みやもの著書
エロゲー文化研究概論
エロゲー文化研究概論
エロゲ30年余りのあゆみを一冊でたどれる本です。
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
本の購入録
東京タワーが電波放送塔としてのお役を終えたそうですが
「客に媚びる」についてのメモ
『はたらく魔王さま!』ED映像にちりばめられた対比の構図についてのメモ
最近目についたトピック
スマホ使っててふと思うこと
最近目についたトピック
先月に見た映画DVDメモ
国際ロボット軍団VS巨大怪獣ムービー『パシフィック・リム』新しい予告映像
生天目仁美さんがキュアハートを演じるのは適材適所すぎという話
最近のコメント
  • 『はたらく魔王さま!』ED映像にちりばめられた対比の構図についてのメモ
      └ 名無しさん 2013.05.26
      └ 名無しさん 2013.05.27
      └ みやも(管理人) 2013.05.28
      └ TTI 2013.06.01
      └ みやも(管理人) 2013.06.07
  • 東京タワーが電波放送塔としてのお役を終えたそうですが
      └ 名無しさん 2013.06.01
      └ 名無しさん 2013.06.04
      └ 名無しさん 2013.06.05
      └ みやも(管理人) 2013.06.07
  • 最近目についたトピック
      └ 11 2013.05.21
      └ 11 2013.05.21
      └ 名無しさん 2013.05.21
      └ 11 2013.05.23
      └ みやも(管理人) 2013.06.07
  • カテゴリー
    過去ログ

    2013 06 05 04 03 02 01
    2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2013年05月25日

    『はたらく魔王さま!』ED映像にちりばめられた対比の構図についてのメモ

    [ anime ]

    今期アニメが豊作な中でもとりわけ評判がよい『はたらく魔王さま!』。
    へたに派手すぎないキメ細やかなキャラクターの芝居づけにとても感心しきり(最新話で鎌月さんがミルクポーションの使い方を勘違いしながら真似する場面のさりげなさには舌を巻きました)なんですが、ED映像までその味が染みとおっていて良いですねー。

    とくに最後のカットがしんみりしみじみする。

    あれについては以下で指摘されていますように、

    ちーちゃんが世界にたった1人取り残されてしまう示唆なのか〜はたらく魔王さま!ED考察 [りきおの雑記・ブログ]

    原作も完結していないので実際にはお別れエンドになるかどうか分かりませんが、とりあえず現時点で「異世界人と人間の隔たりを象徴する図」になってるというのはそのとおりだと思います。

    そのうえで、もしも将来ちーちゃんが魔王さまたちと別れたらどういう心境になってるかなーという予想図になってるかもしれない、という見当がつけられるといった感じでしょうか。

    で、以下が本エントリの本題。

    あらためて最初からED映像を見てみると、これラストだけじゃなくて7〜8割がたのカットに時の流れの対比が織り込まれているんですね。解釈しだいでは全部かも?

    具体的には、


    「アナログ時計の秒針の大きな運動」「細かく刻まれるだけのデジタル時計の表記」
    「川の流れ」対「水面をちらちら浮いて流れる花たちの儚さ」
    (※また、ちーちゃんの座ってる縁側の板がピアノ鍵盤の模様で白鍵と黒鍵の大小がついてる)


    「大きな月」「小さくくるくる回る傘」
    「大きく照り出されたシルエットの動き」「ぽつんと小さく動くちーちゃんの身体」


    「地球」「月」
    「大きく輪を描く虹のアーチ」「通り過ぎる鳥たちの群れの一瞬間のアーチ」

    つまりどういうことかというと、描かれてるものそれ自体がまた時計の針の大小のシンボルになってる(と受け取ることもできる)んですね。
    そこで魔王たちとは違ういのちを生きてるちーちゃんが浮き彫りになってくる。

    ----------

    ※チェスの駒のカット、コスプレのカット、バレリーナのカット、海辺のカットは少々異なりますが、これも何かしら時計にからめた解釈のしようはありそうですね。
    コスプレとバレリーナはちーちゃんの配置がもろに時計をなぞってますし、海辺のは大きな海の波とちーちゃんの着てる服の裾が波打つという点で対比になってるかな?

    ----------

    そしてトドメとばかりに、ラストのショーウィンドーの向こう側ととこちら側という図で〆られるわけです。
    この最後の図がやたらめったらせつないのは、この図だけが突出している効果じゃなくて、そこまでに同じ性質をもった図をいくつも積み重ねているから、なんじゃないかな−と。

    まあ、そのまんまの絵としてただ見て何か良いなーって感じるので充分なんですが、あえて意味を汲みだすならそんなふうかな、というくらいで。




    はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]

    ポニーキャニオン 2013-07-03
    売り上げランキング : 26

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    はたらく魔王さま! (電撃文庫)はたらく魔王さま! (電撃文庫)
    和ヶ原 聡司 029

    アスキーメディアワークス 2011-02-10
    売り上げランキング : 1070

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    影踏み影踏み
    nano.RIPE

    ランティス 2013-03-06
    売り上げランキング : 6112

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    EDテーマ「月花」は今期アニソンで一番お気に入り。

    コメント

    僕はラストの絵を見て「魔王達は輪郭も着ているものも人間と同じで、一見、人間に見えるけど、中身は完全に人間とは別物で、ちーちゃんとの間には見えない壁があるんですよ。ていう意味だと思いました。

    あとは、アニメのラストで、魔王が人間界に残るラストではなく、エンテイスラに戻るラストだった場合、ちーちゃんが「行かないで!」というか「私も連れて行って」というかが気になって眠れません

    Posted by: 名無しさん: 2013年05月25日 23:25

    >>名無しさん: 2013年05月25日 23:25
    アニメはどういう区切りつけるんでしょうねー。
    最新話でのちーちゃんの告白がとても主体的だったので、これから先、引きとめてもついて行っても、どちらを選んでも彼女の意思があるという感じで受け容れられそうなのが良いですね。

    Posted by: みやも(管理人): 2013年05月25日 23:42

    コスプレのカットは、ちーちゃん自身が時間になっているのかな、とこのエントリーを読んでふと思いました。
    変わっていくちーちゃんと、(ちーちゃんの記憶の中から)変わらないまおーさま達、みたいな。
    いま3分で考えたことですけど。

    Posted by: 名無しさん: 2013年05月26日 00:06

    そういえば、エンテイスラって一夫一婦制なんですかねー。

    いずれにせよ、魔王ともなると政略結婚はデフォだと思うけど。

    Posted by: 名無しさん: 2013年05月27日 00:04

    >>名無しさん: 2013年05月26日 00:06
    >ちーちゃん自身が時間になっている
    ああなるほど、ちーちゃんの立ち位置が時計の時刻の数字部分にあたりますよね。

    >>名無しさん: 2013年05月27日 00:04
    庶民と貴族階級でどうか、とか色々アヤがありそうですね。
    魔族軍については、いろんな種族の混合らしいので種族ごとの文化が違いそう>夫婦

    Posted by: みやも(管理人): 2013年05月28日 13:30

    原作では千穂はいずれ魔王の・・・・・・なので魔王たちを外から眺めるEDと駆け寄るOPの対比はそういう意味だと思われます。

    EDはおそらく時間と夢みたいなテーマで作られたものだと思います。デジタルとアナログの時計の進み具合にズレがあるのは魔王たちと千穂の流れる時間の差なのでしょう
    全体的にですが前半は目を瞑っていたり下を向いていたり背中だったり、誰もいないステージで踊っていたりという寂しい構図が多いのですが、後半はケニアの絶景に感動していたり、宇宙遊泳をしていたり華やかなイメージです。前半は魔王たちと出会う前、後半は魔王たちと出会った後の描写かもしれません。千穂は本当は今も色々なことに挑戦してみたいのかもしれません。昔は誰もがやりたい自分や夢を持っていますがいつの間にか忘れてしまいます。それが大人になり、社会で生きるという上で必要なことだからです。千穂も多分大人になりかけていたのだと思います。ところどころで時計が出てくるのは時間=有限という暗示でしょうか。普通に生きていれば一生のうちでこのようなエキサイティングで華やかな経験をすることは難しいですから。大人になって「宇宙飛行士になりたい!」なんて夢を持っていれば笑われてしまいます。ちゃんと歌詞にもありますね。千穂は魔王たちに出会って、そういった忘れかけていた夢や絶対にかなわない願いなどを再び呼び起こされてしまったという事だと思います。

    歌詞に「涙はもう流れない 枯れてしまったの」
    とありますが見た感じ思いっきり泣いてますし、本人はまだ諦めていない感じですよね。泣きながら顔をあげる描写はこのまま夢や希望を諦めて死んでいくのは耐えられない、といった感じにも見えます

    最後のカット、ショーウィンドウのむこうにうつる魔王たちに興味津津です。うらやましそうな感じですから多分そういう事だと思います。そうすると魔王たちに駆け寄るOPにも納得が出来ます。「置いて行かないで!」というより「私も行く」という感じでしょう。原作の方も・・・なので彼女の未来は明るいですよ!ストックもまだまだたっぷりありますので2期まではあると期待してます。以上勝手な考察でした

    Posted by: TTI: 2013年06月01日 09:34

    >> TTI さん
    確かに、悲しいせつないばかりじゃなくてどこかちーちゃんのたくましさもほのかに滲ませてる感じがしますねー。
    告白エピソードの時といい、大事なところではとても強い子ですよね。

    Posted by: みやも(管理人): 2013年06月07日 20:15
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?