みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年03月15日

    ペイチェック 消された記憶

    [ movie ]

     監督・演出 ジョン・ウー
     出演 ベン・アフレック
         ユマ・サーマン
         アーロン・エッカート 
     原作 P・K・ディック
     公式サイト

    [あらすじ]
     企業が極秘にしたい研究開発に協力して、職務完了後に雇われていた期間の記憶を消すことで情報漏洩を防ぐという技術屋の裏商売が存在する近未来。腕利きのマイケルは、とてつもない多額の報酬と引き換えに、3年間に及ぶ記憶消去をともなう大がかりな仕事を引き受けた。
     ところが彼が目覚めると、手に入るはずだった大金は自分自身が放棄したと告げられ、代わりにガラクタのような雑貨ばかりが詰まった封筒を手渡されてしまう。
     やがていわれなき罪でFBIにつかまる羽目になったマイケルは、自分が手がけた仕事が恐ろしい陰謀に利用されつつある事に気づくのだった。

    [review]
     二丁拳銃の中の人ことジョン・ウー監督が、ディック先生の「報酬」を映画化した作品。
     「トータル・リコール」から始まり「クローン」「マイノリティ・リポート」という系譜が出来上がっている記憶グチャグチャ系追いかけっこSFを、ヒッチコック・サスペンスの意匠を踏襲して仕上げてる……んですが、不思議なくらいにケレン味のケの字もありゃしないのがニントモカントモ。みょーに熱のこもらない「まともすぎる面白さ」で、ジョン・ウー監督ともあろう人が……というかそもそも何故ジョン・ウーなんでしょうかこれ。

     しかし、芸風云々を抜きにして作品単体でいえば、一気に(プロットの細部破綻にこだわらず)駆け抜けるのが心地よい娯楽映画になっています。
     手元にあるアイテムが次々と危機脱出に役立っていくシーンはまるでアドベンチャーゲームのようでとても爽快。ご都合主義が理由のある現象として物語の駆動力に組み込まれており、なかなか興味深いです。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?