みやもの著書
エロゲー文化研究概論
エロゲー文化研究概論
エロゲ30年余りのあゆみを一冊でたどれる本です。
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
『エロゲー文化研究概論』先行販売情報
[追記] 『エロゲー文化研究概論』の著者名は「宮本直毅」になってます
[お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます
山場をのりきる支えになったもの
夢メモ
あと数日が山場
年越しワーキン

最近目についたトピック
メディアごとに好みのテーマやジャンルが違うこともあるよね
最近のコメント
  • [お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます
      └ 名無しさん 2013.01.13
      └ mikaze 2013.01.13
      └ みやも(管理人) 2013.01.16
      └ うにゃ 2013.01.22
      └ みやも(管理人) 2013.01.23
  • 『エロゲー文化研究概論』先行販売情報
      └ 名無しさん 2013.01.19
      └ みやも(管理人) 2013.01.19
  • [追記] 『エロゲー文化研究概論』の著者名は「宮本直毅」になってます
      └ 名無しさん 2013.01.16
      └ みやも(管理人) 2013.01.17
  • カテゴリー
    過去ログ

    2013 01
    2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2013年01月12日

    [お仕事告知] エロゲー30数年のあゆみが一冊でたどれる『エロゲー文化研究概論』出版されます

    [ works ]

    久しぶりに名前を出せる仕事をしたので報告いたします〜。

    日本国内でエロゲーが生まれて30年(と、正確にはもう数年)。
    いろんな作品、メーカー、人物、出来事がありました。

    さいわい、いまはネット上の有志によるサイトや同人・商業の本などで一つ一つの時代・一つ一つのジャンル・一つ一つの作品を深く掘り下げた話にアクセスできます。
    ちょうど去年も、ピンポイントな掘り下げ型の良書『超エロゲーハードコア』(太田出版)という本が出てましたし。

    なので、あとは、そういう掘り下げ型の本とあわせて読めるような、全体の流れを広くつなぐ本がもう一方にあれば便利なんじゃないかなと思ったんですね。基礎資料タイプの本。

    せっかくなので実際にそういう本を書いてみました。

    『エロゲー文化研究概論』 (総合科学出版エマ・パブリッシング

    エロゲー文化研究概論

    2013年01月26日発売(予定)。価格1890円。
    著者名は「宮本直毅」でクレジットされています。

    内容は、

    ・ふつうエロゲーと呼ばれる、18禁パソコン用ゲーム類。
    ・18禁ではないが距離が近いもの(R‐12〜15、全年齢向けでお色気要素の強い作品など)。
    ・「18禁」「パソコン用」「ゲーム」の境界を出入りしたもの(家庭用機への移植、家庭用機からの移植、メディアミックス、エロゲースタッフで非アダルト分野に起用された人物、他分野からエロゲーに参加した人物など)。
    ・エロゲーの作られ方・売られ方に影響をおよぼした出来事(規制のきっかけを生んだ事件など)。

    こういうものを年代にそって並べつつ、あわせて僕の思うところ感じるところをエッセイ的に織りこんであります。
    本の題名はいかにも真面目な響きですけど、予備知識ゼロからでもエロゲーや、エロゲーをとりまいていたご時勢のあらましをひととおりつかめるガイドブックとして気軽に読むことができるようにしました。

    また、今となってはあまり他の商業媒体では言及されないけれど全体の流れでみると重要だよなーというタイプの作品やメーカ−もおりおり挙げています。

    よくエロゲーの元祖のように言われる『ナイトライフ』(1982)より少し古いエロゲーがあって、そこから語り起こしてるのが豆知識的なポイントになってたり、1990年代の章ではエルフやアリスソフトの語りつがれやすいタイトルだけでは済ませずリビドーの『放課後恋愛クラブ』『放課後マニア倶楽部』などについても紹介していたり(ほかにもいろいろ言及してます)。
    あとは……そうそう、ソフトベンダーTAKERUに言及するエロゲー歴史本ってのも少ないほうなんじゃないかな?

    むかしからエロゲーによく親しんでおられるみなさんにも「あったよねえ」とふりかえっていただいて、その前後の流れとつないで思い出す備忘録のようにお読みくださればうれしいです。

    エロゲーについてはまず間違いなく僕よりも見識のある方々が世代を問わずたくさんおられますし、一方にはそもそもエロゲーに触れたことのないかたというのもおられます。
    なので、僕としては知識のあるなしに関わりなく、ご関心をもたれたみなさんの交差点になるような本として長く本棚に置いていただければ……というものを目指しました。

    よろしくお願いします!




    エロゲー文化研究概論エロゲー文化研究概論
    宮本直毅(みやも) エマ・パブリッシング

    総合科学出版 2013-01-26
    売り上げランキング : 2828

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    先ほどAmazonにて注文致しました。
    届くのを楽しみに待っております。

    Posted by: CRS: 2013年01月12日 11:57

    >CRSさん
    お買い上げありがとうございます!
    お楽しみいただければさいわいです。

    Posted by: みやも(管理人): 2013年01月12日 14:25

    177とかありましたね〜匿名で申し訳ないですけど、たぶん購読させていただきたく。

    Posted by: 名無しさん: 2013年01月12日 15:44

    >>名無しさん: 2013年01月12日 15:44
    ありがとうございます。177問題にも言及しました。

    Posted by: みやも(管理人): 2013年01月13日 04:23

    帯の「国産エロゲー誕生より30年!!」を見て「風雲エロゲー30年」という言葉が不意に浮かびました。

    さっそく注文してきます。

    Posted by: 名無しさん: 2013年01月13日 04:56

    これは資料価値が高そうな本ですねー。
    これでみやもさんもエロゲー研究の第一人者として名が売れますね!

    Posted by: mikaze: 2013年01月13日 23:32

    >>名無しさん: 2013年01月13日 04:56
    プロレスwwww

    >>mikazeさん
    いやー、まとめて本にする人が少ないだけで俺より詳しい人しかいない世界ですよ!

    Posted by: みやも(管理人): 2013年01月16日 05:14

    アップル野球拳(c)1979が国産最古のエロげーだと思う。市販ルートが限られてたので知らん人の方が多いのかw

    Posted by: うにゃ: 2013年01月22日 21:13

    >>うにゃさん
    情報ありがとうございます! 70年代のソフトがあったんですね!
    本の中でも「まだ検証の余地あるので情報求む」と含みをもたせておいたんですが(^_^;;、やっぱあったんだなあ。

    脱衣野球拳が流行ったきっかけのコント55号のテレビ番組が1969年からですから、70年代にゲームと結びついててもおかしくないよなーとは思ってたんですが…

    Posted by: みやも(管理人): 2013年01月23日 04:10
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?