みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2006年09月19日

    アニメOP・EDダンス物を集めた感想

    [ note ]

     正直、見通しが甘かった(笑)
     主観的に絞ればたいした数にならんかなと気軽に始めたら、出るわ出るわ。
     外せないもの、外したくないものが山ほどあります。

     キッズアニメを範囲に入れたのが、リストがふくらんだ最大の要因か……。
     にぎやかさを優先させる分野だし、子供に真似させてナンボの「おゆうぎ」との親和性もあるから、ダンスはかなりの割合で入ってます。


     一方で、大人(マニア)を喜ばせるハイクオリティなダンス映像というのは、けっきょく工程の複雑さとは逆にアニメのシンプルな根本に還っていくもので、「絵が動く。面白い」「絵を動かせる。楽しい」という快楽の原液がそこにあるんですね。
     もちろんリミテッドな条件下で「動くように感じさせる」というのも、紙芝居や写し絵といったものを歴史的背景にもつ日本アニメの大事な芸能ではあるんですけれど、それでもやっぱり、静止した絵と絵がつながって動き(生命)になったときの単純にわくわくした気持ちというのが出発点であって、一次的に「絵そのものが動くのを見る」ということを完全に忘れるわけにはいかんのです。
     キャラクターにダンスさせるのは、その一番のキモである、"絵に描かれたモノが動くというセンス・オブ・ワンダー"を最大に表現することができる形なんですな。

     ついでにいうと、そのためには、真正面から固定したぶっきらぼうなワクのほうが、むしろモノの動きだけが強調され、アニメとしての原始的な感動はきわだつと思います。カメラを寄せたり引いたり回したりアングルを効かせたりがちゃがちゃ動かしたり、きらきらエフェクトをかけたりといった映画技術で醸し出されるものは、またその次の段階であって、別に考える必要があるだろうと。
     あくまでも最初にあるのは絵の動きと、あとはおそらく動かしている人間の手間に対する畏敬の念なんだというのを思い出させる、そんな効果がアニメのダンス映像にはあります。米国産のアニメが、ああまでして「こいつら止まったら死ぬんじゃないか」というくらいにキャラを活動させまくるのも、その効果を失う(文字通りアニメーションが死ぬ)怖さに神経質になっているからかもしれません。
     今回のリストを編集しながら、そんなことがアタマにうかんだ次第です。


     余談。
     こうしたシンプルな喜びが我々の根っこにある以上、たとえば当分のあいだGIFアニメは無くならないかもなあ……なんてことも考えました(笑)

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?