みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年09月10日

    抑え気味

    [ note ]

     ここ最近、ちょっと日記の文量が下降傾向にありますが、今月いっぱいは某方面へ火力を集中させたいんで、あえてセーブしてるだけです。サイト運営の意欲がどうこうしたわけじゃないんで(^^;. 
     ああ、1日が40時間くらいあったらいいのにねえ。いや36時間でも。

    信じられないが、本当だ
     2ちゃんのスレまとめサイトですね。
     軍事(と、それ絡みの政治)関係のちょっと面食らいそうなエピソードを集めています。
     たぶんその筋には有名な事実やウソ話なんだと思いますが、素人の目から見ると「うへぇ」の連続。ヒトの世には驚異と不思議が一杯デス。

     それはそれとして、「内容真偽検証用掲示板」というのが必要となるあたり、ネット上で「ノイズの多い情報の場をいかに知識の場へ昇華させるか」について考えさせられます(^^;

    光るキーボード「FireFly」に、防水&丸められる新モデルが追加
     SFだ!
     ついでに丸められるモニタとか丸められる本体とか発売して欲しい。

    コメント

    本当<かもしれませんけど、「空想科学読本」とかとおなじような、「ネタにするために敢えてひねくれた受け止め方や表現をする」ところが目につきますね、それも沢山(^_^;)

    「(高価な戦艦の)上空直援を“しなかった”」んじゃなくて、「直援に使えるような機体と操縦士が既に壊滅してた」んすけどね。とほほ(^^;;

    (この壊滅に繋がった、「夜間航空雷撃で空母11、戦艦2を含む17隻を撃沈、28隻を撃破した」という大戦果誤認については言い訳のしようがないけど。実際には撃沈0、撃破2→確認が困難な夜戦とはいえあまりに酷い:^^;)

    Posted by: と: 2004年09月11日 07:35

    ネタにするために〜<ですね。だからここの情報を生半可にかじってよそで吹聴する気にならない(^^; あくまで一人で「ほうほう」と楽しんでます(^^;

    大戦果誤認<素人考えだと軍隊とか軍事活動って厳密さの権化みたいなイメージなんですが、長い歴史の中では存外に大ポカがあるみたいですねー。政治のレベルでは言うに及ばず(^^;;;

    Posted by: みやも: 2004年09月11日 08:19

    人間は「完璧」から程遠い生き物なんで、その人間が作るものに「完璧」なモノなんて無いです(^_^;)

    日常生活に於いても「誤解」や「誤認」は日常茶飯事だと思いますけど、軍事行動でも(人のやる事だから)同様…というか緊張からむしろエラー率は高く、致命的なところでコレが起こると大量の人死にが出たり、国が無くなったりするってだけ(ぁぅ

    ナポレオン戦争以降の近代軍はできるだけ「(軍事上の)間抜け」とそれによる弊害を最小限に抑え込むべく努力を払ってますけど、所詮人間のやる事ですからねぇ。「完璧」からは程遠いです。

    ぶっちゃけたハナシ、軍隊も田舎役場も、その業務の本質には殆ど差が無いんです。その最大の違いは

    「業務遂行中にヒトが減っていく事を前提として組織が作られてる」

    ことくらい。

    普通の会社である日いきなり人数が2/3に減ったら業務に致命的な影響が出るハズですが、近代軍はその辺まではなんとか組織としての体を為すように構成されてます。逆に言うと、おおきな違いはそれくらい(^_^;)

    Posted by: と: 2004年09月11日 15:23

    国が無くなったりするってだけ<ガクガクブルブル……

    ヒトが減っていく事を前提として<うあ、これは盲点になってました(というか恐くて考えようとしなかったのか)。じっさい軍隊って「何をどう消耗するか(させるか)」を専門的に扱ってるんですもんねえ(^^;; 人間なんかはその対象の最たるモノなわけで。

    そのへんを思うと集団が真正面から衝突してつぶし合ってた大昔の戦争ってとことん末端の摩耗効率が悪い作りだったのか……。

    Posted by: みやも: 2004年09月11日 16:41
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?