みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年12月20日

    ウイングマン読了

    [ book ]

     おもしろかったー。

     リメル編からライエル編へのシフトには、はじめは冗長的なものを感じていたんですが、ラスト13巻のウイングマン軍団で評価がひっくり返りました。この風呂敷の広げ方はすごい。「観客だった人々にも参加を要請する」というヒーローショーの構図を踏まえた状況構築。そら燃えるわ。

     最後のキータクラーの「鬼になれ」発言とか、ヒーロー論としての踏み込みもライエル編は深いまとめ方してますよね。
     といってもリメル編が浅いというわけじゃなくて、ケン坊が二次的ヒーロー(ヒーローそのものではなく、それになろうとする存在。外形的な振る舞いを優先する)から一次ヒーローへ昇華する過程として、やはり序盤で変身願望が叶ってはしゃぐケン坊の無邪気さは必要な下敷きだったと思います。

     結末については……これはアリでしょう。
     あおいさんを本作の裏主人公と考えれば、これは彼女が一人の少年をヒーローに生み育て、その巣立ちを見届けるまでの不可逆な流れを持ったお話になっています。決してリセットと捉えちゃあかん(^^;;
     何よりプロローグとエピローグが図を重ねるこの締めくくり方は物語様式的に美しい。

    [追記]
     直接的な影響関係はともかくとして、「少年ジャンプに掲載される武装錬金」という作品の立ち位置が、いかにウイングマンの築いた地歩に大きく拠っているかということをふと考えさせられた。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?