みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2006年10月16日

    中古漫画購読メモ

    [ book ]

     きゅうに"ちょっと古い"漫画を読みたくなって近所の古本市場へ行ってきた。
     以下の漫画を購入。

    061016-1.jpg 061016-2.jpg

     ・「柳生烈風剣 連也」野口賢 集英社
     ・「もんもんグラフィティー」 まつもとえいじ 集英社
     ・「マジックしゅんちゃん」[短編集] 真野稔裕 集英社
     ・「アルバトロス飛んだ」中原誠(作) 門馬もとき(画) 集英社
     ・「Hi-Fiギャル先生」 小野寺ひとみ 講談社
     ・「姫太郎」[短編集] 安原いちる(作) 大本鶏(画) 講談社
     ・「バースト」 柴田昌弘 講談社
     ・「リリカル・ナイトストーリー」[短編集] しげの秀一 講談社


     「柳生烈風剣 連也」読了。
     江戸時代、尾張柳生の後継者である少年が、西欧の帝国から攻めてきた傭兵にさらわれた姉を救うため大陸を渡るお話。でもおねえちゃんは自分をさらった傭兵に心身をたらしこまれて弟を拒絶したりと結構ハードな展開をみせる。
     なぜかクライマックスは主人公よりも敵の傭兵の心情やバックボーンを詳細に描いてたり、ちょっと釈然としないところが多い。
     基本的にトンデモなのに妙にしかつめらしくキメた絵を志していて窮屈な感じがした。えーとほら、80年代OVAで時々みかけた、どうみてもバカ設定なのにシリアス一辺倒に突っ走って滑稽になってしまったような、あれと同じ印象。
     馬に引かれる超巨大移動要塞という着想は面白かったけど、活用されずすぐ爆発しちゃって残念。

     「姫太郎」読了。
     描いたのはエンジェルビートの安原先生のアシさんらしい。
     表題作は、事故で入院した不良男子が手術でうっかり美少女顔にされちゃって、そのまま女の子として学校へ通ったら不良どもからモテまくってさぁ大変、みたいな倒錯話。
     他には、学校の問題児3人が一人の少女に想いを寄せる図を切りとった「三人とひとり」、美少女怪盗と青年刑事が同じマンションの隣で暮らしているコメディ「PINKISH」収録。
     どれもヒロインが可愛い! うーん、「姫太郎」はもうちょっと状況が進めば主人公の内面にもっと深く踏み込む余地がおおいにあっただけに、連載だったらよかったのになあと思った。……あ、「プリティフェイス」読めばいいのか(笑)

    コメント

    昔のマンガで今読んで価値がありそうなのは・・・
    「私立 極道高校」(宮下あきら)
     同じ作風を30年続けて、しかもヒットさせてしまう漫画家といったら、本宮ひろ志があげられますが、元アシスタントも同じようなやり方で業界の荒波渡ってますな。
    「ホールインワン」(金井たつお)
     パンチラとはこう描くのだ!と世に知らしめた傑作。ゴルフマンガとしてはかなりまとも。プロゴルファー猿のようなトンデモ系ではない。
    「かぼちゃワイン」
     世のラブコメブームに乗ろうとして、当時はダサい系の筆頭だったマガジンが送り出した作品。アニメ化もされたが、人気はいまひとつだった。

    Posted by: Inoue: 2006年10月18日 07:10

    金井たつお先生の漫画は近いうちに読みたいですなー。
    サルまんでパンチラ史の一軸にすえられてるというくらいの知識しかなくて、現物は読んだことなかったり。

    Posted by: みやも(管理人): 2006年10月18日 07:32

    パンチラ目的で読むなら、金井たつお以降、丁寧に描いてる漫画家はたくさんいるんですが、「ホールインワン」はパンチラの部分だけが突出してたんです。他の部分が本宮テイスト爆発の荒削りな画風なのに、パンチラの部分だけがペンタッチが違うという(笑)
     その後の金井たつおは、本宮テイストが抜けて(画力が向上し)、普通の美少女漫画家になってしまいましたね。そういう作品も好きだけど。

    Posted by: Inoue: 2006年10月19日 09:25

    >パンチラの部分だけが突出
    うむむ、ますます気になってきた!!(笑)

    Posted by: みやも(管理人): 2006年10月19日 19:29
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?