みやもの著書
エロゲー文化研究概論 増補改訂版
エロゲー文化研究概論 増補改訂版
エロゲ35年余のあゆみをたどる本。
プロフィール
名前:みやも/宮本直毅
ライターです。小説も書きます。
これまでのお仕事一覧など詳しくはこちら

メールmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
2018年新春アニメ視聴スケジュール
2017年お気に入りだったアニメ
【お仕事告知】『エロゲー文化研究概論』増補改訂版、発売されました!
【お仕事告知】『エロゲー文化研究概論』増補改訂版が出ます!
タブレット初購入
[世界の昔話] スウェーデン:少年と巨人
映画『ドラえもん のび太の新・日本誕生』見てきた
【お仕事告知】漫画・アニメのデータベースサイト「マンガペディア」執筆参加しました
敵は本能寺
GLで書いたゲーム関連漫画特集のWEB掲載版
最近のコメント
  • 漫画「エスパークス」
      └ 通りすがり 2017.12.02
      └ みやも(管理人) 2017.12.02
  • 見る人は見てる、ディズニーアニメ映画の続編たち
      └ 真 大地 2013.10.22
      └ みやも(管理人) 2013.10.23
      └ 名無しさん 2013.11.02
      └ みやも(管理人) 2013.11.09
      └ 名無しさん 2016.10.12
  • アニメ『中華一番!』の麻薬入りイカ墨ビーフンの回を見返してみた
      └ 名無しさん 2014.07.24
      └ みやも(管理人) 2014.07.31
      └ 名無しさん 2016.07.24
  • カテゴリー
    過去ログ

    2018 01
    2017 12 04
    2016 08 03 01
    2015 12 11 10 09 08 07 06 05 03 02
    2014 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2013 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2017年12月31日

    2017年お気に入りだったアニメ

    [ anime ]

    年末なので振り返りメモ。
    テレビアニメはいつもシーズン改変ごとに新作アニメを14本±2本くらいのペースで見てるんですが、今年もいろいろ面白いなーと思うものがありました。

    というわけで以下、とくに順位づけなしに年内作品からお気に入りをピックアップ。
    話数ピンポイントで高評価すると他のタイトルも入れたいんですが、今回はあくまで作品全体でということで。

    ■小林さんちのメイドラゴン

    B01MR4SEKB小林さんちのメイドラゴン 7 [Blu-ray]
    ポニーキャニオン 2017-09-20

    by G-Tools

    異世界人外ヒロインが押しかけ女房してくる、いわゆる“落ちもの”……なんですが押しかけられる側も女性キャラクターということでベタさと鮮度が両立した趣がありました。
    ドラマとしての底はかなりシビアなのでほどよい緊張感を保って見続けられたのも好感触。
    カンナ×才川さんの異種間ロリ百合ップルはスピンオフ漫画が出るのも納得の破壊力。
    個人的には、ファフニールさんがじょじょに人間界になじんでいくサブプロットがツボでした。

    ■魔法陣グルグル

    B073VW4S59魔法陣グルグル 6 [Blu-ray]
    KADOKAWA メディアファクトリー 2018-03-28

    by G-Tools

    往年の少年ガンガンっ子感涙のリバイバル。
    三度目のアニメ化にしてついに原作最終回まで完走!
    全24話におさめるためにだいぶカットも激しかったんですが、外せないポイントはだいたいおさえてくれたし、うまいオリジナルエピソードや構成の順序変えをしたりと、完結済みの原作をアニメにする強みがフルに活かされてたと思います。レイドくん終盤のアレンジは原作ファンにも好評でしたねえ。

    原作の「2」もアニメにしてほしいという人はいると思いますが、ひとりの少女が子供の時代に一区切りをつけるファンタジーとしてはきれいに着地してるので、個人的にはここでグランドフィナーレでもいいなと。

    ■プリンセス・プリンシパル

    B073FLMBWVプリンセス・プリンシパル VI (特装限定版) [Blu-ray]
    大河内一楼
    バンダイビジュアル 2018-02-23

    by G-Tools

    スチームパンク風味の架想史スパイアクション。
    じつはリアルタイムで見てなくて、これはすごいぞと話題になってたのを見聞きしつつ、放送終了後にネットの全話配信をやってたタイミングで一日かけて一気見しました。

    いやもう、たしかにこれはすごかった。
    好きとか嫌いとか面白いとかつまらないとかはいったん脇に置いて「よくできてるなぁ〜」と思える作品というのがしばしばありますが、まさにそのケースですね。

    ■宝石の国

    B0761ZXS8Y宝石の国 Vol.5 (初回生産限定版) [Blu-ray]
    東宝 2018-04-18

    by G-Tools

    これもシンプルにすごい出来のよさで「恐れ入りました」となった作品。
    今年の横綱級を一本挙げるならこれでしょうかねえ。

    ■リトルウィッチアカデミア

    B01N4L8ZEATVアニメ「リトルウィッチアカデミア」VOL.9 Blu-ray (初回生産限定版)
    東宝 2017-12-13

    by G-Tools

    OVA、劇場アニメをへてTVシリーズにまでなった出世魚のようなマジカルファンタジーアニメ。
    さすがに話数がこれだけあると、キャラクターの掘り下げがたっぷりできてよかったですねー。
    ずっと待ち望んでた、ダイアナとアッコの関係の変化をがっつり描いたうえでクライマックスを2人でどばーんとしめくくってくれたので感無量でした。
    シリーズ構成の島田満さんが最近亡くなられたそうで、いま見返すと泣きそう……。

    Infini-T Force Blu-ray2TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」
    TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版Blu-ray BOXアクションヒロイン チアフルーツ Vol.4【Blu-ray】

    ■Infini-T Force
    ガッチャマン・破裏拳ポリマー・新造人間キャシャーン・テッカマンが時空を越えて共闘するタツノコアベンジャーズ。
    過去作をふまえつつも本作独立で見られるバランス取りがすごくうまかったですね。
    ガッチャマンの疑似父ムーブを補助線にした笑ちゃんの成長ドラマはとても骨太なものでした。

    毎回サブタイトルの頭文字が「I」と「F」で題名にかかってるのは最終回直前になって友達に教えてもらうまで気づきませんでした。そ、そういえば……!w

    ■けものフレンズ
    いろんな意味で話題になって2017年を駆け抜けた一本。アライさん大好き。
    このアニメ、なんかやたらと自分の気持ちのソフトなところを突いてきたもんで、フレンズを現代社会に放り出してつらいめに合わせる二次創作とか目に入ると頭抱えてうめき苦しんでました。

    ■ネト充のススメ
    ネトゲで男性アバターを使っている女性と女性アバターを使っている男性の誤解や交流を描いた社会人ラブコメ。
    能登麻美子さんの芸達者ぶりを堪能しまくりで、ネト充というか能登充のススメでした。

    ■アクションヒロイン チアフルーツ
    ご当地ごとの舞台ショーヒーローが、われわれの現実でいうアイドルに相当するような形で広まっているなか、とある地方に暮らす9人の女子高生が町おこしをかけて奮闘する青春コメディ。
    特撮にかぎらない色んなパロディてんこもりで愉快でした。

    サクラクエスト Vol.7(初回生産限定版) [Blu-ray]少女終末旅行 2 [DVD]
    正解するカド Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

    ■サクラクエスト
    こちらも地方町おこし題材ですが、社会人ものということで独特の立ち位置をみせた作品。
    キャラクターの配置的に、これもある意味で戦隊モチーフっぽい感じがあって、『アクションヒロイン チアフルーツ』と並べておさえておくといっそう面白いかもしれません。

    ■少女終末旅行
    世界が大きな戦争で滅んだあとの廃墟群を2人の少女が食料探しをしながら旅する、タイトルどおりの終末SF。
    「しみじみ」とする気分の度合では今年トップクラス。

    ■正解するカド
    高次元からの来訪者が日本に、そして地球にもたらす恩恵、驚異、そして脅威を描いた壮大なファーストコンタクトSF。国内のCGテレビアニメの大きな通過点という意味でもチェックしといていいかと。
    ストーリーは政治的な交渉を軸に進めておいて、最終盤にはいろいろなものを力技でひっくり返す展開にビックリするやら笑うやら。
    どうもあの剛腕な始末のつけかたは、シリーズ構成を担当した小説家・野崎まどさんの持ち味だそうですね。

    ■幼女戦記
    無慈悲な仕事ぶりでならしたサラリーマンが、人間の信仰不足を問題視する神様らしき超存在によって過酷な戦争まっただなかの近代西洋的異世界へ女の子として転生させられるも、主人公は反省などせず幼女のまま権謀術数を駆使して軍隊で成り上がっていくミリタリ要素強めのファンタジー。ピカレスクというか、悪人受難劇ってやつですね。
    悠木碧さんのやさぐれ声が素晴らしかった。

    ■南鎌倉高校女子自転車部
    南鎌倉高校女子自転車部 特別編 [Blu-ray]
    自転車に興味をもちたての素人だった女子高生が、学校で自転車部の設立に参加することになり、友人たちと共にすこしずつステップアップしてくホビー青春アニメ。「手堅い」という形容がこれほど似合うアニメもなかなかないなーという感じでじっくり落ち着いて見られました。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?