みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ジブリの新作
今週のフレッシュプリキュア感想
今週のフレッシュプリキュア感想
先週の今週のプリキュア感想を書かないうちに今週のプリキュアの日になってしまったでござるの巻
ときメモ4進捗状況
今週の「エデンの檻」感想
『ときめきメモリアル4』購入
31年間生きてきて今日初めて気づいたこと
「源氏物語ヒロイン図鑑」(12月12日発売)に執筆参加しました
今週の「エデンの檻」感想
最近のコメント
  • ジブリの新作
      └ 名無しさん 2009.12.17
      └ みやも(管理人) 2009.12.17
  • きょうのビデオサルベージ(Pink/剣之介さま/小助さま力丸さま)
      └ Inoue 2005.11.24
      └ みやも 2005.11.24
      └ もふもふ 2009.12.17
  • 今週のフレッシュプリキュア感想
      └ 真 大地 2009.12.15
      └ はね 2009.12.15
      └ みやも(管理人) 2009.12.17
      └ び〜まっくす・つぅ〜 2009.12.17
  • カテゴリー
    過去ログ

    2009年11月16日

    今週の「エデンの檻」感想

    [ book ]

    第45話。
    今週とかいいながらすでに先週の感想ですが(^^;;

    ・熊もどきからの決死の逃亡劇も大詰め……という状況で、前回アキラの大宣言を耳にしてしまったりおんが寝たふりから起きたふりでラブでコメってます。基本的に大森さんスキーな俺ですが、りおんが「ま、まあ許してあげようかな」と言った時のしまりのない口もとは可愛いと思ってしまいました。
     
    ・熊の身体構造の死角をついた、新たな脱出策を提案する生徒会長。そのアタマよさげな口ぶりがつくづく代理真理谷くんだな! と思うも、真理谷は起こったことの解説役がもっぱらで、「こうすればいいんじゃないか」と打ち出すことはあんまり無いかな。真理谷が分析官、会長は参謀って感じのベクトルの違いでみられそうです。じゃあ「王様」アキラは何をするのかといえば、決断や実行を通して、前に向かう姿をみんなに示すのがお仕事。 

    ・チームを分散して全滅のリスクを避けようという会長に対し、生きるも死ぬもみんな一緒でなくてはいけないと断をくだすアキラ。ここはちょっと難しいところではありますが、その筋のプロフェッショナルでもない、ただの一般学生が寄り集まった集団で「必要となったら己を他のための犠牲にすべし」という合理的な方針を徹底するのはモチベーションのうえで無理があるっちゃあるわけで(犠牲になるくらいならスタンドプレーで生き延びてやるという、個人主義な離反者がむしろ生まれやすくなる)、だから「(実際にはどうなるか分からないけど)前提としては誰も切り捨てない方針ですよ」という姿勢をみせたほうが実は個々への抑えがきいて有用じゃないか、とも思えます。この場だけではなく、今後大きな寄せ集め集団を率いる"王様"になることも視野に入れるとね。

    ・で、じっさい分散策でコトミさんの実態があらわになったわけですが……なんだろう、少なくとも自分に嘘をついてない言動だという意味ではいっそすがすがしいくらいの勝手ぶりですね(笑) でも彼女は今回でキャラの底が割れたようなので、彼女が何か悪さしてアキラが崖下に落っこちるという線はないのかな???

    ・熊に襲われ、とっさに鼻面を石で打ちつけるアキラ。「大したやつだ」という周りの持ち上げ台詞に一瞬『NARUTO』を思い浮かべてしまいました。

    【関連】
     これまでの「エデンの檻」感想


    「見た目」で選ばれる人「見た目」で選ばれる人

    講談社 2009-03-18
    売り上げランキング : 88347
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    【最新巻】

    エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス)エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス)

    講談社 2009-09-17
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    【既刊】
    エデンの檻 1 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 2 (少年マガジンコミックス) エデンの檻 3 (少年マガジンコミックス)

    コメント

    りおんが後ろを向いてる時にニヤけて緩んだ頬を必死で立て直してるんだろうな、とかドキドキを沈めてるんだろうな、とか前の人工呼吸を思い出してんだろうなとか考えるともータマらんですねっ

    しかしコトミさんは素で外道すぎるw、、外道衆とタメはれるんじゃないかしら…
    というかこのエピソード結構長くなりそうですね、、まだあの狼に名を付けてないですし

    Posted by: kt: 2009年11月12日 08:23

    熊は目が悪いから雨にまぎれて逃げ出せば助かるかもしれない!

    とか言っておきながら二度も必殺の間合いまでホイホイ熊に進入されたお前たちの目こそ節穴じゃい。

    そう思っていた時期が僕にもありました。

    Posted by: 名無しさん: 2009年11月15日 07:25

    >ktさん
    ここへきて他のヒロインが居ぬ間にりおんがメインヒロイン株を稼いできてますね(笑)

    >名無しさん: 2009年11月15日 07:25
    会長は策をろうするのは巧くてもその前に必要な分析力は真理谷くんに軍配が上がるって気がします。二人が組んだらかなり有力な補佐ユニットになりそう。

    Posted by: みやも(管理人): 2009年11月16日 11:52

    王がいるのなら姫だっている。 しかしあまりに身勝手なワガママ姫は国の地盤を揺るがすだけ・・・。

    これはもう河名コトミの事意外の何者でもありませんね。
    もっとも、彼女の場合は元いた"世界"の大学においての「姫」なのですが。(笑)
    そんなキャンバスのプリンセスとして周囲にチヤホヤされている状態に慣れきっていたコトミの「何を言っても許してもらえる。 自分は"お姫様"だから。」といった傲慢な物の考え方(話し方はおしとやかですが。)から出た不用意な発言が他のメンバーの反感を買う結果になりました。
    特に林西の価値観をルックスだけで判断して見限ってしまうあたりは正に「ワガママな姫」という表現が当てはまります。 まぁ、林西も女運が無かったのか、はたまたコトミ同様ルックス第一で決めたからは分かりませんが、彼女ほどではないにせよ異性の選び方がいいとは思いづらいですね。
    ただ、彼女がこの後顔にケガを負うことを自業自得だという意見は私も同感ですが、単純に「ざまを見よ」とは思いませんでした。 どちらかと言うと育ちの良さが悪い方向に動いただけのように思い、なんとなくやりきれない気分になってしまいましたね。 育ちが良すぎるのも考え物、と言ったところなのでしょう。 哀れな人です。

    それにしても、今回はなにげに「顔」がキーワードだったりしてますね。 コトミや林西の事といい、熊のような絶滅動物の弱点も顔の一部である鼻だったことといい・・・。

    Posted by: 名詰 漢: 2009年11月16日 15:16

    最近「エデン」で何が足りないかって、大森さんの出番でした。
    基本的にメインヒロインを応援する私ですけど、大森さんは大森さんの魅力があるので・・・。
    アキラたちが探索に出かけるときの大森さんの「行ってらっしゃい、あなた」的手の振り方が印象に残ってます。

    番外編ででも大森さんたちのエピソードをやってくれれば・・・。

    Posted by: にんクン。: 2009年11月16日 22:33

    >名詰 漢さん
    育ちのよさが裏目に出た、という意味での同情すべき点があるというご意見はたしかにうなずけます。
    あんまり悪々しく描かれてなくて、なんかちょっと哀れっぽいんですよね。

    >にんクン。さん
    次の回の扉絵でちょっと描かれてましたね。わきあいあいとしてましたw

    Posted by: みやも(管理人): 2009年11月22日 06:43
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?