みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年04月08日

    肉2世と鉄人

    [ anime ]

     個人的に注目のシリーズ2本が始まりました。とりあえず感触だけメモ。

    キン肉マンII世 アルティメット マッスル
     実際も劇中もしばらくのブランクを挟んで、いよいよ超人WGP本戦がスタート。
     相も変わらずのキン肉マンっぷりで、2世はカルビ丼を喰いまくり屁を垂れ流し女の子に無節操なモーションをかけて──って、これをU.S.A.で放映してたのか。
     海外への媚びも何もなく純正のジャパニーズアニメとしての自我を保っていて、良い意味でビックリです。(パチンコがピンボールになってたのは媚びじゃなくて配慮だと思う)。 
     しかし何といっても、バリアフリーマンを堂々と出すことが判明してひっくり返りました。ぎゃふん。

    追記:
     ジャクリーンは短パン

    鉄人28号
     ビジュアルとサウンドの基本姿勢がOP・EDのフォーマットにまで浸透しているところには素直に感心。アトムは鉄人の爪の錆を煎じて飲みなされ。
     ただ、今回のアニメ鉄人は「横山センセの原典尊重」というより「ファッションとしての"昭和"の利用」という印象が強いかも。
     あと、なんとなーく30分通してずっと「ではこちらの再現VTRをご覧下さい」と言われ続けてるような居心地悪さがあるのはデジタル彩色との相性のせいかなぁ?

     今後は、今川監督が自らOVA「ジャイアントロボ」で極めちゃったモノをTVシリーズという場でどう運用していくのか注目です。失敗したらセルフ劣化コピーのそしりを免れないだけに、これはへたなオリジナル企画よりもリスキーなタイトルといえます。

    追記:
     だから若本ボイスは反則だってば!(笑)

    コメント

    どちらの作品も深夜にやるようなアニメではないと思うのですが、局としては夕方の放映枠でやってカウボーイビバップの二の舞いを避けたいのかもしれません。
    キン肉マンの方は今回ほとんど試合がなかったので、評価は次回以降に持ち越しです。ただスタッフがネタアニメとしての側面があることを十分理解して、決める所は決めた上でツッコミどころをさりげなく作っているのは好感が持てます。冒頭、バロン・マクシミリアン一味と戦った面々が一緒に鍛練をしている中で、ただ1人ブランコに乗ってつまらなそうにそれを眺めているケビンのシーンとか・・・ケビンどう見ても「本当は仲間に入れて欲しいのに素直にそれが言えないひねくれっ子」にしか見えないけど、明らかにそれを狙った演出になってたり(ケビンはそういうキャラじゃないのを承知の上で、よくファンがネタにするシチュエーションを再現)。
    ちなみに前作が米国で放映された時、マンタの失禁シーンを始めとしたお下品な部分は最初自主規制でカットしていたものの途中から遠慮なく放映され、海外のファンから「土曜の朝から失禁シーンを流すすげーアニメ(米国のアニメ誌の記事より)」としてかえって注目を集めてしまったそうですから(ネタアニメとして)皮肉なもんです。
    鉄人28号、確かに出来は素晴らしかったのですが、制作サイドが今の時代にあえて1950年代の日本を舞台にする意味を深読みしたくなってしまいます(バクダンが酒と分かる人間は普通アニメ見てないよな)・・・強いて言うなら、SFがまだ夢と希望に満ちていた時代に作られた話を現代の技術で作る事で、他のアニメ制作者に「変に小難しく鬱になる物や萌えだけしか無い物作るな」などど言ってみたくなったのかなぁ(今川監督なら言いそうだが・・・)。
    昔のテーマ曲をほとんどいじらずに出してくるこだわりには思わず涙が出ます。あとは1話のクオリティを最後まで意地出来れば文句なしですが・・・009という前例があるので不安になります。
    (アトムは海外展開も最初から考えた上でああなったので、あれはあれで良かったと思います。今外国で電光や青騎士の話が原作通りに出来るかといえば、無理があると思いますし。しかしイプシロンがエプシロンになって萌化するとは予想出来なかった・・・)

    Posted by: 猛魂: 2004年04月08日 23:17

    ネタアニメ>客にどう見られるかを視野に入れて、ちゃんと安定した弾を撃つことができるこのスタッフはえらいと思うんです。もっと国内でも評価されてええんちゃうか(^^:

    今川監督なら言いそう<たしかにトミノ御大言うところの「大衆娯楽」アニメの復権を狙ってる節はありそうですね。僕の好きな力強い直球勝負なのは間違いないんで、これからも視聴は継続。ムラサメ兄弟素敵すぎ。

    追記:
    ハッスルマッスル(肉2世の前期OP)って実は名曲だったんだなぁ、と今更ながらに痛感(^^;

    Posted by: みやも: 2004年04月09日 00:58
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?