みやもの作品
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。

メールはこちらmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週のジャンプ感想メモ
ニコニコ生放送で久しぶりに『らき☆すた』見たら意外に細かいところまでよく覚えていた
2011年になりました。今年起こる出来事は?
『アルフ』幻の続編が本日18:00から放映!!
ラストシーンにED曲のイントロをかぶせるアニメについてのメモ
2010年のエロゲで思い出に残った10本
ウザカワラジオもうすぐ始まります〜(終わりました)
[再告知] 『二次元美少女だいすき!特集ウザカワ!!』ラジオ、今夜放送です
『BabyPrincess』3Dアニメ化決定、日記は年内終了&半年の特別更新
[告知] 『二次元美少女だいすき!特集ウザカワ!!』ネットラジオやります
最近のコメント
  • ラストシーンにED曲のイントロをかぶせるアニメについてのメモ
      └ ナノカ 2011.01.01
      └ 名無しさん 2011.01.01
      └ 名無しさん 2011.01.03
      └ 真 大地 2011.01.03
      └ 柴世界 2011.01.04
  • 2011年になりました。今年起こる出来事は?
      └ 名無しさん 2011.01.02
      └ 通りすがりのタイムトラベラー 2011.01.02
      └ 真 大地 2011.01.03
      └ みやも(管理人) 2011.01.04
      └ 柴ナナリー 2011.01.04
  • 2010年のエロゲで思い出に残った10本
      └ 名無しさん 2010.12.27
      └ みやも(管理人) 2010.12.27
  • カテゴリー
    過去ログ

    2011 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2010年12月28日

    ラストシーンにED曲のイントロをかぶせるアニメについてのメモ

    [ anime ]

    最近ニコニコで注目を集めたMADで、『侵略!イカ娘』や『ヨスガノソラ』のお話のシメや引きのシーンに『シティハンター』にならって同作の初代EDテーマ「Get Wild」をかぶせるというものがあります。(ついたタグはそのまま「シティーハンターのアレ」(笑))

    これらのMADは大いに笑えると同時に、この方式そのものの演出としての良さ、味わい、汎用性の高さを改めて確認させてくれるところがウケた理由ではないかと。

    さて、そもそもテレビアニメにおいてラストシーンに曲のイントロをかぶせてエンディングに入っていく方式は、歴史的には上のMADで使われている『シティハンター』(1987)のEDが初めて採用したと言われております。


    City Hunter Sound Collection X-Theme Songs-City Hunter Sound Collection X-Theme Songs-
    アニメ主題歌 GWINKO AURA 小比類巻かほる 大沢誉志幸 TM NETWORK PSY・S フェンス・オブ・ディフェンス 岡村靖幸 小室哲哉 鈴木聖美

    アニプレックス 2005-12-21
    売り上げランキング : 3669

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    これを諏訪道彦プロデューサーは「聖母たちのララバイ方式」と呼びました。(参照
    「聖母たちのララバイ」(1981)といえば火曜サスペンス劇場の初代エンディングテーマですね。唄はおなじみ岩崎宏美さん。

    (2分35秒あたりからEDに入っていきます)

    聖母たちのララバイ聖母たちのララバイ
    山川啓介 岩崎宏美

    ビクターエンタテインメント 1993-10-27
    売り上げランキング : 102394

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    この具体的な由来を知らなくても、なんとなく『シティハンター』 のEDの入り方ってサスペンス劇場っぽいなーという印象を抱いていた人は多いのではないでしょうか。

    さて、この「聖母たちのララバイ方式」は80年代〜90年代を通して『シティハンター』が各シーズンに数々の名曲と共に自身の歴史を刻んでいきましたが(「STILL LOVE HER」好きだったな〜)、これに影響を受けたのか、しばしば他のアニメにも同様のED演出が見かけられるようになりました。

    とくに有名なのは、中華ファンタジー風ネバーエンディングストーリー仕立てで人気を博した少女漫画のアニメ化タイトル『ふしぎ遊戯』(1995)ED「ときめきの導火線」。


    〈ANIMEX1200 Special〉(6)ふしぎ遊戯 オリジナル・サウンドトラック〈ANIMEX1200 Special〉(6)ふしぎ遊戯 オリジナル・サウンドトラック
    TVサントラ 今野友加里 佐藤朱美

    コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-07-06
    売り上げランキング : 46537

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    キャラの台詞、表情、イントロの挟み方の完璧なブレンド! いやー素晴らしい(笑)

    『ふしぎ遊戯』はストーリーの連続性が強いシリーズなので、毎回の引きで「さあどうなるんだ!?」とハラハラさせたりショックを与えたりする演出効果に比重が置かれていました。
    その意味では、方式は同じでも、基本一話完結でしめくくりの余韻を際立たせる効果を重んじた『シティハンター』EDとはそれぞれ違った味わいがあると言えます。




    その他、思いつくものをつらつら挙げておきます。

    『ARIA』シリーズ(2005〜2008)。

    ARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラックARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラック
    Choro Club feat.Senoo TVサントラ 河井英里 ROUND TABLE featuring Nino 牧野由依

    flying DOG 2009-07-22
    売り上げランキング : 15712

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    全三期ありましたが、いつも非常にしみじみとする物語とEDへの入りによってファンから「毎週が最終回」呼ばわりされていました。

    またこのシリーズはOPへの入りも本編に重ねる方式をとっていて参照)、作品への着陸と離陸に流れるような心地よさを醸し出してあったのが特徴でした。

    『舞-HiME』(2004)。
    下の動画はED映像のみなので、本編にかぶってるイントロ部分が切られてます↓

    TVアニメ「舞-HiME」ベストコレクションTVアニメ「舞-HiME」ベストコレクション
    TVサントラ アニメ主題歌 妖精帝國 ALI PROJECT 美郷あき 鴇羽舞衣(中原麻衣) 栗林みな実 玖我なつき(千葉紗子) 美袋命(清水愛) アリッサ・シアーズ(宮村優子)

    ランティス 2005-12-21
    売り上げランキング : 43903

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    続編『舞-乙Hime』でも同じくEDかぶせ方式でしたね。

    微妙に早すぎた名作と言われる『ゼーガペイン』(2006)。
    この「リトル・グッバイ」という曲が繊細で良い曲でねえ……。

    (※!深刻なネタバレを含むので閲覧注意!)

    リトルグッバイリトルグッバイ
    ROCKY CHACK

    ビクターエンタテインメント 2006-05-24
    売り上げランキング : 4899

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    シリーズ途中で転調する回があったり、ある話ではその回だけの特別EDテーマが流れたりと、本編の展開にあわせたEDの使い方が秀逸なシリーズでした。

    『君に届け』(2009)。
    リンク先は曲のみです↓

    君に届け オリジナル・サウンドトラック君に届け オリジナル・サウンドトラック
    タニザワトモフミ S.E.N.S. Project Chara

    バップ 2010-01-27
    売り上げランキング : 52720

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    これは〆にも引きにも効果の高い曲だったように思います。
    来年から始まる第二期ではどんな曲をどういう使い方するのか、楽しみですね。




    さて、21世紀に入ると数が多くなってますので正直把握しきれてません(^_^;;
    有名どころだと、えーとガンダム00はたしかEDかぶせてましたよね?

    まだ他にもこんな良いものがあるよー、とご存知のかたはコメント欄にでもご指摘よろしくです。

    コメント

    スケッチブック 〜full color's〜(2007)
    連載雑誌や制作会社など「ARIA」との共通点の多い作品で、OPの入り方まで同じ作りでした。

    咲-Saki-(2009)
    EDが複数あり、EDへの入り方も話によって微妙にパターンが違うという作品でした。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月28日 16:42

    訂正

    ×話によって微妙にパターンが違う

    ○話によっては微妙に違うパターンがある

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月28日 16:48

    「G.A.芸術家アートデザインクラス」もそうだったと記憶しています。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月28日 18:29

    第一期の方の鋼の錬金術師 第十八話のラストはすごくよかったです。
    少年に刺青の入った右腕を「その腕すごいね」って言われたスカーが、拳を握り空に伸ばしながら
    「ああ、家族に貰った大切な…」
    って言うラストに合わせて

    「確かめるように 握り締めた右手」
    っていう歌詞がかぶされていて超かっちょよかったです

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月28日 23:06

    EDに曲をかぶせるといえばママレードボーイのひきが秀逸

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月28日 23:32

    ファンシーララもEDの入り方良くて好きだったなぁ

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月29日 02:31

    とらドラ、ハチクロが印象に残ってます。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月29日 17:05

    「フタコイオルタナティブ」を挙げてみる。
    「GA芸術科〜」は2話だけ、だったような。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月29日 18:27

    自分は『シスタープリンセスRePure キャラクターズ』(2002)が印象に残ってますね。
    まぁ、なんというか、あまりにも主要な演出すぎて、かぶせEDと言っていいのかどうか微妙なのかも知れませんが。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月29日 21:34

    私が思いつくのは「KURAU -phantom memory-」ですね〜
    これもEDへの入りがよくて毎回最終回なんて言われてました

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月30日 18:04

    まなびストレートをひとつ…

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月30日 20:45

    桜蘭高校ホスト部とかとても印象に残ってます。
    毎週EDへの入り方が気持ちよかったです。
    私の記憶が正しければ。

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 00:08

    大地丙太郎監督作品にも多いですね

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 00:36

    アニメではありませんが、ゲームの「白詰草話」は各話ごとにOPとEDがあるというちょっと変わった構成で
    EDの入り方、その曲自体も非常に秀逸なものでした

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 02:52

    >大地丙太郎監督作品
    個人的に「こどものおもちゃ」が印象深いです

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 03:39

    たしかにママレードボーイのED の入り方は秀逸だった

    Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 11:37

    サイバーフォーミュラーのEDの入りかたはすごい好きなんですが。

    Posted by: Posted by: 名無しさん: 2010年12月31日 12:53

    ホスト部はほぼ毎話、そんな感じでEDに入っていってましたよ

    Posted by: ナノカ: 2011年01月01日 01:57

    鋼の錬金術師だなー
    色々あったけど、63話は特に感動した
    それまであまり好きじゃなかった主題歌が、あの使い方で一気に好きになった

    Posted by: 名無しさん: 2011年01月01日 02:09

    ここまでちょびっツ第15話なし。

    ギャグ路線だった物語がここからシリアスに変わってゆくところで、
    エンディングテーマも変わるというとてもいいタイミング。
    曲のイメージも相まって最高でしたね。

    Posted by: 名無しさん: 2011年01月03日 09:32

     ガンダムはSEED2作が確実にやってました。
    爆炎の中、ストライク起動しつつあんなに一緒だったのにが流れる初回ラストは
    21世紀のファーストガンダムの出だしとしては良かったかと。

    Posted by: 真 大地: 2011年01月03日 17:14

    MADですが、このEDっぽいのは笑いました。

    sm12899231

    Posted by: 柴世界: 2011年01月04日 19:14
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?