みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週のフレッシュプリキュア感想
購入録
最近お気に入りのボカロ動画
【同人】【べびプリ】「うらプリ Urara Complete」に寄稿しました
簡易更新
孤独のカラオケ
今週の「エデンの檻」感想
「萌え萌え有毒生物図鑑」(2月14日発売)に執筆参加しました
今週のフレッシュプリキュア
最近読んだ成年コミック『エッチで自分勝手でカワイイ娘』
最近のコメント
  • 購入録
      └ 名無しさん 2009.02.09
      └ みやも(管理人) 2009.02.09
  • 今週のフレッシュプリキュア感想
      └ 名無しさん 2009.02.08
      └ Sinsen 2009.02.08
      └ みやも(管理人) 2009.02.08
      └ はね 2009.02.08
      └ みやも(管理人) 2009.02.08
  • 【同人】【べびプリ】「うらプリ Urara Complete」に寄稿しました
      └ 名無しさん 2009.02.08
      └ みやも(管理人) 2009.02.08
  • カテゴリー
    過去ログ

    2009 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2009年02月07日

    購入録

    [ book ]

     お買い物。

    アリス・W・フラハティ『書きたがる脳 言語と創造性の科学』
    知切光歳『天狗の研究』
    杉原たく哉『天狗はどこから来たか』

    書きたがる脳 言語と創造性の科学書きたがる脳 言語と創造性の科学
    アリス・W・フラハティ

    ランダムハウス講談社 2006-02-03
    売り上げランキング : 137383
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     人間がものを書くことについて神経科学と文学をまたいだ考察を施す研究書。
     「書き出したら止まらない(病的なレベルで、ものを書かずにいることに耐えられない)」ハイパーグラフィアとか「書きたいのに書けない」ライターズ・ブロックといった"文章を書く行為の障害"をとおして、脳と創造性の関係に迫る、らしい。(まだ読んでない)

    天狗の研究天狗の研究
    知切 光歳

    原書房 2004-08
    売り上げランキング : 144851

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     天狗に関する資料のマスターピースとされる一冊。
     長いこと求めていて、やっと入手できました。何年か前に復刻されてたらしく、ふつーにAmazonで売ってた(笑) あ、でも俺が買ったのでちょうど在庫切れみたい。あぶねー。

    天狗はどこから来たか (あじあブックス)天狗はどこから来たか (あじあブックス)
    杉原 たく哉

    大修館書店 2007-10
    売り上げランキング : 115967
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     著者は中国古代美術史の専門家で、天狗のイメージが日本に渡ってきてどのように変容していったかを図像学からアプローチする内容、らしい。(まだ読んでない)

    コメント

    天狗ですか…学生時代にゼミの発表のために少しだけ調べたことがあります。天狗とはもともと音を出しながら飛ぶ流星を表す言葉だった、とか傲慢な僧が死後天狗に生まれ変わると言われた、とかその時知りました。
    そういえば以前永井豪氏がモーニングで「天空の狗」という天狗を扱った伝奇モノを連載していました。最後まで読んでなかったのでキチンと完結したのか中途半端に打ち切られたのかはわかりませんが。

    Posted by: 名無しさん: 2009年02月09日 00:56

    >名無しさん: 2009年02月09日 00:56
    >音を出しながら飛ぶ流星
    日本書紀にそのへんの記述がありますよね。
    中国から伝わってきた段階では自然のモンスターっぽい感じだったのが、長い歴史の中で日本の宗教的なあれこれとからみあって修験者や山男の姿に重ねられて…といろいろややこしい。

    あ、『天空の狗』は一巻だけ持ってます(笑)

    Posted by: みやも(管理人): 2009年02月09日 05:52
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?