みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週の「エデンの檻」感想
今週のジャンプ感想メモ
『宇宙ショーへようこそ』見てきた
今週の「エデンの檻」感想
『インビジブル2』見た
今週のジャンプ感想メモ
マンガ購入録
先週と今週の「エデンの檻」感想
今週のジャンプ感想メモ
『アウトレイジ』見てきた
最近のコメント
  • 今週のジャンプ感想メモ
      └ 名無しさん 2010.06.29
      └ 名無しさん 2010.06.30
      └ みやも(管理人) 2010.06.30
  • [Angel Beats!放送開始に寄せて] 死後の世界や死者の冒険を描いた作品一覧
      └ 名無しさん 2010.04.04
      └ 名無しさん 2010.04.04
      └ みやも(管理人) 2010.04.08
      └ 武蔵野のS 2010.04.10
      └ 名無しクオリティ 2010.06.28
  • 今週の「エデンの檻」感想
      └ 名詰 漢 2010.06.25
      └ 名無しさん 2010.06.27
  • カテゴリー
    過去ログ

    2010 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2010年06月28日

    今週のジャンプ感想メモ

    [ jump ]

    twitterからの転載。(@miyamo_7)




    まずは表紙。バクマン、サイコーが青、シュージンが黄色、PCP主人公が赤系統の服と髪。戦隊というか信号の配色、バランスいいですね。

    ぬら孫のアニメ版監督と原作者の対談。アニメではオリジナル要素を足すのではなく原作の隙間を補完していく方針だとか。それはいいんだけど、俺がいま一番知りたいのは羽衣狐さまの出番があるのかどうかってことなんですががが

    BLEACH。武器…というかモノに人格がつくという想像力は古今東西問わずありますよね。ただ「無言で意志を示すモノ(人のほうが勝手に意を汲み取る)」「言葉を発するモノ」「人の姿をとるモノ」と段階があって、フィクションでは作者の好みや文化柄や時代によって傾向がある。
    個人的には、まあ擬人化も好きなんですが、人間が勝手にモノの意を汲むシチュもたまらんです。例えばコブラが「神の瞳」編で戦いに倦んでサイコガンを池に投げ捨てたらガンが勝手に浮かんできてコブラが「お前は俺を戦わせ続けようというのかー」とハッとするような構図(笑)

    ところで今回のBLEACHのハシラ文、「霊圧をペンに込める久保帯人先生の漫画が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!!」ワロタ 

    ワンピース。後から過去が描かれるというのは、つまり今まで我々が見てきた光景全てが遡って再定義されるって事で、読者は今後第一巻を読み返すとき、船出するルフィ、フーシャ村のありさま、マキノさんの笑顔などなどをもはや初読時のように直線的、単層、明朗には見られないのんよ

    ところで、ドラゴンの船に運びこまれた怪我人はやっぱサボなんでしょーかね。

    リボーン。非実在山本。

    バクマン。福田がぶっ倒れて慌てて見舞いに来る蒼樹さん可愛いいいいいい  と興奮した瞬間に白昼夢から目が覚めた。/へー、立ち読みの存在をナチュラルに扱えるもんなのか/ところで第一話からいままで、シュージンが「! サイコー」と独白った回数を誰か数えてみてください。

    めだかボックス。セ、センターカラーだからって油断なんかしてあげないんだからねっ!/王土さん、マグロ兄ちゃんに「くん」付けなのは萌える/一瞬で格落ちした理事長ワロス

    ぬら孫。土蜘蛛さんは千年間本気出してなかった。俺もまだ970年くらいは…いや…/という冗談はともかく、そろそろ羽衣狐分が切れそうで狂おしいので出番を…出番を…

    スケットダンス。ツッコむとかツッコまれるとか卑猥な漫画だな!という俺のボケには誰もつっこんでくれないのであった。

    べるぜバブ。本当に忘れてたくらいアクの強い展開も見てみたいけど、先週の古市の独白があるんでまあストレートにいくんだろう。

    メタリカメタルカ。…の掲載位置のすぐ隣に「必要ですか?」と大文字で書かれてたのでドキッとしたが例の条例改正についての文章だった。

    トリコ。いつのまにか部下の手元からボウルが消えてボスがスープを飲んでいるくだりで、ボスは「らんま1/2」のおフランス流格闘ディナーを身に付けてるのではないかと妄想した。

    少年疾駆。ゴールが決まった瞬間の絵でもうちょいスカっと出来たらうれしいかな。

    アイシル原作者が台湾から来た新人作家と組んだ読みきり「KIBA×KIBA」。小説にしても漫画にしても短編はメインキャラ2人軸で回すのが定石ですが(3人以上を軸にするとまとまりにくく窮屈になるので)これは…と思わせといてちゃんと定石に流し込むオチがついた。
    まあ、展開が定石に叶ってても、ビジュアル的にごちゃっとしてると読みにくい印象が生じるんですが…

    この主人公とお姫様の関係性はかなり好みです。

    黒子のバスケ。「氷室」って言葉の響きや字面がクールそうなためか、男前キャラ率高いですよね。どうしようもないブサイクで苗字が氷室ってキャラクター何かいたっけかな。

    保健室の死神。操はスキル替えるごとに性別も元の持ち主と同じ性に変化するとかだったら俺得なんですが。しらんわい。

    いぬまるだしっ。まさかの男の娘ネタ。「アリス・イン・ジェンダーランド」ってサブタイトルからすでにとんがってますね。

    来週から『斬』の杉田尚先生が新連載『SWOT』。前に読み切り載ってたやつですね。

    銀魂。台詞多いなw

    サイレン。フレデリカ、キリッとしてかっこいいツラがまえなんだけど男顔になりかけてるw

    四ツ谷先輩。ここへきてヒロインが四ツ谷先輩を押し切るようになった。うん、このくらいの按配が読みやすいよなーとは思いつつも、なんかもう終わりそうでショボン。/「今更“努力・友情・勝利”に乗っかろうとしたってダメだよ…?」ってメタ発言かこらぁ!(笑)

    LOCK ON最終回。能力者バトルになることもなく穏当に学園ドラマで〆。設定の風呂敷を広げてなかったので特にこれといった余念はなくコンパクトにまとまっててよかったんじゃないでしょうか。正直、路線変更しない限りいくら引き伸ばしてもこれ以上の着地点はなかったろうし。

    ジャガー。最初の導入文が面白かった。




    バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)
    小畑 健 大場 つぐみ

    集英社 2010-04-30
    売り上げランキング :
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)いぬまるだしっ 5 (ジャンプコミックス)
    大石 浩二

    集英社 2010-06-04
    売り上げランキング :
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)
    古舘 春一

    集英社 2010-06-04
    売り上げランキング :
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    保健室の死神、今更だけどスキルを奪うってのは王土くんとかぶってるなぁ
    最近ジャンプ内でのネタかぶりが多いような気がする

    Posted by: 名無しさん: 2010年06月29日 05:54

    『武器…というかモノに人格がつくという想像力は古今東西問わずありますよね。』
    あー。ありますよねー。…と思ったら、あれ?
    以外に思いつかない。

    「くっくっく 今宵の虎鉄は血に飢えておる」
    とかいうのは、辻斬りの妄想だし。

    SFの人工知能は違うだろうし。

    胸ポケットに入れた聖書やコインが銃弾をとめるのは、別に物の意思ではないし。

    ああ、女神様のベルダンディーが「ほら、大切に使われて、○○も喜んでます」とか言うぐらいしか思いつかないなー。
    っていうか、あの漫画は
    「無言で意志を示すモノ(人のほうが勝手に意を汲み取る)」
    「言葉を発するモノ」
    「人の姿をとるモノ」
    の全てがありそうですね

    Posted by: 名無しさん: 2010年06月30日 00:14

    >名無しさん: 2010年06月29日 05:54
    能力の収集ってのはわりといろんな作品で散見されますね。
    で、奪わずとも仲間の力を借りられるリーダー資質の主人公が偉い、というようなお話とか。

    >名無しさん: 2010年06月30日 00:14
    日本だと、付喪神という妖怪の類型がこれに通じますね。

    Posted by: みやも(管理人): 2010年06月30日 02:43
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?