みやもの著書
エロゲー文化研究概論
エロゲー文化研究概論
エロゲ30年余りのあゆみを一冊でたどれる本です。
修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
プロフィール
名前:みやも/宮本直毅
ライターです。小説も書きます。
これまでのお仕事一覧など詳しくはこちら

メールmiyamo_7@ares.eonet.ne.jp
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
【お仕事告知】漫画・アニメのデータベースサイト「マンガペディア」執筆参加しました
敵は本能寺
GLで書いたゲーム関連漫画特集のWEB掲載版
Light and Darkness
【お仕事告知】ゲームラボに「ゲームマンガ」特集を書きました
日本混線昔ばなし
9月6日は黒ロンの日!
パインアメシャーベット
[小ネタ] 人に薦めるときにちょっぴり気をつかうアヤがある映画3本
料理のさしすせそ!
最近のコメント
  • アリオン読んだ
      └ みやも(管理人) 2007.09.06
      └ はるまき 2007.12.04
      └ みやも(管理人) 2007.12.04
      └ はるまき 2016.02.01
      └ はるまき 2016.02.01
  • GLで書いたゲーム関連漫画特集のWEB掲載版
      └ 名無しさん 2016.01.01
      └ みやも(管理人) 2016.01.01
  • 【お仕事告知】ゲームラボに「ゲームマンガ」特集を書きました
      └ 名無しさん 2015.10.16
      └ みやも(管理人) 2015.10.17
  • カテゴリー
    過去ログ

    2016 01
    2015 12 11 10 09 08 07 06 05 03 02
    2014 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2013 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2012 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2011 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2010 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2009 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2008 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2007年09月05日

    アリオン読んだ

    [ book ]

     お友達から安彦良和の漫画をどっさり借りて、ちまちま読んでます。
     きのうは「アリオン」を読みました。

    ・レスフィーナかわいい。口が不自由でイヤボーンで実妹ルートに入ったかと思ったら最後は……って、属性欲張りすぎです!(笑)
    ・プロメテウス超かっこいい
    ・ゼウス必死だなm9(^Д^)プギャー
    ・アリオンはいろいろ翻弄されっぱなしでぱっとしなかったけど、ようやく最後のアポロン戦で活躍し……えええええ!

     まあ、神話劇の主人公として アリオンが果たすべき最低限のラインは「己の運命を見定めたうえで自ら歩き出す決意をする」ところまでだったのかもしれませんが、エンタメとしては全部ヒロインにもっていかれた体たらくで何かやり遂げたようなツラしたラストカットにおいおい、とツッコんでしまったわけで。
     そういうところもひっくるめて、おもしろい漫画でした。


    ユリイカ 2007年9月号 特集 安彦良和
    ユリイカ 2007年9月号 特集 安彦良和
    青土社 2007-08
    売り上げランキング : 1249


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    コメント

    >・レスフィーナかわいい。
     アテナに鞭でしばかれるところで、興奮しませんでした?
    >・プロメテウス超かっこいい
     こいつが一番主人公っぽいですよ。しかも、やっぱり拷問シーンがある。安彦さんは、SMが好きなんだろう。シャアに妙な仮面をかぶせたりとか。
    >・ゼウス
     こういう小物がいないと、アポロンの悪党ぶりが引き立ちませんわな。父殺しという、ガンダムのパターン踏んでるし。
    >自ら歩き出す決意をする
     してないしてない。こいつが決意したのは、レスフィーナを救いに行くところだけ!
     ラストは「ぼくはプロメテウスについていくよ」とかなんとか言ってて、単に父の路線を踏襲しますというだけだし。

     アニメは、アリオンのダメっぷりがさらにひどくなってます。
     オリンポスに行くところで、大衆に向けて言い放つアジ演説はひどい!あれを聞くだけでも、アニメ見る価値があるね!世界中に「僕は世界を背負う覚悟なんかありません。ただの妹好きの変態野郎です」と宣言するわけですから。
     誰か、アリオンとくりぃむレモンパート1を混ぜたMADを作ってくれないものかと思ってるですけれども(←お前作れよ)

    Posted by: Inoue: 2007年09月05日 16:06

    >アテナに鞭でしばかれるところで、興奮しませんでした?
    しました。
    あと、アテナがアポロンに誘いをかけて断られるシーンもよかった(笑)

    >こいつが決意したのは、レスフィーナを救いに行くところだけ!
    あ、ぼくが言ってるのはそのことです。
    リュカオーン王との会話で変な目覚め方しちゃったくだり。
    アリオンは出自の秘密からして、大きな状況を背負ってると思わせといて実はフェイクでしたという存在なんで、けっきょくレスフィーナ萌えというミニマムな視点でさえ完結したんなら身の丈に合ってていいだろうと。
    それにしたって主人公なんだからせめて最後は自分でシメろよとは思いますが。

    >世界中に「僕は世界を背負う覚悟なんかありません。ただの妹好きの変態野郎です」と宣言
    素晴らしすぎる。
    今度アニメ版を観てみます。

    Posted by: みやも(管理人): 2007年09月05日 18:35

    小説版の「アリオン異伝」も結構凄いです、機会があったらどうぞ。
    そういえば漫画では気のいい兄ちゃんだったアレスが、アニメでは嫌に神経質な男に変わっていました、顔まで。この辺どうしてそうなったのかがよく分からない。

    Posted by: 猛魂: 2007年09月05日 23:02

    >アリオン異伝
    あ、これ川又先生なんですね。
    チェックリストに入れておきます。

    Posted by: みやも(管理人): 2007年09月05日 23:10

     アリオンのラストが納得いかないのは、あの後、特にレスフィーナとどういう関係になるのか想像つかないからなんですね。単に、二人で生きていこうってことなら、話は単純なんだけれど、デメテルのところに帰還するらしいんで、話がややこしい。
     血縁関係はないにしても、心情的には、母と妹である二人と同居し続けるんですか?ものすごく近親相姦的な感じがしますよね。(ギリシャ神話ってそういうものだけど)
     美少女文庫みたいな展開を考えてしまうよ。

    Posted by: Inoue: 2007年09月06日 08:45

    >近親相姦的な感じ
    そうなりそうですね。
    最初は家族として暮らして、そのうちうっかりむらむらしてヤっちゃうと予想。

    Posted by: みやも(管理人): 2007年09月06日 15:39

    懐かしい漫画ですね。
    私は好き嫌いについて微妙ながら、アテナが気になるキャラでした。
    ヨシュアを怖がらせながら、不気味な兄よりも
    好んでいた頃の愛らしさと、
    主人公への拷問シーンでの冷静さとが、精神的成長と重なり合ってしまう、
    そんな周囲の環境がもたらした悲劇をさりげなく演出していますね。
    女戦士としてのカッコ良さは、文句なしだからか、憎めない。
    だらしない父、兄、弟ら男性陣の代りに巨大な責任を、負っていたのだから、
    たとえ世界を敵に回しても、アポロンが救ってやる義務が、
    あるだろうとも青臭く思ったものですが。

    Posted by: はるまき: 2007年12月04日 20:24

    >アテナ
    僕も劇中の人物では上位のお気に入りです。
    いろいろ業が深いキャラが多いなか、アテナの業深さの性質はよく深読みすればかなり泣ける種類のものですよねー。

    Posted by: みやも(管理人): 2007年12月04日 23:44

    お久しぶりです。
    やっぱり、原作のアテナはボーイッシュでかつアムロが女装した的カワイイですね。
    そのぶん、末路のわびしさが際立ちます。獅子王の次にアテナが好きな私にとって、
    獅子王が大人となった彼女へのこだわりを持たなかったのも寂しいです。
    アポロンとの決定的な違いも獅子王は理解していたはずだったのに。
    願わくば、アテナの件についてアポロンを問い詰め、実の妹を侮辱する冷血ぶりに
    さらなる憤りを抱いて欲しかったもの。 

    Posted by: はるまき: 2016年02月01日 16:48

    お久しぶりです。
    やっぱり、原作のアテナはボーイッシュでかつアムロが女装した的カワイイですね。
    そのぶん、末路のわびしさが際立ちます。獅子王の次にアテナが好きな私にとって、
    獅子王が大人となった彼女へのこだわりを持たなかったのも寂しいです。
    アポロンとの決定的な違いも獅子王は理解していたはずだったのに。
    願わくば、アテナの件についてアポロンを問い詰め、実の妹を侮辱する冷血ぶりに
    さらなる憤りを抱いて欲しかったもの。 

    Posted by: はるまき: 2016年02月01日 16:49
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?