みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
Yes!プリキュア5GoGo最終回
【BabyPrincess雑記】麗の日記抜け騒動がもたらしたもの
同じ漫画を雑誌で読む時と単行本で読む時の体験の違い一覧
ハイド&クローサーの第二部(WEB版)を読んでみた
今週の遊戯王5D's
今週の「エデンの檻」感想
お友達からお土産もらた
熱心な情報消費者をあらわす表現の盛衰
簡易更新
今週のガンダム00
最近のコメント
  • 熱心な情報消費者をあらわす表現の盛衰
      └ みやも(管理人) 2009.01.20
      └ 名無しさん 2009.01.20
      └ 名無しさん 2009.01.20
      └ 名無しさん 2009.01.21
      └ みやも(管理人) 2009.01.25
  • 同じ漫画を雑誌で読む時と単行本で読む時の体験の違い一覧
      └ 名無しさん 2009.01.23
      └ みやも(管理人) 2009.01.25
  • 今週の「エデンの檻」感想
      └ はね 2009.01.22
      └ みやも(管理人) 2009.01.22
      └ 名無しさん 2009.01.25
      └ みやも(管理人) 2009.01.25
  • カテゴリー
    過去ログ

    2009 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2009年01月24日

    【BabyPrincess雑記】麗の日記抜け騒動がもたらしたもの

    [ note ]

    ねぇ――
    夕凪の番!
    本心
    あっぱっぱ
    麗ちゃんの件
    あの、さ。
    無題

     麗が日記を面倒がる→海晴さんに怒られるのコンボはべびプリ日記が始まって以来ずっと繰り返されてきたシチュでした。
     そしてそれはただ反復するだけでなく「繰り返しながらエスカレートしていく」後部加重のドラマの流れをとって、今月15日にはとうとう麗と海晴さんの決定的な衝突が生じ、麗が日記から抜ける抜けないの深刻な状況にもつれこみました。

     ……で、この一週間でいろいろあって感動的なクライマックスを迎えつつあるわけですが、一連の事件が僕らに示したのはべびプリという企画における「日記」そのものの存在意義だったように思います。

     べびプリにおいて日記というのは姉妹がトゥルー俺と言葉をやりとりして交流するためのメディアとして使われてきたわけですが、ことここに至ってはもはやメディアは単にコンテンツを乗せるためだけの無色透明の入れ物じゃなくて、そのメディアそのものが人情を帯びたドラマになりうることを示すところまで踏み込んでいます。

     この日記は家族にとって今まで「あればいいもの」でした。
     それが、この麗の事件を通していったん和を突き崩され、その後「なくてはならないもの」に再構築された。
     楽しみから絆への深化。そういうターニングポイントに我々は立ち会えた次第です。

     来週月曜日以降、姉妹日記はこれまでと同じものでありながら、より味わいが増したものになっていくことでしょう。べびプリは設定や状況がむちゃくちゃなのに、物語は決して悪ふざけに逃げず真剣に展開してくれるのがたまらなく好ましいですね。
    (同時に笑えるときは本当に笑えるので、メリハリがあっていいというか)


    電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2009年 02月号 [雑誌]電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2009年 02月号 [雑誌]

    角川グループパブリッシング 2008-12-27
    売り上げランキング :
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    みやもさん、今現在、世界で一番 ベビプリ日記に関して深く考察してる人間なんじゃないだろうか?と思いました。
    ある意味、ヒョードルと肩を並べる六十億分の一の男なのかもしれませんね

    Posted by: 名無しさん: 2009年01月25日 00:55

    >べびプリ日記に関して深く考察してる
    いや、僕のは気が向いたときに書き付けるメモ程度なので・・・
    ほんとにすごいのは、たとえば毎日長文で的確な感想を書き続けておられる「好き好き大好きっ」(http://www.ne.jp/asahi/yu-show/sukisuki/)のYU-SHOW氏や「ページの終わりまで」(http://www.puni.net/~anyo/)のあんよ氏みたいな方々だと思います。

    Posted by: みやも(管理人): 2009年01月25日 01:15
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?