みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週のフレッシュプリキュア感想
今週のフレッシュプリキュア感想
今週の「エデンの檻」感想
今週のフレッシュプリキュア感想
『七色いんこ』読んだ
今週の「エデンの檻」感想
今週のフレッシュプリキュア感想
男の子主人公のアニメでED曲がヒロイン視点の歌 or 映像になりやすいあのバランス感覚
今週の「エデンの檻」感想
今週の「エデンの檻」感想
最近のコメント
  • 今週の「エデンの檻」感想
      └ kt 2010.01.09
      └ みやも(管理人) 2010.01.10
      └ にんクン。 2010.01.10
      └ 名詰 漢 2010.01.10
      └ みやも(管理人) 2010.01.25
  • 『七色いんこ』読んだ
      └ 名無しさん 2010.01.19
      └ みやも(管理人) 2010.01.25
  • 今週の「エデンの檻」感想
      └ jojo 2010.01.20
      └ kt 2010.01.21
      └ 名無しさん 2010.01.21
      └ にんクン。 2010.01.23
      └ みやも(管理人) 2010.01.25
  • カテゴリー
    過去ログ

    2010 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2010年01月10日

    今週の「エデンの檻」感想

    [ book ]

    第50話。

    ・年明け一発目ということで扉絵はメインキャラ勢が着物姿や寅年にちなんだコスプレをお披露目。大森さんとミイナはお色気担当の面目躍如……ん、ミイナ? いや、これでよし。 さりげにメガネっ子先生におそろいのネコミミつけようとしている矢頼くん、君はほんとにムッツリで先生好き好きだな!

    ・と、晴れやかな気分でページをめくって本編に移るといきなりあ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛!! 断末魔の叫びが響き渡るなか鮮血を撒き散らす凶暴な巨大コンドルの姿がドン! これがエデ檻流の新年の挨拶じゃー!!

    ・前回、鳥の前に転げ出てしまった大森さんを間一髪で救うザジ。そして委員長は足先をくわえこまれるも運よくすっぽぬけて窮地を脱する。どちらも何者かが他人をおとりにしようと突き飛ばした結果で、パニックの中に不穏な空気が満ちていく……と急展開なんですが委員長の振り回され方がジャイアントスイングをくらってるようで絶妙にコメディちっくなのが素敵です。

    ・先の悲鳴をあげて最初の犠牲者となったのは、前回パートナーの女子に向かって「俺が守るよ」と死亡フラグをがっつり立てていた島津くん。じっさいには守れないというのと更に自分が命を落としてしまうという二重の逆予言だったわけですね。合掌。

    ・ここで、島津くんが逃げようとしたのを女の子が石で殴って引きとめたせいで彼が死に至ったらしいことが言及されていますが、パニックのどさくさで流れてしまいましたね。これはどうするんだろう、放置するってことはないと思うけど……いったん保留。

    ・単身、得意の空手でアルゲンタビスたちに立ち向かう宮内さん。ハイキックかます脚線美も麗しく、黒スト越しのぱんつ丸見せのりりしいエロスに全国数十万人の男子中学生がフェティシズムに目覚めるのであった。ええ話や……。

    ・武を知るがゆえに、かなわぬ強敵がもたらす脅威によって自分たちが殲滅されることを冷静に見切る宮内さん。しかしリーダーの道を進むアキラはあきらめない。単身で鳥たちの中心につっこみ、その身を捨てる勇気をみなの目に焼き付け、心を奮い立たせるのだった。

    ・これは自殺行為……というのとはちょっと違うんですよね。死んでもおかしくない無茶ではあるんですが「死のう」とは考えてない。むしろみんなの命を拾うためにできることをやろうとした結果の、サブタイトルどおり“大いなる賭け”であると。

    ・前にも似たようなことを書きましたが、リーダーの役割としては本人が武力や策を備える以上に、ついてくる人間たちに何らかの気持ちを与えて集団を方向付けることが最も肝心になります。で、さらに、ただ方向付けを行う(=変化を起こす)ところで終わるのはリーダーはリーダーでも革命家でしかないですが、クニを治める“王”になるのであれば今度はその方向付けたみんなのモチベーションを維持する資質も問われてきます。アキラはいまちょうど、その身に受ける試練の内容が革命家たることを問うものから王たることを問うものへの過渡期にあるんだろうなと思わせるエピソードでした。

    ・アキラに勇気づけられた有志が結成した防衛隊による見張りが始まるも、何事もなく夜が明ける。しかしそこには何の騒ぎもないまま冷たくなった生徒達が出てきて──今度の脅威は何でしょうか、また何らかの生物による毒の被害かな? 海、陸、空ときてどこにも安全地帯のないサバイバルが続きます。次回以降に引き続き注目。

    ・ああそうそう、展開的に保留されている、仲間をおとりにして自分だけ助かろうとした輩(複数)については次の危機の中で追求されるのでしょうかね。謎の死をとげた生徒に「松下」と呼ばれてる子がいて、島津くんを石で殴った子と同じ名前なので彼女に限ってはこれでお流れっぽいですが。

    あ、鈴木くん生きてた。

    【関連】
     これまでの「エデンの檻」感想


    【最新巻】

    エデンの檻 5 (少年マガジンコミックス)エデンの檻 5 (少年マガジンコミックス)

    講談社 2009-12-17
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    【既刊】
    エデンの檻 1 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 2 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 3 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス)

    コメント

    なんか自分のパートナーの男子を石で殴り倒した女子の行いがうやむやになっている気がするけど、死んじゃった女子がその女子なら
     まあいいか。

    Posted by: 名無しさん: 2010年01月08日 23:22

    突然死したのは
    ○急激な寒さに対応出来なかった
    ○何らかの生物に体温を食われた
    ○吸血コウモリ的なのがいた
    ぐらいでしょうか
    ……自分で書いといてアレですが2番目は無いな

    Posted by: kt: 2010年01月09日 07:51

    >名無しさん : 2010年01月08日 23:22
    死んだ生徒の一人が「松下」と呼ばれてて、これが島津くんを殴った女子の名字なのでたぶん彼女に限ってはこれで終了っぽいですね。まだ大森さんや委員長を突き飛ばした連中がいますけど、これはどうなるかなあ。

    >ktさん
    スカイフィッシュ!?(笑) ストーン

    Posted by: みやも(管理人): 2010年01月10日 15:48

    島津君を殴った女生徒が松下さんで、松下さんは夜が明けてみると死んでいた中の一人でしたね。やはり因果応報は少年漫画では基本です。
    あと、宮内のあねさんの黒ストッキングが色っぽいです。この漫画、妙にマニアックなのは相変わらずで勉強になります。

    >鈴木君
    もう「漂流教室」の関谷のオッサンのポジションに落ち着く・・・のでしょうか。

    Posted by: にんクン。: 2010年01月10日 17:48

    アキラの身を呈しての訴えかけによって、皆の結束力とモチベーションが向上したことで、ようやく"地獄"が終わりを告げたかと思ったら・・・今度は謎の怪死!?
    まるで第3巻でのアキラグループと矢頼グループの身に起こった病魔のようにも思える出来事ですね。 原因は現時点では何とも言えませんが・・・。
    ただ、境(境健。 タラコ唇の男子)の表情が思わぬうちに何かにやられたような感じなのが気になりますが・・・。

    それにしても、鈴木が生きていたことよりも、彼の名前がマガジン巻末のアンケートの"好きな"登場人物の中に入っていたことの方が意外でした。
    正直、「これはギャグのつもりなのか?!」と思ってしまいました。(爆笑) 見た瞬間、おもいっきり爆笑しましたし。
    なぜにあのエロスの権現みたいなスズキ○タマ(下品)が・・・。

    Posted by: 名詰 漢: 2010年01月10日 18:21

    >にんクン。さん
    分かりやすいエロスからさりげないエロスまでほんと手がこんでますよね。お話の展開はシンプルな繰り返しの串団子なのに!(笑)

    >名詰 漢さん
    憎まれっこ世にはばかる…鈴木もまた…
    まあ、あんまり因果応報でいやなキャラを排除させるばかりの潔癖さで作品が覆われるよりは、部分的にこういうしぶとい異物があって変化をつけてくれるのもいいかなと。

    Posted by: みやも(管理人): 2010年01月25日 00:31
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?