みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


Amazon検索
最近の入力
今週のチャンピオン感想
[定期更新] 金剛番長アオリ一覧
久々にリメイク版アラレちゃんを観た
最近目についたニコニコ動画
土曜日曜番組
レンタルビデオ屋にいくと耳が困る件について
熱血!! コロコロ伝説 Vol.9は幻の怪作「滅びの魔光伝説」他を収録
今週のチャンピオン感想
[定期更新] 金剛番長アオリ一覧
ビデオ購入録
カテゴリー
アニメ [531 items]
本・マンガ [502 items]
チャンピオン感想 [54 items]
blogメンテ [28 items]
ゲーム [122 items]
[20 items]
ジャンプ感想 [81 items]
映画 [348 items]
音楽 [57 items]
ニュース [92 items]
雑記 [922 items]
写真・映像 [4 items]
WEBラジオ等 [2 items]
読みもの [3 items]
お仕事 [69 items]
過去ログ

2011 06 05 04 03 02 01
2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003 12
全エントリ一覧

出入り口


2007年11月29日


今週のチャンピオン感想

0711129-1.jpg

071129-2.jpg

071129-3.jpg

071129-4.jpg

071129-5.jpg


 あとジャンの佐藤田にしがみついてるお嬢様が可愛くてたまりません。


サナギさん 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)サナギさん 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
施川 ユウキ

秋田書店 2005-07-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 19:12 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月28日


[定期更新] 金剛番長アオリ一覧

 今週ぶんを追加しました。

『金剛番長』扉ページのアオリ一覧

Posted by みやも at 12:14 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月27日


久々にリメイク版アラレちゃんを観た

 古いビデオの片付けをしてたら、1997〜99年のリメイク版アラレちゃん「ドクタースランプ」を録画したテープが出てきました。来春にDVD-BOXが発売されると決まったので安心して処分できるんですが、まあせっかくなのでもういちど観てみることに。

 録画していたのは序盤が少しと中盤で孫悟空がペンギン村にやってくるエピソード(56〜59話)。
 いやあ、当時も思ったけどこっちのアラレちゃんは声も容貌もふつうにロリ可愛いので困りますね!(キャストは川田妙子さん。「フルハウス」のミシェル吹き替え等) 旧版のアラレがわりとニュートラルな「児童」だったのに対して、リメイク版は「幼女」ベクトルに針がふりきってる感じ。性格や言動は同じなので、あくまで雰囲気の違いですけどね。
 逆にいうとアラレちゃんに限らず全体的にデザインの端正さに引っ張られてコメディの押し出しが弱い印象もあり、そこがリメイク版の評価がパッとしなかった理由かもしれません。(パッとしないといってもシリーズ全74話、視聴率は最高で20%、最低でも2桁を割らなかったので現在の水準からするとじゅうぶん成功作ですが・・・)

[追記]
 あ、そうそう。リメイク版といえば。
 シティーハンターとかふしぎ遊戯みたいに「本編ラストにED曲のイントロをかぶせる」方式は昔からたまにありますが、リメイク版ドクタースランプでは逆に

「本編のエピローグ(音声だけのコメント)をED映像の冒頭にかぶせる」

という珍しい試みをしてたんですよね。
 この手法、いかにもキッズアニメ的な味わいが出てけっこう好きだったんだけど、僕の知るかぎりフォロワーは今に至るまでないみたい。
 ただ、最近よくある、予告編でキャラがコントするやつのさきがけみたいなもんだと考えると断絶した手法ではないといえるかも。


Dr.スランプ―完全版 (1)Dr.スランプ―完全版 (1)
鳥山 明

集英社 2006-10-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:43 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月26日


最近目についたニコニコ動画


 いまとなってはどっちも懐かしい。


 なんというオチ担当曲www


 以前、6話同時の動画で頭を抱えたんだけど、まだ甘かった!(^_^;;
 いやしかし、ここまでくると「個々を意味として処理できない情報の総和」であるがゆえに、ある種のノイズミュージック的な快楽を生んでいる感がありますね。
 ちょっと本気で感動してしまったよ。


プリキュア5、スマイル go go!/キラキラしちゃってMy TrueLove!プリキュア5、スマイル go go!/キラキラしちゃってMy TrueLove!
工藤真由 宮本佳奈子 リクオ

マーベラス エンターテイメント 2007-03-07
売り上げランキング : 1482
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 18:12 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月25日


土曜日曜番組

■機動戦士ガンダム00
 テロリストを追っかけてたらお姫様に逆ナンされる話。

 って、名乗っちゃったー!?(^^;;; なんだこりゃ。
 まあ「適性に問題あっても辞めさせられない」って先週語られたばかりだし、"こういうやつ"なんだろうな。
 それはそうと、コードネームってことはあの名前やっぱり偽名っぽいですね。

■電脳コイル
 怒涛の展開でした。
 伏せられてて残ってる謎と俺の理解不足で分かってない情報が入り混じってまだよく整理がついてまへん(^^;  「4423と名乗ったお兄ちゃん」が何なのかってことだよなー。

 た、タマー!!(T_T)

■獣拳戦隊ゲキレンジャー
 うはwwww何の根拠もなくミキさん未亡人だと思い込んでた俺涙目wwwww

 フェニックス化したメレの脇を固めるべくピクシー拳とユニコーン拳が登場。ああ、幻獣拳だからファンタジーな獣も出てくるのか。こういうインフレはけっこう好き。
 ユニコーンの「大人は入場禁止」「この子達は私が大好き」ヤバい。マイケル・ジャクソン的な意味でヤバい。というか多分ねらってやってる。さすがにこういうキャラを引っ張る気はなかったようで、子供の身をおびやかされて激怒したミキさん自ら乗り込んだサイダイオーにあえなく撃破されちゃいましたとさ。おいおい。 

 今週からEDはキャラクターソング7番勝負だそうな。涙ぐましい商根だの。

■仮面ライダー電王
 ユウトはいいキャラになったなあ。

■Yes!プリキュア5

071125.jpg

 こまちとうららの組み合わせメイン回。
 講堂でうららに原稿を見せるこまちの台詞と仕草がことごとく可愛くてエロくてたまりませんですた。もっとやれ。
 このコンビが珍しく感じるというのはもったいなくて、YP5はせっかく人数多いんだからもっと激しくスワッピング(笑)を回していけばいいのに・・・・とシリーズ終盤も近い今になって思ったりも。

 逆にいうとキャラの関係上の旨みはまだまだ残ってる!ってことで、2年目が同じメンバーだとしたらそこが課題になってくるでしょうね。(りん-こまち、うらら-かれんの線は未開拓。小獣たちをからめれば組み合わせはさらに広がる)


電脳コイル サントラ音楽集電脳コイル サントラ音楽集
池田綾子 TVサントラ 斉藤恒芳

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2007-05-23
売り上げランキング : 1957
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 10:48 | コメント(2) | トラックバック (0)

2007年11月24日


レンタルビデオ屋にいくと耳が困る件について

 僕はビデオを借りるときにはあらかじめ目当てのものが決まっていない場合がほとんどなので、あっちこっちの棚をぶらついて興味を惹かれるタイトルが目に入るまで2〜3時間は店内で粘ることがざらなんですが(迷惑な客だ)、そのせいで自然と店で流れてるBGMが好き嫌いにかかわらず耳に刷り込まれてしまうんですね。で、いったん刷り込まれると家に帰ってもまだなかなか抜けてくれないという次第。
 いま行きつけの店ではケツメイシの「冬物語」がずっとヘビロテ中で、今日はうっかりそれを耳で持ち帰ってしまって脳内再生が止まらず難儀してます。


聖なる夜に/冬物語聖なる夜に/冬物語
ケツメイシ NAOKI-T YANAGIMAN

トイズファクトリー 2007-11-21
売り上げランキング : 87
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 22:36 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月23日


熱血!! コロコロ伝説 Vol.9は幻の怪作「滅びの魔光伝説」他を収録

 ずっと前からうろ覚えで悩んでいた別冊コロコロのSFホラー短編「滅びの魔光伝説」が今月のコロコロ伝説(Vol.9)に収録されていると知って、さっそく入手しました。

熱血!! コロコロ伝説 vol.9 1993-1994 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)熱血!! コロコロ伝説 vol.9 1993-1994
(ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)


小学館 2007-11-24
売り上げランキング : 925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今号はサイポリスとかバーコードファイターとかエスパークスとか直撃世代の俺を泣かせるラインナップでありますよ。

071123-2.jpg

 さて、アンコール劇場と銘打たれて古い作品を収めているコーナーがどれも出色の内容でして、今回は以下のとおり。

■「ザ・ケンカ」坂丘のぼる 1982年・別コロ
 アメリカ留学から帰ってきた男の子が、留学中にボブ・シーグレン、モハメド・アリをはじめとするトップアスリートたちに師事して身につけたテクニックを活用しながら悪の番長の放つ刺客と戦う。
 棒高飛びを使って高々度から飛び降りキックしてくる悪の棒高跳び選手に対して主人公のとった策は、自分も棒高跳びを使って同じ高度でジャンプ直前の相手を攻撃すること。

「最頂点で静止した時、きさまの力はゼロになる。ダイナマイトキーーック!!」
 すげぇぇぇ(笑)
 ちょっと使い方は違いますが、最近ジャンプの「P2」でも最頂点=静止というロジックの技が出てきましたね。

 ところでこの「ザ・ケンカ」は、なんといっても導入部が素晴らしいです。
 いきなり謎の戦闘機が学校の校庭に着陸したかと思うと勢いがありすぎて建物の壁に激突炎上!みんなが「パイロット死んじゃった!?」と驚いてたら炎の中から飛び出した主人公が「ばっきゃろー、そう簡単にくたばってたまるかー!」と叫びながら見開きで爆発をバックに拳を突き出して「ただいま帰ってきたぜ!」と高らかに告げつつタイトル表示というぶっとんだオープニング。意味も道理もさっぱり分からんが主人公がすごいということだけは死ぬほどよく分かります。
 嗚呼、勢い任せこそエンタメの本道とみつけたり。

■「愛どーるパンチ」よしかわ進 1981年・別コロ
 主人公が自分のもとに送りつけられた謎のプラモを組んでみたら出来上がったのは等身大美少女プラモで、しかもそいつは生きてるように動きだして主人公のためにあれこれ世話をやこうとするも、とんでもない怪力のせいでドタバタするお話。プラモとはいいつつ厳密にはロボ娘の亜種ですな。

 よしかわ進先生といえば「ヒロインくん」まだ読んだことないんだよなー。
 性転換コメディ漫画の草分けだそうですが。

■「滅びの魔光伝説」久間まさよし 1986年・別コロ
 今回コロ伝を買った一番のお目当てがこれ。
 とつぜん空から降り注いだ謎の光によって人々が異常食欲を起こし、ゴキブリやらカエルやらゲテモノばかりむさぼるようになる。偶然に光を浴びなかった主人公は周りの様子のおかしいことに気づいて逃げようとするが、そのとき再び空に光が…… というお話。
 「一つの星が滅ぶのに・・・理由はいらない!」というナレーションで〆るラストの後味悪さが素晴らしい。
 いろんな意味で思い出深い作品なので永久保存しときます。


Posted by みやも at 22:50 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月22日


今週のチャンピオン感想

0711108-1.jpg

071122-2.jpg

071122-3.jpg

071122-4.jpg



みつどもえ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
桜井 のりお

秋田書店 2007-01-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 17:43 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月21日


[定期更新] 金剛番長アオリ一覧

 今週ぶんを追加しました。

『金剛番長』扉ページのアオリ一覧

Posted by みやも at 03:33 | コメント(0) | トラックバック (0)


ビデオ購入録

 先月から今月にかけて購入したもの一覧。
 ヤフオクで落とした『扉を開けて』のビデオは去年すでに買っていたことが判明。とほほ。


【OVA】
watanokunihosi.jpg
 原作を読もう読もうと思いつつ手が伸びず幾年月、けっきょくアニメ版を先に観る事にしました。

『綿の国星』(1984)
原作:大島弓子
脚本:辻真先、大島弓子
音楽:リチャード・クレイダーマン
製作:虫プロダクション
キャスト:冨永みーな、島田敏、野沢那智、他

DVD版の公式紹介サイト
DVD版のAmazonリンク


vampirehunterD.jpg
 比較的DVDが入手しやすいのでサルベージの優先度は低め。

『吸血鬼ハンターD』(1985)
監督:芦田豊雄
キャラクター原案:天野喜孝
製作:葦プロダクション
音楽:小室哲哉

DVD版のAmazonリンク


BAGI.jpg
 俺にケモノ娘の色気を刷り込んだ、ある意味トラウマ作品。製作では手塚センセが文字通り八面六臂のフル活動。

『大自然の魔獣 バギ』(1984)
原案:手塚治虫
構成:手塚治虫
演出:手塚治虫
キャラクターデザイン:手塚治虫
作画監督:手塚治虫
原画:手塚治虫
動画:手塚治虫
色指定:手塚治虫
日本テレビ「24時間テレビ」手塚治虫スペシャルアニメーション第6作


DVD版へのAmazonリンク


【実写】
zatoujosi.jpg
 テリー伊藤のもとで「元気が出るテレビ」のダンス甲子園出場者たちが出演したVシネマで、学園物の女性版座頭市。
 ビデオは廃盤でDVD化される見込みは薄く、中身のトホホぶりとあいまってビデオサルベージャーには御褒美のような一品。

『座頭女子高生ナミ』(1991)
企画:伊藤輝夫 (現・テリー伊藤)
監督:宗実隆夫
出演:山口弘美、佐藤忍、我孫子里香、井上晴美、水島新太郎、ミスA、原田大二郎、加藤由美子、鹿島優、勝俣州和、仲村さつき


highschoolghostbusters.jpg
 ギルガメやらトゥナイトに出てたグラビアアイドル松田千奈が主演した90年代半ばの淫獣的な触手モンスターうねうねお色気ホラーVシネマ。若木未生の小説とはもちろん何の関係もない。

『はいすくーる・ゴーストバスターズ』(1995)
監督・脚本: 錦織良成
出演:松田千奈、 北村裕子、 中森友香、栗原みなみ

DVD版へのAmazonリンク


NEONMANIACS.jpg
 1980年代のコメディホラー畑に咲いた徒花の一つ。
 Youtubeに予告編クリップが上がってますな。

『ネオンマニアックス』(1986)
監督:ジョゼフ・マンジーン
出演:ライラーニ・サレル、アラン・ヘイズ、ドナ・ロック、他

Posted by みやも at 02:23 | コメント(2) | トラックバック (0)

2007年11月20日


購入録

 ここ一週間にちょびちょび買った本の一覧。
 ビデオは後日に別記します。

【漫画・新刊】
 ・「HELLSING」 (9) 平野耕太、少年画報社
 ・「マッチョテイスト」上巻下巻 小池 一夫[作] 中村 真理子[画]、小池書院
 ・「石川賢の本 初期ギャグ傑作集 ボインパイヤー」 石川賢、リイド社

 「マッチョテイスト」は以下のレビューを見て以来どうしても読みたくてたまらなかったのが、とうとう復刻されたので即座に入手。

岩井の本棚 「マンガけもの道」 第30回 マッチョテイストそれってどんな味?
岩井の本棚 「マンガけもの道」 第31回 マッチョだよーーッ!! その2 ためら愛

 「いや、〜しよう。マッチョ式で。」は生活のあらゆるシーンでうっかり使ってみたいのぜ。


【書籍・新刊】

遊べる!!美少女ゲームクロニクル《PC98編》遊べる!!美少女ゲームクロニクル《PC98編》

コアマガジン 2007-10-31
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 特典DVDにPC-98時代のタイトル8本が入っています。
 当時のエロゲーマー感涙の一冊。


【漫画・中古】
 ・「桜通りの女神」(1)〜(3) ながしま超助、双葉社
 ・「いらっしゃいませ!!超セクシー三姉妹物語」(1)(2) 川尻よしひろ、実業之日本社
 ・「偏差値H倶楽部」(1) 愛川哲也、実業之日本社
 ・「人妻味くらべ」(1) 島あきら、ミリオン出版
 ・「いつかどこかで」 計奈恵、笹倉出版社
 ・「乙女先生の個人教授」 電光石火轟、フランス書院
 ・「ないしょにしてね」 円谷なおと、フランス書院


【小説・中古】
kares.jpg「惑星カレスの魔女」 J・シュミッツ、新潮文庫

商業宇宙船のパウサート船長は、ひとの揉め事に首を突っ込み、ついつい幼い奴隷三姉妹を助けてしまったのが運のつき。よりによって惑星カレスから来た魔女だったとは!禁断の星と接触したせいで恋人も故郷も失い……行き場をなくした船長が、ちび魔女三姉妹とともに巻き起こす銀河系規模の大騒動! ユーモア溢れるスペース・オペラ。
  画像クリックで大きなサイズ

 これはすでに1冊もってるけど表紙が破れてたので買い直し。大好きな作品です。
 その表紙ってぇのを宮崎駿が描いてるところから推察できるとおり、作品の中身もまあロリコンとスペオペをいっぺんに堪能できる素敵な代物としてその筋では有名らしいです。

Posted by みやも at 02:50 | コメント(6) | トラックバック (0)

2007年11月19日


ソウ4観た

公式サイト

 今回は1作目よりも詳しく、過去にジグソウがああいう人間になるまでの過程が掘り下げられていて、ある面では何とかビギンズとか何とかライジングとかそんな感じの映画になってます。しかしさすがに4作目までくると、もういい加減キャラもトリックも自家中毒起こしてますね。
 テーマソングがまるでX-JAPANみたいだなーと思ったら本当にX-JAPANだった。

Posted by みやも at 04:50 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月18日


きょうの妄言・ガンダム00編

071118.jpg

 スメラギさんは、あんなにおっぱいがこぼれそうなふくをきているのにいちどもおっぱいがこぼれないのがすごいなあとおもいます

 だけどふくからこぼれないおっぱいがすごいのか、おっぱいをこぼれさせないふくがすごいのか、どっちなんだろうとかんがえこんでしまいました

 みらいのテクノロジーはふしぎがいっぱいです


おっぱいが気になってしまったおっぱいが気になってしまった
ライスさとし 林あきひと ライス兄弟

BBMC 2006-05-17
売り上げランキング : 86893
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 01:53 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月17日


最近目についたニコニコ動画


 つまりあれですな、なんぼ表示系の技術が進歩しても人間の方で情報処理の焦点を一度に一つしかもてない(複数点を同時均等に眺めようとすれば集中力のリソースを割り算するしかない。掛け算は不可能)という生物学的な限界がこの数万年来いかんともしがたい壁として立ちはだかっとるっちゅうことですな。


 これでコラなしというのがすごいよね(笑)
 こうしてアニメ絵の顔面をグニャッと歪ませる目的ってのは、根本的に温度も感触もない物(モノ)として存在しているフィクションキャラクターにあえてナマの肉を備えた生き物であることを主張させるイメージのトリックなわけだけど、それをこうやって前後の文脈を抜いた映像の一単位に還元すると描き手の意図が引き剥がされて、それ自体だけではむしろいかにも虚構的なモノ、人格のない自動機械の単純作動に見せてしまうというのが皮肉でおもしろいです。
 そこには喜劇の発生における一原理、たとえばどうしてある種の踊りが滑稽になりうるかというような問題についての法則が働いているのだろうと思います。しらんけど。


 シルバーマン先生に大爆笑。


ターミネーター2 特別編ターミネーター2 特別編
アーノルド・シュワルツェネッガー リンダ・ハミルトン エドワード・ファーロング

ジェネオン エンタテインメント 2004-06-25
売り上げランキング : 9627
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 10:31 | コメント(3) | トラックバック (0)

2007年11月16日


今週のチャンピオン感想

0711116-01.jpg

071116-2.jpg

071116-3.jpg

071117-4.jpg



聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
車田 正美 手代木 史織

秋田書店 2007-11-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 03:24 | コメント(2) | トラックバック (0)

2007年11月15日


『金剛番長』扉のアオリまとめサイトを開設してみた

 週刊少年サンデー連載中の番長マンガ「金剛番長」のアオリが木曜洋画劇場っぽいノリで面白かったので、書き出してみました。

『金剛番長』扉ページのアオリ一覧
 
 とりあえずはバックナンバーと合わせて最新の第4話まで。
 これから継続して記録していく予定です。こういうのは単行本では抜け落ちてしまう情報なのでメモしとかないと消えるに任せたままになっちゃうんですよねー。

 他に同じようなことやってる人がいるかもしんないけど気にしなーい。

Posted by みやも at 02:10 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月14日


最近目についたトピック

ユリイカ増刊 荒木飛呂彦特集号が恐ろしいまでにステキ
 文芸誌ユリイカの荒木フィーチャー本。
 近所の本屋にはなかったんで、ネット通販でさくっと注文しました。2、3日もすれば届くかな。

ダークな鬼太郎がついにアニメ化! 『墓場鬼太郎』1月より放送開始
 ちなみに脚本でプリキュアの成田さんが参加するそうな。

正気とは思えない本物のエルフ耳に整形手術してしまった人々の写真
 似合っていれば、まあ……

18歳“早撃ちマック”逮捕 19〜71歳女性に射精
 ふと、かの名作「EVE burst error」を出したシーズウェアの親会社である姫屋ソフトがPC-98時代に出した「Yes!HG」というオムニバス形式のエロゲーの中に射撃の名人と勘違いされて悪党退治をする羽目になった早漏の主人公のお話が入っていてその主人公のあだ名が「早射ちジョニー」だったのを思い出した(長ぇよ!そして関係ねぇよ!)


ユリイカ 2007年11月臨時増刊号総特集=荒木飛呂彦〜鋼鉄の魂は走りつづけるユリイカ 2007年11月臨時増刊号
総特集=荒木飛呂彦〜鋼鉄の魂は走りつづける


青土社 2007-11
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:57 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月13日


2Pカラーに気をつけろ! 登場人物のニセモノやコピーが出現するタイトル

 みなさんこんにちは。
 先日上映が始まったプリキュア5劇場版でダークプリキュア5の黒エロスに興奮したみやもです。
 今回はその記念に(笑)、ああいう「偽」「裏」「コピー」「クローン」「分身」「なりすまし」的キャラクターと本人が対峙を余儀なくされるようなエピソードがある作品群をざっと並べてみることにしました。(なりすましの場合は単なる変身だけではなく、本人と対面するシチュがあることを条件に)

 ちなみにロシアの有名な学者ウラジミール・プロップが世界各地の昔話の構成要素を洗い出したさいに「ニセ主人公が主人公の獲得したものが自分のものであると不当に要求する」というパターンがあることを唱えています(参照)。
 こういう、ニセモノが出てきてオリジナルと対峙するファンタジーは西洋東洋を問わずわれわれ人間のこころの根っこにふれるものらしいですね。

※コメント欄にもたくさん作品を挙げていただいております。ご参照ください。


【戦闘用アンチ属性タイプ】

聖闘士星矢 1 完全版 (1) (ジャンプコミックス)
「聖闘士星矢」

 序盤に暗黒聖闘士が登場。
 よく考えてみると、聖衣のデザインがコンパチなのはいいとして、本人達の姿かたちまで星矢たちに似てるのは不可解ですよなぁ(笑)
 そこはもちろん、少年漫画は分かりやすさが最優先ということで。
仮面ライダー VOL.1
「仮面ライダー」

 昭和の偽ライダーに歴史あり。
 くわしくはこちらのサイトを参照。
DVD ウルトラマン全10巻セット
「ウルトラマン」

 初代のニセウルトラマン。セブンのニセウルトラセブン。
 平成ウルトラマンにもけっこうアンチ属性や偽キャラが出てきます(コメント欄を参照)
Yes!プリキュア5 Vol.1
「Yes!プリキュア5」

 現在公開中の「鏡の国のミラクル大冒険」 [公式サイト]にて、5人それぞれのコンパチなダークプリキュアが登場。声優が豪華です。
スーパーマンIV 最強の敵 特別版
「ス−パーマン」

 映画4作目「最強の敵」にスーパーマンのクローン、ニュークリアマンが登場。
スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付)
「スパイダーマン」

 映画では3作目、ヴェノムが黒スパイダーマンみたいなことになる。
仮面ライダーカブト VOL.1
「仮面ライダーカブト」

 シリーズ後半でダークカブトが登場。平成ライダーで偽キャラといえばこれが印象に残っています。
 そもそも本作の敵勢力は人間への擬態能力をもった地球外生物なので、偽者エピソードがてんこもり。
仮面ライダー 龍騎 EPISODE FINAL
「仮面ライダー龍騎」

 劇場版「エピソード・ファイナル」で主人公のミラー版リュウガが登場。
 当時映画館へ観に行ったなあ。今となっては釣りっ気満載だったあのシリーズ構成も懐かしい。
新・ジャングルの王者ターちゃん 第11巻 クローン対ターちゃ (11)
「ジャングルの王者ターちゃん」

 ターちゃんの強化クローン、アイアンマスクが登場。ターちゃんとの対比がていねいに描かれていました。個人的にはロザリンに救いがあったアニメ版が好きです。
レプリカント
「レプリカント」(2002)

 ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の映画。
近未来、犯罪者のクローン体を作って本体との間に生じるテレパシーを利用して捜査を行うという計画が実行されるが・・・というお話。

 テレ東の木曜洋画で放映されたときの予告が↓
"ハッスルマッチョが、ニバーイニバーイ!! これが究極、ダブルゼータヴァンダム!!"
"同じ筋肉、大激突!! どっちが勝っても…、ヴァンダボー!!"
ザ・ワン
「ザ・ワン」(2001)

 平行宇宙に存在する自分をすべて殺して唯一の自分が確立できれば最強の存在になれるという設定で、最後に残った善のジェット・リーと悪のジェット・リーのふたりが対決。なりすまし展開もあり。
 これ、俺はものすごく好きです(笑)
藤子不二雄少年SF短編集 (第1巻)
「ひとりぼっちの宇宙戦争」

 藤子F先生のSF短編の大傑作。
 地球を狙って侵略をしかけてきた宇宙人たち。宇宙の法律で全面戦争は禁じられており、一人の現地人を無作為に選んでそのクローン体と一対一の戦闘をさせて惑星の命運を決することになっているという。その地球代表の戦士に選ばれてしまった少年の戦いのゆくえは……
炎の転校生 5 (5)
「炎の転校生」

 みんな大好き島本和彦先生(笑)往年の少年漫画に、主人公の滝沢そっくりのブラック滝沢が登場。パチモンなのにオリジナルと互角以上の能力をみせた強敵。女にフラれて悪の道に走ったそうな。
SNK BEST COLLECTION サムライスピリッツ 天下一剣客伝
格闘ゲームの2Pカラー

 黒ナコルルは俺の青春。
ファミコンミニ リンクの冒険
「リンクの冒険」(ゼルダの伝説シリーズ)

 世界的ヒットを遂げているゲームシリーズのひとつから。
 主人公リンクが最後に自分の影と戦うことになる。
勇者王ガオガイガー DVD-BOX
「勇者王ガオガイガー」
「勇者王ガオガイガーFinal」

 無印では基地に侵入したゾンダーが予備パーツに取りつき偽ガオガイガーっぽいものに。
 Finalではレプリ=ギャレオン&護や炎竜、氷竜などのコピーが登場。能力はオリジナルと同等以上で、内面的には洗脳を受けた状態にあった。※コメント欄より
勇者特急マイトガイン DVD BOX I
「勇者特急マイトガイン」

 16話にてブラックガインとブラックマイトガインが登場。悪党ホイ・コーローが製作した完全コピーだが、正義の心までコピーしたせいで勇者特急の側についてしまう(笑)※コメント欄より
ウイングマン (2) (集英社文庫―コミック版)
「ウイングマン」

 ティールという敵がドリムノートを読んでウイングマンになり、主人公を襲う。※コメント欄より
超機動員ヴァンダー (集英社文庫―コミック版)
「超機動員ヴァンダー」

 ヴァンダーの設計図を元にドラン姉弟が合体した偽者、B(ブラック)ヴァンダー登場。スペック的には必殺技がない以外は100%同じ。パワーソルの力を上乗せしているので戦闘力はオリジナルを上回る。※コメント欄より


【なりすましタイプ】

ターミネーター2 特別編
「ターミネーター2」

 超有名作。液体金属のサイボーグT-1000がいろいろな人間の姿をコピーする。
 ちなみにT-1000が化けた偽者と本人が対面するシーンで、合成ではなく双子を使ったところがあるそうな。自販機の前で殺されたふとっちょの警官と、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンはそれぞれ双子なんですって。
金色のガッシュベル!! 4
「金色のガッシュ!」

 キャンチョメ初登場回。変身能力で清麿になりすました。
カードキャプターさくら DVD-BOX 1
「カードキャプターさくら」

 クロウカードの一枚「ミラー」がさくらに化けて騒動を起こす。
 アニメでは第一期25話「さくらともう一人のさくら」で回収されて以降、さくらのアリバイ作りのキャラとして何度か再登場。 さくらの兄貴に優しくされて惚れる。めちゃくちゃ可愛い。個人的に超お気に入り。
[追記]
 第3期ではスピネル・サンとルビームーンが、それぞれケルベロスと月(ユエ)の上位互換として立ちはだかる。
盗まれた街 (ハヤカワ文庫 SF フ 2-2)
ジャック・フィニィ「盗まれた街」の映画化タイトル群

 「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(1957)、「SF/ボディ・スナッチャー」(1978)、「ボディ・スナッチャーズ」(1997)、「インベージョン」(2007年公開中)。
 また、本作をベースにロバート・ロドリゲスが「パラサイト」(1998)を撮った。
海からきたチフス (新風舎文庫)
「ゼロの怪物ヌル」

 ムツゴロウこと畑正憲が1969年に書いたSF小説。のちに改題されて「海から来たチフス」に。 内容は「盗まれた街」の子供向け翻案といった感じ。
ドッペルゲンガー
「ドッペルゲンガー」(2003)

 黒沢清監督の映画。
藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版 (5) (SF短編PERFECT版 5)
「ぼくの悪行」

 藤子F先生の短編漫画。
 平行世界に気づいた男が向こう側で好き勝手にやろうとするが、向こう側の彼も同じようにこちら側で好き勝手なことをやろうとしていて泥仕合になってしまうシニカルなドタバタ劇。
シックス・デイ デラックス版
「シックス・デイ」(2000)

 シュワちゃん主演の映画。法律でクローン人間の製造が禁止された社会の裏側を描くお話で、本人とクローンが顔を合わせる展開あり。
 ただし、本作の場合はクローンにも本人にもお互いへの悪意はなく、陰謀に利用されているだけ。なので終盤にはシュワちゃん2人で協力して戦うという軽くめまいのする絵ヅラが…
パーマン VOL.1 (1)
「パーマン」

 コピーロボットは有名ですね。
 ただしこれは主人公が自分のアリバイ作り用のアイテムとして利用する。
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
「ドラゴンクエスト 導かれし者たち」

 第2章、アリーナ達の身分を騙って旅先で厚遇を受けている一行が登場。
 もうすぐニンテンドーDSで再リメイク版が発売されますね。
ふたりはプリキュア 4
「ふたりはプリキュア」

 無印14話「ウソホント!?ニセプリキュア大暴れ」でクラスメートがコスプレしてプリキュアを名乗り子供たちを楽しませていたら敵に洗脳されて本物へ襲いかかる刺客に使われた。
 また同20話「どっちが本物?ふたりのほのか」では、なぎさが本物と偽物を見破るエピソードあり。
有・椎名百貨店 2 (2)
「乱破S.S.」(らっぱセキュリティーサービス)

 「GS美神」「絶対可憐チルドレン」の椎名高志先生の短編連作コメディから。
 トンデモ忍者姉弟が、ご主人様と定めるヘナチョコ小学生のために影武者を用意してかっこいいところを友達にみせ、人気者に仕立ててやるのだが……
 単行本『(有)椎名百貨店』2巻に収録。
LUPIN THE BOX -TV&the Movie-
「ルパン契ぁ

 ばっかもぉーん、そいつがルパンだぁ!


【反乱タイプ】

ドラえもん (1)
「ドラえもん」

 「かげがり」(かげ切りバサミ、かげきりばさみ)というエピソードはご記憶の方も多いかと。影をきりとって雑用させる道具を使っていたら、長い時間独立させていると本人と影が入れ替わってしまうという欠点のせいで危機に陥る展開がある。
らんま1/2 (35) (少年サンデーコミックス)
「らんま1/2」

 映した人物のコピーが出てくる鏡から女らんまが出てきてオリジナルの男乱馬に惚れ、あかねを抹殺しようとする(^^;;お話が単行本35巻に収録。
 アニメ版では、熱闘編94話「対決! 乱馬VS影乱馬」にて上記のドラえもんと同様、影が本人との入れ替わりを目論むお話があった。
ケロロ軍曹 3rdシーズン 7
「ケロロ軍曹」

 アニメ版104話、130話でケロロたちを模した偽者(ロボット)の一隊が反乱するエピソードあり。182話にはその延長でタママと偽タママの対決話がある。
ニニンがシノブ伝 2
「ニニンがシノブ伝」

 音速丸が分身の術を使ったら分身が勝手に行動を始める話あり。光速丸と名乗る。
ダーク・ハーフ
「ダーク・ハーフ」

 S・キングの小説とその映画化作品。
 作家が自分の邪悪な半身との対決を強いられる。
天地無用! TV-BOX 1 地球篇
「天地無用!地球篇」

 TV版(第1シリーズ)の第7話「天才無用!」にて、鷲羽の作ったそっくりロボット、メカ鷲羽が暴走。鷲羽の能力に美星の性格というある意味最強なキャラだった(笑)


【とりかえばやタイプ】

王子と乞食 (イングリッシュトレジャリー・シリーズ)
「王子と乞食」

 マーク・トゥエインの有名児童文学。映画化も。
∀ガンダム 5
「∀ガンダム」

 月の女王と地球の娘がそっくりさんで、戯れに入れ替わってみた矢先に戦乱が生じて元に戻る暇もなく離れ離れになってしまい、お互いの立場でいろいろ難儀するストーリーが展開。
 あと、ちょっと微妙だが∀ガンダムとターンXの関係もこの記事に該当するかも。


【ちょっぴり主旨から外れるものor検証を要するもの】

Dragon quest―ダイの大冒険 (1)
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」

 序盤に偽勇者一行が登場。
 ただし特定人物の偽者ではなく「勇者」としての功績をかたった小悪党たち。
うしおととら 19完
「うしおととら」

 "黒いとら"こと紅煉(ぐれん)が登場。
 厳密には偽者というより同族の類似だが、ヒョウさんによって勘違いが生じたのでいちおうリストアップ。
ジョジョの奇妙な冒険 (15)
「ジョジョの奇妙な冒険」

 第三部、単行本でいうと15巻に登場するイエロー・テンパランスは有名。「これが俺の本当のハンサム顔だ」(笑)
 けっきょく本人との対決がなかったので今回の記事からはちょっと外れ気味。
魁!!男塾 (16) (集英社文庫―コミック版)
「魁!!男塾」

 天挑五輪大武會に登場する冥鳳島十六士のひとり紫蘭が、相手の技をコピーするカウンターの奥義を使って伊達を苦戦させた。※コメント欄より
勇者警察ジェイデッカー DVD-BOX I
「勇者警察ジェイデッカー」

 忍者ロボ、シャドウ丸のプロトタイプとしてカゲロウが登場。
 厳密にはコピーというより設計上の双子のような親子のような関係にあたる。※コメント欄より

Posted by みやも at 00:12 | コメント(61) | トラックバック (0)

2007年11月12日


土曜日曜番組

■機動戦士ガンダム00
 出オチ即退場のコラ沢さんが愛おしいです。

■電脳コイル
 デンスケの忠犬っぷりは五大陸に響き渡るでぇ。

 前半に吹き荒れる説明台詞の嵐は感心しなかったけど、そのぶんダイチが駆け回ってくれたのでトータルでは楽しめました。後半の容赦ない追い込みに関しては言わずもがな。イサコさまの生きることに不器用なありさまには泣けますな。こんな子供おるかい……と一瞬思いかけるも、実際いるだろうと思います。あそこまで小難しい言語化はしてなくても、感覚的にね。

 それにしても、警備員をたぶらかした(^^;女子小学生2人に末恐ろしいものを感じたのぜ!(笑)

■獣拳戦隊ゲキレンジャー
 のんきなゲキレン側をよそにずんずん局面を進める臨獣拳サイド・・・というか今はもう幻獣拳か。
 巨大戦を眺めながらメレ様が漏らした超エロい発言には全国のお茶の間の空気が気まずいピンク色に染まったであろうよ。カメレオンからフェニックスという超アバウトな進化もたまりません(笑) フェニックスというか孔雀っぽいけどな。

■仮面ライダー電王
 うげー、ここへきてユウトが重い、重すぎる(^^;;
 これまで彼は自分の未来の可能性を消費して戦う力を得ていたわけですが、もうそれでは足りなくなって過去まで削り始めた様子。えいえんは(以下略)
 イマジンの出現先に必ず桜井さんがいることに関して根本的なひっくり返しがあってびっくりしました。ああ、これは思いつかなかった。

■Yes!プリキュア5
 いつものにぎやかさと違って、しっとりと落ち着いた雰囲気が秋の情景と合ってじわーっと沁みました。

・りんとうららがのぞみラブすぎて困る。
・かれんとミルクの関係描写もキープされてて嬉しい。
・こまちのエンカウント能力は異常(笑)
・こまちの照れ顔の色気も異常(笑)
・幹部を戸惑わせるデスパライア社長のお出かけ。フットワーク軽いラスボスだなおい!(^^;
・「たった一人で勝てると思っているのか」という言葉が、じつはデスパライア自身に跳ね返ってしまっているのが面白かったです。戦闘のことだけじゃなくて、街を独りぼっちで黙々とうろついてたデスパライアってかなり寂しくね?という(^^;; そこはたぶん意図した対比だと思います。
・デス様がなんかあっさり追い払われたのは多分しょうがなくて、プリキュアたちとの属性が対極すぎてそのぶんダメージもデカいってことなんでしょうな(だから「不老不死にならないと対抗できない」発言が出る)。
・なんだかんだで終始ココナツ比重多めな回だった。
・そういえば第7話で「それでこそナッツだ」って台詞あったよね。


電脳コイル (1) 限定版電脳コイル (1) 限定版
折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴ろ美(「ろ」は「王」に「路」と書きます).小島幸子 磯光雄

バンダイビジュアル 2007-09-25
売り上げランキング : 1010
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 03:19 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月11日


うまいハンバーグ屋を教えてもらった日曜日

 お昼より、お友達のI氏&K氏とオフ。
 天王寺の中国茶店で一息ついてからカラオケで3時間ほど歌いこんだ後、地下鉄御堂筋線あびこ駅近くでK氏のお連れさんであるN氏と合流してK氏ご推薦のハンバーグ屋で夕食をとるのこと。

 お店の名前は「俺の手作りハンバーグ Lea(レア)」
 ここで出る黒毛牛ハンバーグが肉の赤色を鮮やかに残したレアで美味いこと美味いこと。トッピングにネギとキノコとマッシュポテトをつけてもらったんですが、そちらもなかなかというか非常に上品なお味で堪能いたしました。

 お店の場所をよく確かめてみたら、家を出てから最寄り電車で1時間とかからず行けるところだと分かったのでまた今度自分の足で訪れようと思います。

Posted by みやも at 22:04 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月10日


映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険

 お子様ひしめく公開初日に観て来たのぜ!(^^;;

公式サイト

 前説のココナツで腐なおねーさまがたが大喜び!
 序盤のキャラのからみで大きなお友達が大喜び!
 本筋は……ザ・成田脚本!って感じで(笑)
 あえて並べるなら、MH2作目>SS>YP5≧MH1作目って感じかな(あくまで個人的にですが)

 ただ、各キャラが内面の問題を突きつけられてそれを超克するという仕立てからみると、このお話はTV本編の23〜24話(悪夢編)を乗り越えて以降の彼女たちを描いたものとして感慨深いところがあるのが評価できると思います。みんなあのときとは違って、のぞみへの信頼を軸にしたタフな反応をみせてくれるのが頼もしかった。

 何はともあれ、メインターゲットである周りのお子様たちはそれなりに楽しんでた気配なので(某双子の小ネタはうけてたし、ペンライトもみんなぶんぶん振ってた)、オトナ目線で小うるさいこと考える必要もないかなーとまったり構えて観ておりました。

 あ、エンドロール後にニュースが入るので最後まで席を立たないほうがいいですよ。


Yes!プリキュア5 Vol.1
Yes!プリキュア5 Vol.1三瓶由布子 竹内順子 前田愛

マーベラス エンターテイメント 2007-10-17
売り上げランキング : 832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Yes!プリキュア5 Vol.2
Yes!プリキュア5 Vol.3
Yes!プリキュア5 Vol.4
Yes!プリキュア5 Vol.5
Yes!プリキュア5 Vol.6
Posted by みやも at 22:32 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月09日


最近目についたニュース

筒井康隆が齢73にしてラノベデビュー
 来年からファウスト誌上で連載開始とのこと。お盛んですなぁ。

山崎パン、「キン肉まん」「テリーまん」発売
 キン肉マンが牛丼風味、テリーマンのはテリヤキハンバーグだそうな。 駄洒落におとされたテリーかわいそう(笑)

タイタニック生存者女性が死去;残りは当時赤ん坊だった女性一人だけに
 こうして"事件"が"歴史"になっていくのですな。


タイタニック アルティメット・エディションタイタニック アルティメット・エディション
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット

20世紀フォックス 2006-01-07
売り上げランキング : 1998
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 23:07 | コメント(2) | トラックバック (0)


きょうの出来事

 ヤフオクでアニメの原作小説を落札したつもりでいたらフィルムブックだったでござるの巻
 ……まあいいけどね……どっちみち欲しかったし。

Posted by みやも at 16:26 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月08日


今週のチャンピオン感想

0711108-1.jpg

071108-2.jpg

071108-3.jpg

071108-4.jpg



聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス) GAMBLE FISH 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙 10 (10) (少年チャンピオン・コミックス)

Posted by みやも at 19:54 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月07日


購入録&発注録

 近所の書店で「花の名前」(4)購入。完結。パー介いじられ倒すでござるの巻。

 →本編最終回(`・ω・´)スゥゥゥッ
 →番外編(´;ω;`)ウッ…
 →おまけ漫画(*´∀`)ホワァァァ

というシーケンスで良い具合に気分を軟着陸させてくれる。 もしも番外編が最後になってたら、全体の印象がガラっと変わってたろうなあ(笑)
 いや番外編抜きでも、本編の最終回だけで〆るか、おまけ漫画を合わせて読むかでは読後の弛緩の程度がだいぶ違うから、これは単行本で追いかけておいてよかったと思う。


 Amazonにて9冊発注。

Aqua 1 (Aqua (Tokyopop)) ・「AQUA」(1) [北米版] Kozue Amano/天野こずえ
 ・「Dear my DOLL―きみとの約束」 手代木史織
 ・「ホテルで抱きしめて 奮戦女盛り編」 八月薫
 ・「ホテルで抱きしめて 悶絶セレブ編」 八月薫
 ・「本当にあったHな体験教えます」(1) 八月薫
 ・「本当にあったHな体験教えます」(2) 八月薫
 ・「本当にあったHな体験教えます」(3) 八月薫
 ・「お手伝いしちゃいます」 八月薫
 ・「誘惑セレブ」 八月薫

Dear my DOLL―きみとの約束 (ボニータコミックス) ネオコミックス ホテルで抱きしめて 奮戦女盛り編 ホテルで抱きしめて 悶絶セレブ編 (ネオコミックス) 本当にあったHな体験教えます (SPコミックス) 本当にあったHな体験教えます 2 (2) (SPコミックス)
お手伝いしちゃいます (SPコミックス) 誘惑セレブ (アクションコミックス)


 某オークションで3点入札。明日にはすべて落札できる見込み。

・小説「扉を開けて」(アニメ版カバー) 新井素子  落札済
・劇場用アニメ「扉を開けて」 1986 入札中
・映画パンフレット「扉を開けて」 入札中 

Posted by みやも at 00:15 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月06日


昔話の性質についてのメモ


 マックス・リューティの『昔話の本質』という本を読みながら、私見をまじえてメモる。


■昔話はエンターテインメントである。
 「昔話には何らかの教訓が込められているはず」というのは、ある時代以降の、人工的な脚色を加えられた物語(宗教譚や、特定人物に編集された童話群)に引きずられた近視眼的な見方である。教訓と昔話の本質には直接の関係はない。(艶笑譚のたぐいを参照せよ)

■ディテールがしっかりしすぎている記述は昔話の力強く豊かな感化力を損なう。
 詳細なものは繊細であり、繊細なものは脆弱である。
 たとえば「呪文をとなえた」というプロセスが単純であやふやで適当なことを単に幼稚さと見下し、正しいラテン語で長々と記述された呪文の描写を挿れれば何か上等なものになるかのようにみなすのは理知の害悪である。
 「ある日、大きな森に入った」という場面はただそのまま述べられることで、どんな時代にも通用するイメージとなる。何年何月のどの地域のどのくらいの面積にどんな植物があるか情景をことこまかに特定するのは物語を個別化し、時空間上の限界をもうけてしまう。それは各時代各地域の文学がやればいいことであって、昔話の関知するところではない。

■昔話は叙事詩であり、登場人物の心情や関係はいつも外部の出来事や目に見える物体に投影される。喜怒哀楽はその人物の行動と即物的な状態によってのみ示され、内面に直接もぐりこむことはない。

■昔話は金属的なもの、硬質なもの、形のはっきりしたものを好む。
 具体的には金銀、宝石、ガラス、水晶、刀剣、城、箱などなど。
 それらは時間の流れによく耐える"壊れにくさ"と"明確さ"の象徴であり、その明快なイメージに触れることで昔話を聞く人々は、時代を超えた何かを受け取ることになる。
 昔話の本質のひとつは、時間・眠りという死滅の圧力を跳び越えられる、朽ちない世界・朽ちない事物を描くことにある。(いばら姫を参照)

■昔話は繰り返しと、繰り返しにともなうインフレを好む。
 同じ状況を二度三度と繰り返し、それを少しずつ加速・荷重させて、一番最後に繰り返された状況が最大の難関と最大の収穫or最大の損害をもたらす。
 旅の途中で魔物を倒してお姫様を助けることを三回繰り返した騎士が結婚するのは最後に助けたお姫様である。そしてたいてい、最後のお姫様はそれ以前の姫たちに比べて、なんらかの優越性(美しさ、聡明さ、資産など)を備えており、騎士は他のどの姫と結ばれるよりも幸せになれる。

■(上の続き)そもそも昔話そのものが繰り返されるものである。
 昔話は「かつてこういうことが一度起きた。たぶんまた起きるだろう」という再現性への信頼を物語り、その意味で昔話は語り継がれている限り、永久に現在進行形の文芸となる。


 上記のいくらかは、たとえば少年漫画の読み方にも援用できそうなところがある……かもしれません。
 あと「昔話は(時間を越える)硬質なものを好む」というくだりはロボ娘好きの琴線に触れるものがあります(笑)

Posted by みやも at 02:07 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月05日


「クローズZERO」「バイオハザード3」観た

クローズ ZERO
 とてもおもしろかった!
 今までたいがい変則的なヤクザ映画を撮り尽くしてきた三池監督が、擬似ヤクザとしての不良学生たちのドラマを描くにあたって"仁義"の文法をガキの"友情"に互換させた結果、正統派をあらわすに至ったというのが興味深いところですね。
 んでもって、そこからちゃんと少年漫画の原理でまとめるそつのなさ。
 三池作品としてはかなり抑制をきかせた部類なんでしょうが、今回に関してはそれが良い方向に作用してると思います。

 ……クライマックス手前のあの歌だけは許しがたいけどな!(笑)

バイオハザード3
 げげ−っ
 一人だけジャンルの空気を読まないアリスの超はしたないロールプレイを見よ!!(笑)

 いやー、俺はかなり好きだなぁこれ。
 印象を例えるなら、ヌルヌル滑る床の上を何度もずっこけそうになりながらそれでもなんとかずっこけずによたよた歩んでいく芸人のおぼつかない足元を慈しむような・・・…(褒めてるのか?)
 ともあれ、一本の映画の中で「死霊のえじき」から「ドーン・オブ・ザ・デッド」までのゾンビ映画概史を敷き詰めたうえでバイオハザードとしての独自の着地点を求めた心意気は素直に汲みたいです。 ほどよく悪趣味な絵ヅラもあるしね。

 それにしてもこのオチから続編を作ったらとんでもないことになりそう……というか確実になるんですが、これで最後なんですかねぇ??


クローズ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)クローズ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
高橋 ヒロシ

秋田書店 1991-02
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バイオハザードII アポカリプスバイオハザードII アポカリプス
ミラ・ジョヴォヴィッチ.シエンナ・ギロリー.ジャレッド・ハリス アレクサンダー・ウィット

バイオハザードウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
by G-Tools
Posted by みやも at 00:27 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月04日


最近リピートしまくってるニコニコ動画

アイドルマスター チューチューラブリームニム(ry 修正版
 ラスト30秒のためにある動画(笑)
 これはマキシマムザホルモンがすごいのかアイマスがすごいのか編集が上手いのか。たぶん全部。
 見えづらい歌詞はこちらを参照。ぱっと見ヤバいこと書いてるけど実質は性犯罪批判の詞ですな。

菊地真:悲しい歌(ピチカート・ファイヴ)アイドルマスター
アイドルマスター 真 メッセージソング
 真とピチカートの相性のよさは異常。
 とくに「悲しい歌」はええのう、泣けるのう。

初音ミクにあの有名な曲を歌わせてみた
 イントロ出オチじゃねぇか!(笑)
 でも、愛嬌にわずかなペーソスが混じってて聴いてるうちにじんわりきます。

・ガンダム00のOPを「燃えよドラゴンズ」にしてみた
 機動戦士タイムボカンwwww
 曲も映像もいじってないのにタイミングが絶妙にマッチしてるんですがwwww


ぶっ生き返すぶっ生き返す
マキシマム ザ ホルモン マキシマムザ亮君

バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 527
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
singlessingles
小西康陽 福富幸宏 村田陽一

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-03-31
売り上げランキング : 5967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Posted by みやも at 12:48 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月03日


購入録

 日本橋にてメロンブックスととらのあなを巡り、良い子にゃ見せられぬ同人誌を色々ピックアップ。

【らき☆すた】「Milky☆Star」 天蓬元帥
【らき☆すた】「らっきぃ☆ぷれい」 Number2
【らき☆すた】「3年C組秘密の花園」 てんろのココロミ
【らき☆すた】「こなたが待つ泉家 父が居ぬ間の1泊2日」 真・聖堂☆本舗
【電脳コイル】「都市伝説に決まってる!」 残酷少女
【ToLOVEる】「とらぶるっ娘」 渚ミナミ
【よつばと】「みうらの」 恋愛漫画家
【BLEACH】「根源的な下乳。」 VARIABLE?

 あれ?
 俺ひょっとしてらきすた好きなんじゃね?

Posted by みやも at 23:37 | コメント(0) | トラックバック (0)


DVD視聴メモ

 近所の店でレンタル。
 あえて観ようとしなきゃ永遠に観なさそうなタイトルを選択。


サイン・オブ・ゴッドサイン・オブ・ゴッド
マティアス・ケーベルリン ナイケ・リベリ マヌウ・ルボウスキー

パンド 2004-03-05
売り上げランキング : 77291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2003年度、ドイツ映画。
 ドイツの小説『イエスのビデオ』の映画化です。
 イスラエルで2000年前の遺跡から現代でしかありえない医学技術で治療を受けた痕跡のある人骨と、まだ開発もされていないソニー製のビデオカメラの取扱説明書が発掘される。遺骨のそばにあった手紙から、近未来のタイムトラベラーが古代に飛んでイエス・キリストの姿を録画したビデオが残っていることを突き止めてしまった主人公が、そのありかを巡ってキリスト教の武闘派に追われる羽目になる・・・というお話。

 登場人物は、キリスト様の遺影よりも2000年間の耐久性を誇ったソニー製カメラのほうに神秘を感じるべきだと思いました。


抹殺者抹殺者
アントニオ・バンデラス オリビア・ウィリアムズ ジョン・シュラプネル

日本ヘラルド映画(PCH) 2003-03-21
売り上げランキング : 63742
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2000年、アントニオ・バンデラス主演。
 エルサレムで2000年前の遺跡から「イエス・キリストの骨である可能性が高い遺骨」が発見され、キリスト復活→昇天の信仰を根本から否定しかねない事態が発生。バチカン、イスラエル、パレスチナ過激派組織といった各所に緊張と思惑が駆け巡るなか、ことの真偽を確かめるべく教会から一人の神父が派遣される……という政教サスペンス。
 仏教だと仏舎利があることを前提にそれがどこにあるかというドラマになるけど、イエス様のほうはあったら困ることがドラマになるんだよねえ。どっちにしても現実とフィクションの割り切りのできなさでは宗教にかなうものはありまへん。剣呑剣呑。

 ビデオのジャケットは何かバンデラスがデスペラードばりにドンパチかましそうな雰囲気で釣ってますが、実際は信仰に揺れる生真面目な神父役で、銃なんぞは一発も撃ちゃしません。


パニッシャー コレクターズ・エディションパニッシャー コレクターズ・エディション
トム・ジェーン ジョン・トラボルタ ロイ・シャイダー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-05-25
売り上げランキング : 30398
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2004年、マーヴルコミックスからの実写化タイトル。
 ギャングに家族を殺され自らも死にかけた男が、法で裁けぬ悪を討つ制裁者(パニッシャー)となって云々かんぬん。
 アメコミヒーローとしてはかなり珍しい、犯罪者を"殺す"ことを目的化したクライムファイターという位置づけらしいですな。超能力もなく超兵器もなく、ただひたすら行動原理だけでヒーローたるキャラクターというのは粋があります。この映画自体はケレン味がなくてちょっと勿体無かったかな。

 主演のトーマス・ジェーンのお顔がクリストファー・ランバートに似ていて好き。
 ジョン・トラボルタはわりとどうでもいい悪人をどうでもよく演じてました。なんでこんなにどうでもいいんだろう。謎だ。

 パニッシャーはずっと前にも一度ドルフ・ラングレン主演で映像化されたけど、そちらはまだ未見。

Posted by みやも at 02:58 | コメント(0) | トラックバック (0)

2007年11月01日


今週のチャンピオン感想

0711101-1.jpg

071101-2.jpg

071101-3.jpg

071101-4.jpg



24のひとみ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)24のひとみ (1)
倉島 圭
秋田書店 少年チャンピオンコミックス

24のひとみ 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)24のひとみ 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス) 24のひとみ (4) by G-Tools
Posted by みやも at 18:54 | コメント(0) | トラックバック (0)