みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週のフレッシュプリキュア感想
原作版『モジャ公』がロックすぐる件
アバター観てきた
ゾンビ・ストリッパーズ(2008)
今年の映画納め予定
ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008)
年越しエロゲを買ってきた
クリスマスイブだし木曜日なのでチャンピオン読んでました
『ヤング功夫マスター ジャッキー・チェン』
今週の「エデンの檻」感想
最近のコメント
  • アバター観てきた
      └ 名無しさん 2009.12.30
  • ゾンビ・ストリッパーズ(2008)
      └ 名無しさん 2009.12.30
      └ 名無しさん 2009.12.30
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008)
      └ 名無しさん 2009.12.29
  • カテゴリー
    過去ログ

    2010 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2009年12月31日

    原作版『モジャ公』がロックすぐる件

    [ book ]

     これが年内最後の更新になるかな。
     今夜はヱヴァ破のラスト上映を観てから年越しエロゲで忙しくなると思われるので。

     ■

     こないだ図書館で借りた藤子・F・不二夫『モジャ公』読了。

    モジャ公 (1) (小学館コロコロ文庫)モジャ公 (1) (小学館コロコロ文庫)

    小学館 1995-09
    売り上げランキング : 206885
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     いやー、すごいですね。アニメの牧歌的なムードとは大違い。後半にいくほど血と死と終末が話の軸になる陰鬱な想像力によって描かれたエピソードが目立ってとても面白かったれす。
     マスコットキャラ系ではあるんだけど、異色SF寄りの作品なんですね。原作の家出肯定みたいな筋立てに配慮してアニメでは旅に出てはまた地球の家に帰ってくる設定にしたらしいというのは聞いてたんですが、それ以前のところでもそりゃまあこのまんまアニメ化はできんわな。

     ■

     で、とくに強烈だったのが「自殺集団」というエピソード。
     不老不死のため生きるのに疲れ果てた人々ばかりの星で、モジャラたちが自殺するところを見世物にするイベントが計画されたもんだから、みんなが野次馬根性で活気を取り戻す話。ひでぇ(^_^;;

    moja.JPG
    劇中で星の人々へ配布されたチラシ

     ラストは主人公達が自殺を強要されるギリギリのところで、宇宙で有名なドキュメンタリー映画監督がやってきて助けてくれるんだけど、その助ける方法は観衆に向かって地球の戦争の記録映像を見せて興味を逸らすというもの。

    監督「みなさん! ただ今お見せしているのは/近日ロードショー『宇宙(秘)地帯』予告編です(略)一つの星にいくつもの国がある不思議な世界/同じ星の人間同士 血を流し合っている おそろしい星!」
    観衆「なにっ同じ星の人間同士が!/まだそんなやばんな星があるのか」
    監督「本物の戦争ですよ 自殺フェスティバルなんかくらべものにならない迫力ですよ!/さあさあ観に行くなら今だ 戦争が終わらないうちに」

     F先生ロックすぎます。

    【関連】
    SFマンガの傑作「モジャ公」 [天のろくろ]
     リンク先でエピソードごとのあらすじ紹介。
     恐竜のあたりからだんだんF先生のネジがゆるんで素のヤバいものが漏れてきてます。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?