みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2006年12月27日

    アニメおとボク最終話;誰がお姉さまに恋したか?

    [ anime ]

     アニメ「乙女はお姉さまに恋してる」最終話を、観た。

     原作は共通ルートから個別ルートへ入ることでタイトルの主語「乙女」の指すものが具体的な一人(=該当シナリオのヒロイン)に収束するわけですが、アニメ版ではそれが不特定多数のまま区切りをつけた、という観。
     つまり「乙女たちがお姉さまを慕ってる」局面までの物語であって、それはストレスを小さくする代償に物足りなさを招いて一長一短だったかなと。こういう構成上の問題は旧「ToHeart」以来の業病みたいなものなので、おとボクだけを槍玉に挙げても仕方ない話ですけどね。

    「はーい残念でした。あんたのダンスはそこまでよ」

     いやあ、もちろん脚本さんに他意はないんでしょうけども(笑)
     これって、ルート一本化にともなうキャラ個別の寸止め感をあまりにも見事に象徴する一言だなあ、なんて思っちゃいました(^^;;
     貴子さんが本当においしいキャラになるのはまさにここから、というところでフタをかぶせちゃった形だからにゃあ。シリーズのクオリティは総じて高めに安定していただけに、もったいなさもひとしおというか。

     最終話のサブタイトルは「ラストダンスは永遠に」。
     共通ルートと個別ルートのちょうど臨界ぎりぎりの次元を永遠にかわりばんこで踊り続ける乙女たちは、みな平等であるがゆえにけっきょく誰一人として個々人だけの恋に手が届くこともなく、いささか哀れをさそいます。 

     もしも第2期があるのなら、たとえお気に入りのキャラがクローズアップされないとしても、とにかくつっこんだところまで観たいです。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?