みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
映画『孫文の義士団』見た
たのしいクリスマスソング
映画けいおん見てきた
『晴れのちシンデレラ』4巻メモ
今さらですが『ぬらりひょんの孫』に羽衣狐様が初登場した時の気持ちを千利休に代弁してもらいました
天空じゃない城じゃないラピュタじゃないパズー
最近目についたトピック
購入録:『ヒストリエ』第7巻
『gdgd妖精s』……という題名の誘導性についてのメモ
久しぶりにキャッツアイのEDを眺めていたら手が勝手に腰くいっ画像フォルダを作っていた
最近のコメント
  • 『晴れのちシンデレラ』4巻メモ
      └ 名無しさん 2011.12.06
      └ みやも(管理人) 2011.12.07
  • 映画けいおん見てきた
      └ 名無しさん 2011.12.06
      └ 名無しさん 2011.12.06
      └ 名無しさん 2011.12.06
      └ みやも(管理人) 2011.12.07
  • たのしいクリスマスソング
      └ 名無しさん 2011.12.06
  • カテゴリー
    過去ログ

    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2011年12月01日

    『晴れのちシンデレラ』4巻メモ

    [ book ]

    お気に入りの4コマ漫画、楽しみに待っていた新刊が出たのでさくっと購入。

    晴れのちシンデレラ  (バンブーコミックス)
    晴れのちシンデレラ  (バンブーコミックス)

    おうちが極貧から大富豪へと成り上がり、貧乏時代につちかった自分の凄いタフネスに引け目を感じてそれを隠しながらお嬢様学校へ通う女の子が主人公。
    そんな彼女が、持ち前の人柄によって周りのお嬢様たちから(主人公自身の自己認識とは裏腹に)なんと立派なお嬢様なんだろうと憧れられ・愛されまくる図がコミカル&ハートフルな漫画です。

    この作品の大事なポイントは下のリンク先で解説されてますのでご参照どうぞ。

    シンデレラは「分不相応に」ではなく「相応しいから」なるもの/宮成楽『晴れのちシンデレラ』 - ピアノ・ファイア

    つまりハルさんは物理的なお金持ちとしてどうこうじゃなくてそもそも人間の資質のうえで「ほんとうのお嬢様」なのだ、というのが作品の示しているいわば結論のようなものなんですが。
    最新の第4巻になると、その点がさらに趣を深めております。

    まず、かよわくて大人しくて可憐な生粋のお嬢様でハルさんのライバルを自称しつつも実際は強い好意と憧れをダダ漏れにしている三条さんというキャラがいます。
    彼女とハルさんがお互いに「彼女はなんてお嬢様らしいステキなひとなんだろう!」とひそかな尊敬のクロスカウンターをぶつけあう事で「ハルさんは本質においてちゃんとお嬢様である」テーマのヨコ軸が3巻までと同様、4巻でも描かれています。これは、今までどおり。

    で、今回はそのうえでさらに、タテ軸が示されています。

    ひとつ、三条家のメイド長さんがハルさんに対して親の育て方をほめるくだり。
    もうひとつ、ハルさんの事情を元から知っている執事のじいやさんが、自分がまだそばについていなかった幼少期のハルさんに想いを馳せるくだり。
    この2つは「本質的にちゃんとお嬢様であるハルさん」の意味を拡張する、見逃せない言及です。

    どういう事かと言うと。
    メイド長さんの言葉や、じいやさんの気持ちによって“わたしたちの愛すべきハルお嬢様”という存在が過去の貧乏時代のハルさんにまでさかのぼって適用されることで、ハルさんは「もともとお嬢様的存在である」の「もともと」という意味が現在の空間軸だけではなく過去から現在までを通した時間軸でもしっかり保証されたんですね

    過去のハルさんは貧乏ではあっても親の育てに美しく応じられた子という意味ではお嬢さんだったのであり、現在と同様に愛すべき存在だったという保証。
    その保証をふまえて前後を見返すと、極貧時代の思い出がハルさんや母・弟のトラウマだけではなく宝箱のようにきらめくものとしてピックアップされる場面が目に入ってきます。

    原則、ハルさん家族の極貧時代の回想って苦労話はしてるけど不幸語りではないんですよね。 それどころか、むしろ……というのが巻を重ねるほどにはっきりしてきます。

    作品の題名は『晴れのちシンデレラ』。
    そう、極貧時代は雨ではなかったんです。

    なので本作は

    (1巻前半)「元貧乏人が、お嬢様のフリをする苦労を描いたコメディ」

    のように見えていた話がだんだん

    (1巻後半〜2巻)「本物のお嬢様が、極貧時代のトラウマに悩むコメディ」

    に根っこをあらわにしていき、しかも現状では

    (3〜4巻)「お嬢様にとって極貧時代はむしろ“お嬢様らしさ”を培った大事な時代だったことが明らかになっていく人間史ドラマ」

    ……という様相に達しているんですね。
    こういう、お嬢様キャラというのを人間そもそもの地の作りに寄せる切り口には「ええ話やなあ」としみじみ感じ入る次第です。もちろんコメディとしての愉快さはそのままキープしつつ、ですよ。これ大事ね。

    さて、いまから次巻に期待しつつ今回の感想メモを閉じることにします。
    おしまい。

    おまけ。
    晴れシンを含む、こないだ買った本。

    20111129.jpg

    【漫画】
     ・宮成樂『晴れのちシンデレラ』(4)
     ・真鍋譲治『リン×ママ』(5)[完]
    【書籍】
     ・宮下規久朗『裏側から見た美術史』
     ・フェリペ・フェルナンデス=アルメスト『食べる人類誌 ―火の発見からファーストフードの蔓延まで』




    リン×ママ (5) (バンブーコミックス NAMAIKI SELECT)リン×ママ (5) (バンブーコミックス NAMAIKI SELECT)
    真鍋 譲治

    竹書房 2011-08-29
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    食べる人類誌―火の発見からファーストフードの蔓延まで (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)食べる人類誌―火の発見からファーストフードの蔓延まで (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
    フェリペ フェルナンデス=アルメスト Felipe Fernandez-Armesto

    早川書房 2010-06-10
    売り上げランキング : 171142

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    裏側からみた美術史 (日経プレミアシリーズ)裏側からみた美術史 (日経プレミアシリーズ)
    宮下 規久朗

    日本経済新聞出版社 2010-10-09
    売り上げランキング : 13554

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    晴れのちシンデレラ
    肝心の本を読んでいないのにコメントするのもあれですが、感想と解説を呼んでいて思ったのは、
    なんか初めの一歩みたいな。ってことです。

    初めの一歩で、苛められっこだった一歩がボクシングを始めると、他はともかくパンチ力がすでにプロ並みじゃないか!どうしてだ?
    家が釣り船屋さんで、お客さんの荷物を持って揺れる船の上で働いていたから足腰が以上に強い。
    みたいな、あの頃の格闘技漫画でよくあった、別にそのための修行でやっていたわけじゃないけども、普段の生活がめっちゃ戦いの役に立ちましたの法則。

    別にお嬢様になったときのことを想定して生きていたわけじゃないけれど、あの頃を一生懸命生きていたら、それはお嬢様になったときに役立ちました。みたいな?

    いや、お嬢様になったら、ではなくて、なっても、なのかな?

    Posted by: 名無しさん: 2011年12月06日 13:26

    >>名無しさん: 2011年12月06日 13:26
    そうですね、一歩でいうと

    「いじめられっ子がプロボクサーになる話」
    だったのがひっくり返って
    「プロボクサーがいじめられっ子だった過去をもつ話」
    という存在になって、
    「いじめられてた頃も現在につながる大事な時期だった」
    と昇華されるみたいなことですね。

    Posted by: みやも(管理人): 2011年12月07日 03:56
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?