みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年12月17日

    いずみの氏の赤松作品論考ページ開設

    [ book ]

     赤松センセは企画コントロールの力が凄まじいんで尊敬しとります。

     赤松健論 少年漫画という視点から見た赤松作品の変遷 [The 90's is not End]

     さてさて、いよいよ「ピアノ・ファイア」のいずみの氏が前々から構築されていた赤松健作品の考察ページが公開の運びとなりました。作品論を通して赤松健という作家レベルの論に及ぶ緻密なテキストで、赤松ファンに限定せず「少年漫画」全般を考える上で有益な内容になっています。
     まず第1弾は『AI(アイ)が止まらない』ですね。当該作品がどんな"欠陥"を抱えてスタートし、そしてどういうプロセスで最後は見事な帳尻あわせの妙に行き着いたかをきめ細やかに論証しておられます。
     今後も要注目のページ。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?