたり、はては「悪い保護者」もいます。自分の拾った魔物の子をただの道具とみなし、魔法を使って私利私欲を満たそうとするタイプ。とにかく100組100様の、さまざまなバディの形が描かれていくのです。

『あやかし堂のホウライ』 2004〜2006年

あやかし堂のホウライ 3 (少年サンデーコミックス)あやかし堂のホウライ 3 (少年サンデーコミックス)

小学館 2006-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、この系譜を追っていくうえで盲点に入りやすいタイトルがこちら、『アヤカシ堂のホウライ』です。
ガッシュと同じく藤田組のアシ出身作家によるものですが、サンデー超で始まってから、サンデー本誌でちょっとだけ集中連載、さらにまたサンデー超に戻って完結という飛び石のようなあつかいだったため、なかなかまとまった作品としての認知を雑誌読者にもたらすことができなかった惜しまれる経緯があります。

主人公は小学四年生の女の子で、とある事情から、わけありな仙人たちのふきだまるアヤカシ堂というあやしいお店で下働きすることになります。で、そこで過去に罪を犯した仙人の少年ホウライと共に、妖怪封じのお仕事をする、というお話。

アヤカちゃんは特殊能力などは全くありません。ひたすら最初から最後まで「弟思いでしっかり者の利発な少女」でありつづけるのみです。そして、そんな特別な力などない彼女が自分の気持ちのせいいっぱいで生きて、それがホウライや他の仙人たちに影響を与える、だからこそ素晴らしいのです。
『金色のガッシュ』が藤田組における少年漫画の直球を継いだ傑作とすれば、この作品は少年漫画の変化球の傑作といえます。

アヤカちゃんとホウライのパートナーシップは出だしからの大筋ではうしとら風味の犬夜叉寄りですが、最終的にはそのどちらでもないところに着地します。母性+ロリって泣けるよな……!(笑)
当時、お友達が「これは藤田先生には描けないな(褒め言葉)」と評していたのが記憶に残っています。

『聖結晶アルバトロス』 2006年

聖結晶アルバトロス 1 (少年サンデーコミックス)聖結晶アルバトロス 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2006-04-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みんなー覚えているかー
若木先生はバトルもので連載デビューしたんだぞー
神知るにも端々の描写でそのアクション筋の引き出しの名残がうかがえます。最近の巨大化女の捕縛シーンの見栄えある流れとか。

本作のあらすじや設定その他はWikiを参照
主人公とヒロインはパートナーといえばまあパートナーだけど、厳密には「騎士とお姫さま」話型としてのイメージが濃厚なので、相棒物といえるかどうかはちょっと要検討かな。

『妖逆門(ばけぎゃもん)』 2006年〜2007年

妖逆門 1 (少年サンデーコミックス)妖逆門 1 (少年サンデーコミックス)
田村 光久

小学館 2006-06-16
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメ版と同時進行で漫画が展開された作品。
日本をひっくりかえしたような異世界「逆日本」で妖怪によって催されるゲームのプレイヤーとして招かれた少年少女たちのバトルを描きます。カードバトルなどの商品展開もしたホビー系タイトルですね。
“ぷれい屋”である人間の少年少女には、一人に一体、“個魔”というナビゲーション役の妖怪がついており、さまざまなパートナーシップが描かれました。

本作の原案に藤田和日郎先生が関わっていて、劇中には『うしおととら』に出てきた妖怪がパラレル的に登場したり、デザイン関係で金田達也先生がクレジットされていたりと、うしとらファンをニヤっとさせる要素がちりばめてありました。
主人公と彼の個魔であるフエとの関係も、うしとら的な味わいのあるものだったことも見逃せません。

『呪法解禁!!ハイド&クローサー 』 2008〜2009、のちWEBにて完結

呪法解禁!!ハイド&クローサー 1 (少年サンデーコミックス)呪法解禁!!ハイド&クローサー 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2008-03-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは直接短期的にはガッシュの血を引いた作品といえるでしょう。
呪いの人形をパートナーにした呪術者たちが戦うお話で、ジョジョのスタンドとは違って、人形に明確な人格があって、きちんとバディ物としての心理的な交流があります。
主人公のパートナーとなる人形はじいちゃんの残したもので、ぱっと見は可愛らしいクマのぬいぐるみだけどひじょーにダンディでワイルドなアニキ気質で、主人公に男の道を教え導きます。

『神のみぞ知るセカイ』 2008年〜連載中

神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2008-07-11
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近アニメ化も決定した、異色の学園ファンタジー。
あらゆるギャルゲをきわめあらゆるヒロインの攻略パターンを熟知した超ギャルゲーマー、通称「落とし神」である主人公のもとに、地獄から死神っ子がやってきて無茶な頼みをしてくる。女の子の魂のスキマに入り込んで怪事件を起こす悪い魂を捕獲したい、女の子を惚れさせれば悪い魂が外に出てくるから口説き落としてもらいたい……というのだ。
果たしてギャルゲーの攻略理論はリアルに通用するのか? 落とし神の頭脳がフル回転! みたいなお話。

現時点での神にーさまとエルシィのパートナー関係は、探偵物における名探偵とずっこけ相棒のようなものだと考えると分かりやすいのではないでしょうか。

関連:「神のみぞ知るセカイ」は素人探偵サスペンス

『トラウマイスタ』 2008〜2009年

トラウマイスタ 1 (1) (少年サンデーコミックス)トラウマイスタ 1 (1) (少年サンデーコミックス)

小学館 2008-11-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラウマをスタンドみたいに具現化して使役する能力者たちのお話で、力の根源がトラウマなのでヤバいやつばっかりのヤバい漫画でした。
前半中半はいまいちパッとしないこともありましたですが、終盤、ヒロインがえらいことになってしまって主人公が狂気的な復讐者と化す怒涛の展開と、それをつきぬけた果ての切なくもすがすがしいラストで評価が急上昇しました。

劇中でアートマンと呼ばれるスタンド相当のものには人格があるので、ハイド&クローサーと同じ基準で当リストに入れることにしました。
あと、主人公とヒロインとの関係もまあ人間-人外の相棒関係といえなくもない、かな?

『超弩級少女4946』 2009年〜連載中

超弩級少女4946 1 (少年サンデーコミックス)超弩級少女4946 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2009-09-17
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巨人娘がヒロイン! しかも嫁になる気満々で主人公と彼氏彼女の関係に!
という、つっぱしった設定の本作ですが、ドラマの運びがけっこうウェットなのでしみじみと読める作品になっております。巨大ゆえの苦悩も、読んでてキツくなりすぎないコントロールのうえで描いてあるし。

いちおうバトルでは連携的なことをする方向のようですが、とにかくまず恋愛関係ありきなので、これを相棒のドラマといえるかどうかは要検討。
(何か目的があることで「いっしょに同じ方向をみて進む」パートナーシップが生まれるわけですが、恋愛は目的がない……というかお互いを目的化してお互いを見つめて留まろうとする、という根本的な食い合わせの問題がある)

『ポップコーン・アバター』 2009年〜WEB配信にて連載中

ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2009-10-16
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちうわけで、やっとこさ当リストのきっかけとなった本作へたどりつきました。

神様の生まれ変わり、という設定の特性上、序盤で主人公を巻き込んだり励ましたりするヒロインのアイデンティティがどこまで人外的でどこまで人間としての感性をもってるのか分からなくて不安にもなったのですが、お話が進むにつれて彼女のヒトとしての心のひだがじんわり描かれてきて、とても可愛く思えるようになってます。

また「なぜヒロインは主人公を選んだのか、他の誰かではいけないのはどうして?」という一番モヤモヤを生みやすい問題点にもちゃんと後で答えを示してくれててそつがないです。そこはパートナー物としてすげぇ大事なポイントだよな!

『マギ』 2009年〜連載中

マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)

小学館 2009-12-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

去年からのサンデーの新連載陣のなかでアタマひとつ抜けたところに陣取った、アラビアンファンタジー漫画。
特殊なダンジョンを攻略して魔法のアイテムを手に入れた人間たちと、彼らの中から王の資質をもつ者を見つけ導く魔法の使い手「マギ」たちをめぐる物語。

いずれ王になるべきものを導く、という仕立てから『金色のガッシュ』との相違点でみると面白いことになりそうな設定がほのめかされています。
ガッシュの場合は「魔王」を目指す人外がいて、その導き役を人間が託されるという関係ですが、マギの場合は超自然的な存在のほうが「人間の王」を見出すというつくり。背中合わせで逆なんですね。




さてさて、いかがでしょうか。
ひとくちにバディものといっても性別や目上目下のパラメータしだいでかなり方向性に違いがでてくるものだなーという感じですね。

しかしまた、それでいて、総じてバディ物はどの方向にしても、異質なものが組み合わされるときに散る火花の美しさというものが詰まっていて、異質な他者同士をつなぎとめるものは何か、また断ち切ってしまうものはなにか、などなど、リアルにも在る、ひととひとのかかわりあいかたをもっとも端的に象徴させているように思え、個人的にはそこに魅了されるのであります。

この「異形と少年(or少女)」の話型って、ジャンプとかマガジンとか他の雑誌でも秀でた作品がいっぱいあって、がっつり語ろうとするとちょっとキリがないですよねー(笑)
というわけで、今回はあくまで各論的にというつもりで、うしとら以降の少年サンデー系列作品にしぼりこんで一覧化してみたしだいであります。

おしまい。

Posted by みやも at 01:04 | コメント(8) | トラックバック (0)

2010年06月08日


『パラノーマル・アクティビティ』見た

ビデオ屋さんの新作コーナーに『パラノーマル・アクティビティ』が入っていたので借りてきました。
なんぞ低予算のビデオ撮りでえらい興行記録をつけたという話題は聞いてましたが、内容に関しては予備知識ゼロの状態で視聴した次第。

パラノーマル・アクティビティ [DVD]パラノーマル・アクティビティ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-06-02
売り上げランキング : 365
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供のころから夜な夜な身の回りにおかしな物音がつきまとって悩んでいる女性のために、恋人の男性がカメラを用意し、夜中じゅうずっと寝室を撮影して寝ている間に何が起きているのか確かめようと提案する。しかし2人の行動はかえって“何か”を刺激したらしく、事態はじわじわと悪化していって……というお話。
筋そのものはわりあいオーソドックスな西洋怪談ですね。

ただまー、こういうのはナマモノで、宣伝レベルを含めてひとつの作品として完成する見世物小屋タイプの映画なんですよね。
話題につられて映画館へ足を運んで、見終わったら「ちくしょー、だまされたつもりで見に行ったけどやっぱりだまされたのぜー」と釈然としない気持ちをかみ締めながら帰ってくるのが作品の質に適ってるんだと思います(いや冗談抜きで)。
家のテレビで落ち着いて見ちゃうとお話そのものにしか触れられないのである種の確認作業になってしまい、それだとだいぶ厳しい評価を受けざるをえないでしょう。

DVDには劇場公開バージョン、別エンディングバージョン、稲川淳二コメンタリーつきバージョンの三通りが収録されていたので、後者ふたつもざっとチェックしました。
嗚呼、1を10にふくらませてあたかもすごく深みのあるホラーを見ているような気分にさせてくれる稲川さんプロすぎる。

あと、字幕版と日本語吹き替え版もざっと見比べて印象の違いをチェック。
(一般論として)やっぱり擬似ドキュメンタリー物って、日本語吹き替えで見たらフィクションの層がひとつ挟まることで恐怖感が薄まりますね。逆に言えば恐がりな人はむしろそっちを選べばいいと(笑)

Posted by みやも at 23:11 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月07日


今週のジャンプ感想メモ

twitterからの転載。(@miyamo_7)




まずは表紙。
九尾VSナルトという文字が躍る。感慨深い。これまで外なる自分(己の境遇を投影できる他人)を見出し続けてきたお子様ナルトくんがここ数話でようやくひとつ大人になって、まずやることが内なる異物との対面という運び。/お、保健室の死神が新展開とな。楽しみだ

ぬら孫。カラーページに一コマだけとはいえ羽衣狐さまが。髪にも目にもハイライトの無い徹底した白黒っぷりが素敵。
つらら良いなあ。こういう陰ながら見守ってきた系の子はたまらん
皆殺し地蔵はなんかたくらんでるらしいけど今回のリアクションみる感じ小物は小物なのかねぇ

ナルト。九尾の意志をおしのけて力だけ頂く…のは劇中モラル的に許されないだろうなと思ってたら実際そこを掘り下げる気配。最終目標として、憎しみの塊となったサスケを解放できる者にならなきゃいけないわけで、「憎しみを越える」主人公という姿は今度もリフレインするのだろう。

ワンピース。シャボンディ諸島編で指摘されてたことですが、現在の作品の状況からさかのぼると、序盤のアーロンってのは「被差別者の出した結論のひとつ」を示してたことになるんだよなーと改めて思ったり。

ルフィの「サボは自由になりてぇだけだ」という一言には「一番自由なやつが海賊王」という以前の発言とあわせて作品の背骨が見えるように思う。“人を縛る”ものと戦う者に貴賎なし。アーロンは人種の貴賎をひっくり返した思想に走ったけど、それはまだ縛られてるんだよね。

バクマン。……もともとそうだったけど、岩瀬さんがなんか不憫な立ち回りをさせられてるなあ(^_^;;;

少年疾駆。朝希さん可愛い。おかげでというか、やっと主人公みててスカッとする絵があった。

BLEACH。「藍染が凄すぎてたぶん同格の奴じゃないと何も感じ取れない」とパパが言ってる傍で、ギンが一護に「恐いんやろ、理解できてるんやろ隊長の力が(傍点つき)」と言ってるのは、つまり…そういう事なのかな??/藍染さんムケた!これが俺の本体のハンサム顔だ!

べるぜ。扉絵おっぱい。/「なんだこの展開」ほんとになんだろうね。

リボーン。ラブコメみたいなすれちがいイベントだなおい

メタリカメタルカ。第一話でもそうだったんだけど、「...第●話/おわり」の表記が右ページにあると一瞬戸惑うね。読みのリズム的に。

黒子のバスケ。終わってみればキャラの格に応じた順当な結果だけど、途中でちらっと「もしかして」と思わせてくれたのでいい運びだったように思う。

サイレン。少年漫画で助っ人としての父親キャラってのもまとめてみると面白いかもしんないですね。

保健室の死神。いい感じ。ジョジョ(第四部)っぽい緊張感。あと鈍ちゃん素敵。

スケットダンス。オタのスペックがわりとしゃれにならなくて胃痛

トリコ。男前キャラでもちゃんと顔を崩すところで崩すことに余念のないしまぶー先生。
ところで今回のスープはけっきょくトリコが自分で食材をゲットしたものじゃないわけだけど、それでも排他的な契約を結べばフルコースに加えていいってことなのかな?? 詳しい説明こないかな

銀魂。ギャグにからめられない存在である高杉はそのぶん物語を不可逆的に前進させるお役目を背負っていてなんというかご苦労様です

LOCK ON。主人公の「目が利くのに(ゆえに?)コミュ不全」っぷりはなかなか沁みるところがある。

いぬまるだしっ。今週もおもしろい。ギャグ自体は素朴なのでへんに気取った実験漫画くさくならないのがいいですね。

めだかボックス。1ページ目、きみは誰に向かって責任を感じてるんだめだかちゃん……(笑)
王土さんの能力はいかにもラスボスで大詰めっぽいけど、6人ほど裏が残ってるのはどうなってるんだろう。

四ツ谷先輩読んだ。
ジャガー読んだ。
…あれ、こち亀読んだかな?(引き返す)あ、読んでたわ。
というわけで今週号読了。

巻末告知。来週はムヒョの西先生の新作読切が。再来週は村田雄介先生の読切。さらにその次は稲垣理一郎原作で画は彭傑(ボン・ジェー)とかいう人の読切。




トリコ 9 (ジャンプコミックス)トリコ 9 (ジャンプコミックス)

集英社 2010-04-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)保健室の死神 3 (ジャンプコミックス)

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)

集英社 2010-06-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 20:18 | コメント(0) | トラックバック (0)

2010年06月06日


最近目についたトピック

エヴァ芸人「桜・稲垣早希」尼で1位2位も品切れ状態

アスカ(というか宮村優子)のモノマネが超上手い稲垣早希という芸人さんがおられまして、彼女が『ロケみつ』というローカル番組でやっている旅行コーナーが数年前からひそかに話題になってたのが、最近全国的にブレイクスルーを果たした感じです。(最近、関西以外の地方でもまとめて再放送がされて、放送地域はじょじょに拡大中)

その旅行コーナーは、公式ブログのコメント数×サイコロの出目にふりわけられているレート(×0.1円、×1円、×10円のいずれか。ただし1の目は恐怖の全額没収)に応じて旅費を受け取り、目的地まで旅をするという趣旨で、わずかな旅費しかもらえなかった時に飲食や寝泊りをどうしのいでいくかというハラハラ感や、逆に余裕があるときのささやかなぜいたくではしゃぐ姿の可愛さなどがなんとも面白く、僕も前々からよく視聴しておりました。
で、これがいいかげんDVDにならないかなーとファンの間でやきもきされてたんですが、今年に入ってやっとこさメディア化、めでたく発売の運びとなり、大いに売れているという報が出た次第。よかよか。

7月17日から新免許証、裏側に臓器移植欄
先週のアニメ『Angel Beats!』で、事故にあった大勢の人たちがみんなそろってドナーカードをもっていた描写で疑問が呈されていたんですが、これでおかしくありませんね(笑)

「コマンドー」リメイクへ
往年のアクション映画の金字塔が!
つうかリメイクいうたらロシアの『コマンドーR』がすでにあるわけですが(笑)
[参照:(ニコニコ動画)コマンドーR 原作とリメイクの比較]

映画版ハトプリのサブタイトルが「花の都でファッションショー・・・ですか!?」に決定、監督は松本理恵さん
松本さんはスプラッシュスターの多くで演出助手、フレッシュだとカツラの回や沖縄の回を演出やった方ですね。




ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 1 トラの巻 [DVD]ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 1 トラの巻 [DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2010-06-02
売り上げランキング : 38
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 2 パンダの巻 [DVD]ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 2 パンダの巻 [DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2010-06-02
売り上げランキング : 47
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コマンドー<ディレクターズ・カット> [DVD]コマンドー<ディレクターズ・カット> [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-05-22
売り上げランキング : 924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 00:07 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月04日


今週の「エデンの檻」感想

第68話。

偽りの予言をあばくべく智将・真里谷くんとヘナチョコCA大森さんの凸凹コンビがマミちゃんのマネージャーにかまをかける裏でアキラくんが主人公にのみ与えられる特権たるラブコメ運命力をいかんなく発揮して水浴び中に全裸のマミちゃんに鉢合わせしてドキドキ展開っつうかその股間に書かれた微かな1本の線はスジなのかそうじゃないのかはっきりしてくださいようわあああああああああああん!!!(ダダをこねる子供のごとく寝転がって手足をジタバタさせつつ)

あとこれは単行本で乳首券発行されるでしょうねと今週号を読んだ人の多くがツッコんでました。俺もそう思います。

で、だんだんとマミちゃんの見るヴィジョンが詳しく、かつ深刻になって最後は当人までも……というところで、こうなると予知が身についた理由(島の謎が関係あるか否か?)だけではなく、果たして彼女の予知するものは避けられる未来なのか、そうでないのか。というところもポイントとして気になってきますね。

【関連】
 これまでの「エデンの檻」感想




【最新刊】

エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)エデンの檻(7) (少年マガジンコミックス)

講談社 2010-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【既刊】
エデンの檻(1) (講談社コミックス) エデンの檻(2) (講談社コミックス) エデンの檻(3) (講談社コミックス)
エデンの檻(4) (講談社コミックス) エデンの檻(5) (講談社コミックス) エデンの檻(6) (講談社コミックス)

Posted by みやも at 00:57 | コメント(2) | トラックバック (0)

2010年06月01日


【動画】すごい形相と動きで追いかけてくる赤ちゃんロボット

Creepy Child Robot

こええええ
抱きついて自爆する類のロボットだよねこれ

【リンク元記事】
トラウマレベル、すごい形相と動きで追いかけてくる赤ちゃんロボット




PLUTO (2) (ビッグコミックス)PLUTO (2) (ビッグコミックス)
手塚 治虫

小学館 2005-04-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:02 | コメント(2) | トラックバック (0)