みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


Amazon検索
最近の入力
先々週と先週と今週の遊戯王5D's
今週も『聖闘士星矢 冥王神話』がおもろい
今週の「エデンの檻」感想
漫画購入録
最近お気に入りのニコ動
俺がきょう読み流した読み切り作品は20年後のプレミア資料かもしれない
今週のフレッシュプリキュア感想
ひとりカラオケ
「改心する女の子」キャラクターの一覧
ブログを破る
カテゴリー
アニメ [485 items]
本・マンガ [436 items]
チャンピオン感想 [54 items]
blogメンテ [28 items]
ゲーム [118 items]
[17 items]
ジャンプ感想 [42 items]
映画 [296 items]
音楽 [55 items]
ニュース [82 items]
雑記 [814 items]
写真・映像 [4 items]
読みもの [1 items]
お仕事 [60 items]
過去ログ

2010 01
2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003 12
全エントリ一覧

出入り口


2009年02月27日


先々週と先週と今週の遊戯王5D's

■45話
・マーサおいしすぎる(笑) ジャックを子ども扱い、セキュリティのおっちゃんの琴線に触れる話をしてやり、遊×アキを炊き上げる…と全方面で立ち回り。なんて重宝なキャラだ。

・思い余ってジャックに気持ちを告げようとしてつっぱねられる狭霧さんカワイソス セキュリティになりたがってる男の子の使い方もそうだけど、サブキャラ一人一人に至るまで心情に取りこぼしがないのがいいですね。(当たり前の段取りではあるんだろうけど、当たり前すぎて一手間を惜しむ作品もままあるわけで・・・)

・遊星のバトルにごく自然についてくるアキさん可愛い。


■46話
・アキさんすっかり解説キャラ化。「遊星、すごい…!」アキ内部の遊星株は連日ストップ高。かわいい。

・「地縛神がどれほどのものかー!!」「任せておけ!ジャック・アトラスは応援してくれる子供達を決して裏切りはしなーいッッ!」 デュエルやってない外野のふるまいは自由演出だからってキング様は好き勝手しすぎです。だがそれがいい。

・マーサが(´・ω・`) と思ったらさらにラリーが(´・ω・`)

・決戦を直前にして遊星のモチベーションにブーストかけるためとはいえ二連荘はキツいすな。マーサは生還の目があるけど。


■47話
・大事な人々を奪われた怒りと動揺で空気が悪くなる中、ただひとりブレないアキさん!! かっこいい!! かわいい!! すでにみそぎを済ませたキャラは強いよねえ。

・そういえばアキが改心ヒロインやってる裏でカーリーは悪堕ちヒロインやってるんですよな。陰陽の人間模様。


遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【1】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【1】
高橋和希 冨岡淳広

キングレコード 2008-09-17
売り上げランキング : 11726
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 08:29 | コメント(0) | トラックバック (0)

2009年02月26日


今週も『聖闘士星矢 冥王神話』がおもろい

「ほら!ボサッとしてんなよ!!今 意地を張るんだよ!!!!」

 押し寄せる冥王軍を前に青銅聖闘士や見習い聖闘士たちが人の壁をなして立ちはだかり、決死の意気地をたたきつける展開。ぐはっ、これは熱い。泣くる。 

 黄金の獅子レグルスがあふれる才能と覇気をもって強敵バイオレートを倒した直後に、こうして「雑魚」と自称する最も格下の青銅たちがギリギリの根性だけでふんばる絵ヅラをもってくるのは素晴らしい流れですね。

 これまで主に黄金聖闘士という存在の、原作では描かれきれなかった本来の意義にスポットを当ててきた手代木版星矢ですが、大詰めを間近に迎えていよいよ全方位的な仕立てになってきました。


聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
手代木 史織

秋田書店 2006-12-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 20:41 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月25日


今週の「エデンの檻」感想

第12話。

・メインヒロインの居ぬ間に大森さん大活躍。主人公の行動原理がサブキャラに伝染する感動的シーンに脱衣のエロスが合法的な融合。水難救助の基本じゃしょうがないな!!!

・大森さんのいろんな意味での頑張りにばかり目がいってしまい、りおんとアキラのマウストゥマウスの印象が薄い悲劇。すまん。

・りおんのおっぱいがキズモノに・・・(´・ω・`)シンパイダナー あ、「おっぱいが心配」って韻を踏んでて何か良いですね。

・吉本、向田アウト。大森さんに噛みついた向田が巨大生物のあぎとに噛み砕かれるさまの因果さよ。

・ここでメインキャラが助かって吉本たちが助からなかったのは単にドラマのモラル的な要請だけじゃなくて、(すくなくともその場にいる全員が五体満足で体力も残っている状態なら)じつは緊急時ほど他人の心配をした方が結果的に自分の生存確率も上がるというサバイバルの原則の問題でもあるんですよね。一人あたりで「できないこと」「見えないもの」の穴が埋まるから。

・ただまあ人数が多ければ多いなりの不安要素が出てきますので(「できること」の選択肢が多くなりすぎて意思決定を誰が担うかという人間政治のトラブルが生じるのと、あとは単純に食料その他リソースの欠乏が早くなる)、これから先アキラのグループがさらに仲間を増やしたときの展開は予断を許さないところではあります。


エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)
山田 恵庸

講談社 2009-02-17
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:30 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月24日


漫画購入録

090224.jpg

『ヒストリエ』(5) 岩明均 講談社
『へうげもの』(8) 山田芳裕 講談社
『エデンの檻』(1) 山田恵庸 講談社
『ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記』(6) カミムラ晋作(画)、藤見泰高(作) 秋田書店
『ぶっ☆かけ』(3) 松山せいじ グリーンアロー出版社
『木造迷宮』(1)(2) アサミ・マート 徳間書店
『モンスターキネマトグラフ』 坂木原レム 徳間書店

 待ちに待った『ヒストリエ』最新刊!!
 ぎょえーエウメネスますますかっこいい!! そして出たよ出ましたよ、あのお方が!! 最後にちらっと目線が合うだけの登場ですが、すごいインパクト。
 髪色が白抜きで描かれているので、黒髪のエウメネスとは気質的な対比がビジュアル的にも対比して見られますね。分かりやすい。

Posted by みやも at 21:45 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月23日


最近お気に入りのニコ動

Youtubeでも見られます

 んーんんんー。
 自分の心のうちにある不器用なはにかみを擬人化して語りかけ、ひとに気持ちを伝える勇気を自らかきたてようとする歌詞が沁みます。唄ってる主体は現在のルカ姉さんでトエトはルカの子供時代の姿をベースにしてる……みたいに妄想するとたまらんです(笑) ボーカロイドに子供時代があるんかというツッコミは無しよん。

 ルカ姉さんは当初、公式パッケージ的にはもうちょい硬質なクールビューティな方向で売り出されたんでしょうけど、現状、ユーザーによっては透明感のあるなかでほんのり温かみもあるしんみりorおっとり系の色もついてきてますね。
 単にクールというより、素朴で恬淡なたたずまいというか。


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA

クリプトン・フューチャー・メディア 2009-01-30
売り上げランキング : 32
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 21:32 | コメント(0) | トラックバック (0)


俺がきょう読み流した読み切り作品は20年後のプレミア資料かもしれない

 というわけで、たまってる週刊少年誌から読み切り作品をパージしてスクラップする作業で一日潰れてしまったの巻。
 週刊誌のように消費性の高い分野では、ふだんは目先の「面白い」「面白くない」の軸だけでモノを語る脳みそになってしまいがちですが、アーカイブとして物理的に「残りやすい」「残りにくい(だから残しておきたい)」で媒体に向き合うモードというのもあっていいですよね。

 あ、今週のジャンプまだ買ってないや・・・

Posted by みやも at 17:54 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月22日


今週のフレッシュプリキュア感想

第4話。

・室内コントでアバンからAパートの大半まで占められるシットコム状態ww

・おびえるブッキーには加虐心をそそられまう

・関西弁ではない、ファンタジーのローカル言語だ! どこの異世界セフィーロですか。

・青のひとの「完璧」は慢心じゃなくて、ベストを尽くそうという目標というか理想をあらわす言葉なんですね。なんか苦労性の香りがするぜ!

・ブッキーのミルクのみたいです(^q^)

・自分のほしいお菓子を我慢して妹にお菓子を買ってあげるお兄ちゃんにおまけをつけてあげる駄菓子屋のおばあさん超いい人。でもツンデレ呼ばわりはやめてwww デザイン的に使い捨てではなさそうな感じですね。

・敵のウエスターはイケメン。イケメンが敵……イケメンは敵……(ドス暗い表情)

・人間に不幸をもたらさんとするイケメン敵。何をやるかというと、幼女のもってるお菓子を地面に落とさせるのだ! たしかに不幸!(子供感覚基準で) 町をジュースの海に沈めようとするとか、今作の敵はなんか根本的に所業が微笑ましい。

・前も書いたけど、ちょっと面白いのは悪役サイドにとって「戦闘に負けても成果は積める」設定なんですよね。ヒーロー物では敵の負けが込んでいくとキャラ格が落ちていきますが、それをギリギリまで保つ巧い仕立てですね。

・「キュアビタンだけやないでー」 商品展開に余念のないタルトはん

・今年のプリキュアは起承転結からオチまですっきりまとまってるんですよねー。絵的な地味さとのトレードオフですが、くどくないという意味では見やすいかも。

・ドーナツ食べたくなってきた・・・(罠だ!伏せろ!)


フレッシュプリキュア!  ドール BOX (食玩)フレッシュプリキュア! ドール BOX (食玩)

バンダイ 2009-03-25
売り上げランキング : 396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 09:06 | コメント(4) | トラックバック (0)


ひとりカラオケ

 きのうは90分ずっと休憩なしに唄い通すチャレンジ一本勝負!

・ヒックスヴィル「バイバイ・ブルース」連続10回
・BIG LIFE「CRY」連続5回

 2本じゃん。

トゥデイトゥデイ
HICKSVILLE

ソニーレコード 1996-05-22
売り上げランキング : 43429
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑これに収録されてる「バイバイ・ブルース」、当時テレビだかラジオだかで流れててお気に入りになった曲。やるせない歌詞が素敵です。
 音楽には疎いもので、ヒックスヴィルについてはこのアルバム以外はノーチェックです。すんません。

 かっこえええええ。
 CD買ったけど何処にやったかな……物置を探してみようっと。

ストリートファイターII【劇場版】 [DVD]ストリートファイターII【劇場版】 [DVD]
清水宏次朗, 羽賀研二, 藤谷美紀

SME・ビジュアルワークス 2002-07-10
売り上げランキング : 145726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 劇場アニメ版スト兇蓮映画館で観たとき春麗のシャワーシーンで後ろの方に座ってた小さな子供が大声出して「あ、おっぱい!」と叫んだもんだから劇場内にくすくす笑いが漏れたのが良い思い出です。
Posted by みやも at 02:14 | コメント(0) | トラックバック (0)

2009年02月20日


「改心する女の子」キャラクターの一覧

 去年書いた「悪役論・補記:悪から善への軽やかなシフトチェンジについて」という記事の増補です。今回は、改心キャラを女の子にしぼってまとめてみました。
 いやー、リストアップしながら思い出が蘇りまくってキュンキュンしましたよ。
 みなさんにも一人か二人は原体験になった改心ヒロインがいるのではないでしょーか。

 敵から味方、悪から善、いやなやつからお友達…など、ある種の"生まれ変わり"で魅せる女の子たち。
 極は極に転化しやすいもので、改心すると負い目を背負うぶん、それを打ち消すための純粋さ、善性、聖性が強調されるのが特徴ですね。とくに年若い女の子キャラの場合、改心後はまるで幼児のようにあどけなくなる子なんかもいたりして。 そのギャップが、ひたすら可愛いのです。

 リルルとしずかの会話「生まれ変わったら天使のような…」「あなたはいま天使になってるわ!」は非常に象徴的なセリフ。教科書に載せたい。


【アニメ・漫画】
交響詩篇エウレカセブン 4 [DVD]
・アネモネ 「交響詩篇エウレカセブン」

 アニメ第48話の救済はファン感涙の傑作エピソードでした。

魔人探偵脳噛ネウロ 8 (8) (ジャンプコミックス)
・アヤ・エイジア 「魔人探偵脳噛ネウロ」

TMS DVD COLLECTION 魔法騎士レイアース 9
・アルシオーネ、ノヴァ 「魔法騎士レイアース」

 改心したらすぐ死んじゃうパターンでした。ううう。

BASTARD!!―暗黒の破壊神 (Vol.3)
・アーシェス・ネイ、シーン・ハリ 、カイ・ハーン 「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」

彼氏彼女の事情 (6) (花とゆめCOMICS)
・井沢真秀 「彼氏彼女の事情」

 最悪に陰険な意地悪キャラだったのが、シリーズが進むにつれて最良の親友キャラに格を上げていきました。

遊★戯★王ファイブディーズデュエルターミナルアクセラレーションガイド〈2〉 (Vジャンプブックス)
・十六夜アキ 「遊戯王5D's」

 ここ最近でトップクラスにツボに入った良質な改心ヒロイン。この子のおかげで遊戯王を毎週見続けているといっても過言ではありやせん。

神秘の世界エルハザード 第一夜~第四夜 [DVD]
・イフリータ 「神秘の世界エルハザード」(OVA版)

 世界を滅ぼすために造り出された魔神が一人の少女として見つけた愛の奇跡。たまりません。

ザモモタロウ (1) (ホーム社漫画文庫)
・カグヤ・ザ・ムーンバトラー 「THEモモタロウ」

 シリーズ後半で出てきたキャラ。強くて高飛車な女王様を倒したら恋の奴隷になりましたっちゅーオチで、ワンピのハンコックをみたときちょっと懐かしい気分になったのはたぶんこれの記憶だと思います(笑)

人造人間カティサーク 3 (3) (CR COMICS)
・カティサークツヴァイ 「人造人間カティサーク」

 ヒロインの反転キャラというと改心・即死にのコンボが多い中、ツヴァイちゃんはカティと肩を並べて2号ライダー的ポジションと心の救いを得ることができました。よかったのう。

ふたりはプリキュア Splash☆Star 【4】 [DVD]
・霧生満、霧生薫 「ふたりはプリキュアSplash☆Star」

 もうね、この二人については三日三晩語りたおしてもまだ足りませぬよ。

エイケン 18 (18) (少年チャンピオン・コミックス)
・銀天蝶 「エイケン」

 無駄な部活を潰そうとした生徒会の会計委員長が、エイケンの面々のがんばりによって陰謀を破られ、改心します。あと主人公にデレる。あ、銀天蝶の送り込んでくる刺客の女の子たちも改心キャラですね。みんな可愛かった。

あまいぞ!男吾 (2) (トラウママンガブックス (第3弾))
・紅静波、円谷操「あまいぞ!男吾」

 幼少期に読んでたコロコロの思い出には紅がおにぎりを食べるシーンが必ずセットで浮かんできます。

ハーメルンのバイオリン弾き ~最終楽章 歓喜の歌~ (ヤングガンガンコミックス)
・サイザー 「ハーメルンのバイオリン弾き」

 ライエル×サイザー大好きっす。

ビックリマン VOL.12 [DVD]
・サタンマリア(ワンダーマリア、シヴァマリア) 「ビックリマン」

 このジャケットの構図が完璧すぎて感動しました(笑)

FAIRY TAIL 7 (7) (少年マガジンコミックス)
・ジュビア 「フェアリーテイル」

オーバーマン キングゲイナー Vol.8 [DVD]
・シンシア・レーン 「オーバーマン キングゲイナー」

 ゲーム感覚で戦っていた少女が主人公たちとの交流を介して、血を流すナマのぶつかりあいの恐さを知ります。悪からの改心というより、人格の成長に近いか。

DRAGON BALL Z 第23巻 [DVD]
・人造人間18号 「ドラゴンボール」

 クリリンの優しさにほだされ、ついには結婚までしたクールビューティ18号さん。アニメや劇場版では夫婦の感情を濃い目に描いてくれてて嬉しかったですね。
 
映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!【初回限定版】(初回限定生産) [DVD]
・ダークドリーム 「劇場版Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険」

 主人公のぞみの、暗黒の写し身。レイアースでいえばノヴァ相当。これも改心即死の例で、悲しい事にこれ一本のみの登場ですが、ファンには強いインパクトを残して二次創作の畑では今でもちょくちょく描かれます。

Yes!プリキュア5 Vol.1 [DVD]
・デスパライア 「Yes!プリキュア5」

 ラスボスと直には戦わず改心させてしまったのが本シリーズの特徴。ちょっとビックリしました。ああ、しかし不憫な最期だった……。

魔法少女プリティサミー TV21-23 [DVD]
・ピクシーミサ 「魔法少女プリティサミー」

ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス)
・ボア・ハンコック 「ONE PIECE」

 初登場以来、何かと話題を呼んでいる海賊女帝。ルフィの漢気に惚れて一途に(かつ微妙に空回り気味に)想い尽くすさまが可愛いおねーさんです。ルフィとは是非、年の差カップルを実現してほしいところ。単行本53巻から登場。 

花の慶次-雲のかなたに 1 (1) (バンチコミックスデラックス)
・棒枯らしの蛍 「花の慶次」

 すごい通り名のお色気くの一ですが、じつは処女でした。

超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD]
・ミリア・ファリーナ 「超時空要塞マクロス」

おジャ魔女BAN2CDくらぶその6 おジャ魔女キャラクターミニアルバムシリーズ(2)瀬川おんぷ
・瀬川おんぷ 「おジャ魔女どれみ」シリーズ

 ライバルキャラから改心して主人公チーム入り。小悪魔的なのが魅力です。魔女だけど。

桃太郎伝説 ドラマCD(1)
・夜叉姫 「桃太郎伝説」

 鬼の王族のお姫様が桃太郎との戦いを通して改心。頼もしく、かつ可愛い仲間になってくれます。頼もしく、かつ可愛い(二度言った)

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団 [DVD]
・リルル 「ドラえもん のび太の鉄人兵団」
  
 冷酷な悪の手先が愛に身を賭ける天使へと至る魂の道程に全宇宙がむせび泣くのぜ! わが魂のロボ娘っつうか二次元ヒロイン全般でもトップ3入りしますよ。

エンジェル伝説 10 闘う者たちの午後の巻 (10) (ジャンプコミックス)
・白瀧幾乃 「エンジェル伝説」

 戦うためだけに育てられた少女が、倒すべき敵だったはずの北野くんの誠実さと良子ちゃんの熱意に感化されて人間味を学んでいきます。というか良子ちゃんも含めて、北野くんに誤解でつっかかってきてから認識を改めるパターンの女性キャラが何人もいますな。

ARMS 6 (6) (少年サンデーコミックスワイド版)
・ユーゴ−・ギルバート、キャロル

 ユーゴーは幼い頃から実験台あつかいされて人間の闇をのぞきつづけてきたテレパスの少女。組織に見捨てられて主人公たちと行動をともにするようになり、主人公の心根に触れて叶わぬ片想いを抱いたりするのです。あうあうあー(^_^;;
 キャロルは念動力使いの幼女で、こちらも周りに疎まれてかわいそうな境遇から能力同様ねじくれていましたが戦いを通して改心。主人公トリオの一人・新宮隼人の家に引き取られ、エピローグではすこやかに成長した姿が見られます。
 あ、皆川先生といえば「スプリガン」のバーサーカー編の女軍人がいた。改心して退職したな。

・ホーリー(スピア) 「無敵冒険シャクマ」
 そのむかし少年ガンガンに載ってたファンタジーアクション漫画から。敵陣営の女幹部(魔族)が人間に化けて主人公の一行に潜り込むんですが、主人公の親友キャラ(普通の弱っちい人間)に惚れてしまい、立場を翻すことになります。

・シャイナ 「聖闘士星矢」
・胡蝶鬼 「ゲッターロボ」
・迦遊羅 「鎧伝サムライトルーパー」
・鶚(きょう) 「ゴッドサイダー」
・ヒルダ 「Z-MAN」
・プル・ツー 「機動戦士ガンダムZZ」
・内藤ルンナ(胡蝶) 「勇者特急マイトガイン」
・南條キサラ、フレイヤ 「史上最強の弟子ケンイチ」
・ビビン  「ふしぎ星のふたご姫Gyu!」
・パオ、アイ、マコ、リロ、ゼロ 「G-onらいだーす」
・円宗寺天華 「へ〜んしん!!〜そなたバーディ・ラッシュ」
・マーダレス 「魔神英雄伝ワタル2」
・スズメ 「超魔神英雄伝ワタル」
・ヴィータ 「魔法少女リリカルなのは」シリーズ
・桃子・A・ラインフォード 「こわしや我聞」
・座剣邪寧代 「まじかるタルるーとくん」
・ルシオラ、メフィストフェレス 「GS美神」
・りょうこちゃん 「完全覇道マニュアル」(公式サイト)
・レム 「ボボボーボ・ボーボボ」
・セシリー・フェアチャイルド 「機動戦士ガンダムF91」
・ゼロ 「天地無用!魎皇鬼」
・フランシーヌ人形、コロンビーヌ 「からくりサーカス」
・エイダ、キャシーのママ 「はみだしっ子」
・リプダイン、リプラドウ 「マップス」
舞鬼ウーカイ 「3×3EYES」
・山本洋介(♀) 「それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」(TV版)
・ヒルダ 「ホルスの大冒険」
・モンスリー 「未来少年コナン」
・鬼姫 「サスケ」
・フル・フラット、ミアン=クゥ=ハウ=アッシャー、ガウ・ハ・レッシイ 「重戦機エルガイム」
・エマ・シーン、レコア・ロンド 「機動戦士Zガンダム」
・ヴィヴィ 「東京赤ずきん」
・イザベラ 「ゼロの使い魔」


【古典】
トゥーランドット*歌劇 [DVD]
・トゥーランドット姫 「トゥーランドット」

 プッチーニの歌劇より。残酷無情なお姫様が愛によって改心するロマンス。

【特撮】
魔法戦隊マジレンジャー VOL.1 [DVD]
・スフィンクス、バンキュリア 「魔法戦隊マジレンジャー」

・ビジンダー 「キカイダー01」
 人造人間ならではの設定を背負った"改心"ですね。


【他の属性とのボーダーラインにあるもの】
・伊知川累 「まじかるタルるーとくん」
・山岸由香子 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部
・ナミ、ニコ・ロビン 「ONE PIECE」
・シャランラ 「黄金勇者ゴルドラン」
・マルトー 「覇王体系リューナイト アデューレジェンド」
・芙蓉楓 「SHUFFLE!!」
・魚雷ガール 「ボボボーボ・ボーボボ」(というかこいつは性別的にボーダーな・・・)
・メテオさん 「コメットさん」

 あとお友達が「藤崎詩織は外せない」と言ってました(笑)
 最初は悪なのか。うん、まあ…。


 余談。


 途中で気づいたんですが、これ教師物と刑事物を入れるとえらいことになってしまうな(^_^;; 改心のオンパレードだよ!!


 信念を保った上での「和解」と信念まるごと書き換えられる「改心」はちょっと違うんだよな(上のリストにも微妙なものがある)。 たとえば『小公女セーラ』のラビニアは折れてないから今回は割愛。
 レイアース第二部に出てきたアスカ皇女とかタトラ&タータは和解タイプですね。


 「リリカルなのは」見てないんだけどフェイトちゃんはどうなんでしょうか。追記:コメ欄で指摘。ヴィータという子が改心キャラらしいですね。
 あと、「うみねこのなく頃に」にも改心する女の子が出てくるっぽい??追記:ニュアンスが違うっぽい

Posted by みやも at 19:59 | コメント(29) | トラックバック (0)

2009年02月19日


ブログを破る

 
 

090219-2.jpg

 
 

Posted by みやも at 23:06 | コメント(3) | トラックバック (0)


・ 

 
 

090219.jpg

 
 

Posted by みやも at 23:00 | コメント(1) | トラックバック (0)

2009年02月18日


今週の「エデンの檻」感想

第11話。

・陸と海でWピンチ。あとWパンツ。

・人間、最悪の状況に見舞われてもその中で最善の行動を取ればまあ乗り切れる目も出てきますが、ここで吉本くんや向田さんが最悪の行動を取ったため輪をかけてひどいことに。

・ぼくらの大森さんに噛みつき蹴飛ばしたあげくババア呼ばわりした向田さんには天からの裁きが下るであろうよ!

・そう、噛みつきといえば、今回りおんと大森さんはそれぞれ対比的な「牙」を受けたのでした。↓

090218-1.JPG 090218-2.JPG

・純粋に喰って生きるために襲ってくるアンドリューわんこやアンブロケタスと、生存の不利を招こうがただ悪意ある満足のために暴力をふるう人間たち、果たしてどっちが本当に恐ろしいか……いやまあ正直どっちも恐いですが、ドラマ的な闇を背負ってるのは後者ですよね。

・つーかアンブロさんは結局りおんのおっぱいを甘噛みするに留まったわけで、そのジェントルマンシップたるや感動を禁じえません。

・それにしても、吉本の裏切りはザジくんには人間不信になりかねん仕打ちですな。まあ吉本にはすぐにでも何かしらの天罰(^^;;が下るとして……残された傷心のザジくんにアキラがフォロー入れてやって仲間入りの流れ?


エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)
山田 恵庸

講談社 2009-02-17
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アマガミ 特典 数量限定「アマガミ特典ドラマCD」& Amazon.co.jpオリジナル「アマガミ卓上スクールカレンダー」付きアマガミ (特典付限定版)

エンターブレイン 2009-03-19
売り上げランキング : 43
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:23 | コメント(3) | トラックバック (0)

2009年02月17日


あまりにも滑らかに動きまくるガンプラ動画

 感動してしまった。

 

 タイトルとサムネでは分かりにくいですが、ガンプラやfigmaをすごい手間かけてコマ撮りして滑らかに動かしてアニメの場面などを再現する動画シリーズの最新作です。

【作者さんのサイト】
動け俺の夢(旧プラモ劇場)

 あわてて過去作品をさかのぼって視聴中。(ニコ動のまとめ
 ……あ、ガンプラにハレ晴れ踊らせるのが流行った時に話題になったあの人なのかー

  武装神姫・飛鳥かわいいいいい


武装神姫 飛鳥武装神姫 飛鳥

コナミ
売り上げランキング : 6491
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 17:17 | コメント(0) | トラックバック (0)


ときメモ2世代にしか通じない一人言

伊集院メイって今だったらCV釘宮だよな・・・

ときめきメモリアル2 Blooming Stories6 伊集院メイときめきメモリアル2 Blooming Stories6 伊集院メイ
渡邉美佳

コナミデジタルエンタテインメント 2001-04-04
売り上げランキング : 83161
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 00:08 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月16日


メモ

 読書中の本にあった一節。

「百万匹のサルに百万台のタイプを叩かせておいたらいつかは傑作が生まれるかもしれない、という話は誰でも聞いたことがあるだろう。しかしインターネットのおかげでこの説が間違いであることがわかった」

 痛烈で笑ってしまった(^_^;;

Posted by みやも at 22:45 | コメント(7) | トラックバック (0)

2009年02月15日


今週のフレッシュプリキュア感想

第3話。
感想というか見どころピックアップね。

・ブッキーはミッション系お嬢様学校に通ってるご様子。いきなりごきげんようコール・・・。どなた様が見てるの?

・ブッキー母かわいい。キッズアニメのママンは美人率高いのでうれしーです。

ベンチに座って本を読んでる姿だけで「げっ可愛い!」と通りすがりの人々に叫ばれる青のひと。つえー。

・正体バレを気にするどころか、むしろ積極的に人前へ出て有名人になろうとプリキュアを勤める気満々の青とラブやん。なんて俗っぽいヒロイン(笑)

・ダンスをやってみたいけど今一歩踏み出せない、引っ込み思案のブッキー。ドーナツ屋のおっさんことカオルちゃんが人生の先輩ぶりを発揮してアドバイス。

・やりたいこととできることは必ずしも一致しないけど、そこで立ち止まらずにやりたいことをできるようになると自分を信じて頑張るのが大事、みたいな話。

・カオルちゃんの声はEDのふりつけを担当した前田健。む、キャストを知ったときには身構えてたけど良いっすね。笑い声がちと頼りないけど、そのうちこなれそう。

・先週ラブやんを舐め回した犬のラッキーが怪物に変化させられ、それを助ける覚悟を示したブッキーがプリキュア覚醒。バンクシーンは3人中一番見栄えいいかも。

プリキュアキックはハイヒールで上から蹴りつけるドS仕様の攻撃ですね!! 

・桃と青が犬モンスターに容赦ないWキック→黄「あれはラッキーなの!攻撃しないで!」→桃「あの子を助けるために貴方の力が必要なの!」→黄「分かったわ!」→3人で容赦ないトリプルキック(鬼か!)

・しかし3人の美少女ヒロインにハイヒールでぐりっと蹴りこまれて、こころなし嬉しそうなラッキーなのでした。ドM犬め。

・イ−ス撤退時の台詞「プリキュアは一体何人いるんだ!?」ワロタ それはね、異世界含めて14人くらい・・・(笑)

・ブッキーめでたくプリキュアチームとダンスチームに参加。みんなで着るためのジャージを事前に用意してたり、ほんとにやりたかったんだねえ。

・まだ2話目なので未知数ですが、フレッシュはエピソード展開の起伏のつけかたがテンポよくて、見ていて楽しいです。


フレッシュプリキュア! キュアドール!キュアパインフレッシュプリキュア! キュアドール!キュアパイン

バンダイ 2009-01-31
売り上げランキング : 336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TVアニメ「フレッシュプリキュア!」 オープニングテーマ 「Let’s!フレッシュプリキュア!」歌:茂家瑞季/エンディングテーマ 「You make me happy!」歌:林桃子TVアニメ「フレッシュプリキュア!」 オープニングテーマ 「Let’s!フレッシュプリキュア!」歌:茂家瑞季/エンディングテーマ 「You make me happy!」歌:林桃子
茂家瑞季 林桃子 六ツ見純代

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2009-02-04
売り上げランキング : 367
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 09:42 | コメント(6) | トラックバック (0)

2009年02月14日


今日はずっとべびプリ日記の連続更新を追いかけるのに夢中で一日が終わってしまいました

 そんな30歳独身男のバレンタインデー。
 いやー、ひじょうに有意義で充実した一日でした。

BabyPrincess公式ブログ:2009/02/14

Posted by みやも at 23:34 | コメント(2) | トラックバック (0)


「老子」読了

 岩波文庫から2008年末月に刊行されたばかりの『老子』を読みました。
 平易な現代語訳・書き下し文・漢文を並べてくれていて、親切な体裁ですね。ちなみに訳者は老荘や道教の研究を専門にしておられる蜂屋邦夫先生。

 老子さんについては今まで間接的な人物記を読んだり、引用とかで断片的にフレーズを見聞きはしてたんですが、まとめて通読するのは初めて。学生時代からいつか読もういつか読もうと思ってずるずる10年、ようやく手に取った次第。貴方のいつかっていつなのよ? 今だよ!

 俺はアホなので書いてあることの1割も理解できてないような気がしますが、まあ自覚できないなりに何かしら沁みこんで長い時間かけて血肉になるものもあるだろう。たぶんな。

 これは本棚の手に取りやすいところに置いといて、気長にくりかえし読み返すことにします。

老子 (岩波文庫)老子 (岩波文庫)
蜂屋 邦夫

岩波書店 2008-12-16
売り上げランキング : 3011
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 05:26 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月13日


デジカメ買うた

 先日書きました通り、デジカメを買いました。
 俺はカメラに触れること自体が十数年ぶりという超々初心者なので、手軽に普段使いできそうなものを選びました。リコーのR10。カラーは銀色。

 さっそく手近にあるものたちをパチリ。
 設定とかはまだよく分からないので写りが甘いものばかりですが、おいおい勉強していきます。

090213-01.JPG

 そういやしばらくビデオのサルベージをさぼってるなぁ。
 また励まないと。

090213-02.JPG

 中央はお仕事で参加した『萌え萌え有毒生物図鑑』。14日発売。よろしく!
 左が斎藤けん先生の新刊の短編集『亡鬼桜奇譚(なきざくらきたん)』。「花のカノン」というお話がよかったです。 

090013-04.JPG

090213-3.JPG

 我が家のかわいいクリーチャーども。


 あと、ビデオ機能のテストに鉄球をくるくる回すところを撮ってみました。(17秒、300KB弱)
 素の動画はaviファイルでちょっと大きかったので、Windows media エンコーダでwmv化して圧縮。画質は度外視しとります。


 

RICOH デジタルカメラ R10 シルバー R10SLRICOH デジタルカメラ R10 シルバー R10SL

リコー 2008-09-05
売り上げランキング : 452
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by みやも at 01:14 | コメント(5) | トラックバック (0)

2009年02月11日


週刊少年サンデー2009年第8号の不適切なコメントって何?

 今週のサンデー(2009年第11号)巻末コメント欄に小さくお詫び文というか釈明文が掲載。いわく、

第8号の目次コメントに関して好ましくない表現であるとのご指摘を受けました。もとより、私たち「少年サンデー編集部」は、読者の皆様の明るい未来に向けて、夢や希望や笑いをお届けできるようにと願って日々本を作っています。是非今後ともご愛読くださいますようお願い致します。

 だそうです。
 しかし誰のどういうコメントが「好ましくない」とツッコまれたかは具体的に書いてないので、とりあえず当該のバックナンバーをチェックしてみました。


(以下、週刊少年サンデー2009年第8号より)

 今週のクエスチョン:
 22世紀までには、なくなって欲しいというものはなんですか?

・藤木俊 「ストレス。」
・青山剛昌 「ゴキブリ。ハエ。その他、虫関係。」
・松江名俊 「締切?」
・田辺イエロウ 「車酔い。特に子供の。」
・満田拓也 「交通事故。」
・若木民喜 「WAR(ウォー)。」
・渡瀬悠宇 「テロ組織。あと子供をくいものにする商売。」
・大須賀めぐみ 「なくなってほしくないものは、はんてんです。」
・橋口たかし 「中央集権国家。」
・畑健二郎 「ゴキブリ。たとえ人類がそのせいで3分の1になろうとも絶滅させてください。」
・安西信行 「たくさんありますが、とりあえず玉ねぎでお願いします。」
・椎名高志 「子供の巻き込まれる事故や犯罪。あと、ワタシの腹の脂肪。」
・西森博之 「俺が子供の頃、石油はあと40年くらいでなくなるといっていた。」
・鈴木央 「お年寄りへの非道い行為。自分もじいさんになるし。」
・新井隆広 「ものではないですが、蚊。」
・クリスタルな洋介 「蚊!!! 本当に絶滅してほしい。ボク、引く程に腫れます…。」
・桜井亜都 「戦争。」
・藤田和日郎 「でもショック!!22世紀までオレ生きちゃいないんだぜ!」
・谷古宇剛 「んー特にありませんね。」
・田中トモユキ 「核兵器。」
・佐々木健 「そォ〜んな先のことなんて知りません!!」
・中山敦支 「自分が死んだ後のことなんて、どうでもいいじゃないですか。」
・飯島浩介 「争いごと。平和が一番です。」
・鹿賀ミツル 「困った大人。」


 釈明のニュアンスからすると、中山敦支先生(『トラウマイスタ』)のコメントにクレームついたかなあ?
 あとは畑先生・藤田先生・佐々木先生あたりが黄色信号?
 でも小学館の商売的には渡瀬先生が一番クリティカルだと思うのぜ!(^_^;;;

 ……まあ、個人的にはどれも実質クレームつけるほどではないと思うんですが、それはそれとして「こういうネガティブなコメントを載っけたらクレーマーにつけこまれそうだ」と編集サイドのほうでリスク管理できてればよかったんじゃないかなー。と後から批判するのはコロンブスの卵ではありますが。


コトワザステッカー《口は災いの元/OUT OF MOUTH COME EVIL... 》防水加工コトワザステッカー《口は災いの元/OUT OF MOUTH COME EVIL... 》防水加工

シネマコレクション
売り上げランキング : 18729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 22:15 | コメント(33) | トラックバック (0)


今週の「エデンの檻」感想

第10話。

・前回からグラビア路線いちじるしい扉絵。「ノンストップマッドネスパニック!」と禍々しいアオリと見目麗しい女体のコントラストが笑えます。もちろん僕の瞳は右側そっちのけで左側に吸い寄せられるわけですが。

・しかし本編での出番配分はりおん寄り。ちぇっ(間違った読み方)

・ザジくんのキャラが固まりましたね。情のある性格で、このぶんだと仲間入りあるか。となると、彼のモチベーションの源泉である吉本も死ななそう? 

・とっさの瞬発力と勇気で、固まったザジを突き動かして吉本を救出するアキラ。この場合、アキラの声がザジを「動かした」ことが大事ですね。影響力こそ主人公たるものの肝。

・アンドリューわんこの襲撃を受け、海へ緊急避難。しかし当然のごとくそこにもオモシロ古代生物が! 押し倒されるりおん。一般誌で獣姦はあかん、あかんですよ。でもちょっとワクワクしちゃう!(間違った読み方part.2)

・直後に掲載されてる「波打際のむろみさん」の冒頭が水辺から河童がいきなり出てくる図で、珍妙な地続き感を味わってしまいました(笑) こういう機微は雑誌で読むときのおまけ的な楽しみですね。


エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)
山田 恵庸

講談社 2009-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 09:32 | コメント(2) | トラックバック (0)


「バクマン。」の読み方で気をつけたいこと

 今週の『バクマン。』のなかで『ToLOVEる』が高く評価されてて、とりかえしのつかないToLOVEる厨な俺大歓喜なわけですが、だからこそちょっと冷静になってみたいところもあったりします。

 かいつまんでいうと、「福田くんが自分の趣味でToLOVEるを評価している」と「作者が思想的にToLOVEる&矢吹氏を評価している」を"完全なイコール"で見ちゃうのはどうなん? みたいな。

 いやまあニアイコール(≒)ではあるとは思うんですよ。
 場面の文脈とか「バクマン。」という作品の性質上、というか創作物である以上キャラクターが語ることには何らかの反映が必ずあるわけで。

 ただその作者→キャラの意見の「反映」は、積極的に意見をキャラに代弁させる「反映」から、ドラマの必要上語らせているという判断の「反映」や、本当はその思想に興味がない・もしくは反感をもっているという逆説的な「反映」までさまざまですよね。

 作者とキャラクターは、距離の近い遠いでは計れても完全な同一視はできません。(極端をいえば「作者が作品内に作者自身を登場させる」という図を描いても、それはまた一個のキャラクターなので実態とは常にある程度の隔たりがある)
 たとえ直接の代弁であっても誇張や萎縮など何らかのバイアスがかかってるし、また外的な判断のフィルターもある。外的な判断ってのは「編集サイド批判的な描写を載せてもよしとした編集サイド」の意図ですね。

 あと、むしろ上の問題よりこっちが一番深刻なんですが、あまりにも劇中に練りこまれた「作者の意見」に焦点を合わせて見つめすぎると、いまそこで語っているキャラクター自身というものを無人格な代弁マシーンみたいに素通りした読み方になっちまわないかという懸念がある。

 行き過ぎた作家論と媒体論は、作品論を食いつぶしてしまいます。
 たとえ実際にほぼイコールであっても、あまりに作者とキャラを重ねすぎると霞んで見えづらくなるものがあるんじゃあないか。

 今週のあれは「福田君が語ってる」んですよ。「福田君が」。「福田君が」。
 もちろん、作者によって「語らされてる」レイヤーは間違いなくあるんですが、そのレイヤーばかり偏重した読み方をせずに、劇中の"劇"のレベルで「こういう見解をもっているこのキャラクター自身はどんなドラマを抱えているのか、これからどんなドラマをつむいでいくんだろうか」というレイヤーもあわせて一緒に読んでいくことを忘れずにいたいものだと、自戒をこめてここに記します。

 なお、最後に、くりかえして書いておきますが、今回のアレは限りなくイコールに近い(≒)ものだったろうとは思っております。


腹話術入門―人形がしゃべれるはずがない!腹話術入門―人形がしゃべれるはずがない!
花丘 奈果

鳥影社 2005-08
売り上げランキング : 116203
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
小畑 健

集英社 2009-01-05
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 07:37 | コメント(3) | トラックバック (0)

2009年02月10日


購入録

最近本屋で買ったのと、Amazonに注文したもの。『王書』はまだ届いてまへん。

・『老子』 蜂屋邦夫(訳注) 岩波文庫
・『悲劇の誕生』 ニーチェ(著)、秋山英夫(訳) 岩波文庫
・『王書 −古代ペルシャの神話・伝説』 フェルドウスィー (著)、 岡田 恵美子 (翻訳) 岩波文庫

老子 (岩波文庫) 悲劇の誕生 (岩波文庫) 王書―古代ペルシャの神話・伝説 (岩波文庫)

 「老子」読み始め。
 ためになる…ような…気がする!(アホの子ヅラで中学生レベルの知的興奮)

 あと、生まれて初めてデジカメ買いました。(まだ届いてませんが)
 ケータイのカメラじゃいいかげん限界があるので・・・

RICOH デジタルカメラ R10 シルバー R10SLRICOH デジタルカメラ R10 シルバー R10SL

リコー 2008-09-05
売り上げランキング : 233
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 スキャナで取り込むほどじゃないけど書影を画像化しておきたい本やビデオがあるときに便利そう…な…気がする!

Posted by みやも at 21:01 | コメント(0) | トラックバック (0)


最近超お気に入りのニコニコ動画

 こがうたPいいよなーーー
 ボーカロイドで古賀政男など戦前歌謡を演奏しておられるユニークな方なんですが、ボーカロイドのポテンシャルについての認識が根っこからゆさぶられます。


Youtubeはこちら


Youtubeはこちら

 すごいすごい。
 「こんな声も出るんだ」という驚き。ボーカロイドという素材の鉱脈はまだ掘りつくされてないらしい。


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA

クリプトン・フューチャー・メディア 2009-01-30
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
決定盤シリーズ 思い出の記 古賀政男大全集決定盤シリーズ 思い出の記 古賀政男大全集
オムニバス

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-12-19
売り上げランキング : 88015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 02:03 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月08日


今週のフレッシュプリキュア感想

第2話

なんだよ、面白いじゃないか!(笑)

・シャワーシーン3秒、水着シーン20秒でおしまい。まあね。

・ブッキーの連れてた犬がラブやんになつくシーンがやばい。獣姦的な意味で。

・青の子よりママのほうが年下に見える瞬間があって悩ましかったのぜ。

・青のひとは良いお姉ちゃんキャラでした! 俺内部ランキングが激しく変動していく…!!

・青の人の両親は別居か離婚して、姉と弟で別に暮らしてる様子。こういうシビアな設定はプリキュアでは初めてですねー

・自分を叱咤してくれた姉に向かってうっとりしながら「やっぱり姉さんは完璧だ…」と言ってのける弟くんは、なんか、こう……いいね!(笑)

・戦闘フィールドがマクー空間じゃない。一般人に姿さらしまくり。社会的なリアクションが何か描かれるのだろうか。

・ちょwwwwアフロでバンクwwwwwwラブやんは楽しいやつだ。

・キュアベリー変身バンク中の生脚を見逃すな!

・ダブルプリキュアキック。ライダー?

・きわどいアングルの連続。文字通り「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」。もこもこは正義!!

・やはりエンディングが良い。


フレッシュプリキュア! キュアドール!キュアベリーフレッシュプリキュア! キュアドール!キュアベリー

バンダイ 2009-01-31
売り上げランキング : 276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 09:18 | コメント(9) | トラックバック (0)

2009年02月07日


購入録

 お買い物。

アリス・W・フラハティ『書きたがる脳 言語と創造性の科学』
知切光歳『天狗の研究』
杉原たく哉『天狗はどこから来たか』

書きたがる脳 言語と創造性の科学書きたがる脳 言語と創造性の科学
アリス・W・フラハティ

ランダムハウス講談社 2006-02-03
売り上げランキング : 137383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 人間がものを書くことについて神経科学と文学をまたいだ考察を施す研究書。
 「書き出したら止まらない(病的なレベルで、ものを書かずにいることに耐えられない)」ハイパーグラフィアとか「書きたいのに書けない」ライターズ・ブロックといった"文章を書く行為の障害"をとおして、脳と創造性の関係に迫る、らしい。(まだ読んでない)

天狗の研究天狗の研究
知切 光歳

原書房 2004-08
売り上げランキング : 144851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 天狗に関する資料のマスターピースとされる一冊。
 長いこと求めていて、やっと入手できました。何年か前に復刻されてたらしく、ふつーにAmazonで売ってた(笑) あ、でも俺が買ったのでちょうど在庫切れみたい。あぶねー。

天狗はどこから来たか (あじあブックス)天狗はどこから来たか (あじあブックス)
杉原 たく哉

大修館書店 2007-10
売り上げランキング : 115967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 著者は中国古代美術史の専門家で、天狗のイメージが日本に渡ってきてどのように変容していったかを図像学からアプローチする内容、らしい。(まだ読んでない)

Posted by みやも at 23:20 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月06日


最近お気に入りのボカロ動画

 ニコニコ界隈でどういうキャラがつくのか注目されていた巡音ルカは、とある絵師さんがたこ化したのをきっかけに関連動画がアップされて、がぜん盛り上がってきてますね(笑)

 「たこルカ」タグをチェックすると、おもろいのがぼつぼつ上がってきてます。

まぐろたべたい
巡音ルカ と 英語でおしゃべり!
ののワさんとたこルカが踊る「にとりの唄」

 また、キャラネタだけじゃなくて、ちゃんと本来のボーカロイドとしての開拓も進んでいってるようで何より。

 ルカのスーパーウリアッ上! とギャグに走りたくなりそげなタイトルとは裏腹に、じゅわーっと心に沁みる曲です。
 なお、上の動画でルカが回転しているところで一時停止すると……すげぇ、こういう技術もあるのか!!
追記:3:11あたりで停止して20秒ほど待つと隠し絵が。泣ける。

 ルカによる既存曲のカバーなども。

Top of the World
ベルサイユのばら、薔薇は美しく散る(サムネ頑張りましたバージョン)

 どっちもかっこいい!
 ハスキーなお姉さん声いいですね。


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA

クリプトン・フューチャー・メディア 2009-01-30
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 22:39 | コメント(2) | トラックバック (0)

2009年02月05日


【同人】【べびプリ】「うらプリ Urara Complete」に寄稿しました

 みすてりあすりっとのクインテッサ氏が主宰されるBabyPrincess評論同人誌「うらプリ」が、今月11日のべびプリオンリーイベントで頒布されます。

『うらプリ -Urara Complete-』
B5版 44P 一部カラー 900円
2009年2月11日 19princess
ちゅーりっぷ組-19 「緋燕白昼夢」にて頒布

「うらプリ -Urara Complete」特設サイト

 メインは。麗づくし。
 美少女にして鉄道ファンの九女・麗についてあらゆる角度から語り、描き、愛でる珠玉の一冊です。
 縁があって僕もテキスト担当でお誘いいただき、べびプリファン界隈で有名なブロガーさんたちに混じって(恐縮至極であります)原稿を寄せてます。

 詳しい内容などは、特設サイトにて7日付の更新で明らかに。乞うご期待!!

【関連】
 ・BabyPrincess公式サイト
 ・オンリーイベント「19princess」情報サイト

Posted by みやも at 23:48 | コメント(2) | トラックバック (0)


簡易更新

 明日は早起きして映画を見に行くので簡易更新で。


■今週のチャンピオン
 新連載「ジョギリ屋ジョーがやって来る」が殺伐としてておもろいです。ジョギリ・ショック!
 他の少年誌だと近年あんまり味わえなくなったゾリっとした感覚をチャンピオンは相変わらずコンスタントに出し続けてていいですね。

【関連】
 ・映画「サランドラ」レビュー [最低映画館]

 いやまー関連といってもジョギリってフレーズだけですが(^_^;;

▼「弱虫ペダル」
 うぁー勢い落ちないっすねー、この漫画。

▼「みつどもえ」
 むしゃコラ吹いた。
 この姉妹はかわいいなほんと。

▼「じゃのめ」
 むうう、いい話だ。
 けっきょく悪意をもったキャラがいなかったからこそ余計に切ないエピソードだった。

▼「マイティハート」
 イケメン怪人かっこええええ。
 「それがモテるということだ」惚れてまうやろ!!


みつどもえ 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
桜井 のりお

秋田書店 2008-12-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:18 | コメント(0) | トラックバック (0)

2009年02月04日


孤独のカラオケ

 2007年の夏ごろから、一人カラオケに行く習慣がついとります。

 いつも週刊少年誌を買ってる駅前の本屋さんのすぐそばにジャンカラがありまして、ふらっと入っては1時間から1時間半ほど唄いこむのです。雑誌の発売日あわせになるから月曜・水曜・木曜、あとヒマがあれば土日も。
 最低で週に5時間として、それが一年と半年続いてるから……累計450時間くらい?唄ってるのか、一人で(^_^;;;

 技術面には全然頓着しとらんで唄い散らしてるだけなので、あんまり上達はしてないと思いますが、とりあえず声の量だけは以前に比べて出るようになりました。というか下手なところをがなりたてて誤魔化す小技を覚えたっつーかな!(笑)

 レパートリーは狭くて、決まったお気に入りの曲を繰り返し唄ってばかりです。 
 とくにしつこく自分アンコールするのが、以下のラインナップ。

茜色が燃えるとき(ガングレイヴ)
キングゲイナー・オーバー(OVERMANキングゲイナー)
リトル・グッバイ(ゼーガペイン)
愛をとりもどせ!(北斗の拳)
ゴーゴーヘヴン(シティーハンター)
心のPhotograph(味っ子ED)
路地裏の宇宙少年(地球防衛企業ダイガード)
修羅(銀魂)
Z(ゼータ)・刻をこえて(Zガンダム)
風の未来へ(伝説の勇者ダ・ガーン)
永遠ブルー(聖闘士星矢) 
メリーはただのトモダチ(キテレツ大百科)
ミラクルガール(YAWARA)
侍ジャイアンツ(侍ジャイアンツ) ズンタタタのやつね。
デンジマンにまかせろ(電子戦隊デンジマン)
ジャッカー電撃隊のテーマ(ジャッカー電撃隊)

サン・トワ・マ・ミー(RCセクサション)
水色の雨(八神純子)
路上のハードボイルド(スクービードゥー)
かなしいうた(ピチカート・ファイヴ)

 あと最近、BLEACH劇場版でポルノグラフィティが唄ってた「今宵、月が見えずとも」をようやくとちらずに唄えるようになりました。ポルノ唄うような柄じゃねーけどな俺のツラぁ。

 いま練習中なのは、

ナナナビゲーション(カペタ) これアニメのED映像が可愛いんですよねえ。
Groovin' magic(トップをねらえ2)
世界を止めて(ザ・コレクターズ)

 女性ボーカル曲を無理やっこ自分の声域に寄せて唄うのは楽しいです。


孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)
久住 昌之

扶桑社 2000-02
売り上げランキング : 4314
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「UGAがあるのか うん! そうかそうか そうなれば話は違う
 索引に並んだ大量のキャラソングがすべて持ち歌として立ち上がってくる」

「早くドリンクこないかなぁ カラオケといったらフリードリンクだろうが」

「この堀江美都子は正解だった 特撮づくしのなかですっごく爽やかな存在だ」

「このわざとらしい宙明節!」

「ム… サイレントソルジャーとタフボーイと愛を取り戻せ…北斗が重なったな」

「ひとりで真っ昼間にポワトリンなんて唄うの初めてだ」

「突撃ラブハートもいいけど……ここはSEVENTH MOONで決めよう」

「串田アキラって男のコだよな」

「ジェットマンのせいで音程がズレたか……」


 「孤独のグルメ」レトリックは便利だなあ。

Posted by みやも at 23:34 | コメント(4) | トラックバック (0)


今週の「エデンの檻」感想

第9話。

・メインアイドルなのに影が薄い状況にしびれをきらした(?)りおんが扉絵でグラビア的アピール。居酒屋の壁に貼ってあるポスターみたいな構図ですね。

・イカダで脱出計画を聞かされるアキラたち。「な、何だって!」リアクションにMMRの魂を感じた。

・海の向こうにぼんやりと島影らしきものが。第2ステージか、幻覚か、大穴ですごいデカい生き物とか。謎が謎を呼びます。

・ザジくんの人となりが描写される。仕切りたがりのスケベーさん。うむむ、このくらいのイヤなやつっぷりだと死にフラグにはならなさそうな感じ。まあ大森さんのスカートめくってパンツをあらわにした罪は万死に値するけどな! でも正直ちょっとだけ褒めてあげたい。

・どっちかというとザジくんが率いてる三人のほうが何か腹に秘めてる気配。近く彼らがことを起こすのは間違いないでしょうね。ザジくんの仕切りに嫌気がさしたか何かで離反するとか? その場合、脇役が先走るとろくなことにならんので警告ランプが点灯。

・でかい亀を食べるアンドリューわんこ。相変わらずクリーチャーの描写が迫力ありますね〜。真理谷くんと大森さんの安否が心配になってきました。


エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)
山田 恵庸

講談社 2009-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 18:35 | コメント(0) | トラックバック (0)

2009年02月02日


「萌え萌え有毒生物図鑑」(2月14日発売)に執筆参加しました

 お知らせー。
 2月14日、イーグルパブリシング社から刊行される『萌え萌え有毒生物図鑑』に執筆参加しました。

萌え萌え有毒生物図鑑萌え萌え有毒生物図鑑
有毒生物図鑑制作委員会

イーグルパブリシング 2009-02-13
売り上げランキング : 3397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 様々なイラストレーターさんの手によって擬人化された有毒動物・植物の絵を掲載した、図鑑形式のムックです。ときに可愛く、あるいは妖しく艶かしく、その生き物のイメージが分かりやすく表現されておりますですよ。

yudoku_pack.jpg yudoku_sumple01.jpg yudoku_sumple02.jpg

 表紙絵は中村博文先生の描き下ろし! うおー。

【参加イラストレーター】(敬称略)
bomi / Ixy / kyo / sayori /かっきー/神谷ともえ/栗橋伸祐/椎名よう/瀬奈/高木信孝/トウドリ/とんぷう/長頼/ニーディ/パトリシア/間垣亮太/横十輔/わかば/井原 裕士/矢野良人/

 そして図鑑の解説文章は、YU-SHOWさん(好き好き大好きっ)、石黒直樹さん(私立歯車高校)、みやもというメンバーが筆をふるっております。

 ちなみに僕は動物植物あわせて10種ぶんのテキストと、有毒生物がメインで出てくる映画・漫画・小説などを紹介するコラムを書かせていただきました。
 どうぞよろしくお願いします。

【関連リンク】
 ・イーグルパブリシングの書籍紹介ページ

Posted by みやも at 18:02 | コメント(3) | トラックバック (0)

2009年02月01日


今週のフレッシュプリキュア

第1話。

・プロデューサー交代して毛色が変わった新シリーズ。うーん、テレビ東京のアニメみたい。

・こ、このOPは……慣れるのに時間がかかりそう(笑)

・ラブやんの口癖「幸せゲットだよ」は、他人の問題に首をつっこむ性格とあいまって軽くやばい宗教っぽい

・主人公たち最初から仲がいい友達。ガールミーツガールの要素ほしいなー。4人目が追加されそうな気配なのでそれに期待。

・彼氏持ちとかパック中とか青のひとはいろいろ開き直ったキャラだ(笑) 彼氏はたぶん兄弟オチかな。

・気をつけろよラブやん、お前の母ちゃん俺の好みだ!

・誰も見てないのに名乗り口上かます敵幹部イースちゃん可愛い。顔つきがあんまり根っから悪役っぽくないので、満薫みたいに味方化したりしそう。

・第一話でいきなり一般人の前で戦闘。あ、モンスターによる被害が元に戻らないんだな。

・エンディングが3Dキャラでダンス。脚がエロい。レモネード的もこもこエロい。

・次週予告で青の人の水着やらシャワーシーンやら。このへん解禁するのか。


フレッシュプリキュア! キュアドール!キュアピーチフレッシュプリキュア! キュアドール!キュアピーチ

バンダイ 2009-01-31
売り上げランキング : 485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 09:40 | コメント(8) | トラックバック (0)


最近読んだ成年コミック『エッチで自分勝手でカワイイ娘』

エッチで自分勝手でカワイイ娘 (いずみコミックス)エッチで自分勝手でカワイイ娘 (いずみコミックス)
廣田 眞胤

一水社 2008-11-28
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ぎゃー、キャラ造型がことごとく俺の好みのストライクど真ん中すぎる。
 本のタイトルどおりエッチで自分勝手でカワイイヒロインたちが素晴らしいです。
 ここでいう「自分勝手」は、惚れた相手に対する遠慮のなさというか、押しが強い素直さというか、場面によってはほとんど「必死」にも近い様子を示していて、"勝手"という言葉ヅラとは裏腹にとても微笑ましい感触。

 個人的に一番のツボは、大学研究員の女性が助手の男の子にバレンタインの返事を迫る「HEAVEN CAN WAIT」という一編。
 年上で高学歴で処女でメガネな自分を劣等感にしてる素直クール(ヘタレ寄り)な白衣美人……俺の妄想が外に漏れて具現化したのかと一瞬ビクっとしてしまいましたよ!!

Posted by みやも at 02:12 | コメント(0) | トラックバック (0)