みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2006年11月25日

    「からくりの闘姫」(集英社SD文庫)

    [ book ]

     SD文庫11月の新刊戦線から、この一冊を読む機会を得ました。

    061125.jpg
    『からくりの闘姫』
    著:九品田直樹 画:睫攷孝
    刊:集英社スーパーダッシュ文庫

    【あらすじ】
     主人公・播磨神護(はりま しんご)は人形職人の家系に生まれ、いまは高校生ながらモデラーとして趣味と実益をかねて働く少年。神護はある夜、秋葉原の片隅で壊れかけた等身大の和人形らしきものを拾って修理するが、一夜明けると人形は生きた人間の娘「ひな」へと変化していた。やがて過去の因縁に導かれ、ひなと神護は怪異な事件に巡り会った末、元凶であるダキニ天をかたどった忌まわしきフィギュアとの対決へと赴くことに……というお話。

    【感想】
     まず、舞台のあつかいかたに注目しておもしろく読みました。
     秋葉原というのは、いかにもなノリで戯画化されたオタクイメージを転がすロケーションとして利用されやすい場なわけですが、そこを現在の状況までをも包括した歴史ある「土地」として捉え、その古きと新しきをつなぐ一本の軸として人形−フィギュアというラインを通してあるというのは、とても腰のすわった視点で好ましいです。

     その視点は主人公の意識設定にも及んでいますね。
     彼は家業をつぐのを厭わず、むしろいずれ自分が人形職人という道に入ったときの応用を考えに入れてフィギュアのモデリングを探求しているという。
     この手の、職人の後継者というポジションの主人公だと反抗期→脱却して成長というスジがありふれてますが、神護くんの精神はもうその段階の先で落ち着いたものです。
     神護くんは年齢的にこそ少年ではありますが、よくよく読めばこのノベルは、(主人公が未熟さゆえ物事に翻弄されるジュブナイルではなくて)ある方面で完成されたプロフェッショナルが事件に出くわし、そこで自分の知恵や技能を活かしていくエンタメ様式にのっとっているといえます。

     そうして、主人公が自分の道をしっかりもっているぶん、ドラマとしての波をどこで作るかというのが問題になるのですが、それをヒロインのひなが内面で担うことになるわけですね。本作はあくまでも、"ひなが"自分の道をみつけるまでのドラマなのです。

    【公式の紹介ページ】
    集英社スーパーダッシュ文庫『からくりの闘姫』

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?