みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2008年01月02日

    ミクにネギ、リンにロードローラー、そして「場所」としてのニコニコ動画

    [ note ]

     昨年終盤にリリースされた鏡音リン/レンですが、早くもニコニコ動画で流行り歌が生まれ始めているようですね。どうやらミクにネギが付き物になったように、リンにはロードローラーが定番アイテムになりそう?

     なぜロードローラーなのかは、「ロードローラー派の総本山」というタグがついているこちらの動画を参照↓

     これが火付け役になったらしい。
     こうやって自然発生的にキャラが練られていくのっておもろいなぁ(笑)


     ところで、上の動画について"総本山"という言い方があることにもあらわれているように、こういうユーザー間の勢力上のせめぎあいにおいて動画は単なるスタティックな情報媒体ではなく、生きた人々が出入りするホットな拠点="場所"として認識されるというのも興味深いところです。コメントの集合が生む擬似的なリアルタイム参加感の産物で、つまりまず先に「そこにひとがいる」印象があって、それが"場所"を肌に感じさせるという。だから逆に、コメント数の少ない動画をみて"寂しい"という感覚が存在するのもうなずけます。それは"寂しい場所だ"という感覚なんですね。客がいない店に入るような、人通りがないさびれたアーケードを通るような。
     コメント数というパラメータを超えた先にある、おおぜいの人間の動きが生む雰囲気としてのにぎわいの観念はニコニコ動画を理解するうえで、シンプルだけどとても大切なものなんじゃないでしょうか。
     その意味で、商品紹介の欄が「ニコニコ市場」という名を関しているのは図らずも示唆深いですね。「市場」の読みが「しじょう」ではなく「いちば」なのは、語感において正しいと思います。


    VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LENVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LEN

    クリプトン・フューチャー・メディア 2007-12-27
    売り上げランキング : 4
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

    クリプトン・フューチャー・メディア 2007-08-31
    売り上げランキング : 1
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    『流行は、99%のネタと、1%のヒラメキでなりたつ』
    とゆーのは、昔の話。
    いまは完全に逆転して、『99%のイキオイと1%のネタ』とゆーのが如実に現れたのが、今回のロードローラ(奇しくも”L”oad”R”ollerで語呂もよし…ってホントはRoadですが(^^;w)の経緯かもしれませんね〜www

    Posted by: しがないヤマネコ: 2008年01月03日 15:57

    >しがないヤマネコさん
    ラジオとか雑誌とかなら、ユーザーからの投稿が集まる→権利者判断で設定採用って感じなんでしょうけど、こういうネット上の共有キャラだと直接ユーザー間のせめぎあい(文字通り「99%のイキオイ」)のなかで自然に練られていくという違いがありますよね。
    なかなか面白い時代になったもんです。

    Posted by: みやも(管理人): 2008年01月03日 17:22
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?