みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年03月05日

    たたかいのおべんきょう

    [ note ]

     ひさびさに、HDDの底で眠っていた「エイジ・オブ・エンパイアII」を引っ張り出して遊んでいたところ、敵軍CPUにケチョンケチョンの敗北を喫してしまいました。
     その時、ふと「そういえば俺って戦争のテクニカルな面については無知蒙昧もいいところだよなぁ」という今さらながらの事実を痛感。周囲にはその方面に詳しいお知り合い・お友だちがわりと多いんですが、今に至るまで僕自身の知識はさっぱりなのであります。ランチェスターの法則とか云われても「ビジネス理論の話かにゃ?」くらいの認識しかなかったんですよ(^^; トホホ。

     てなわけで、とりあえず当面は

    「ストラテジー系のゲームで、論理立てた方針を持てる程度には基礎を勉強しよう」

    という目標を掲げ、ネット上で役立ちそうな情報をあれこれ漁ることにしました。
     ちなみに現在、参考にしているのは以下のサイトなど。

    AAJ戦闘技術研究室 [ALL ABOUT JAPAN]
     まさに今回の目的そのままに沿ったコンテンツがまとまってました。 
     あくまでも「ゲームをする上で」という前提付きの落ち着いた語り口が良いですね。

    戦史研究
     科学的に戦史を研究するペ−ジだそうです。方程式がわらわら出てきます。
     シェリーフェン伯爵たん萌え。(違います)

    みりたりー研究所
     航空・艦船に関するデータベースサイト。
     ミリタリー版「悪魔の辞典」みたいな笑用語資料室というコーナーが楽しい。

    コメント

    軍事/戦闘系人間としての経験から言いますと、

    ・戦略/戦術的な思考方法
    ・オペレーションズリサーチ
    ・ゲーム理論に代表される「数学的評価/決定法」

    といった類のスキルって、

    「日常生活に於ける道具の一つ」

    としてはそれなりに使えます(あまり多用すると「非人間的」とか言われたりもしますが:^^;)が、「ゲームに勝つ道具」としては、正直あんまり使えません(^_^;)

    「ゲーム必勝法」としては、汎用の軍事知識/思考法よりもむしろ

    「ゲーム設計者の思考を逆読みするパターン認識」

    といった即物的な対策のほうが、はるかに有効だったりします。

    「ゲームに強い」ヒトはほぼ例外なく「(ゲーム的な)パターンを読み取る能力に優れてる」ヒトで、戦略/戦術眼が常に秀でているとはいえません(勿論どっちも優れてるヒトも居ますが、これが「単に優秀」という系列かと思います:^^;)

    何故ならゲームは設計者によって設計されており、「天地万物の理によってのみ司られているわけではない」から。「自然科学や一般軍事則と法則が同じ場合もある」くらいです。

    兵器ヲタクはほんとーに百害あって一利ナシ(^^;ですから、兵器のスペックや数値を丸暗記するような無駄な事だけはされませんよう…(^^;;

    Posted by: と: 2004年03月06日 09:15

    パターンを読み取る<あうっ、そうかそうか。ゲーム内の事象のふるまいは、カオス的な自然と違って明確に「作ったヒトのやり口」を見出しうるんですよね(^^; 今回のようにとにかく(CPU相手にゲームで)勝つ、という目的で言えば、たしかにパターン解析のほうが「手っ取り早い」わけで。
    対策を広く取りすぎてましたようです。

    兵器ヲタク<とりあえず、主に戦術における基本理念を学んでおくにとどめようと思います。それだけでもすげぇ楽しいです。
    もちろん生兵法で調子に乗らないよう気を付けて、「使わぬ刃研ぎ」を心がけつつですが(^^;

    Posted by: みやも: 2004年03月06日 11:11

    「軍事的思考法」そのものは(投入される環境にもよりますが、概ね)有効です。孫子やクラウゼヴィッツから学べることは山ほどあります。戦史や戦例からも。

    軍事学はヒトゴロシ(大量殺人)の手段として発達して来ましたが、けっこうそれ以外にも応用が効いたりします。たとえば

    ・状況を認識/把握し
    ・彼我の可能行動を悉くリストアップする

    という2つ(←あらゆる事の基本です)が「正しく」出来ちゃうだけで、間違いを犯す可能性を減らし、失敗しちゃった時のリカバリをし易くする→これから負うべきリスクを減らすことができますし(^_^)

    そゆ意味で、下位レベルである「戦術」よりも、上位レベルである「戦略」や「大戦略」の把握や立案についてより注力される方が、効率がいいかもしれませんね。それが直接のゲーム対策になるかどうかは全然保証出来ませんけど(^^;;

    Posted by: と: 2004年03月06日 14:40

    ただいま、ゲーム攻略の基礎固めという当初の目的からどんどん離れてハマりつつあります(笑)
    >「戦略」や「大戦略」の把握や立案についてより注力される方が
    あぅあぅ、また近視眼に陥ってました。戦争にしても商売その他もろもろにしても「戦術を積み上げても戦略は発生しない」=まず全体的な認識から始めて個々の局面へ下っていかないと損をするということに後から気づいた次第(^^;

    Posted by: みやも: 2004年03月07日 00:25
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?