みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
今週の「エデンの檻」感想
アメリカ合衆国大統領のありがたいお言葉
『めだかボックス』概観;めだかの支持率98%設定と天命説
今週のフレッシュプリキュア感想
最近目についたトピック
ビデオ購入録
今週の「エデンの檻」感想
購入録
図書館で借りてきた本
今週のフレッシュプリキュア感想
最近のコメント
  • アメリカ合衆国大統領のありがたいお言葉
      └ 名無しさん 2009.10.22
      └ 名無しさん 2009.10.22
      └ みやも(管理人) 2009.10.22
      └ 柴真宵 2009.10.23
  • 『めだかボックス』概観;めだかの支持率98%設定と天命説
      └ 名無しさん 2009.10.21
      └ 名無しさん 2009.10.21
      └ みやも(管理人) 2009.10.21
      └ び〜まっくす・つぅ〜 2009.10.21
      └ みやも(管理人) 2009.10.22
  • 最近の妄言
      └ 武蔵野のS 2009.10.06
      └ みやも(管理人) 2009.10.06
      └ 名無しさん 2009.10.07
      └ みやも(管理人) 2009.10.07
      └ 名無しさん 2009.10.20
  • カテゴリー
    過去ログ

    2004年12月17日

    エロゲユーザーと劇中人物の年齢ギャップの傾向について

    [ game ]

     以下、暫定で結論には至ってない考え。
     まだ具体的なタイトルの数的統計を取ってないんで記憶と印象に基づいた見解でしかないのを先にお断りしておきます(^^;;


     18歳以上の成年を基底ユーザーとしていながら、ポルノ的に(たとえばコスプレとか単なるエロシチュのため)ではなく、物語上の要請から「高校生のドラマ」が幅を効かせてるエロゲーの市場ってやっぱどこかイビツだと思う。換言すると「いい年こいた大人が嗜むには思春期厨房のマインドに傾きすぎてやしませんか」という事なんだけど。エロゲーがある時期からドラマ性を肥大させてる事自体はおおいに結構だとは思います。ただ、それで何故キャンパス〜社会(主人公20〜30代)が舞台じゃなくて高校物(主人公10代)の方がトップの売れ筋に出てきてしまうのか、個人的にはちょっと不思議なのです。
     もちろん歴史をたどれば学園モノはDOSゲー時代から山ほど生産されてる様式ながらも、『同級生』あたりまではもうちょい胃もたれのしないエロコメディ色が強くて、ガチガチなティーンエイジ・ストーリーはやはり近年強化された潮流ではないでしょうか。

     これ、サラリーマンが少年漫画を読む(→厳密には"卒業せずに読み続けている")のとはちょっと問題が違うんですよね。エロゲの場合レーティングの壁が先に立つ以上、"大人になってからあえてそれを求めている"わけですし。
     けっきょく僕らエロゲオタは意識のリアリティが高校レベルで止まってるんでしょうか?

    [追記]
     「"高校"じゃなくて"学園"だ、登場人物は18歳以上だ」なんて表層的な言い抜けはひとまず置いといて(^^;;

    コメント

    うーん、そんなこと言われても、エロゲーで大学が舞台のゲームがほとんどないから、求めようにも求めることができないんじゃないだろうか? とか思わないでもない。

    個人的には大学生が主人公やヒロインでもおもしろけりゃ問題ないと思いますけどね。でも、それは私が30をとうに越えたオッサンだからかもな。

    大部分の制作者が大学生の内面を想像できないから……だったりして。

    Posted by: よみひとしらず。: 2005年12月25日 02:41

    大学生以上が相手だと萌えないから。(17字)

    Posted by: DJ萌萌: 2005年12月25日 05:46

    恋愛をメインに持ち出すと高校あたりになる。冬ソナ。新海誠。多くの人(ヲタ)にとって人生の中で大きなウェイトを占めている時期だから。

    Posted by: 名無しさん: 2005年12月25日 07:55

    きっと女がわの問題なんよ
    若くなくちゃ!

    Posted by: 名無しさん: 2005年12月25日 08:33

    エロゲユーザーの多くを占めると思われる非モテヲタは、高校時代以前の恋愛でいい思いが無いが故、大人になってからエロゲにその代替を求める。

    若い頃の恋愛はもう出来ないんだから、現実でない世界=ゲームにそれを求めるしかないかと。
    大人の恋愛は、大人になってからでも現実の中で出来るから、それをゲームに求める必要が無いのでは?

    Posted by: 名無しさん: 2005年12月25日 08:48

    ユーザーがヒロイン達に処女性を求めるからじゃないですか?
    大学生や社会人で、出てくるヒロインが全員処女とか、正直「う〜ん」ですし・・・

    Posted by: すめらぎこう: 2005年12月25日 08:50

    一年前の記事に突然コメントをもらってびっくり。
    どこかでリンクして頂いたのかな……?

    >>よみひとしらず。さん
    >大部分の制作者が大学生の内面を想像できないから……だったりして。
    そういえば、逆算して考えると「お客さんの大多数が体験のリアリティを共有できる世界」ってのが高校時代までなんですよね。そこから先は分野の違う大学に分かれたり社会に出たりして細分化されちゃうから、

    >>DJ萌萌さん
    >大学生以上が相手だと萌えないから。(17字)
    「かわいい女の子」が一番求められてるとすれば、それが正解かもですね。
    いやしかし、もしも時代のメインストリームが熟女萌えとか人妻萌えとかになったらきっと世界に革命が……!(何のだ)

    >>名無しさん
    >多くの人(ヲタ)にとって人生の中で大きなウェイトを占めている時期だから。
    たしかに、上で述べた共有の問題は大きいと思います。売る側の立場で考えても、より多くのお客に幅が取れるほうがいいから自然とそうなっていったという事はあるでしょうし。

    >>名無しさん
    >若くなくちゃ!
    時代のメインストリームが熟女萌えとか人妻萌えとかになったら(以下略)

    >>名無しさん
    >大人の恋愛は、大人になってからでも現実の中で出来るから、それをゲームに求める必要が無いのでは?
    そのあたり、いちどしっかり統計データが見てみたいですね、
    たとえばインスタントラーメンとお店のラーメンみたいなもので、エロゲ・ギャルゲが「現実の替わり」じゃなくそれ自体を目的にしてるんだ、というヒトも少なくないのではと思うので。

    >>すめらぎこうさん
    昔より極端に処女性が強く取り沙汰されるようになってるのは何故か、という話でもあるんですよ。
    たぶん、マルチエンディング以前の一本道形式だとヒロインの処女性(主人公の特権)さえ確保されてればサブヒロインが処女でも非処女でも安心できたけど、今は「各キャラが各ルートのメインヒロイン」だから処女性の縛りが強くなってるのかな……と思いついた事を適当に書いてみる(^^;;
    もしそうだとすれば、すめらぎさんが仰るとおり、その縛りには高校世界がいちばん最適なんでしょうね。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 09:50

    高校が舞台のエロゲが多いのは、その方が設定楽だからじゃないでしょうかね。
    年齢が近い女の子が周りにたくさんいて、どんな性格の女の子が同じ場いても不自然じゃない。
    出会いも楽、毎日会えるしイベントも多い、ついでに思春期だからいろんな悩みも抱えてる。
    そして高校生ということで社会的な縛りが無い分恋愛にだけ絞って話が進められる。
    つまり、シナリオが恋愛中心の、複数のヒロインを攻略するタイプのゲームにとってはとても適した舞台が高校であると。

    要はプレイヤーではなくライターの都合だと思いますよ。

    Posted by: ちたんだ: 2005年12月25日 12:06

    >>ちたんださん
    おっしゃるとおり物語のテンプレートというか、ある種の「様式」になってるというのは大きいでしょうね。
    それはもうちょっと広げれば一般のアニメや漫画にもいえるかもしれません。例えば『あずまんが大王』なんかはイベントの種類そのものはきわめて様式的だけど、それを利用した上でのキャラの味付けが独特だったので成功したというふうに。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 12:31

    たしか主人公が一流大卒のばりばり一流企業のビジネスマンというのがあったような。

    しかも可愛い幼女・・・いや娘と二人暮し。
    美しくやさしい妻を亡くし失意のずんどこに・・・
    そこへ若く綺麗な女性がワラワラ励ましにくるんですよ〜

    というわかりやすい設定のゲーム

    Posted by: ハルンケア: 2005年12月25日 13:43

    >ハルンケアさん
    あ〜……あったような気がします、そういうの。何だっけ……。
    個人的にビジネスマンものだと「特命課長 慰中陰銀三郎」つうゲームが記憶に残ってます。ふだん冴えないリーマン主人公が実は……というお約束な話(笑)

    社会人の主人公といえば、職場=エロのシチュになってる教師、科学者、インストラクター、警備員、タクシードライバーだとかの専門職は昔から多くありますね。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 14:03

    「学園ものは時代関係なく売れる」って業界側の考えと
    シナリオライターが考えるリアリティの考えと
    ユーザーの「あのころ俺はよかった」って考えが
    混ざっていて、全部の妥協点が
    高校物なんだろうと私はおもいまいた。

    Posted by: QWERTY: 2005年12月25日 15:23

    >全部の妥協点
    妥協という言い方だといやがるヒトもいそうですが、理由が複合的というのは正しい見方だと思います。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 16:37

    単純に高校以上の設定にすると結婚が絡んでくるからじゃないの?
    この間やっていたガイアの夜明け「30代未婚42%のワケ」みたいな空気をちょっとでもゲームの中に漂わせると一気にプレイヤーは現実に引き戻されるわけだから、ファンタジーとして一番安牌な高校を舞台にするのでは?

    Posted by: 名無しさん: 2005年12月25日 18:20

    >名無しさん
    たしかに、性や恋愛の濃度が高く、それでいて(生臭い形での)結婚話から距離を置ける安全圏として高校が舞台なのは自然なのかもしれませんね。ハッピーウェディングをエンディングにする場合も、それはある意味ファンタジーですし。

    クラナドはそこを逆利用したのがウケたのかなあ(笑)
    いや、プレイしてないからよく知らないんですが(^^;;

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 19:01

    ゲームとして大多数が自分の事として重ね易い時代を上げると学生時代で、その中で恋愛として作れるのが高校時代。
    大学まで行くと大学に行ってない人間はイマイチピンと来ない話になる。

    すると誰でも経験しててそれなりに恋愛とかもある高校時代になる。

    多分それだけかと。

    Posted by: 名無しさん: 2005年12月25日 20:07

    >>名無しさん
    上の方のコメントで何度か指摘されてますが、たしかにそれが大きいんでしょうね。
    恋愛が主題じゃない(ポルノ性が優先される)場合はいまでも普通に大学以上社会人で設定されてますし。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 20:19

    実画のアダルトビデオが、主人公が大学生or予備校生以降だから、当然相手も同年齢以上になる、ていうかAVの女子高校生はとてもそう見えない年齢ばかりだから、必然的にアニメ&エロゲは高校生じゃなきゃねー。ていう感じかなぁ。
    それと、私も高校生時代までは、チェリー君でしたから、高校のシチュエーションでのエロゲに叶えられなかった夢を得ましたものですよん。和樹を羨ましく思ったりはしなかったけど、浩之は羨ましかったからなぁ。

    Posted by: 柴: 2005年12月25日 22:56

    >浩之は羨ましかった
    歴史を辿ると同級生がエポックメイクして、ToHeartがトドメを刺した(^^;;という感じですね。

    上の記事を書いた理由のひとつに、Leaf、Keyの台頭以前の売れ線では大学生以上の主人公の比率が今よりは高かったような印象があるんですけど……実際はどうだったかなあ。

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 23:13

    案外、アンバランスさがポイントかも。
    設定は、高校生なんだけどそれを作っている人が大人だから、子供っぽさの中に隠しきれない大人っぽさがでるのやもしれません。
    (キャラがなんだかんだ悩みをもってても、作る側の人は自分なりの答えは見つけてると思うし。)だから、現実では存在しえない奇妙な魅力に人は惹かれるのではないでしょうか?

    Posted by: mike: 2005年12月25日 23:20

    それは面白い見方ですね。
    さかのぼって、リアルでの高校生当時は出せなかった「答え」をキャラに仮託する……ああ、そうすると架空戦記小説みたいな感じかも(笑)

    Posted by: みやも: 2005年12月25日 23:43

    >現実では存在しえない奇妙な魅力に人は惹かれるのでは
    なるほど、そうですね。確かに各キャラがリアルな高校生っぽくない。妙に大人だからこそのアンバランスさが物語たりえてるんでしょう。
    だいいち高校生でそんなに“上手”な訳ねーだろうとか。(笑)
    そういう都合よさを含めて、高校生ながら美化された恋愛&セックスライフは、大人として歳をかさねていればそれだけ魅力的だと。
    でもさ、そういう意味では、浩之ちゃんが神岸さんとの初めてで失敗して逆ギレしちゃうあの展開は妙に親近感がわきつつも、いっぽうでその後「見ぃつけた〜」でハッピーエンドに向かうのはやっぱ羨ましいぞと。
    うん、こういうのは大学生や大人ではなく高校生の物語だから感情移入できるんだなと…

    すみません。妙に語ってしましました。(^_^;)

    Posted by: 柴: 2005年12月26日 00:30

    一番自由がきくからではないでしょうか?
    いろいろと。

    Posted by: 犬: 2005年12月26日 01:34

    大人だと半ば腹の探りあい的な男女の駆け引きと比べて
    高校生の直球勝負みたいな部分に
    惹かれるのかなと私は思いました。

    たぶん上の発言と近いものがあるかもしれませんが

    Posted by: QWERTY: 2005年12月26日 01:55

    身もフタもないんだけどさ、そもそもエロゲーの主な購買層が16〜18歳くらいなんじゃないの? 身の回りのオタク(自分も含めて)を見てるとそう思っちゃうんだよね。 「18禁」って制限は酒や煙草以上に守られてない、というか重視されてないし。その時期にイチバン必要なんだバカヤロー、みたいな。
    まあそれに、大人はティーンのお話でも過去と重ねられるかもしれないけど、逆はムリでしょ。そっからより大衆受けする幅を狙ってったらティーンのお話ばっかになりましたー、って結果は結構納得がいくと思うんだけど。

    Posted by: めえ: 2005年12月26日 02:21

    >>柴さん
    エロゲに限りませんが、たぶん大人にとっては身につまされない範囲のリアリティに、ちょっとしたファンタジーな救済(願望充足)があるのが心地よい娯楽になるんでしょうね。純文学を志向するとちょっとベクトルが違っちゃうけど。

    >>QWERTYさん
    キャラのふるまいの「熱量」は、たしかに若いキャラほど高く演出しやすいですよね。

    >>犬さん
    自由と不自由が半々、かも。
    社会的なしがらみから離れて、わりに身軽で純粋な人間描写ができる反面、不自然にならないよう気を付けた場合、たとえば童貞と処女の描き方には一定の制限がかかりますし。

    >>めえさん
    >エロゲーの主な購買層が
    その可能性はちらっと考えてました(^^;;
    僕も商業サイドに片足を突っ込んでるのでおおっぴらには言えませんが、たとえばライトノベル互換のエロ小説(ジュブナイルポルノというらしい)はかなりの数の「若い子」が買っていて、ネット上の20代、30代の書評サイトの意見がマーケティングと全然結びつかない場合がある……というねじれ現象は、エロゲー市場もある程度まで同じなのかもしれません。

    >大人はティーンのお話でも過去と重ねられるかもしれないけど、逆はムリ
    それはこの記事の次のエントリ(2004/12/17「補記・「エロゲユーザーと〜」」)で取り上げました。
    http://crusherfactory.net/~pmoon/mt/000450.html
    年齢の低いキャラならより多くの人が感情移入できるというのは真理のひとつだと思います。「みんなかつては子供だった」というやつで(笑)

    Posted by: みやも: 2005年12月26日 08:18

    他の方々と意見が被るんですが。
    求められているのが「終盤感動ありきなラブコメ」だからなんだと思うんですよね。
    やっぱし、「恋」をテーマにする場合、「初々しさ」やら「気恥ずかしさ」を表現できるギリギリ限界は高校生でしょう。
    それだって、今の世の中「ありえないファンタジー」ですけどね。^^;
    多分、大人な設定で「愛」じゃなく「恋」をテーマにされた場合、逆に引くとおもう。
    で、大人な恋愛模様をわざわざアニメ絵で見たいか?と聞かれると・・・・

    ギャップっていえば、TVアニメの魔法少女ものとかを見ると、設定は小学生低学年になっているけれど、どう考えても子供には見えない論理だった思考が垣間見えますよね。
    見ている子供はそんなの気にしないし、本当に子供を主人公にすると物語が破綻するのは目に見えているけれど。

    やっぱし、そう言うところは生暖かく見守るのが良いと思う。

    Posted by: まき: 2005年12月26日 12:02

    >まきさん
    たしかに"純"な恋愛描写の年齢的な限界線というのは確実に存在すると思います。
    僕はほんまに"エロ"ばかり優先して見てしまう人間なので、そのへんを感覚的につかみづらいのが難点なんでしょう(^^;;

    >どう考えても子供には見えない論理だった思考が垣間見えますよね
    あー、近年ではおジャ魔女とか……(笑)

    Posted by: みやも: 2005年12月26日 12:10

    私はアダルトゲームを製作しているシナリオライターですが、高校などを舞台にするのは、理由があります。

    学校が中心になる、ということで、背景やデート先をかなり限定できるため(商店街など)CG予算などをかなり削減できることや、ヒロインの性格をかなり純粋に設定できる事なのです。

    アダルトビデオや官能小説では、基本的に倫理観から外れた題材を取り扱う形になるため、シェアの問題上、純粋なラブストーリーとアダルトシーンを同居させる、という意味で、学生時代を利用するのは非常に扱いやすく、客層を取りやすい、というのが大きくなります。

    特に、社会人を舞台にしたドラマになりますと、かなりドライな関係を描かないと人間表現上ちぐはぐになるため、純愛、というのからはややかけ離れるのも難点です。

    また、主人公設定も、かなりあいまいな設定が出来るため、ドラマ構成がしやすい、という点もあります。
    高校生ぐらいであれば、社会的役割や、自分の何らかのプロとしての使命感、というものを設定しないのが普通ですので、優しく、良心的で真面目である、という要素を持ってさえいれば、ヒーローの要素を持ちえているからです。
    そのため、特殊な職業などを題材にした場合は、プレイヤーと主人公の一体感が計りづらく(勿論ライターの腕によっては不可能ではありません。ファントムオブインフェルノのように)
    難しくなるのです。

    そのため、学生ものが多くなるのではないかと、私は考えます。
    また、学生生活を送らなかった、という人は日本ではほとんどありえない、と考えられるので、その点も大きいでしょう。

    参考になれば幸いです。

    Posted by: えけれけ: 2005年12月27日 14:14

    >>えけれけさん
    制作上では、作業コストの面とテーマ的な面の双方から便利がいいわけですね。さらに、それはユーザーの方で求めてる物にも一致すると。
    なにぶんこの手の話題はユーザーサイドの側ばかりで堂々巡りになりやすいので、こうして実際に製作に携わっておられる方のコメントをいただけると助かります。

    -------------------------
    以下は、全体へのレスです。
    -------------------------
    みなさん、さまざまなご意見・ご指摘ありがとうございました。
    上の日記で僕が気にしている「思春期厨房のマインドに傾きすぎてやしませんか」というくだりはけっきょく大ざっぱな歴史の問題で、それはようするに「マイロリータ」だの「団地妻の誘惑」だの「オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか」だのという所から始まった市場が、20年後には「智代アフター 」や「車輪の国、向日葵の少女」が売り上げ上位に来る市場になった間にはなにか作り手にもお客にも根本的な変化があって、それはあまりにも元々の出発点(おっさんくさい純然たるスケベ根性)からかけ離れた物になってるよね、という……まあ、いってみれば原理主義にへばりついてる老頭児エロゲーマーの愚痴なわけです(^^;;

    実際には、それは市場の延命と幅広さの開拓という意味で肯定的にとらえた方がいいですし、一方で艶笑性に重心を置いた作品だってちゃんと生産されてるのは承知している(「おっぱいスライダー2」は売れてるようですし)んですけど、なにぶん盛んに言及されるのはナイーヴな"僕と彼女の自己実現"や若々しい"萌え&燃え"のエッジなものばかりなので、ちょっとひがんでみたくもなったと、白状するとそれだけの話だったりします。
    ただそれだけの話に、みなさんをここまで付き合わせてしまって申し訳ありませんでした。

    Posted by: みやも: 2005年12月27日 23:50

    「ラブやん」の喫茶店「委員長」の客を笑えない年になってしまいました(泣)

    Posted by: Inoue: 2007年02月04日 12:56

    アニメや漫画でおねーさんキャラにときめいても、そのキャラが自分よりひとまわり年下だと我にかえって涙することしばしば・・・嗚呼

    Posted by: みやも(管理人): 2007年02月04日 17:11
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?