みやもの著書
エロゲー文化研究概論
エロゲー文化研究概論
エロゲ30年余りのあゆみを一冊でたどれる本です。
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
プロフィール
名前:みやも/宮本直毅
ライターです。小説も書きます。
これまでのお仕事一覧など詳しくはこちら

メールmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
[世界の昔話] スウェーデン:少年と巨人
映画『ドラえもん のび太の新・日本誕生』見てきた
【お仕事告知】漫画・アニメのデータベースサイト「マンガペディア」執筆参加しました
敵は本能寺
GLで書いたゲーム関連漫画特集のWEB掲載版
Light and Darkness
【お仕事告知】ゲームラボに「ゲームマンガ」特集を書きました
日本混線昔ばなし
9月6日は黒ロンの日!
パインアメシャーベット
最近のコメント
  • 映画『ドラえもん のび太の新・日本誕生』見てきた
      └ 御影渦音 2016.03.21
      └ みやも(管理人) 2016.03.29
  • アリオン読んだ
      └ みやも(管理人) 2007.09.06
      └ はるまき 2007.12.04
      └ みやも(管理人) 2007.12.04
      └ はるまき 2016.02.01
      └ はるまき 2016.02.01
  • GLで書いたゲーム関連漫画特集のWEB掲載版
      └ 名無しさん 2016.01.01
      └ みやも(管理人) 2016.01.01
  • カテゴリー
    過去ログ

    2016 03 01
    2015 12 11 10 09 08 07 06 05 03 02
    2014 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2013 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2016年03月09日

    映画『ドラえもん のび太の新・日本誕生』見てきた

    [ anime ]

    ドラ大長編史上における名作のひとつ、日本誕生のリメイク映画版を鑑賞してまいりました。

    プロットそのものは原典や旧映画版からまったく外れてません。
    ですが今作では、のび太をきつくしかって家出をさせてしまったママ側の視点を挟むというひと工夫が仕込まれています。これがとても大きく作用してました。

    どういうことかというと、ママがのび太を気にかける姿を描くことで、それに重ねて、のび太がペガたちと結ぶ関係を疑似親子関係として強調できるんですね。
    そうして最終的に親心と子供心の両面からのび太が成長するドラマになってるという按配。(ちなみに、のび太は自分をペガたちの「お母さん」と自認します)

    おかげで、よく知っているストーリーに全然予想もつかなかった切り口が出ていました。

    ほかにも、時空乱流が起きた理由づけ、原始人勢の活躍のさせかた、タイムパトロールが来る経緯、など、随所で原作にある要素の範囲内から新しい組み合わせを設けて新しいニュアンスを生んでいるのが特徴といえると思います。

    そういう意味では、ほとんどまるまる素直なリメイクだった新・大魔境ともまた違う感じですね。

    本編終了後には、来年の映画の告知もありました。
    今度はオリジナルのようですね。雪や氷に覆われた場所が舞台っぽいほのめかしをしてました。来年が楽しみです。

    [追記その1]
    今作のククル、えらい可愛いショタになってますね〜(笑)
    しかも激しい立ち回りに説得力を生む絶妙な筋肉のつきかたをしていて、動きにいちいち色気があるというか。

    [追記その2]
    終盤に出てきたタイムパトロールが、あの作品の……!!!




    大長編ドラえもんのび太の日本誕生 (My First Big)大長編ドラえもんのび太の日本誕生 (My First Big)
    藤子 不二雄F

    小学館 2015-12-18
    売り上げランキング : 10948

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

    ポニーキャニオン 2012-08-18
    売り上げランキング : 340

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    記事を読んでふらりと見てきました。

    徹底的な諸要素の結びつけというか、伏線の回収っぷりはなにかもう芸術的ですね。
    個人的には見事原作の汚名を挽回した通り抜けフープが殊勲賞です。
    (ギガゾンビのうっかりという気がしなくも無いですが、きっと人手不足で気が回らなかったんでしょう;)

    Posted by: 御影渦音: 2016年03月21日 04:49

    >>御影渦音さん
    おおっ、ご覧になられましたか。
    ほんと色々と「上手い」という感じの映画になってましたよねー。
    原作に忠実といってもその上でさらに独自性を出すやりかたがあるんだよなーという

    Posted by: みやも(管理人): 2016年03月29日 23:36
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?