みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年03月11日

    「マリみて」を読み始める

    [ book ]

    maria.jpg アニメを視聴するだけの予定だった「マリア様がみてる」ですが、思うところあって原作小説にもあたっておくことにしました。まあ要するに「アニメ版トバしすぎー!」っつう消化不良ゆえだったり。
     いま手元には第15巻「レディ、GO!」までチェックできる状態になっており、さきごろ第3巻「いばらの森」を読了したところです。

     うーむ。
     とりあえず内容的には「はぁ、つまり『魁!!男塾』の少女世界バージョンなのかな」という類推的な視点から楽しんでおります。白薔薇さまが大豪号院邪鬼な。
     とはいえ、もともと作品自体より「こういう作品が多数の男性オタク層に支持されている」という現象面のほうに興味があるんで、あまり熱のある感想は出てこないんですけども(^^;

     ネット上の書評をきっかけに火がついたこのブーム、まっさきに頭に浮かぶ思いとしては、リアルでは口に出しづらい男性の少女向け媒体への興趣が、同じくネット上のテキストサイトという仮面性の高いフィールドで抑制が外れて連鎖発火した結果ブームに……とかなんとかいうあたりを考えるんですが、どうにも紋切り型の分析のような気がして保留。
     それよりはいっそ、ごく単純にかつての「セラムン」ブームの系譜にある現象だと位置づけてしまった方がスマートかもしれません。本来想定される射程の外にあった年齢・性別の読者層がカップリング妄想で喰いついてくるという構造を見れば、「C翼」ブームや「☆矢」ブームと同じ流れが少女向け作品の男性支持系で行われているだけなわけですから。 
     
     何にせよ腐女子オタクの諸氏からすれば、「マリみてハァハァな男オタの今いる場所はすでに80年代に通過しているッッ!!」というところなんでしょうな。
     今だとワンピースとかテニスの王子様か?(^^;

    コメント

    マリみての話の設定や展開は古典的な熱血少年漫画に通ずる物があるので、男性諸氏がネタにしやすいというのも人気の一因のような気はします。最終話あたりでくる展開「この番長の証、お前が守れ!」が最初に来ちゃってるあたりが多少違いますが。
    で、幾つかその手の漫画を読み返して気付いた事。
    少年漫画で祐巳に当るキャラは、おとなしく目上に従うタイプではなく、先輩の前で粋がって無茶するタイプが多いんですよね。で、先輩の方はその筋に関しては完全無欠でアラが見当たらないという…丹波左文字と藤村甲子園しかり、学帽政と虎しかり、リンダマンと坊屋春道しかり…この辺が女性作家と男性作家の感性の違いなんでしょうか?(祥子は完全無欠なようでけっこう抜けてる所が多い先輩ですし)

    Posted by: 猛魂: 2004年03月11日 21:37

    追伸:そういえばマリみてアニメ第一期の後番組がキン肉マンII世決定しました。ベクトルが違いますがどちらも厚い友情の物語という事で一つよしなに。
    (北米先行放映版はオリジナルストーリーだと東映のHPには書いてありましたが、フタを開けてみればなんと! 超人オリンピック決勝シリーズではないですか。やった、ようやくバリはんにTVで会える)

    Posted by: 猛魂: 2004年03月11日 21:49

    女性作家と男性作家の感性<少女漫画の方では主人公は等身大(むしろ好感を増すためやや抜けてるくらい)で、その主人公をとりまく「状況」が願望充足的になるケースが多い気がします。
    それをつきつめたのが、普通の少女がある日突然異世界へ飛ばされて美形のにーちゃん達に囲まれる系のお話じゃないかな、と。
    あと、いきなり「証」から始まるのは、カップリングが先にあってその揺れ動きを描く女性向け作品の特性かと。男性向けの場合はカップリングの成立をもって結末とする例が多いんで、形としてわかる象徴の授受も最後に行われるんですよね。

    超人オリンピック<いきなりかー!(笑) マリみてはどうも第2期が決定したらしく、肉2世を間に挟んでから同じ枠で放映される、のかな???

    Posted by: みやも: 2004年03月11日 23:17
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?