みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2007年11月23日

    熱血!! コロコロ伝説 Vol.9は幻の怪作「滅びの魔光伝説」他を収録

    [ book ]

     ずっと前からうろ覚えで悩んでいた別冊コロコロのSFホラー短編「滅びの魔光伝説」が今月のコロコロ伝説(Vol.9)に収録されていると知って、さっそく入手しました。

    熱血!! コロコロ伝説 vol.9 1993-1994 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)熱血!! コロコロ伝説 vol.9 1993-1994
    (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ)


    小学館 2007-11-24
    売り上げランキング : 925

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

     今号はサイポリスとかバーコードファイターとかエスパークスとか直撃世代の俺を泣かせるラインナップでありますよ。

    071123-2.jpg

     さて、アンコール劇場と銘打たれて古い作品を収めているコーナーがどれも出色の内容でして、今回は以下のとおり。

    ■「ザ・ケンカ」坂丘のぼる 1982年・別コロ
     アメリカ留学から帰ってきた男の子が、留学中にボブ・シーグレン、モハメド・アリをはじめとするトップアスリートたちに師事して身につけたテクニックを活用しながら悪の番長の放つ刺客と戦う。
     棒高飛びを使って高々度から飛び降りキックしてくる悪の棒高跳び選手に対して主人公のとった策は、自分も棒高跳びを使って同じ高度でジャンプ直前の相手を攻撃すること。

    「最頂点で静止した時、きさまの力はゼロになる。ダイナマイトキーーック!!」
     すげぇぇぇ(笑)
     ちょっと使い方は違いますが、最近ジャンプの「P2」でも最頂点=静止というロジックの技が出てきましたね。

     ところでこの「ザ・ケンカ」は、なんといっても導入部が素晴らしいです。
     いきなり謎の戦闘機が学校の校庭に着陸したかと思うと勢いがありすぎて建物の壁に激突炎上!みんなが「パイロット死んじゃった!?」と驚いてたら炎の中から飛び出した主人公が「ばっきゃろー、そう簡単にくたばってたまるかー!」と叫びながら見開きで爆発をバックに拳を突き出して「ただいま帰ってきたぜ!」と高らかに告げつつタイトル表示というぶっとんだオープニング。意味も道理もさっぱり分からんが主人公がすごいということだけは死ぬほどよく分かります。
     嗚呼、勢い任せこそエンタメの本道とみつけたり。

    ■「愛どーるパンチ」よしかわ進 1981年・別コロ
     主人公が自分のもとに送りつけられた謎のプラモを組んでみたら出来上がったのは等身大美少女プラモで、しかもそいつは生きてるように動きだして主人公のためにあれこれ世話をやこうとするも、とんでもない怪力のせいでドタバタするお話。プラモとはいいつつ厳密にはロボ娘の亜種ですな。

     よしかわ進先生といえば「ヒロインくん」まだ読んだことないんだよなー。
     性転換コメディ漫画の草分けだそうですが。

    ■「滅びの魔光伝説」久間まさよし 1986年・別コロ
     今回コロ伝を買った一番のお目当てがこれ。
     とつぜん空から降り注いだ謎の光によって人々が異常食欲を起こし、ゴキブリやらカエルやらゲテモノばかりむさぼるようになる。偶然に光を浴びなかった主人公は周りの様子のおかしいことに気づいて逃げようとするが、そのとき再び空に光が…… というお話。
     「一つの星が滅ぶのに・・・理由はいらない!」というナレーションで〆るラストの後味悪さが素晴らしい。
     いろんな意味で思い出深い作品なので永久保存しときます。


    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?