みやもの作品
修正報告
銀河ツンデレ伝説
初の長編小説。イラストは上連雀三平先生!
二見書房 630円
プロフィール
名前:みやも
限りなく無職に近いライターです。小説も書きます。
これまでの仕事一覧
Web拍手
サイト内検索


最近の入力
ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
今週のチャンピオン
今週の金剛番長:ヒュぺリオン体質のモデル
[定期更新] 金剛番長のアオリ一覧
ばぶぅ
BabyPrincess姉妹日記、ヒカルの「だから私は──」に続く言葉は?
今週のジャンプ感想
今週のプリキュア5
「28週後...」観た
FREEDOM第6話が無料配信中
最近のコメント
  • 響きがカッコいい医学用語
      └ 名無しさん 2005.03.08
      └ みやも 2005.03.09
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ attisdinyheed 2008.01.26
      └ CimaPrayerm 2008.01.26
  • 本条さん最終章
      └ Ronnie 2008.01.26
  • ばぶぅでGO!べビプリあさひの可愛さに備えるための赤ちゃん作品特集
      └ 名無しさん 2008.01.26
      └ みやも(管理人) 2008.01.26
  • カテゴリー
    過去ログ

    2008 01
    2007 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2006 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2005 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2004 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
    2003 12
    全エントリ一覧

    2004年02月14日

    「お嬢様イケませんっ!」レビュー

    [ game ]

     実質的には「ちょっとした工夫」なんだろうけど、感心させられました。

    PCゲーム/18禁
    『お嬢様イケませんっ!』

      発売 2004/02/06
      ブランド れっどしぐなる
      メディア CD-ROM2枚組
      対応OS Windows98/Me/2000/XP

    [あらすじ]
     若き医学生の主人公は、夏休みを目前にしたある日、ゼミの教授から知りあいの富豪の家で家庭教師をしてみないかと誘われる。とりあえず雇い主のもとへ行ってみた主人公だったが、そこで求められたのは、なんとその家のお嬢様に正しい性教育を施すという仕事だった。
     純真な箱入り娘を生徒にして授業を進めるうち、欲求がエスカレートした主人公は知識を教えるだけでなく、身体を使った「実践」へと移っていく……

    [review]
     製作はトラヴュランスの姉妹ブランドにあたるらしい、れっどしぐなるというメーカーさん。
     全体的に小粒ながら、明確に"えろげー"としてのシチュエーションを足場にしている誠実な内容構成が好感を持てるタイトルです。

     なかなか面白い特徴は、お嬢様に性教育を施すというストーリーの過程をシステムレベルで反映させて組み込んでいる点。具体的にいうと、たとえば男性器・女性器について講義するなかでヒロインにどういう名称を教えるか(「陰茎」「ペ●ス」「おチ●●ン」等から)選択すると、それに応じて以後ヒロインは台詞のなかでその単語を使うようになるのです。しかもどんな単語を選んでも、すべてちゃんとボイス付きで言ってくれる。これはインパクトが強いです。

     したがってプレイヤーとしては、清楚で可憐なヒロインに思いっきり卑猥な単語を教えて、その娘がことあるごとに真顔でそのコトバを口にするギャップに興奮するなり笑うなりするというのが主な楽しみになってきます。
     いちおう物語のルート展開のための「ふつうの選択肢」もありますが、こちらはあくまでADVゲームの体裁を保つためのもの程度。途中経過のフラグ成立ではなく、まず冒頭でいきなりヒロインを選択できるあたり、作り手がプレイヤーに供給したい娯楽性が何処にあるのかがはっきりしています。
     殆どのADVの場合、ゲームの応答性というのはシナリオ選択・場面の変化にあるわけですが、この作品ではキャラの語彙に対する干渉をプレイヤーの権利としています。いわゆる「言葉責め」の亜種と考えられる演出かもしれません。
     ようするに、これは一種の卑語フェチにアピールするためのゲームなわけですね。

     ひとつの作品としては量的な不足感からかなり不完全燃焼の気味はありますが、「ボイス付きエロゲーの威力追求」の形として非常に興味深い示唆を含んでいますので、記憶に留めておきたいタイトルです。

    コメント
    ツッコミを入れる









    名前、アドレスを登録しますか?